写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

【初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編】5月27日(土)バラ撮影会@鳩山会館

2017.04.24 Monday 14:17

 

こんにちは!PhotoCafe講師の桐島ナオです!
撮影会開催の御要望の中で「一眼レフ教室の次の教室」になるような撮影会をやってほしい!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) といただく事が多くなってきました。
通常のPhotoCafeAfter撮影会は自由撮影形式で常連さんもはじめまして!の方も自由に撮影してレビューすることが基本になっています。
今回初開催する「初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編」は一眼レフ教室で習った事の実践編!として、復習を兼ねた撮影会ですわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) 

 

 

 

自由撮影の時間は設けず、みんなで一緒に設定の確認から撮影方法のいくつかの提案を中心に、「こういうのが撮りたい…」や「習った事を確認したい」という時間の撮影会です。

基本は桐島と一緒に撮影し、「こんな角度で撮ってみよう!電球」や「背景をきれいにぼかしてみよう!電球」や、その場での質問を受け付ける会になります。

 

基本の撮影する角度や構図を知りたい、実践撮影をしてみたい、設定の確認をしたい、などなど。

撮影対象はバラのお花と室内撮影です。外と中の撮影をしますので両方学ぶことができますほっとした顔ぴかぴか(新しい)

 

初心者向け内容になりますので、レビューなどは設けていません。

一眼レフ教室の復習をしたい方、これから写真撮影を本格的に初めてみたい方、どうぞお気軽にご参加ください!

※基本はフルマニュアルでの講義になりますので、カメラの使い方自体を学びたい方は一眼レフ教室を受講ください(実践の教室です)

 

 

■5月27日(土)【初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編】5月27日(土)バラ撮影会@鳩山会館

 

 

場所:鳩山会館

http://park.tachikawaonline.jp/garden/21_hatoyamakaikan.htm

参加費:¥3,000(入園料・交通費は各自支払いです)
時刻:10:00集合 鳩山会館「正門」(坂道は登りません)

   http://www.hatoyamakaikan.com/access/

   10:15〜11:30 バラ撮影
11:30〜12:30 洋館室内撮影

   12:35 現地解散

※小雨でも開催しますが、荒天&警報が出るような場合は中止します

作品レビューはありません

 

※講義と実践中心になりますので、途中参加・途中離脱はできません

 

 

過去にPhotoCafe一眼レフ教室もしくは、猫が邪魔する一眼レフ教室を受講したことがある方対象の撮影会です。

 

参加したPhotoCafeの日時を記載ください。(ちょっと曖昧でも大丈夫です)

 

PhotoCafeに参加したことがない方で撮影会に興味がある方は通常のPhotoCafeAfter撮影会を検討ください。

 

 

 

通常の過去撮影会の様子はこちら!「PhotoCafeAfter撮影会

今までの撮影会BOOKはこちらからどうぞ!(桐島のphotobackページです)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

ご質問などは桐島までどうぞ!


みなさまにお会い出来る事を心より楽しみにしておりますわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) 


お申し込みはホームページのメールフォームからどうぞ!
(参加したPhotoCafeの日時を記載ください)

■主催■
skyclover 桐島ナオ  http:// skyclov er.hacc a.jp/
皆さんのPhotoLIFEが素敵なものでありますようにわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 

 

予定とお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

更新!2016年3月〜6月のPhotoCafe写真教室開催のお知らせ

2017.04.24 Monday 11:05
こんにちは!PhotoCafe写真教室講師の桐島です。17年度春の予定を更新させて頂きますぴかぴか(新しい)
スケジュール発表前に「先に教えて欲しい!」「先行予約したい!」とのメールをたくさん頂戴するのですが、ご予約はスケジュール発表がされてから先着順の「仮予約メールに返信したら予約確定」ですカメラ
桐島から返信させていただいているメールにお返事をよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)

詳細は下記へどうぞ!お申し込みはPhotoCafe公式ホームページからお願い致しますカメラ

雑貨満載、猫もいます♪お部屋でのんびり、わいわい楽しく写真遊びしませんか?*
 
【PhotoCafeカメラ初心者向けアトリエ一眼レフ教室】
2017年4月29日(土)★満席御礼★
2017年5月21日(日)★満席御礼★
2017年6月3日(土)
2017年6月4日(日)★満席御礼★
13:00〜17:30頃(予定)
●初心者の方を対象とした一日カメラ教室
●千葉県柏市 豊四季駅から徒歩3分!(駅で待ち合わせです)
●参加費¥5000(テキスト代・お茶代込み)
●全くの初心者の方がカメラと写真の基礎から、撮影方法を一日でマスターできちゃうコースです!(全くの初心者の方が露出の応用からフルマニュアル撮影までバッチリ覚えてニコニコで帰ってゆかれますわーい(嬉しい顔)
せっかく買った一眼レフだけど、オートでしか撮った事がない方。もっとこうしたいのに!と思っている方。雑誌みたいな写真の撮り方が知りたい方電球
マイカメラを持って、是非遊びにいらしてください♪
カメラはどのメーカーのカメラでも大丈夫です!ぴかぴか(新しい)(ミラーレスカメラでも勿論OK!)
カメラ用語・写真用語が全く分からない方から、ちょっと知ってるけど完璧には理解出来ていないかも…な方まで。楽しくカメラで遊びましょう!わーい(嬉しい顔)
※猫が邪魔する一眼レフはアトリエ一眼レフとまったく同じ内容です。アトリエが満席の場合にご検討ください*
<アトリエ内は雑貨満載!好きに撮影出来ます♪>



<フィルムカメラを使用の方も大歓迎です!>

 
【PhotoCafe出張版カメラ猫が邪魔する一眼レフ教室】
2017年4月22日(土)あと1席
2017年5月3日(祝)
開催時刻:13:00〜17:30頃(予定)
●初心者の方を対象とした一日カメラ教室
●東京都豊島区大塚 「東京キャットガーディアン 大塚シェルター」にて開催!JR山手線大塚駅から徒歩5分!
●参加費¥5000(テキスト代込み)
※全てのお申し込みに返信をしています。返事が無いよ!という方はご一報ください。
 

東京キャットガーディアン大塚シェルターにて毎月開催している猫撮影会(通称ネコサツ!)の好評とご要望により、猫カフェスペース内でのPhotoCafe出張板『初心者向け一眼レフ教室』を開催致します!(ミラーレスカメラでも勿論OK!)
開催内容はアトリエの一眼レフ教室と全く同じ!半日で一眼レフをフルマニュアルぴかぴか(新しい)で使えるようになっちゃう魔法の教室です♪
違うのはたくさんの猫達が邪魔しに来ること!猫達がものすごく可愛いので、講義に集中出来なかったらごめんなさい!
●全くの初心者の方がカメラと写真の基礎から、撮影方法を一日でマスターできちゃうコースです! わーい(嬉しい顔)
●猫好き・写真好きな方、猫撮影を楽しみながらカメラを使いこなしてしまいましょう!
●参加費の一部を猫達を救う為のシェルター運営費として寄付させて頂きます。

※全てのお申し込みに返信をしています。返事が無いよ!という方はご一報ください。

猫の撮影会ネコサツ!のレポはこちらから
ネコサツ!公式WEBはこちらから
NPO法人東京キャットガーディアン公式WEBはこちらから

 

 


 
【PhotoCafeカメラテーブルフォト教室】
2017年度開催調整中!

●テーブルフォト教室は、雑貨やお花をスタイリングしながら写真の構図や露出のお勉強が出来る教室です。カメラの使い方というより、写真の撮り方の一日教室です。
カメラ初心者の方や、オート撮影の方も大歓迎!ぴかぴか(新しい)その場で撮り方のアドバイスをします♪カメラ
(マニュアル撮影や露出の基本、カメラ操作一通りを学びたい方は一眼レフ教室を受講ください)
もちろん、普段からたくさん撮影されている方や、構図に悩んでいる方も大歓迎です!
雑貨のスタイリングのコツや色合わせ、ディスプレイのコツまで学べます♪
(講師の桐島は普段、スタイリスト指導のおしごともしております〜わーい(嬉しい顔)
●2016年より開催場所を東京都三鷹市にあるギャラリーカフェテラスさんに移し、毎回テーマを決めて開催しています!
★開催BLOGはこちらへ→テーブルフォト教室
 
<テーブルフォト教室は季節ごと毎回雑貨やお花を変えてます!>

 
【PhotoCafeカメラアトリエ上級講座】
2017年5月14日(日)★満席御礼★
2017年7月2日(日)
10:30〜18:30終了予定
午前中:テキスト講義
午後:実習&PhotoShopを使った作品製作・RAWデータの取り扱い方などPC関連
※当日はご自身のデジタル一眼レフカメラ、記録メディアを必ずご持参ください。
(バッテリー残量にはご注意!)
●千葉県柏市 豊四季駅から徒歩3分!(駅で待ち合わせです)
●参加費¥15000(テキスト代・お茶代込み)
【講義内容】
→知っていると楽しくて撮影の幅が増えることを中心に講義します。
 勿論、記載以外の雑談や教えて欲しい事などあったら何でもどうぞ!
1.色温度設定の方法理論
2.焦点距離によるボケ量の違い
3.レンズの特性を知る。
4.人物撮影に特化した撮影アドバイス
5.作品タイトルの付け方
6.実際に撮影に行く
7.RAW現像の意味

 

 

午後の撮影あとの講義ではRAW現像の方法と概念、『CGにならない画像加工』をお教えします。
PhotoShopでの作業がメインになります。PhotoShopの基本的な使い方、概念、写真を弄る上での基本的な事から応用まで、講義します。

 

 

【上級講座参加について】
初心者向け一眼レフ教室(猫が邪魔する一眼レフ教室)を受けた事がある、方を対象にしています。
また、撮影会やネコサツ!に参加した事が在る方でも露出概念を理解している方であればOKです!
※また、上級講座は一眼レフ教室と続けて予約する事は出来ません(参加して2か月以内の方はNGとさせて頂きます)
※PhotoCafeに全く参加した事が無い方は受講することが出来ません。
(お申し込みについて質問を多く頂く事が多くなって来たので2015年6月から参加概要を変更致しました)

上級講座のレポートはこちらから!



PhotoCafeは「楽しく、気軽に、ちゃんと、しっかり写真」をモットーに誰でも一日で写真の基礎とカメラの使い方や写真の気持ちを知る事が出来る教室です。
アトリエ定員は基本的に4〜6名さまくらいまでの少人数。
おひとりでもお友達と一緒でも、どうぞお気軽に*
 
 

カメラはどのメーカーのものでも、どんな機種でもOKですわーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) 
一眼レフカメラ、一眼カメラ(ミラーレス)、フィルムカメラでもOK。
一眼レフを触ってみたい。買う前に試してみたい…という方の為にカメラの無料貸し出しも行っています!
教室参加事前の購入相談にも乗りますので、撮りたい写真を叶えるカメラが判らない人、ご相談ください星

★今までの一眼レフ教室はこんな感じです

★今までのテーブルフォト教室はこんな感じです

★今までの上級講座はこんな感じです

★プライベート教室はこんな感じです

★出張教室はこんな感じです

プライベート講座は好きな日程で一日好きな時間で知りたいことを知りたいだけ、一対一で聞ける講座です!わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) 
基本的には初心者向け講座ですが、中級者、上級者、デジタル技術について知りたい方なども大歓迎!
 

<プライベート教室はランチをつけることも出来ます>

テーブルフォト教室、上級講座、プライベート講座開催はお問い合わせください。

 

 
2か月に1回くらいの不定期で撮影会も行っています♪撮影旅行や関西での撮影会も開催してますよーわーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい)
撮影会はアトリエ教室に来た事が無くても参加出来ます★おひとりさま女子初参加大歓迎♪毎回いますぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) 

★撮影会の様子はこちらからどうぞ!

みなさまにお会い出来る事を、心より楽しみにしています!
 
お申し込みはホームページのメールフォームからどうぞ!

■主催■
skyclover 桐島ナオ  http:// skyclov er.hacc a.jp/
皆さんのPhotoLIFEが素敵なものでありますようにわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 

※全てのお申し込みに返信をしています。返事が無いよ!という方はご一報ください(3日以内の返信を心掛けています)
※au携帯(スマホ)メールアドレスの方、ほぼ全て届かず迷惑メールになってしまいます。お手数ですがパソコンのメールアドレスを記載ください。
※スマホや携帯電話のメールアドレスの方、迷惑メール設定の確認をお願いいたします(確認メールが届いていない場合があります)
※スマホからご返信の場合「件名」がないと迷惑メールになってしまう場合があります。件名を消さずにご返信ください。また、返信時にご案内本文が消える設定の場合、どなたからのご返信か分からなくなってしまうため、差出人名を本文に明記ください
※写真を趣味で学び表現の楽しさのお手伝いを主旨とした教室です。
指導に注力する為、2015年夏より、写真をお仕事にしたい方や販売物の商品撮影技術取得を目的とする方の参加をご遠慮頂いております。
予定とお知らせ | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeAfter】2017年4月2日(日)桜撮影会@東京たてもの園&小金井公園

2017.04.13 Thursday 20:54

とっても良いお天気の日曜日。まさに撮影日和!桜桜ぴかぴか(新しい)

毎年恒例の桜桜桜撮影会。晴れて良かった!の気持ちを青空と一緒にぴかぴか(新しい)

 

 

 

降り注ぐような薄紅。

桜という被写体をポジティブに写してみたくてカメラ

PhotoCafe撮影会だからこそ写せる色彩。笑

 

 

本当に立派なしだれ桜はたてもの園内にある三井家の邸宅のお庭のもの。

実は小金井公園内の桜はほぼ、、、咲いておらず!!ここだけが満開!!桜桜桜

 

 

 

桜にも種類があるけど枝垂れ桜のピンクは染井吉野とは違ってちょっと濃いめで花弁が少しスマート。桜

蕾のピンクの濃さがとても可愛いのです。

葉っぱが出るまえに花が咲く、ってなんかすごいメカニズムですよね。

 

 

あらゆる角度から撮影すべく、一本の桜の樹の回りをぐるぐるする撮影者たち…桜(桐島も例に漏れず)

 

光の向き、背景処理、露出、全てが合致しないと納得がいかない!電球

 

 

きらっきらな春の日差しのイメージ桜ぴかぴか(新しい)

トルコブルーの空にピンクが映えるなぁ。

 

 

 

で、こっちはちょっとシックな色合い。水色を青にしてみました。

きらきら感よりも、生命力のようなものを意識ぴかぴか(新しい)

 

 

上だけじゃなくて足元にも桜桜ぴかぴか(新しい)

雨の日はここが一面の絨毯になるんだなぁ、と思うと雨の日の桜もいいですよね。

 

 

ふわっと、今、生まれたかのような透明感あるヴィヴィットな桜を撮りたくて。

これは何度か挑戦した写真あせあせ(風で揺れる〜のと、背伸びして手を伸ばしてプルプルしながら撮ったからですうまい!

水彩画っぽく、なんだけどホルべインじゃなくてウィンザー&ニュートンぽい感じ。笑

紙はメーメイドリップル特厚で。笑

 

 

そして、たてもの園なので、建物撮影もあるのです。

(この写真だけ一部加工を加えています。画面の中に生け花作者の方のプレートがあったので消しました。)

この生け花の雰囲気がまたお部屋にあっていて、特にこのお屋敷の花が好きだったなぁ〜ぴかぴか(新しい)

 

 

こちらは飴色のイメージ。光に溶けてゆく午後の陽だまりぴかぴか(新しい)

 

 

少しけだるい雰囲気のこの窓辺がとっても色っぽい。

リバティのワンピースを着たご婦人が銀のトレイを持っていそうな、、、イメージ!あせあせ

 

 

こちらの部屋には小手鞠。素敵な生け方です。黒の窓枠に映えて凛としてる。

 

 

こちらは女中さんのおだったみたいなのですが。和室なんです。ここ。畳のお部屋。
でも生け方が洋風だったので洋館みたいな雰囲気にしてみましたカメラぴかぴか(新しい)

 

 

こちらはかの有名な前川國男さんちコルビジェさんのお弟子さんとして有名です。
直線と曲線の建築のイメージですが、木枠が和洋の中の和の印象!カメラぴかぴか(新しい)

 

 

縦構図だとまた雰囲気が変わるのが建築写真の面白いところ。
視線の誘導を意識カメラ

 

 

この小部屋の写真ではテレビくんの存在を印象的にしたかったのと、その場のインテリアの関係性を意識したのですが。

 

 

 

さくまくんの写真が建築家の意図を反映していてとても素敵でしたカメラぴかぴか(新しい)(参加者bookで見れます!)

 

 

そして室内でそのレンズ?!という構えのむーみんさん。笑
対空砲で室内を狙いますウッシッシ(写真をぜひbookで!)

 

 

THE!ジャパン!な三井家さま。桜の樹の主さま。
洋室から和室にくると部屋の暗さがすごく目立ちます。写真を撮っているから余計かなぁ。

 

露出計を見ながら設定を考えていると、何を考えたら良いかを、考えていることに気づきます。笑

 

 

でも、この廊下の窓が素敵で。なんとも乙女ちっくわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい) 
このスタイルで生けられた椿がそう感じさせるんだろうなぁ。

 

 

そろそろ下町エリアに移動しますよ〜〜!とみんなを連れて移動!
途中のハナナさんの誘惑にもしっかり捕まりながら移動ですウッシッシ

 

 

映画のセットみたいな居酒屋さん。カブトビールが気になる。。。

 

 

こちらは土間がある庄屋さん。
激写中のtossyとRieさん。

 

 

今日は結構人が多かったですね。子宝湯。縁側があるのです!
これ、入った後にぷは〜〜!って風を浴びたら気持ちいいだろうなぁ〜。。。

 

 

 

あ、もちろん展示のみなので今は営業していませんよ!あせあせ
撮っているときすごく「夏」のイメージだったので涼しげにしてみました電球

 

 

その続きで、夏の日差しのイメージで。昔ながらの柔らかなガラスの光があまりに美しくて。
しばし影のゆらめきを見ていましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい) 

 

 

そしてすぐ傍にいたtossyにモデルを頼んでみたら、これがまた「ご奉公のぼっちゃん」みたいな感じで似合うという。。。笑
すんごいしっかり働いてくれそうな背筋ですねウッシッシ

 

 

おなじみ都電。

 

ここ、ここ。懐かしい〜と数年前を思い出していたら、一緒に居合わせたお爺さんが「こんなもん撮って珍しいんかい?」と言うので「そりゃぁ珍しいですよ〜!」と返したら「昔はみ〜んなこれで行ったもんだ。銀座も、新橋もな」と話してくださり。
「それは素敵な風景だったでしょうね」と返したら、嬉しそうな笑顔で降りていかれました。

 

たぶん、つらいこととかもあったと思うのですが。時間が経つと、少しずつだけど、良いことばかりが残っていく気がします。

 

 

そんなことを考えながらむーみんさんにモデルをお願いしたら雰囲気ある感じになってまさかの文豪なアレな感じでウッシッシ

 

ご協力ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい) 

 

 

そして〆に可愛いマキちゃんの笑顔で!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい) 

 

新橋行きで〜〜す!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい) 

 

ソメイヨシノはこれからでしたが、立派な枝垂れ桜を堪能しました桜

 

お天気にも恵まれ、気持ち良い一日。参加して下さったみなさま、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい) 
レビューのお店も好評でよかったです!(ちょっとドキドキしてました。笑)

 

 

桜参加者さまBLOG桜
nezuさま「nostalgia

 

さいごに。。。おまけ。

 

 

 

各種アイコンにしている桐島写真は2012年に撮ったもので実はもう5年も前になるのです。
で、同じ場所同じカメラだったので似せて撮ってみましたあせあせ(鏡越しなので撮影後に左右反転しています)

 

(アイコンのが大人に撮れている気がするので更新しないでおきます…あせあせあせあせあせあせ

 

 

 

東京キャットガーディアン×PhotoCafe桐島ナオ 月イチ*猫撮影会

にほんブログ村 写真ブログへ
PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeAfter】5/20(土)とっておきのローズガーデン撮影会

2017.04.04 Tuesday 15:59

 

桜が終わり、雨の季節の前にある透明感たっぷりの光の時間。
初夏の足音が聞こえる爽やかな5月に、ローズガーデンでの撮影会のお知らせです!わーい(嬉しい顔)
大好評だった昨年度に続いての今年も開催します!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
満席御礼★現在キャンセル待ちです

 

こちらの薔薇園は桐島の作品撮影で過去に何度もお世話になっている場所。
日本でもここまで薔薇を丁寧に作っている場所はないのではないか!?というくらいに素晴らしい薔薇園ですウッシッシぴかぴか(新しい)
 

 

園内はこの時期とても混雑しますが、広大な敷地と薔薇の大きさ、品種数により人よりも薔薇の存在感があります。
独自に薔薇を作出している場所でもあるので、その数も品種もケタ違い!
 

 
薔薇というイメージを覆すような品種もあり、とても珍しい花に出会えます。
薔薇が「樹」として生きていて、見上げて撮影する機会はなかなか無いのではないでしょうか?

 

 

お花好き、薔薇好きな方はもちろんですが、初夏の心地よい風を感じながらの撮影はとても気持ち良いです♪
温室もありますので、熱帯植物も撮影可能!ウッシッシぴかぴか(新しい)

PhotoCafe撮影会はPhotoCafeに参加したことがあっても、なくても参加出来ます。参加資格は「写真を撮る事が好きなこと!」。
一眼レフでもコンデジでもフィルムカメラでも、トイカメラでもOK。
オートで撮ってもマニュアルで撮ってもOK。
風景を撮ってもスナップしてもお花を撮っても人を撮ってもOK。
ルールはありません。みんなで一つのものを撮らなきゃいけない事もありません。
 


みんなで同じところで好きに写真を撮る。
わかんなかったら、先生に聞いてもいいし、誰かに聞いてもいい。
好きに撮れる。好きに遊べる。
そして、レビュー会では写真をプリントして、しっかりアドバイスしてもらえる。
そんな、撮影会ですぴかぴか(新しい)
 


おひとりさま、はじめまして、大歓迎ぴかぴか(新しい)
女子が9割、最初はみんなひとり参加でした。
はじめまして、の人もいつの間にか写真の話しで盛り上がっちゃう。
そんな、PhotoCafe写真教室の撮影会電球

おひとりでも、お友達と一緒でも。
どうぞお待ちしておりますカメラぴかぴか(新しい)


■2016年5月20日(日)とっておきのローズガーデン撮影会■

場所:京成バラ園  http://www.keiseirose.co.jp/garden/
参加費:¥3,000(撮影指導・レビュー指導料金込み)
    (入園料・個人飲食・移動交通費・写真プリント料金は各自支払)

※集合時間前に入場し、再入場できるよう入場券を個人購入制にしました。混み合うので事前購入がおススメです!


時刻:10:30集合 京成バラ園(チケット売り場付近)
         11:00 ランチ(各自持参・ピクニック形式)
   16:00 撮影会終了
   ※レビューは船橋駅に移動して行います。
   (お店を予約しますのでレビュー不参加の場合は事前にお知らせください)
   20:00 レビュー解散(船橋駅)
※雨天でも開催しますが、荒天&警報が出るような場合は中止します

趣旨:薔薇の撮影とローズガーデン散策を楽しむ会

作品レビュー:レビューは京成バラ園からJR「船橋」駅まで移動。
夕食を食べながらレビューになる予定ですので、解散は20:00時頃予定です。


作品レビューは当日撮った写真をその場でプリントし、みんなで見せ合い先生にアドバイスをもらう時間です。
あなたの写真のいいところ、もっと伸ばせるところ、色々お話しします!ぴかぴか(新しい)
順位はつけません。他の人と比較もしません。
でも、色んな人の違う写真をその場で見ることはとっても勉強になりますよカメラ


前回までの撮影会の様子はPhotoCafe公式BLOGの撮影会レポから見れますので、どんな感じかな?と思った方はぜひどうぞ〜ウッシッシ

今までの撮影会BOOKはこちらからどうぞ!(桐島のphotobackページです)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

みなさまにお会い出来る事を心より楽しみにしておりますわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) 

満席御礼★現在キャンセル待ちです
予定とお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アトリエ上級講座でした!(2月3月開催)

2017.03.22 Wednesday 23:01

 

上級講座は年に数回開催しているのですが2月あたりに開催することが多いですわーい(嬉しい顔)

毎度お久しぶりの開催なのですが、今回は撮影実習の「お題」があったので2回分まとめての掲載です!ぴかぴか(新しい)(答えが先に分かってしまうので。。。)

 

 

テキストは毎回手作りしているこちら。

テキストを見つつ、カメラの機能、写真の基礎知識、応用知識を質問形式でチェックしていきますよ〜ウインク

と、いってもテストではないのでご安心を。間違えても何もありません。

ただ、想定と違う答えに参加者のみなさまの顔がどんどん疑い深くなっていくのは事実。。。(嘘じゃないですって)

 

 

アトリエ開催なのでレオンもいます。今回もみなさんに愛想をふりまき、可愛いがっていただきありがとうございます。

午前中の講義はそんな感じでみなさまを疑心暗鬼に導きつつ(嘘ではないです…)も、マニュアル撮影の奥深さに触れていただきました。

上級講座は上級者向けと銘打っていますが、写真歴とかではなく「フルマニュアルでだいたい何でも撮れるようになりました」という方が対象です。

カメラ理論や突っ込んだ設定、さらには光学的なこと、科学的なこと。知っていると撮影に役立つことばかり。

 

 

ランチはどちらの日程もラタトゥイユメインでサラダとパンですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)レストラン

ラタトゥイユは野菜もりもりなので結構食べる系。

ご夫婦で参加いただいた方に「娘が作る味に似ているよね」と仰って頂けてとてもうれしかったですうれしい顔

なんでも管理栄養士をしているとか。。。。そうですね。我が家の味付けは塩胡椒とオリーブオイルに月桂樹のみ。

素材の味を生かせるように…割とシンプルな味なのですが。野菜やソーセージは拘って選んでいるのでうれしかったですウインク

 

 

寒い日だったので温かなスープで温まって…といきたいところですが、みなさま撮影もするので熱々ではなくなってしまう罠。笑

これはカメラ好きには仕方ない問題ですかね…。全員が撮影班なので穏やかです。笑

多少冷めてしまってもよい写真を撮りたい!という、すばらしい写真精神。。。。ウッシッシ

 

 

食後おなかがこなれるまで座学をちょっとだけしたら近くへ撮影に行きます!

毎度おなじみこちらの神社。真冬なので寒々しい〜…のですが、参加者のみなさまへ出した課題は「夏らしい写真を撮ること」。

 

 

ええ〜〜!と言いつつ、それぞれの夏を探っていきますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

そしてみなさんに聞かれるのが「先生〜。夏っぽくなりません〜〜!!」という声。

それについては写真を見せて貰ったうえで「じゃぁ、夏っぽいってどういう感じだと思います?具体的に…」と返すとそれぞれ違うんですよね。

「セミが鳴いていそうな樹が茂っている感じ」とか「日差しがギラギラしてる感じ!」とか「水の冷たさが気持ちいい感じ」とか「肝試しとかやっちゃう感じ?」とか。笑

 

 

なので、まずはその「感じ」という感覚を明確にすることが大切。これはどんな撮影でも同じです。

そして、いくつかの「感じ」を撮影環境や設定にじっくり落とし込んでいく作業、それが「シャッターを押す前」の時間。

 

そんなこんなでそれぞれの夏を模索しつつ真冬のさむ〜〜〜〜い神社内で夏らしい写真が撮影できましたウッシッシ

写真は真実を写す、と書くけど目の前の真実じゃなくて、撮影者の心の中の真実を投影してくれる魔法の機械なんですよね。

 

 

これはセミの声が聞こえるけど、姿が見えなくて探している感じ電球

 

 

これは強い日差しがさしてるけど、日影で気持ちいい風が吹いている感じ電球

 

 

これは冷たい水に手を入れたいなぁ〜、とお手水を見ている感じ電球

 

夏っぽくなっていますか?参加者さんそれぞれの「夏」は個人の記憶や思い出を探るようで本当に面白かったですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

あと、面白かったのがこれ。

 

 

「先生〜!ハートマークを見つけたのに可愛いく撮れないんです!!!!」とご相談。

なるほど。灯篭のこの部分を「ハート」と認識して可愛いく撮ろう!と思う発想電球は桐島には無かった〜〜〜!!!笑

なので、そのまま「えーと、可愛いってどんな感じ?今けっこう綺麗に撮れてると思うんだけど、自分では何が足りないと思う?」と質問。

「なんか、パキっとしちゃって。コンクリぽいんです。もっとゆるフワにしたくて」と。

「あ、だったら逆光で撮影した方がいいね!今はサイド光に近いから陰影はくっきりしているけどふわっとしてないでしょ?逆光で撮って更に玉ボケを入れたら可愛いかな?ウインク」と、やってみて、「可愛くなった〜〜〜!!」と、大満足。

 

※掲載写真はそれぞれのイメージで桐島が撮影したものです。参加者さまの写真ではありません。

 

 

写真教室は撮り方や技術を教える場所ではあるけど、その人の個性や着眼点を伸ばす場所で在りたいと思っています。

だから、「こうしたらいいよ!」と一方的な指示や、コピーをさせることは、その人の大切な個性をつぶしてしまうと桐島は考えています。

出来ることならその目の前にある引き出しの中身の宝物をちょっと見せて、もっと素敵に見える方法を一緒に探させて欲しいな、と思います。

どの引き出しを開けたらいいか分からない人もいるし、引き出しの場所が分からない人もいるし、誰かの素敵な引き出しにあこがれてもいいけど。

引き出しの中っていうのは結構個人的なことだったりするから、それがたくさんあるほど、写真を撮ることは面白いと思うのです。

 

 

上級講座はその引き出しの中をもっともっと素敵に見せる方法を学べる場所で在りたいと思っていますわーい(嬉しい顔)

機材を買い足すことや、グレードアップをおすすめするのではなく、今あるものの特徴をもっとよく見つめて、自分自身をかんがみること。

そうすることで、もっと広い世界を見ることができるし、写真を撮ることが自分自身の喜びになっていくんじゃないかな?と思いました。

 

 

帰ってきてからはまずは冷えた手足を温かなお茶コーヒーで解凍して(笑)、RAW現像やPhotoshopで出来ることの座学です。

RAW現像についてはPhotoCafeでは推奨はしていませんが、表現のひとつとしてJPEGでは出来ないものができる技術のひとつとして捉えています。

RAW現像は「撮った後で写真をいじれるヤツ」でもなく「上手くなったらみんなやるヤツ」でもなくただの手段です。

失敗した写真はRAW現像しても失敗写真だし、JPEGでビシっと決まっている写真はRAWで現像すると更に可能性が増えると思います。

撮影前に決められない設定が、撮影した後なら決められるというのなら、それは瞬時に全てを決めなくてはいけないような連続写真の時や、一瞬しかチャンスがない時、とかでしょうか。

それでも「真っ黒」の写真を適正露出にすることはできないし、その逆もしかり。

パソコン作業がとても好きな人は楽しみとしてはとても良いと思います。暗室作業が面白いのと同じ。

ただ、PhotoCafeでは撮影会は撮って出しで評価するので「写真の基礎を学ぶ」という意味ではRAW現像やPhotoshopで弄ることを想定した撮影方法は成長しないと思うのです。

 

だからこそ、カメラのことを最大限生かせる人が更なる技術としてRAW現像やPhotoShopを使えるようになったら、それこそ鬼に金棒な写真が出来上がると思うのです!

 

 

今回も目からウロコがボロボロ落ちた!(笑)と言っていただきありがとうございますぴかぴか(新しい)

ご参加頂きありがとうございました!どうぞ良きPhotoLIFEをお過ごしくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

PhotoCafe上級講座は5月14日(日)にお席を用意することができますわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

お申し込みはPhotoCafeWEBのフォームからどうぞ!
 

 

 

【写真展のお知らせ】

《保護猫・そと猫・ウチ猫》

2017.04.01〜05.08 開催

東京キャットガーディアン10年目企画!

月1猫撮影会ネコサツ3周年を迎えた桐島ナオによる3年分のTCG写真と旅をしたモロッコ猫写真、ウチの猫レオン写真の展示を大塚シェルターにて開催します!

上級講座 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |