写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

更新!2018年5月〜7月のPhotoCafe写真教室開催のお知らせ

2018.06.18 Monday 16:00
こんにちは!PhotoCafe写真教室講師の桐島です。18年度初夏の予定を更新させて頂きますぴかぴか(新しい)
スケジュール発表前に「先に教えて欲しい!」「先行予約したい!」とのメールをたくさん頂戴するのですが、ご予約はスケジュール発表がされてから先着順の「仮予約メールに返信したら予約確定」ですカメラ
桐島から返信させていただいているメールにお返事をよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)

詳細は下記へどうぞ!お申し込みはPhotoCafe公式ホームページからお願い致しますカメラ

雑貨満載、猫もいます♪お部屋でのんびり、わいわい楽しく写真遊びしませんか?*
「初心者向け」とありますが、内容は本格的!「簡単に撮れる方法」ではなく、「思った通りに撮影できる喜び」を得ていただきたいと思っています♪ 
【PhotoCafeカメラ初心者向けアトリエ一眼レフ教室】
2018年4月22日(日)★満席御礼★
2018年7月21日(土)★満席御礼★
13:00〜17:30頃(予定)
●初心者の方を対象とした一日カメラ教室
●千葉県柏市 豊四季駅から徒歩3分!(駅で待ち合わせです)
●参加費¥5000(テキスト代・お茶代込み)
●全くの初心者の方がカメラと写真の基礎から、撮影方法を一日でマスターできちゃうコースです!
電球せっかく買った一眼レフだけど、オートでしか撮った事がない方。もっとこうしたいのに!と思っている方。雑誌みたいな写真の撮り方が知りたい方マイカメラを持って、是非遊びにいらしてください♪
カメラはどのメーカーのカメラでも大丈夫です!ぴかぴか(新しい)(ミラーレスカメラでも勿論OK!)
※2018年5月よりアトリエ一眼レフ教室の男性参加は「ご紹介」もしくは「ご一緒参加」のみとさせて頂きます。
猫が邪魔する一眼レフ教室は従来通りです。

カメラ用語・写真用語が全く分からない方から、ちょっと知ってるけど完璧には理解出来ていないかも…な方まで。楽しくカメラで遊びましょう!わーい(嬉しい顔)
教室は「簡単に撮れる方法」ではなく「思った通りに撮れる方法」をお教えてします!
※猫が邪魔する一眼レフはアトリエ一眼レフとまったく同じ内容です。アトリエが満席の場合にご検討ください*
<アトリエ内は雑貨満載!好きに撮影出来ます♪>



<フィルムカメラを使用の方も大歓迎です!>

 
【PhotoCafe出張版カメラ猫が邪魔する一眼レフ教室】
2018年4月30日(祝)★満席御礼★
2018年5月26日(土)★満席御礼★
2018年7月8日(日)あと3席!
開催時刻:13:00〜17:30頃(予定)
●初心者の方を対象とした一日カメラ教室
●東京都豊島区大塚 「東京キャットガーディアン 大塚シェルター」にて開催!JR山手線大塚駅から徒歩5分!
●参加費¥5000(テキスト代込み)
※全てのお申し込みに返信をしています。返事が無いよ!という方はご一報ください。
 

東京キャットガーディアン大塚シェルターにて毎月開催している猫撮影会(通称ネコサツ!)の好評とご要望により、猫カフェスペース内でのPhotoCafe出張板『初心者向け一眼レフ教室』を開催致します!(ミラーレスカメラでも勿論OK!)
開催内容はアトリエの一眼レフ教室と全く同じ!半日で一眼レフをフルマニュアルぴかぴか(新しい)で使えるようになっちゃう魔法の教室です♪
違うのはたくさんの猫達が邪魔しに来ること!猫達がものすごく可愛いので、講義に集中出来なかったらごめんなさい!
●全くの初心者の方がカメラと写真の基礎から、撮影方法を一日でマスターできちゃうコースです! わーい(嬉しい顔)
●猫好き・写真好きな方、猫撮影を楽しみながらカメラを使いこなしてしまいましょう!
●参加費の一部を猫達を救う為のシェルター運営費として寄付させて頂きます。

※全てのお申し込みに返信をしています。返事が無いよ!という方はご一報ください。

猫の撮影会ネコサツ!のレポはこちらから
ネコサツ!公式WEBはこちらから
NPO法人東京キャットガーディアン公式WEBはこちらから

 

 


 
【PhotoCafeカメラテーブルフォト教室】
Gallery/Cafe Terraceさん開催*summer greeting cardスタイリング教室
2018年7月7日(土)★満席御礼★
開催場所:東京都三鷹市 Gallery/CafeTerrace

     (アクセスはこちらから)
集合:12:55 直接 Terraceさんへお越しください
   13:00-17:00
持ち物:マイカメラ(なんでもOK!スマホでもOK!)・必要な方は筆記具
参加費:ひとり¥7,000-(テキスト・お茶&ケーキ代込み)
★お友達割引あり!お二人以上一緒にお申込みするとひとり500円OFF!「お友達割引です」と記載してお申込み下さい)★

●テーブルフォト教室は、雑貨やお花をスタイリングしながら写真の構図や露出のお勉強が出来る教室です。カメラの使い方というより、写真の撮り方の一日教室です。
カメラ初心者の方や、オート撮影の方も大歓迎!ぴかぴか(新しい)その場で撮り方のアドバイスをします♪カメラ
(マニュアル撮影や露出の基本、カメラ操作一通りを学びたい方は一眼レフ教室を受講ください)
もちろん、普段からたくさん撮影されている方や、構図に悩んでいる方も大歓迎です!
雑貨のスタイリングのコツや色合わせ、ディスプレイのコツまで学べます♪
(講師の桐島は普段、スタイリスト指導のおしごともしております〜わーい(嬉しい顔)
●2016年より開催場所を東京都三鷹市にあるギャラリーカフェテラスさんに移し、毎回テーマを決めて開催しています!
★今回のテーマはsummer greeting cardスタイリング
夏らしいさわやかな雑貨や思わずポストカードにして誰かに送りたくなるようなスタイリングを提案します!勿論みなさんにも出来るようにご案内しますのでご心配なく* 
★開催BLOGはこちらへ→テーブルフォト教室
 
<テーブルフォト教室は季節ごと毎回雑貨やお花を変えてます!>

 
【PhotoCafeカメラアトリエ上級講座】
2018年6月3日(日)★満席御礼★
10:30〜18:30終了予定
午前中:テキスト講義
午後:実習&PhotoShopを使った作品製作・RAWデータの取り扱い方などPC関連
※当日はご自身のデジタル一眼レフカメラ、記録メディアを必ずご持参ください。
(バッテリー残量にはご注意!)
●千葉県柏市 豊四季駅から徒歩3分!(駅で待ち合わせです)
●参加費¥15000(テキスト代・お茶代込み)
【講義内容】
→知っていると楽しくて撮影の幅が増えることを中心に講義します。
 勿論、記載以外の雑談や教えて欲しい事などあったら何でもどうぞ!
1.色温度設定の方法理論
2.焦点距離によるボケ量の違い
3.レンズの特性を知る。
4.人物撮影に特化した撮影アドバイス
5.作品タイトルの付け方
6.実際に撮影に行く
7.RAW現像の意味

 

 

午後の撮影あとの講義ではRAW現像の方法と概念、『CGにならない画像加工』をお教えします。
PhotoShopでの作業がメインになります。PhotoShopの基本的な使い方、概念、写真を弄る上での基本的な事から応用まで、講義します。

 

 

【上級講座参加について】
初心者向け一眼レフ教室(猫が邪魔する一眼レフ教室)を受けた事がある、方を対象にしています。
また、撮影会やネコサツ!に参加した事が在る方でも露出概念を理解している方であればOKです!
※また、上級講座は一眼レフ教室と続けて予約する事は出来ません(参加して2か月以内の方はNGとさせて頂きます)
※PhotoCafeに全く参加した事が無い方は受講することが出来ません。
(お申し込みについて質問を多く頂く事が多くなって来たので2015年6月から参加概要を変更致しました)

上級講座のレポートはこちらから!



PhotoCafeは「楽しく、気軽に、ちゃんと、しっかり写真」をモットーに誰でも一日で写真の基礎とカメラの使い方や写真の気持ちを知る事が出来る教室です。
アトリエ定員は基本的に4〜6名さまくらいまでの少人数。
おひとりでもお友達と一緒でも、どうぞお気軽に*
 
 

カメラはどのメーカーのものでも、どんな機種でもOKですわーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) 
一眼レフカメラ、一眼カメラ(ミラーレス)、フィルムカメラでもOK。
一眼レフを触ってみたい。買う前に試してみたい…という方の為にカメラの無料貸し出しも行っています!
教室参加事前の購入相談にも乗りますので、撮りたい写真を叶えるカメラが判らない人、ご相談ください星

★今までの一眼レフ教室はこんな感じです

★今までのテーブルフォト教室はこんな感じです

★今までの上級講座はこんな感じです

★プライベート教室はこんな感じです

★出張教室はこんな感じです

プライベート講座は好きな日程で一日好きな時間で知りたいことを知りたいだけ、一対一で聞ける講座です!わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) 
基本的には初心者向け講座ですが、中級者、上級者、PhotoShopやRAW現像について知りたい方なども大歓迎!
 

<プライベート教室はランチをつけることも出来ます>

テーブルフォト教室、上級講座、プライベート講座開催はお問い合わせください。
<プライベート教室ご希望の場合は2ヶ月〜3ヶ月以上先のご案内です>

 

 
2か月に1回くらいの不定期で撮影会も行っています♪撮影旅行や関西での撮影会も開催してますよーわーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい)
撮影会はアトリエ教室に来た事が無くても参加出来ます★おひとりさま女子初参加大歓迎♪毎回いますぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) 

★撮影会の様子はこちらからどうぞ!

みなさまにお会い出来る事を、心より楽しみにしています!
 
お申し込みはホームページのメールフォームからどうぞ!

■主催■
skyclover 桐島ナオ  http:// skyclov er.hacc a.jp/
皆さんのPhotoLIFEが素敵なものでありますようにわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 

※全てのお申し込みに返信をしています。返事が無いよ!という方はご一報ください(3日以内の返信を心掛けています)
※au携帯(スマホ)メールアドレスの方、ほぼ全て届かず迷惑メールになってしまいます。お手数ですがパソコンのメールアドレスを記載ください。
スマホや携帯電話のメールアドレスの方、迷惑メール設定の確認をお願いいたします(確認メールが届いていない場合があります)
※スマホからご返信の場合「件名」がないと迷惑メールになってしまう場合があります。件名を消さずにご返信ください。また、返信時にご案内本文が消える設定の場合、どなたからのご返信か分からなくなってしまうため、差出人名を本文に明記ください
※写真を趣味で学び表現の楽しさのお手伝いを主旨とした教室です。指導に注力する為、2015年夏より、写真をお仕事にしたい方や販売物やお教室のためのの商品撮影技術取得を目的とする方の参加をご遠慮頂いております。
予定とお知らせ | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeAfter】紫陽花撮影会開催しました!

2018.06.17 Sunday 23:10

 

梅雨の合間の、曇りのち雨雨カメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

紫陽花紫陽花紫陽花撮影会としてはバッチリな天候ですカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
去年ハイライトの撮影場所までたどり着けなかった方が続出した(笑)魅力的すぎる穴場の紫陽花スポット!へ今年も行ってまいりました!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

 

広大な園内、今回は午後はみんなでメイン撮影スポットまで移動!というコースに。笑
みんなで行けば絶対行けますからね紫陽花

 

 

お馴染みのこの教室。古い小学校を移築しているので雰囲気抜群わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
今日はNikonのカメラで撮影しているのですが、レンズを初めて使うものにしてみました!

 

 

周辺落ち効果はもちろんですが画質も全然違います。
HOLGAというトイカメラのNikonマウントレンズを使用していますカメラぴかぴか(新しい)
プラスティックレンズの比較検証をしたくて購入したのですが意外と面白くてハマリそう。
(でも実効F値が16固定くらいなので室内だとファインダーほとんど見えないですw)

 

 

何を撮ってもこんな感じになるので被写体は選びますが面白いかも。
マニュアル露出+マニュアルフォーカス+目が良いといいかなぁ。。。
ファインダーの中で撮影するとほとんどピントの山が見えなくて目測っぽくなるのですが、初期型のSX-70カメラのファインダーにちょっと似ている暗さで(笑)桐島はちょっと懐かしい感じがしました。

 

 

全て撮って出しなので色調整はカメラでしていますが、プラスティックレンズはガラスレンズに比べて輪郭が太くて色乗りがこってりな感じ。やっぱり似合うのはヴィヴィット。
イメージとしてはLOMOとかHOLGAにAGFAフィルム入れた感じで(分かる方は語り合いたいですw)!

 

「今」のフィルムのイメージじゃなくて昔のフィルムのイメージ。

 

 

そんなことを考えながらHOLGAレンズで撮影していたらhonpippiさんが通りがかり、被写体をお願いしたら快く応じてくださりました(ありがとうございます!)
やっぱり中央の解像度は結構良いし歪まないなぁ。懐かしい雰囲気にはこのレンズ、いいかも。

 

 

で、そのままヤマアジサイの撮影に行ったら…こ、こわいーーーー!!!!あせあせあせあせあせあせ

 

これはこのレンズじゃない!!

 

 

で、普通のレンズに変えましたが、一部赤に染まっていてちょっと怖いのは変わりませんでした。
スポット抽出で赤だけを出してみたけど。うーん。ホラー。

 

 

激写中のねずさまを見つつ…レンズを交換!
最近のねずさまの撮影会への本気っぷりがすごいです。一枚一枚に気合が入ってる!

 

 

ではでは、そろそろ紫陽花ばっかり載せていきますー紫陽花紫陽花紫陽花

 

この日の紫陽花は去年よりもこぶりでしたが青色が濃い子が多く雨のおかげもあってどの子も引き込まれそうに。
水滴と青を見ているだけですーっと意識が。。。

 

 

地面が水を吸って暗くなるので、黒に青が浮かんでいるようにも見えます。
その対比がとても美しくて。地球の青みたいだなぁ〜。といつも思うのです。

 

 

かと思えばこんな可愛いネモフィラみたいな紫陽花紫陽花も。
真ん中の花がまだ開花していないので和菓子っぽい…ぴかぴか(新しい)

 

 

古い貝細工を夜の引き出しからこっそり開けた、みたいな紫陽花。
くすんだ紫のドレスにも見えます。

 

 

心が散ってしまったかのような、白。
モノクロにするとハッとする時があって。その鮮明さに驚きます。

 

 

こちらは天の川。
流れるような星たち。

 

 

HOLGAレンズで撮影中のsatomiちゃんを撮ってみたり。
雨は降っていましたが空が明るくて撮影にはとても良い感じでしたね雨
雨天の撮影時には透明傘が便利です(手元が暗くならないので)

 

 

一番最初に掲載していた多重露光の元写真1枚電球
こんな感じの写真でした。紫陽花に囲まれたお屋敷だなぁ〜と思って。
じゃぁもっともっと紫陽花屋敷にしてみよう!と思ってやってみたのがアレ紫陽花紫陽花紫陽花

 

 

HOLGA以外のレンズは1本だけで、それはフィルム時代のややオールドレンズ(笑)
もう20年以上前のレンズはややオールドレンズを読んでも良いのではないかと。

 

 

カリカリ、ではないし、逆光に弱いけれど。
こういう柔らかな透明感とマクロも使える機能がとてもお気に入りで。
デジタルになってからもなんだか使ってしまうのですカメラぴかぴか(新しい)

 

 

青い紫陽花もとっても綺麗。
ゆるい透明感。溶けてゆくような透明水彩。
(でも、ホルベインじゃなくてW&Nの輪郭のある鮮やかさが好きです電球

 

 

これはちょっとクサカベの水彩絵の具みたいなイメージ電球
(脳内でこんな感じで遊びをしてますあせあせ

 

きれーーーーな真ん丸の水滴と一緒に紫陽花の青い花が咲いていて!
ほんとに小さくてピントが大変だったのですがあせあせなんとか綺麗にあいました。
これは親指姫みたいだなぁ〜と思って。可愛いくしてみたり。

 

 

これは森の色が写り込んでいてとっても綺麗だったので映り込みまで色になるように。
紫陽花はこんな感じで一部枯れている子が多かったです。
やはり今年はかなり早いですね紫陽花

 

 

紫陽花の小道はずらっとこんな感じで左右に紫陽花が咲いている小道で。

 

 

傘越しに撮影するとこんな感じ。
アンニュイな雰囲気。印象派の絵画にも見えるような紫陽花

 

 

で、やっぱり地球に見えて惑星みたいに撮影したくなっちゃうカメラぴかぴか(新しい)
水の惑星。水の器。

 

 

こういう八重の子も好きです。真ん丸の紫陽花も好きですけど山紫陽花もいいですねカメラぴかぴか(新しい)
背景を黒に落とすと緑が浮き上がってふわっと見える。

 

 

そして、たくさん紫陽花を見たので小休止。良いタイミングでお茶室にお伺いしたら貸し切り!
お抹茶をいただきながらお庭をゆっくり拝見しましたわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

 

この季節は限定で紫陽花のお菓子をいただけるそうですが、もう売り切れとのことで。
だから空いていたそうですが、逆に贅沢な時間をいただきましたぴかぴか(新しい)

 

 

最後に。
軒下から落ちる雨があまりに美しくて。しばらく呆然と撮影に勤しんでおりましたぴかぴか(新しい)

 

satomiちゃんから「撮影前からこういう風に見えるのですか?」と質問をされたのですが。想像ではこういう風に見えてます。設定をこうしたら、こう見えるんじゃないかな、って。
それで、撮影したらこうなったんですよ、という感じです。
でもそれは経験値と好きなものを撮っているからなので。きっと誰にでも違うもので備わる機能ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
だからたくさん好きなものを、考えて撮影して欲しいな、と思うのです。

 

 

最後に。今日自分が撮った紫陽花で一番お気に入り写真を。
多重で撮影した1枚ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

それをRAW現像したら、さらにお気に入りの一枚になりましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

植物だけど生き物みたいな透明感。
蝶の翅みたいにも、花にも見える不思議な陰影。

 

やっぱり写真は面白いなぁ!と思った紫陽花紫陽花撮影会紫陽花でしたわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

 

 

紫陽花参加者さまBLOGはこちらから紫陽花

 

参加者の方のphotobackが完成しました!どうぞご覧ください紫陽花ぴかぴか(新しい)
今までの撮影会BOOKはこちらからどうぞ!(桐島のphotobackページです)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeAfter】とっておきの薔薇園撮影会開催しました!

2018.06.11 Monday 14:25

 

初心者教室の一週間後、通常PhotoCafe撮影会@とっておきの薔薇園を開催いたしました!

この日は快晴!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)バラぴかぴか(新しい)
だったのですが…薔薇の状態は初心者薔薇園の方が旬!でしたね。
今年は植物の暦が一週間以上早いようです...がく〜(落胆した顔)

 

 

引きで見るととっても素敵〜〜!なのですが、中には半分以上散ってしまっている薔薇も!がく〜(落胆した顔)
一同、集合のち園内の軽い説明をしてお昼に一旦集合し撮影バラに向かいます電球

 

 

毎年思うのですが。このマンションにお住みの方々は毎朝とてもバラ良い香りバラなのではないかと...!!
晴れの週末なのでかなりな人出なのですがそれ以上に薔薇が多いのであまり気にならないのです。

 

 

広大な薔薇園(に限らず植物園など)に来ると圧倒されてしまって何を撮っていいかわからず、もしくは興奮してしまってそのままシャッターを押しまくって終わってしまうことが多い…というお話しをよく聞きますが。。。
興奮するのも感動するのもとても大事な事だと思うので、それがないと良い写真は撮れないと思いますわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
ただ、「それだけ」でもより良い写真は、撮れないとも思うのです電球

 

 

何を撮りたいのか、どう表現したいのか、自分の世界を確立しているのか?
もちろん、設定もレンズ選びも光の読み方も大事。

 

 

 

たとえば、虹を作ることだって出来るのです。
とっても綺麗な7色が出ました電球
(撮影場所は上の写真のひろひろの後ろ姿の場所です)

 

 

ばらばらに散ってしまった花びら。
これだけでも美しいです。
でも日向のコントラストがちょっと気になる。

 

 

じゃぁアリスの抜け道みたいにトンネルにしてしまってみてはどうだろう?とか。
視点をいろいろ変えてみるのも一つの手電球

 

 

Rieさんは「咲いている薔薇と落ちている花びらを一緒に撮りたいけどうまくいかない」とご相談がく〜(落胆した顔)
じゃぁ咲いている「位置」をもう一度見直してみましょう電球電球と提案してみました。

 

 

前ボケも作って奥行きを持たせて色温度(WB)も美調整して涼しげにカメラぴかぴか(新しい)
赤い花びらが多すぎると雑然としてしまうので注意。

 

 

あとは、これも咲いてる薔薇と花びらの写真なんですが。多重露光で撮影してみましたカメラぴかぴか(新しい)
視点と露出をよくみて組み合わせると一枚の絵のように見えます電球

 

 

ご降臨の光に包まれるねずさま。笑
このあと写真を見せたら合掌されました。笑

 

光を「読む」のはとても大事です。

 

 

光を主役にして影を引き立たせて撮影してみました。
ステンドグラスのような美しい影を思い出してわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)バラぴかぴか(新しい)

 

 

で、こちらは影が全くないイラストのような薔薇。上の写真と同じ薔薇の鉢で、ちょっと撮影位置を日陰に変えただけです。
全く影が入らないような場所を探して撮影してみましたカメラぴかぴか(新しい)
絵はぺたり、写真は影がくっきりという印象があると思うのでどちらも光で読めると撮影の幅が広がりますね電球電球

 

 

この日はフィルムカメラを持っていったのですが参加メンバーも持参している方が多かったです!
晴れている日晴れはフィルムを撮りたくなりますよね〜わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
左が桐島のペンタコちゃんで、右がRieさんのペンタコくん。

 

桐島ナオさん(@naokirisima_leon)がシェアした投稿 -

 

古いカメラなのでデジタルカメラとはちょっと写りが違います。
手間がかかる子ですが思っていたなくてはならない相棒ですぴかぴか(新しい)

 

桐島ナオさん(@naokirisima_leon)がシェアした投稿 -

 

これはクローズアップフィルターを装着して撮影したニセマクロ!笑
お手軽ですがAFではまずピントが合わなくなるのでMFでじっくり合わせましょう〜(ペンタコにAFはないけど…あせあせ

 

 

こういうパッキリした美しさはデジタルもしくはリバーサル写真ならではだと思います。
フィルムでもこういう色合いが出るフィルムが昔はたくさんあって、いろいろ選べて面白かったのですが。
今は「フィルム=ゆるふわな淡い色合いに撮影できる」という印象があるようです。そういうのができないわけではないけど、そうじゃない組み合わせもあるわけで。
時代の流行りなのかなぁ〜と思うわけです。
(昔ベルビア風というヴィヴィット流行りもあったわけで)

 

 

ヴィヴィットもゆるふわも、パッキリもしっかりも雰囲気もぴかぴか(新しい)
それぞれが「意図」がないとただの手法になってしまって。手法を試してみた、もしくはレンズの性能標本みたいな写真になってしまう。
どんなカメラを使っても、どんなレンズを使っても、自分らしさ、作品意図がないと面白くないんじゃないかな?と、桐島ナオのPhotoCafe写真教室では思うわけです。

 

 

歩いていて、真上からみたタンポポの綿毛がまんまるで惑星のように見えたりしてね。
宇宙の闇に浮かぶ感じを出したくていろいろ設定いじったりして。
そういう一人遊びがとっても楽しいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

何度か通りがかって気になって、最後に撮影した枯れかけたオールドローズ。
きっと蕾はピンクで咲いて周りが白になって最後に紫になって、今に至るのだと思うのですが。
この子のシルバーグリーンの葉の色と紫がかった花の具合がとても美しくて、ちょっとヴァニタスっぽい感じ。

 

 

夜更けの薔薇をイメージしてみました。
音もなくお迎えが来てしまうような、印象。

 

この写真を撮っていた時、通行人のおばさまにぎょっとびっくりされてしまい…。
おそらく、くらがりで黒づくめの桐島がしゃがみこんでいたからだと思いますがあせあせ

 

 

最後に全体的にとってもバラ綺麗な株バラがあったのでsatomiちゃんを呼んできて撮影タイムになりましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

たっぷり時間もあり充実した写真時間の撮影会でしたね。

 

参加くださった皆さま、改めてありがとうございましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

参加者の皆さんのBLOGもどうぞお楽しみください〜ぴかぴか(新しい)
ねずさま→学びの薔薇園
 

 

参加者の方のphotobackが完成しました!どうぞご覧くださいバラぴかぴか(新しい)
今までの撮影会BOOKはこちらからどうぞ!(桐島のphotobackページです)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編】とっておきのバラ園撮影会Special!開催しました

2018.05.31 Thursday 20:34

 

 

雨降りが心配な空模様の日曜日。PhotoCafeAfter初心者撮影会、とっておきのバラ園Special!を開催致しましたバラぴかぴか(新しい)

初心者撮影会ではもちろん初めての撮影会場所の京成バラ園ですがその規模に驚いた方が本当に多いです!どこを観ても一面薔薇の世界!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)バラぴかぴか(新しい)

 

 

さっそく講義スタートですわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
薔薇はとにかくたくさん咲いているのでどれを撮影しようか決めかねてしまう…がく〜(落胆した顔)
そして、悩んでいるうちに何を撮りたいか混迷してしまう…!あせあせ

 

という花撮影全般のご相談をいただく事が多かったので…カメラぴかぴか(新しい)
まずは「花撮影におけるストーリーの組み立て方」をお話ししました!電球電球

 

 

きれいに撮影することはカメラの性能とレンズの描写と撮影者の露出設定です。
光を読むことと、被写体に向かう時間を取れれば、誰でも出来るようになると思います電球

 

写真からストーリー性を感じる。写真に個性を感じる。となると途端にどうして良いか分からなくなる人が多いのはなぜでしょうか?
「センスがないからです」という方が非常に多いのが悲しいのですが…あせあせセンス(感覚)は誰でも持っているもので、それを「使っていない」人が多いです。もしくは使おうとしていない人。

 

 

写真に何を込めるのか?もしくは込めるってそもそも何?って、考えるとことからスタートですカメラぴかぴか(新しい)

 

それにはカメラを持って被写体に向かう「だけ」ではないですけれど。
カメラを持ってシャッターを押している「だけ」よりも何倍も面白いことだと、桐島は思います。

 

丁寧な撮影方法と色の出し方、光の読み方や、薔薇の見分け方まで(笑)撮影しながらお話ししましたバラ

 

 

晴れた日の日向でこういう淡い色合いの子を撮影することは非常に難しく、葉の緑も色もきれいに出ないのですが。
この日はとても綺麗に色合いを表現することが出来たのではないかと思いますウッシッシカメラぴかぴか(新しい)
画面が少しさみしいかなと思って手前と奥に少しボケを入れてます。

 

 

前ボケの作り方についてのお話しもしたのですが、これは「構図」的にきちんと被写体があるボケ。
こちらを向いている花にピントがあって、かつ主役として引き立っていますね。

 

 

これは綺麗ではない前ボケ。
主役が見つからず、なんだか邪魔なものが写り込んでしまったかのように見えます。
ぼかせばいいというわけではないのでまずは主役を作ってから前ボケを探しましょう〜カメラぴかぴか(新しい)

 

 

ぽつ、ぽつ、降ってきてしまいました。
天気予報よりも早い降水でちょっと焦りますあせあせ

 

 

でも写真は優雅に。
被写界深度を考えて撮影してみますウッシッシ

 

 

その近くにあったウサギの通り道みたいな小さな抜け道。
人間の目線ではなくウサギ目線な感じでわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

色を出す方法、花を見つける方法、物語性や個性を出す撮影思考などいろいろお話しさせていただきましたが、どんな花を撮影するにもまずは「わたしはこうしたい!」という明確な目的(簡単でもいいんです)を持つこと!電球

 

 

もっと撮影を重ねて色々撮りたい世界が増えてきたら増やしていけばいいと思います。
初心者教室では、その「基礎」をお話ししましたウインク

 

雨がぽつぽつ降ったり止んだりなので、これは雨粒撮影の絶好のチャンス!!と。白い薔薇を真上から。

 

 

周りが赤くなっている子を選んで手の血管が浮くように持ってみました。
老人が持っているように見えませんか?

 

 

薔薇を変えて持ち方と光を少し変えるとこんな感じ。
全然印象が違いますね電球

 

これはどっちが正解!ではなく、どちらを撮りたかったのか?何をしたかったのか?だと思います。
まずは自分が主体になってやりたいことを明確にしてみてくださいねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

最後に。
午後にモノクロ講座があったのですが、雨雲が近づいていることもあり、みなさん自由に撮影する時間も少し欲しいことですし。
希望参加にして30分だけのモノクロ講座を開催致しました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ちょこっとだけレポです電球

 

 

まず、この赤い薔薇の写真。カラーだとすごく綺麗ぴかぴか(新しい)なんですが。
モノクロ(白黒)にすると…

 

 

なんだか全然締まりがありません。薔薇が見えなくなってしまいました…がまん顔

 

 

それをモノクロの目で、きちんと設定を入れると赤い薔薇が浮かび上がります!電球
同じ花の写真とは思えないですよね?わーい(嬉しい顔)

 

これを応用して、、、

 

 

花びらが雪のように舞う構図を作ってみましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
カラーとはまた違う世界を見る「目」が必要で、慣れると切り替えスイッチができます!電球

 

カラーもモノクロもどちらも写真の世界。ぜひ楽しんで撮影をしてみてくださいね

 

ご参加いただきありがとうございました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 


■主催■
skyclover 桐島ナオ  http:// skyclov er.hacc a.jp/
皆さんのPhotoLIFEが素敵なものでありますようにわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 

 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【テーブルフォト教室開催のお知らせ!】はじめてのsummer greeting cardスタイリング

2018.05.23 Wednesday 00:03

 

★満席御礼★

 

こんにちは!桐島です。そろそろテーブルフォト教室やらないの…?がく〜(落胆した顔)のお声を多数頂き…summer greeting cardスタイリングを開始いたします!あせあせ

そのままポストカードで送りたくなるような素敵なスタイリング&写真を撮るコツをお伝えします!ウインク電球

 

 

開催場所はGallery/CafeTerraceさん。吉祥寺と三鷹駅のまんなかあたりにあるのですが、ジブリ美術館のお向かいさん、と言った方がわかりやすいかも。
公園もあって周りの雑貨屋さんやカフェも楽しめる場所ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

初めての方でも「センス」ではなくきちんと分かる説明でスタイリングのコツをお教えしますので、どなたでもスタイリングができるようになりますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

そして、参加はスマホでもOK!もちろん一眼レフでもミラーレスでもOK!
撮影方法は自由なのでオートでも加工してもOK!です電球ぴかぴか(新しい)

 

 

CafeなのでもちろんCafe休憩がありますウッシッシコーヒーぴかぴか(新しい)
ケーキやクッキーはオーナーさんの手作り!これがほんとにおいしいのです〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

レフ板の使い方もお伝えしますので、すぐに実践できます!ぴかぴか(新しい)
(おひとり参加の方たちなのですがワイワイ仲良く撮影ですカメラ

 

 

爽やかな雑貨とお花を持っていきますのでどうぞお楽しみに!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

【PhotoCafeカメラテーブルフォト教室】
Gallery/Cafe Terraceさん開催*summer greeting cardスタイリング教室
2018年7月7日(土)★満席御礼★
開催場所:東京都三鷹市 Gallery/CafeTerrace

     (アクセスはこちらから)
集合:12:55 直接 Terraceさんへお越しください
13:00-17:00
持ち物:マイカメラ(なんでもOK!スマホでもOK!)・必要な方は筆記具
参加費:ひとり¥7,000-(テキスト・お茶&ケーキ代込み)
★お友達割引あり!お二人以上一緒にお申込みするとひとり500円OFF!「お友達割引です」と記載してお申込み下さい)★

★過去に参加したことがある方、テキストをご持参頂くと500円OFF!(テキストありますと記載してお申し込みください)★

 

●テーブルフォト教室は、雑貨やお花をスタイリングしながら写真の構図のお勉強が出来る教室です。カメラの使い方というより、写真の撮り方の一日教室です。
カメラ初心者の方や、オート撮影の方も大歓迎!ぴかぴか(新しい)その場で撮り方のアドバイスをします♪カメラ
(マニュアル撮影や露出の基本、カメラ操作一通りを学びたい方は一眼レフ教室を受講ください)
もちろん、普段からたくさん撮影されている方や、構図に悩んでいる方も大歓迎です!
雑貨のスタイリングのコツや色合わせ、ディスプレイのコツまで学べます♪
(講師の桐島は普段、スタイリスト指導のおしごともしております〜わーい(嬉しい顔)
●2016年より開催場所を東京都三鷹市にあるギャラリーカフェテラスさんに移し、毎回テーマを決めて開催しています!
★今回のテーマはsummer greeting cardスタイリング
夏らしいさわやかな雑貨や思わずポストカードにして誰かに送りたくなるようなスタイリングを提案します!勿論みなさんにも出来るようにご案内しますのでご心配なく* 
★開催BLOGはこちらへ→テーブルフォト教室
 


みなさまにお会い出来る事を心より楽しみにしておりますわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) 

 

★満席御礼キャンセル待ちです★

■主催■
skyclover 桐島ナオ  http:// skyclov er.hacc a.jp/
皆さんのPhotoLIFEが素敵なものでありますようにわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 

 

予定とお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |