写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

【初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編】9月24日(日)横浜洋館撮影会/夜の遊園地撮影会

2017.08.15 Tuesday 21:43

 

こんにちは!PhotoCafe講師の桐島ナオです!
撮影会開催の御要望の中で「一眼レフ教室の次の教室」になるような撮影会をやってほしい!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) といただく事が多くなってきました。
通常のPhotoCafeAfter撮影会は自由撮影形式で常連さんもはじめまして!の方も自由に撮影してレビューすることが基本になっています。
大好評をいただいた「初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編」は一眼レフ教室で習った事の実践編!として、復習を兼ねた撮影会ですわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) 

今回は午前中は横浜山手洋館めぐり、午後はみなとみらい地区夜景撮影会です!

 

 

自由撮影の時間は設けず、みんなで一緒に設定の確認から撮影方法のいくつかの提案を中心に、「こういうのが撮りたい…」や「習った事を確認したい」という時間の撮影会です。

基本は桐島と一緒に撮影し、「こんな角度で撮ってみよう!電球」や「背景をきれいにぼかしてみよう!電球」や、その場での質問を受け付ける会になります。

 

 

午前中は横浜山手の洋館を巡って建物の中や窓辺、アンティークなものを雰囲気よく撮影するコツをお教えいたします!

洋館の室内は逆光になりがちですが、露出計をよく見て撮影してみましょう!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) 
主に、ベーリックホールイギリス館111番館へ行きます!家
そして、夕方からはみなとみらい地区にて夜景撮影!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) 
初めて三脚を使う方へのアドバイスや使い方はもちろん、撮影までの丁寧な説明をしてから撮影に向かいます!
もちろん一緒に設定を合わせるから必ず写真が撮れますグー
普通の夜景から、こんな光の軌跡が撮れる光撮影まで!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) 
イルミネーションの季節の前に三脚撮影と夜景撮影をマスターしてしまいましょう!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) 
(寒い時期になると練習するのがとても辛いので暖かい時期からスタートするのがおすすめ!!星

初心者向け内容になりますので、レビューなどは設けていません。

一眼レフ教室の復習をしたい方、これから写真撮影を本格的に初めてみたい方、どうぞお気軽にご参加ください!

※基本はフルマニュアルでの講義になりますので、カメラの使い方自体を学びたい方は一眼レフ教室を受講ください(実践の教室です)

 

 

■9月24日(日)【初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編】9月24日(日)横浜洋館撮影会/夜の遊園地撮影会

 

家午前の部:横浜洋館撮影会家★満席御礼★

場所:横浜山手地区

http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/courses/course.php?mid=m001
参加費:¥3,000(交通費は各自支払いです)
時刻:10:00 集合 「元町・中華街駅」5番元町口地上出口(エスカレーター長いので地上まで出てください)

   12:30 現地解散

※小雨でも開催しますが、警報が出るような場合は中止します

作品レビューはありません

※講義と実践中心になりますので、途中参加・途中離脱はできません

 

夜午後の部:夜の遊園地撮影会夜★満席御礼★

場所:みなとみらいコスモワールド

http://cosmoworld.jp/map/
参加費:¥3,000(交通費は各自支払いです)
時刻:17:00 集合 コスモワールド ブラーノストリートゾーン「アイスワールド」前(ランドマークタワー側です)

   19:30 現地解散

※雨の場合中止します

作品レビューはありません

※講義と実践中心になりますので、途中参加・途中離脱はできません

 

家午前の部午後の部:両方参加の方夜★満席御礼★

参加費:¥5,000(交通費は各自支払いです)
時刻:10:00 集合 「元町・中華街駅」5番元町口地上出口

   12:30 現地解散

時刻:17:00 集合 コスモワールド ブラーノストリートゾーン「アイスワールド」前

   19:30 現地解散

 

12:30解散後17時集合までは自由時間になります。

夜撮影までに開催地へ各自ご移動をお願いしています。

過去にPhotoCafe一眼レフ教室もしくは、猫が邪魔する一眼レフ教室を受講したことがある方対象の撮影会です。

 

参加したPhotoCafeの日時を記載ください。(ちょっと曖昧でも大丈夫です)

 

PhotoCafeに参加したことがない方で撮影会に興味がある方は通常のPhotoCafeAfter撮影会を検討ください。

 

 

通常の過去撮影会の様子はこちら!「PhotoCafeAfter撮影会

前回の初心者撮影会の様子を現在執筆中です!

今までの撮影会BOOK本こちらからどうぞ!(桐島のphotobackページです)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

ご質問などは桐島までどうぞ!


みなさまにお会い出来る事を心より楽しみにしておりますわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) 


 
お申し込みは満席御礼となりました!
ただいまキャンセル待ちです。

■主催■
skyclover 桐島ナオ  http:// skyclov er.hacc a.jp/
皆さんのPhotoLIFEが素敵なものでありますようにわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

更新!2016年8月〜10月のPhotoCafe写真教室開催のお知らせ

2017.08.15 Tuesday 19:40
こんにちは!PhotoCafe写真教室講師の桐島です。17年度夏の予定を更新させて頂きますぴかぴか(新しい)
スケジュール発表前に「先に教えて欲しい!」「先行予約したい!」とのメールをたくさん頂戴するのですが、ご予約はスケジュール発表がされてから先着順の「仮予約メールに返信したら予約確定」ですカメラ
桐島から返信させていただいているメールにお返事をよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)

詳細は下記へどうぞ!お申し込みはPhotoCafe公式ホームページからお願い致しますカメラ

雑貨満載、猫もいます♪お部屋でのんびり、わいわい楽しく写真遊びしませんか?*
 
【PhotoCafeカメラ初心者向けアトリエ一眼レフ教室】
2017年8月11日(祝・金)★満席御礼★
2017年9月3日(日)★満席御礼★
2017年10月22日(日)
13:00〜17:30頃(予定)
●初心者の方を対象とした一日カメラ教室
●千葉県柏市 豊四季駅から徒歩3分!(駅で待ち合わせです)
●参加費¥5000(テキスト代・お茶代込み)
●全くの初心者の方がカメラと写真の基礎から、撮影方法を一日でマスターできちゃうコースです!(全くの初心者の方が露出の応用からフルマニュアル撮影までバッチリ覚えてニコニコで帰ってゆかれますわーい(嬉しい顔)
せっかく買った一眼レフだけど、オートでしか撮った事がない方。もっとこうしたいのに!と思っている方。雑誌みたいな写真の撮り方が知りたい方電球
マイカメラを持って、是非遊びにいらしてください♪
カメラはどのメーカーのカメラでも大丈夫です!ぴかぴか(新しい)(ミラーレスカメラでも勿論OK!)
カメラ用語・写真用語が全く分からない方から、ちょっと知ってるけど完璧には理解出来ていないかも…な方まで。楽しくカメラで遊びましょう!わーい(嬉しい顔)
※猫が邪魔する一眼レフはアトリエ一眼レフとまったく同じ内容です。アトリエが満席の場合にご検討ください*
<アトリエ内は雑貨満載!好きに撮影出来ます♪>



<フィルムカメラを使用の方も大歓迎です!>

 
【PhotoCafe出張版カメラ猫が邪魔する一眼レフ教室】
2017年8月6日(日)★満席御礼★
2017年9月30日(土)
※10月の開催はありません
開催時刻:13:00〜17:30頃(予定)
●初心者の方を対象とした一日カメラ教室
●東京都豊島区大塚 「東京キャットガーディアン 大塚シェルター」にて開催!JR山手線大塚駅から徒歩5分!
●参加費¥5000(テキスト代込み)
※全てのお申し込みに返信をしています。返事が無いよ!という方はご一報ください。
 

東京キャットガーディアン大塚シェルターにて毎月開催している猫撮影会(通称ネコサツ!)の好評とご要望により、猫カフェスペース内でのPhotoCafe出張板『初心者向け一眼レフ教室』を開催致します!(ミラーレスカメラでも勿論OK!)
開催内容はアトリエの一眼レフ教室と全く同じ!半日で一眼レフをフルマニュアルぴかぴか(新しい)で使えるようになっちゃう魔法の教室です♪
違うのはたくさんの猫達が邪魔しに来ること!猫達がものすごく可愛いので、講義に集中出来なかったらごめんなさい!
●全くの初心者の方がカメラと写真の基礎から、撮影方法を一日でマスターできちゃうコースです! わーい(嬉しい顔)
●猫好き・写真好きな方、猫撮影を楽しみながらカメラを使いこなしてしまいましょう!
●参加費の一部を猫達を救う為のシェルター運営費として寄付させて頂きます。

※全てのお申し込みに返信をしています。返事が無いよ!という方はご一報ください。

猫の撮影会ネコサツ!のレポはこちらから
ネコサツ!公式WEBはこちらから
NPO法人東京キャットガーディアン公式WEBはこちらから

 

 


 
【PhotoCafeカメラテーブルフォト教室】
2017年度開催調整中!

●テーブルフォト教室は、雑貨やお花をスタイリングしながら写真の構図や露出のお勉強が出来る教室です。カメラの使い方というより、写真の撮り方の一日教室です。
カメラ初心者の方や、オート撮影の方も大歓迎!ぴかぴか(新しい)その場で撮り方のアドバイスをします♪カメラ
(マニュアル撮影や露出の基本、カメラ操作一通りを学びたい方は一眼レフ教室を受講ください)
もちろん、普段からたくさん撮影されている方や、構図に悩んでいる方も大歓迎です!
雑貨のスタイリングのコツや色合わせ、ディスプレイのコツまで学べます♪
(講師の桐島は普段、スタイリスト指導のおしごともしております〜わーい(嬉しい顔)
●2016年より開催場所を東京都三鷹市にあるギャラリーカフェテラスさんに移し、毎回テーマを決めて開催しています!
★開催BLOGはこちらへ→テーブルフォト教室
 
<テーブルフォト教室は季節ごと毎回雑貨やお花を変えてます!>

 
【PhotoCafeカメラアトリエ上級講座】
2017年度秋冬 開催調整中!
10:30〜18:30終了予定
午前中:テキスト講義
午後:実習&PhotoShopを使った作品製作・RAWデータの取り扱い方などPC関連
※当日はご自身のデジタル一眼レフカメラ、記録メディアを必ずご持参ください。
(バッテリー残量にはご注意!)
●千葉県柏市 豊四季駅から徒歩3分!(駅で待ち合わせです)
●参加費¥15000(テキスト代・お茶代込み)
【講義内容】
→知っていると楽しくて撮影の幅が増えることを中心に講義します。
 勿論、記載以外の雑談や教えて欲しい事などあったら何でもどうぞ!
1.色温度設定の方法理論
2.焦点距離によるボケ量の違い
3.レンズの特性を知る。
4.人物撮影に特化した撮影アドバイス
5.作品タイトルの付け方
6.実際に撮影に行く
7.RAW現像の意味

 

 

午後の撮影あとの講義ではRAW現像の方法と概念、『CGにならない画像加工』をお教えします。
PhotoShopでの作業がメインになります。PhotoShopの基本的な使い方、概念、写真を弄る上での基本的な事から応用まで、講義します。

 

 

【上級講座参加について】
初心者向け一眼レフ教室(猫が邪魔する一眼レフ教室)を受けた事がある、方を対象にしています。
また、撮影会やネコサツ!に参加した事が在る方でも露出概念を理解している方であればOKです!
※また、上級講座は一眼レフ教室と続けて予約する事は出来ません(参加して2か月以内の方はNGとさせて頂きます)
※PhotoCafeに全く参加した事が無い方は受講することが出来ません。
(お申し込みについて質問を多く頂く事が多くなって来たので2015年6月から参加概要を変更致しました)

上級講座のレポートはこちらから!



PhotoCafeは「楽しく、気軽に、ちゃんと、しっかり写真」をモットーに誰でも一日で写真の基礎とカメラの使い方や写真の気持ちを知る事が出来る教室です。
アトリエ定員は基本的に4〜6名さまくらいまでの少人数。
おひとりでもお友達と一緒でも、どうぞお気軽に*
 
 

カメラはどのメーカーのものでも、どんな機種でもOKですわーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) 
一眼レフカメラ、一眼カメラ(ミラーレス)、フィルムカメラでもOK。
一眼レフを触ってみたい。買う前に試してみたい…という方の為にカメラの無料貸し出しも行っています!
教室参加事前の購入相談にも乗りますので、撮りたい写真を叶えるカメラが判らない人、ご相談ください星

★今までの一眼レフ教室はこんな感じです

★今までのテーブルフォト教室はこんな感じです

★今までの上級講座はこんな感じです

★プライベート教室はこんな感じです

★出張教室はこんな感じです

プライベート講座は好きな日程で一日好きな時間で知りたいことを知りたいだけ、一対一で聞ける講座です!わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) 
基本的には初心者向け講座ですが、中級者、上級者、デジタル技術について知りたい方なども大歓迎!
 

<プライベート教室はランチをつけることも出来ます>

テーブルフォト教室、上級講座、プライベート講座開催はお問い合わせください。
<プライベート教室ご希望の場合は2ヶ月〜3ヶ月以上先のご案内です>

 

 
2か月に1回くらいの不定期で撮影会も行っています♪撮影旅行や関西での撮影会も開催してますよーわーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい)
撮影会はアトリエ教室に来た事が無くても参加出来ます★おひとりさま女子初参加大歓迎♪毎回いますぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) 

★撮影会の様子はこちらからどうぞ!

みなさまにお会い出来る事を、心より楽しみにしています!
 
お申し込みはホームページのメールフォームからどうぞ!

■主催■
skyclover 桐島ナオ  http:// skyclov er.hacc a.jp/
皆さんのPhotoLIFEが素敵なものでありますようにわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 

※全てのお申し込みに返信をしています。返事が無いよ!という方はご一報ください(3日以内の返信を心掛けています)
※au携帯(スマホ)メールアドレスの方、ほぼ全て届かず迷惑メールになってしまいます。お手数ですがパソコンのメールアドレスを記載ください。
スマホや携帯電話のメールアドレスの方、迷惑メール設定の確認をお願いいたします(確認メールが届いていない場合があります)
※スマホからご返信の場合「件名」がないと迷惑メールになってしまう場合があります。件名を消さずにご返信ください。また、返信時にご案内本文が消える設定の場合、どなたからのご返信か分からなくなってしまうため、差出人名を本文に明記ください
※写真を趣味で学び表現の楽しさのお手伝いを主旨とした教室です。指導に注力する為、2015年夏より、写真をお仕事にしたい方や販売物やお教室のためのの商品撮影技術取得を目的とする方の参加をご遠慮頂いております。
予定とお知らせ | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

【初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編】夏色撮影会@上野の古代蓮

2017.08.15 Tuesday 16:37

 

夏場は素敵な被写体が多いので撮影会を多めに開催しております!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)(ということで毎週のようにお会いする方も…ウッシッシ

上野の夏といえば古代蓮!ということで夏ならではの凜としたピンクを撮影する古代蓮撮影会です!蓮ぴかぴか(新しい)

でも意外と「蓮って初めて見ました!」とか「上野にこんな場所があったとは!」と、初めての方も多く、初心者撮影会の甲斐があります!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

 

朝起きた時は大雨でこれはちょっとまずいかなぁ…あせあせと一瞬不安がよぎりましたが雨雲レーダを見たら9時には上がる!と。

これは雨上がりの雫たっぷりな素敵な蓮が撮れる!と意気揚々と不忍池に移動しました。
そして、橋の上からみんなで設定を合わせて撮影したのが上の一枚。
初心者撮影会はその名の通り、初心者向け(一眼レフ教室の次につながるようなフルマニュアルの実践と確認の撮影会)なので、桐島と一緒に設定を合わせて色んな被写体を撮ってみよう!という撮影会カメラ

 

 

この子は明日咲くのかな?
何気ない被写体でもほんのすこしの気配りで見え方が全然違ってきますわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

 

すこし移動して、雨の夜更けのような蓮。
青くなるように設定して少し暗めに撮影電球
雨粒が映えてとても綺麗ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

少し構図を動かして違う子を撮影するとまた違った雰囲気に。
今まさに雨が降っているようですぴかぴか(新しい)

 

 

また移動して綺麗な咲き方の子を発見したのでみんなで「花が綺麗に見えるように」気をつけて撮影してみます。
パキっと雨上がりの夏色の蓮蓮ぴかぴか(新しい)

 

 

同じ蓮を設定を変えてみましたぴかぴか(新しい)
柔らかな光に包まれたかのような、ふんわり優しい蓮蓮ぴかぴか(新しい)
どちらも同じカメラでの撮影です。どっちがいいとか悪いとかではなく、撮影者に「どう感じられているか?」が大事。
難しい言葉じゃなくて良いので被写体を前にした時に「かわいい〜!」のか「カッコイイ!」のかだけでも設定は違うはず。
すぐにシャッターを押さないで自分がどう感じたのか?を一呼吸おいてみましょう電球

 

 

ちょっと遠くの蓮を撮ってみました。
望遠レンズを使うと密度ががって蓮の葉が海のようになって不思議です電球

 

この子はすぐ足元。
今まさに落ちたかのような美しい花びら。涙のような雨が綺麗な形ですね。

 

 

横、斜め、と撮影したのでほぼ真上(俯瞰と言います)からも撮ってみました。
花と花びらを印象的にするためにかなり鮮やかな設定にしています。
ゆるふわ設定よりも、こちらの方が生命力があると思うので、「花びらが落ちてしまったけど、今生きている感」を出したくてぴかぴか(新しい)
ゆるふわ設定だと、たぶん「儚い」感じになってまた違う世界観になりますね電球

 

 

こんな子もかわいい。
きっと今日が最後の花の日で、もう落ちてしまったけど、大事な種を雨から守っているような。
両手で包んでいいるような可愛いらしさでしたぴかぴか(新しい)

 

 

モノクロも似合います。
葉っぱや実など。図形にしたら面白い形や光彩が美しいものはモノクロ向き。
ダイヤモンドのような雨粒たちぴかぴか(新しい)

 

 

弁天堂さんから歩いて蓮の小道に来た頃には陽が出てきて暑くなってまいりましたあせあせ
こんなに晴れるとは!!!と驚きつつ…じゃあ太陽光を生かした撮影をしましょう!とみんなでISOを再設定電球

 

 

青空の蓮たちと弁天堂!
この時間まで咲いていてくれているのは奇跡のようなスリーショット!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
青空がいいですね〜!

 

 

そしてこれは別角度から。
今にも崩れそうな蓮たち。だけどなんだか嬉しそうぴかぴか(新しい)
「それじゃあ、また来年」「んだな〜。また逢うべさ〜」とか喋っているような…(桐島大祖母言葉)
弁天さまが二人を見守っております。

 

 

こちらの遊歩道は弁天堂がよく見える上に蓮にとても近いのでどんなレンズでも撮影できるのがいいトコロ。
(でもこの場所に昔カフェがあってそれはそれは無人で(笑)蓮を見ながらお抹茶がいただけた場所だったのですよ〜)

 

 

太陽がジリジリなので、日陰の子を狙ってみます。
涼しげなお嬢様。誰かを待っているような清楚な美しさ。

 

 

この子は明日咲く組かな?
咲く前の蓮は少しだけ蒼みを帯びていて幻想的ですね。
繊細な色を壊さないように…。

 

 

透明感ある花を嬉しそうに撮ってみました蓮カメラぴかぴか(新しい)
なんでもそうですが、「こうしなきゃいけない」ルールはないです。
自分が「どしたいのか?」ルールを作ってゆくことが大事。
それには目の前の被写体をよく見て、自分の気持ちはもちろん、相手の気持ちも尊重すること電球

 

 

最後に。炎天下の一枚電球

 

夜明けの雫。
雫に写り込んでいるのはビルなのが上野っぽいですねウッシッシカメラぴかぴか(新しい)
古代蓮はマンションの夢を見るのか?(笑)

 

色んな撮影設定、撮影方法で蓮を撮影しまくった初心者撮影会でした!
楽しんでいただけたようで本当に良かったですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

ご参加頂きありがとうございました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

どうぞこれからも素敵なPhotoLIFEをお過ごしくださいカメラぴかぴか(新しい)

 

次回の初心者撮影会は初めての夜景&三脚撮影!9月24日(日)開催です夜

イルミネーションの寒い季節になる前に夜撮影にチャレンジしてみましょう〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeAfter*】花火撮影会

2017.08.12 Saturday 00:49

 

PhotoCafeAfter撮影会、初!の花火撮影会を開催させて頂きました!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

こちらは公募前に満席になってしまったので一般募集をしていない撮影会です。少人数での開催となりました。

…というのもそのはず。特等席の場所を提供していただいております!!!

 

 

2年前にもお伺いさせていただいておりますねこきすのケイさん招待のこのお席。。。。
三脚をゆったり広げて撮影できる場所って、実質個人宅しかないんですよね。ほんとあせあせ
この人ごみの中で三脚広げて撮影指導は危険ですし無理ですあせあせあせあせ

 

 

で、明るい時間撮影準備中。三脚スタンバイOK!なPhotoCafeメンバーわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

普通の花火写真は三脚と設定さえできれば以外と誰にでも撮影することができます。
広角で撮影すれば画角内に花火は入るだろうし、RAWで撮ればある程度調整はできます。

 

なので、普通の花火写真であれば撮影会にする必要はないなと思っていたのですが。。。。

 

 

 

 

ちょこちょこ桐島がアップしている変な花火写真あせあせにPhotoCafeメンバーが興味を持ってくれて(笑)先生!わたしもウニを撮りたいです!と(笑)

 

 

そして、よく分からないもの量産撮影会になりました。笑

 

 

ウニ、は大人気で撮りたい!という方が多く、花火大会中サポートをしていたので自分では少なめ。
花火大会は1時間半くらい?ですかね。その開催中みんな同時に撮影しているので順番に一人づつサポートしています電球

 

その場でやってみて、実際に見るのがいいかなーと。
この写真たちは結構いきあたりばったりなようで、以外と操作できて、最後はやっぱり運任せ!な感じであせあせ

 

 

法則をいくつか掴んできたのでそれるお伝えしつつ、個人のカメラでこの撮影方法を編み出してみました花火
でも、この花火写真、見ている人が面白いかどうかはちょっとわかりませんあせあせ
たぶん、花火っぽくないし、どちらかというと「わけがわからない」系の写真だと思います。

 

 

これはランタンぽくてとてもお気に入りの写真。
ラプンツェルのシーンみたい。ランタンには魂が入っているように見えてしまう。

 

この写真が花火に見えるか?というと「花火を見せようとして撮っているわけではないです」というのが答え電球
単純に「光を追いかけて遊んでいます!ウッシッシカメラぴかぴか(新しい)」というのが一番近い答えかもしれない。

 

 

今年はちょっと狙って撮っています。
これはお花っぽくなるかなぁ〜?と思ってやった撮影。ふんわり可愛いです花

 

こっち系の花火はほぼ全てRAW現像をしています。

 

 

普段の撮影が構図をしっかり決めて、露出も勿論マニュアルで設定して、色温度もきっちり設定して、色の設定だって細かく細かくしているPhotoCafeメンバー。とってもしっかり写真を撮っています。
やっている気持ちとしては丁寧に油彩を書いている感じ。

 

でも今日の撮影は全然違います。
ドローイングで好きなクレパスを手に持って、ぐあーーーーーっと画用紙に描いたような感じだったり、廊下にペンキをぶちまけるようなアートだったりなんです。

 

 

普段は口をすっぱくして言っている、あれや、これやは、今日はナシ!!ウッシッシカメラぴかぴか(新しい)
今日は感性の響くまま、偶然の導くまま、心の赴くままに、ただ楽しんでシャッターを押しまくれ!!!という雰囲気。笑

 

それでも、中盤戦まではみんな普通の写真になってしまったり、ブレブレになってしまったり…で、「先生!!できません!!」の連発。笑
いやいや、できるできる!こうしてね〜、と花火と同時にやってみる。
でも自分が使っていない機種の特殊な機能やクセのあるレンズだったりするとなかなか難しくて一緒にやり方をさぐったりして。

 

 

カラフル〜〜な写真、普段あまり撮影しないけど、今日はいっかな〜とか。
撮影してみてその場では「うーん」だったけどRAW現像してみたら以外に面白かった!!とか。
そんな「その場」の気持ちが新鮮電球

 

そうそう。今日は油彩でもなく精密がでもなく、ドローングだと思って。
即興で楽しく遊んでいるような気持ちで撮影しますウッシッシカメラぴかぴか(新しい)

 

 

今日のお気に入りの1枚のうちの一つ。
蒼い光の中の黄金。なんか、神々しくも見えるぴかぴか(新しい)

 

去年撮影した細かい光の粒子が綺麗に出つつ、ウニを撮りたいなぁ〜と狙っておりましたウッシッシカメラぴかぴか(新しい)

 

 

もうひとつ、お気に入り。
鉱石の輝きのような光の世界ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
玉ボケが丸にならないレンズを使っているからちょっとカクカクしてて、それが鉱石っぽくなってるような。
煌めきがとても美しいウッシッシカメラぴかぴか(新しい)

 

 

最後の柳はやっぱり引いてしまう。
うーん。いいなぁ、終わってしまうなぁ...と、しみじみしながら撮影。

 

 

昇る光と降りそそぐ光。
ふたつの光がひとつの写真の中に存在するのがとても美しいと思いましたわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

今回はかなり特殊な撮影だったので、「他人に説明する」写真ではないし、正直「なんだかわからん」写真が多くなったと思います。
でも、それがとても大事で「それでも自分が気に入っているからいいんだ」と思える写真が撮れたこと。
そして、普段は「他人がみて感動できる写真」「撮影意図が伝わってくる写真」が撮れていること。も、もちろん基礎として大事。

 

ピント全ボケの写真とか、結構好きで撮影するのですが「これ、ピントどこにもないじゃん!」と笑われたりするので(笑)それでも本人がお気に入りで意図があっていれば作品なんだと思うのです(一番上の写真は全ボケです)
絵画だって解りやすい写実的な作風は評価されやすい(技術が目に見えるので)けど、抽象的な作品は理解されにくいのと同じ。

 

自分が何をしたいのか、きちんと自分で把握して、その上で心を自由にして遊ぶことができるのは、ただ遊ぶだけよりも数倍楽しいと思いますわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

ぎゅっと濃縮した撮影会でした!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました〜〜!!花火

 

参加者の皆さんのBLOGもどうぞお楽しみください〜花火

 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編】水族館撮影会

2017.08.07 Monday 00:49

 

初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編として、2回目開催の今回はすみだ水族館へ行ってまいりました!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)通常撮影会も水族館だったので連続水族館ですぴかぴか(新しい)

すみだ水族館はイルカたちはいませんが、お江戸ならではの金魚の展示がグレードアップしている期間!金魚ぴかぴか(新しい)

こんな写真とかあんな写真とか・・・!!!と、胸に夢を膨らませてみなさん集合し、最初に撮影に向かったのは・・・コレ!

 

 

電球はい!みなさん!「岩」を撮ってみましょう〜〜!電球

 

え!?岩!?そんなのシャッター押せば撮れるじゃん!!!と、お思いですが・・・あせあせ
これにはちょっとしたコツをつかむためのテクニックの練習が含まれておりますわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

そして、設定の確認をしつつ(もちろんフルマニュルです)微調整をするみなさま。
今回は「暗所+動き物」という難しい撮影なので一眼レフ組とミラーレス組、ズームレンズチームと単焦点チームとそれぞれレクチャーをしましたぴかぴか(新しい)

 

 

 

 

電球そして、岩が綺麗に撮れるようになったら岩にやってくる魚も一緒に撮ってみましょう!電球

 

で、みんな必死に、、、動かず粘る!

最初はこれが正解!電球コツをつかむと徐々にいろいろ撮れるようになってくるのですウッシッシカメラぴかぴか(新しい)

 

 

一生懸命岩と魚を撮影するみなさまカメラぴかぴか(新しい)
まず、このサンゴの水槽まで何も撮影せずにやってきました。この水槽、広くて明るくて撮影しやすいんです。
魚たちもいろいろいますしね電球

 

 

サンゴの水槽の裏手にはチンアナゴとニシキアナゴの水槽。
ちょっと多すぎやしませんか・・・と思うのですが、どうやらスカイツリーの高さと同じだけいるとか何とか?

 

この子たちはゆらゆらするけども、あまり動かないので「岩撮影」テクを使えば結構簡単に撮影することができますウッシッシカメラぴかぴか(新しい)

 

 

水槽の反対側から、じーーーーーっと狙う白いキスちゃん。
うまく撮れた模様ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

そして、みなさんがサンゴ水槽を「撮れた〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)」というのを見計らって・・・第2撮影現場へ移動!
今度は動きがかなり早くなって移動距離も伸びるペンギンペンギン!!

 

 

おっ。なんだなんだ。記者会見か!?と、並んだカメラをペンギンたちも見にきました。笑
ペンギン水槽でも、ペンギンを撮るコツをまず説明。
そして、その場で全員で「やってみる」!!カメラぴかぴか(新しい)

 

 

すみだ水族館のペンギンたちは数も多く人懐っこいのでなかなか撮りやすいかも。と思うのですが。
なにせ、ガラス越し+水の中+高速移動+集団なので、みんな一瞬ひるんでしまうんですよね。

 

 

でも撮影のポイントを押さえて粘れば大丈夫。
端っこの方でみんな頑張って撮影しまくりましたカメラぴかぴか(新しい)

 

 

ぶくぶくペンギン。
この子はなんか口から泡を出すのが好きだったみたいで(笑)何回かやってましたカメラぴかぴか(新しい)

 

 

泡は泳いできた後ろ側に流れるように入ると泳いでいる感が綺麗に出ますカメラぴかぴか(新しい)
背景があまり明るいと泡が消えてしまうので、暗めのところで撮影すると丸ですね!

 

 

隊列が揃ったペンギン戦隊!!ウッシッシ

 

こういうのは「運」です。笑

 

でも、水族館の撮影って丁寧に設定をして、失敗しても慌てずに原因を探ればきちんと撮れるようになるんです。
オートでは難しいのは確かなので、設定はしっかりと。でも「写らなかった」ら、何が良くなかったのか自己検証がとても大事。
それがわからないまま撮影しててもなかなか撮れるようにはならないんです。

 

 

泡+わちゃわちゃ。笑

 

そろそろご飯の時間だったようでソワソワしている様子がとても可愛いかったですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

そして、すみだ水族館の金魚コーナー!金魚
最近は金魚アクアリウムが人気で金魚を愛でる場所が存在するようになりましたが、水族館に常設で金魚の展示というのは少ないように思えます。新しいスポットならではの展示の仕方もいいですね。

 

金魚は上からみるのが美しいとされている「上見姿」なのでこうして真上からみるとその姿が際立ちますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
この時金魚がより魅力的に見えるピントの設定方法もお伝えしたらみなさんとても幻想的に撮影されておりましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

人が多いと背景にいろいろ入ってしまいがちですが、水族館では「待ち」がとても大事。少し離れて人がいなくなるまで待ちます。
撮影ではなく見に来ている方の妨げにならないよう(特にお子さん)に気を使って気持ち良く撮影したいですね。
何回も撮影するのであれば特に、周りにも見たい人がいないかな?と見渡す余裕も大事カメラぴかぴか(新しい)

 

 

円柱型の水槽では撮影位置と映り込みに気をつけて・・・。丁寧に。丁寧に。

 

 

撮影はなんでもそうですが。「これをしたら正解!」というのはないです。
もちろん基本中の基本(ブレてないとか、ピントが合っていないとか、故意的ではない露出になっていないとか、故意的ではない斜めになっていないとか)はありますが。自分の撮りたいものが撮れているか?に限りますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

この金魚の写真も「顔が写ってないね」という感想もあれば「背景が黒すぎる」という感想もあると思うんですよね。
でも本人が「暗闇に浮かぶ尾のゆらめきがとても綺麗だから、それが撮れて嬉しい」と思っていて、撮れているなら良いと思うんですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

最後に、最初のクラゲコーナーに戻って撮影したら参加者の人のほとんどが「わ!難しいと思ったら簡単に思える!ペンギンのが難しかった!!笑」と言いながら撮影。。。あせあせ
そうなんですよね。クラゲも難しい!と思っていたけど、ペンギンより金魚よりは簡単!と。笑
みなさん嬉しそうにクラゲを撮っておりましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

もちろんここでもクラゲクラゲを撮るコツをお伝えしておりますぴかぴか(新しい)

 

 

のっぺりしがちな水族館撮影でも光がある場所を探したり、濃淡をよく見たりすることで立体的に撮れる場所がありますカメラぴかぴか(新しい)
撮影の条件は難しいからこそ、基本がとても大事になったりして。あたらめて基礎って大事!と思う撮影会でしたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

ご参加頂きありがとうございました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

どうぞこれからも素敵なPhotoLIFEをお過ごしくださいカメラぴかぴか(新しい)

 

 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |