写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

2016年夏の「猫が邪魔する一眼レフ教室」のこと。

2016.08.24 Wednesday 23:40
1ヶ月に2回開催させていただいております。PhotoCafe写真教室が猫カフェに出張する、「猫が邪魔する写真教室」はおかげさまで好評いただきぴかぴか(新しい)1周年ぴかぴか(新しい)を迎えさせていただきました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
開催場所はNPO法人、東京キャットガーディアンの大塚シェルター!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 
東京キャットガーディアン×PhotoCafe桐島ナオ 月イチ*猫撮影会

月に1回の猫撮影会、ネコサツ!でもおなじみですがこちらでの出会いがたくさんあり、我が家にもレオンがやってきて、「猫を助けたい」「何かしたい」「写真を学びたい」「猫が好き」が、ゆる〜く融合した写真教室です。笑
天井がガラスでできている明るいシェルター!シェルターというと暗〜いイメージだったのですが、びっくり。
太陽の光ばっちりで猫撮影がはかどります!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
一眼レフ教室なので、もちろんカメラの使い方教室なのですが。
基礎から始まりフルマニュアルまで半日で学べて…猫撮影タイムもあるのですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
机の上に猫たちがお邪魔することもあります…が、みなさんなぜか嬉しそう。笑
一眼レフ教室ですが、ミラーレスカメラでももちろんご参加いただけます!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
最近はほぼミラーレスカメラの方…!という日もあります♪
ここにいる猫たちはみんな里親さんを待っている子たち。と、言ってもケージの中で寂しそうにしている子はいません。
みんな飛んだり跳ねたりごろ寝したり。笑
ケージの中の子たちも時間を変えてお外で遊んでいますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
いろんな性格の猫がいて、いろんな過ごし方をしています。
撮影タイムはもちろん、みなさん猫トークや愛猫自慢になることも…。笑
みなさん撮影タイムに猫を自由に撮影いただいておりますが、よくいただく質問があります。
「猫を可愛いく撮るコツはなんですか??」です!
これ、きっと50回くらい聞かれてます。笑
答えはひとつ!
「あなたが可愛いと思うところを、まず、見つけてくださいね」です。
猫はそれぞれ個性があって、あなたにも個性があります。
なので、「可愛い!」と思うところは一つじゃないのですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
もちろん、なでなでしてあげたり、抱っこをせがまれることもありますぴかぴか(新しい)
撮影だけじゃなく、一緒に過ごすこともどうぞお楽しみください*
あなただけの猫の目線、視線、愛らしさ。ぜひぜひ見つけてくださいね!
一眼レフを持ってないよ〜〜〜!という方は月に1回の猫撮影会、「ネコサツ!」へどうぞ〜!
スマホ大歓迎なゆる〜い撮影会です。
(この記事の写真も全てスマホですすみませんあせあせあせあせ
これからカメラを購入する方でも気軽に参加できる一眼レフ教室。「猫が邪魔する一眼レフ教室」。
こんな写真が半日で撮れるようになりますよ〜。
こんなのとか。
こんなのも。
ぜひお気軽にどうぞ!
現在9月〜10月の教室開催の予約を受け付けております!カメラぴかぴか(新しい)
秋の行楽の前にカメラをマスターしちゃいませんか?
ガーディアンの猫たちもお待ちしております*

猫が邪魔する一眼レフ教室は「ミラーレスカメラ」「ミラーレス一眼」でも参加可能です。
(参加の半分くらいの方がミラーレスカメラの時もあります)
カメラ購入前の相談にものることができますのでどうぞお気軽に*

猫と写真が好きな方におすすめですわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
 
お申し込みはPhotoCafeWEBのフォームからどうぞ!
 

 

 

 

 

 

PhotoCafe合同展 9月に開催!

 

猫が邪魔する一眼レフ教室のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

テーブルフォト教室「夏の天体観測」(7/16)開催しました*

2016.08.15 Monday 14:59

理科的な感じ。天体観測。鉱石と星空と青い本。貝殻とか、硝子のものとかも。

少し植物がいて、夜の雰囲気みたいな。そんな感じが、好き。

 

 

と、いう雰囲気のみ。の、テーブルフォト教室でした!あせあせあせあせ

これは参加者の人いるかな…と思ったらかなり早く満席をいただきありがとうございますあせあせあせあせ

天体観測スタイリング、とても好評でした!

 

 

通常のテーブルフォト教室の光の読み方やスタイリング法則などの講義も勿論しますが…スタイリング実践がかなり異なっておりますあせあせあせあせ

通常は立体的な感じでスタイリングしますが「天体」なので結構平面を使うことを想定してチョイスしましたカメラぴかぴか(新しい)

 

 

まず、背景が今回紺色と青です。ほぼ、黒。

なので、黒に映えるものを選んでいます。夏なので、ちょっと夏意識しつつ、基本は趣味に偏った感じで。

(個人的に宮沢賢治、稲垣足穂、初期長野まゆみなどの少年世界観。)

 

 

まずはウォーミングアップ。桐島の作った最初の全体スタイリングを撮影。

ざっくり設定と雰囲気の確認をしますカメラぴかぴか(新しい)

 

 

そしてここから参加者さまスタイリング!「星空」を俯瞰スタイリングする方と「イメージ」をスタイリングする方に分かれました。どのスタイリングをするかは個人におまかせ!

 

こちらは平面の俯瞰スタイリングカメラぴかぴか(新しい)

俯瞰、とは真上から見下ろして撮影するスタイルです。散らした硝子で天の川をイメージしていますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

 

こちらはイメージスタイリング。「星が好きな文学少女」をイメージされていますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

本や眼鏡のアイテムに、レースが少女らしさを感じますねぴかぴか(新しい)

 

 

 

ぐっと寄って眼鏡にピント。

眼鏡と言っても視力計測用の眼鏡なのですが。なんか理科っぽくてお気に入り。本物です。

 

 

もちろんパーツで切っても可愛いのです。

硝子パーツとレースと散った星がとっても可愛い!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

こちらは星座スタイリングしつつ、色々チャレンジしてみたスタイリング。

手前の明かりを気に入ってスタイリングされていたのですが本人も撮影に苦戦!笑

 

 

「目で見るいい感じ」と「撮ってみたいい感じ」はちょっと違うことがあります。

目で見る良さは主観でみていることが多く、自分がより良いと感じた部分だけが「イイ」ように見えていても、撮影した写真はそんな良い感じではないことがあります。視野というのは感情で狭くなったり、彩度が高くなったり、きらきらしています。

その世界をみているのは「脳」なので、脚色されていることが多いです。

 

でも、その脚色こそが重要で、どう脚色されているか?というのを自己分析して設定に反映することこそが、表現なのかな?と思いますひらめき

 

 

何がいいと思ったのか、まず自分でその景色や物をしっかり見つめ分析することが「写真」の一歩。

絵を描くときも同じ。まずは「視る」ことから。「見る」ではなく「視る」。

 

 

ピントを無くして、射手座の星座を表現してみました。

これはこれでアリわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

目の前にあるものをそのまま撮ることだけが、写真ではないのですひらめき

 

 

天の川に生きる利休草。

蔓の流れと星の動きが優雅ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

星座を鉱石だけじゃなくて瑠璃玉薊でも表現しているのが可愛いですねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

金の紋章のハットピンにひっかかった植物標本。

ちょっと夢の続きみたいな不思議な空気感。いいですね。。。ぴかぴか(新しい)

 

 

瑠璃玉薊はルリタマザミと読みます。

ころんとしてて可愛い!生きている植物です。(蕾)

自分の手で影を入れてみました。

 

お茶の時間ももちろん撮影会カメラぴかぴか(新しい)

真ん中に即席でセットを組んで撮影会!

毎回みなさま、お茶が冷めてしまうまで撮ってしまうのです…。笑

 

ちょっと小休止をして撮影に戻ります!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

 

真夜中の星たちが部屋に降ってきたかのようなスタイリング。

青で星屑に見立てた硝子のバランスが素敵ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

 

この硝子、カット硝子なのですが痛くない硝子というか鋭角ではないんです。

フラワーデザイン用品なのですが強化ガラスなのかなぁ?謎です。でも綺麗なんですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

アンティークのシガレットカードとルーペがいい関係ぴかぴか(新しい)

 

 

硝子の中に鉱石がいくつか散っててそれだけでも絵になってしまう。

クローズアップすると闇の中に浮かんでいるようですね。(このときの背景布は紺のヴェルヴェット)

 

 

眼鏡、人気で嬉しいですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

ルーペだけをいくつか持ってたので眼鏡本体をいつか欲しいと思ってて。

蚤の市で偶然発見したのでしたぴかぴか(新しい)

アンティークやこういうコレクションていうのはちまちま揃えていったり、発見や出会いがいいですね。

 

 

スタイリング、撮影風景。

今回は白背景ではなく、しかも俯瞰さつえいなので、こんな感じでした。

 

テーマがかなり独特なのですが、みなさんそれぞれの天体観測解釈で個性的なスタイリングが光りますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

こちら、さそり座の夢。

天の川に横たわる赤いスコーピオン。発見するととっても嬉しい星座ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

ちゃんとアンタレスが大きなビジューなんですよ〜ぴかぴか(新しい)

 

 

さそり座といえば一等星アンタレス。それが見つかると、次々に星の並びが見つかって、ただぼんやりと見ていた点々の星がぶわーっとサソリの形になって浮かび上がるのは結構感動でしたぴかぴか(新しい)

そんな小学生の思い出を思い出しながら撮影カメラぴかぴか(新しい)

 

 

流れがとても綺麗だったので浜辺みたいだなぁ〜と思いながら撮影ぴかぴか(新しい)

星屑と一緒に貝殻が流れ着いたイメージですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

背景を玉ボケにして波打ち際の波のイメージに。

 

 

こちらのスタイリングは封筒から魔法があふれ出たよう...!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

夜の魔法のようにちょっとアンダーにしてみました。

星屑のきらめきを足すためにちょっとレフ板で反射させています!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

魔法にかけられた手、を入れてみました。片手で撮影しているので、もう片方の自分の手です。笑

ちょっと邪悪な感じに見えるのですけど…あせあせこういうのが好きなんですあせあせあせあせ

 

今回はかなり趣味に偏ったテーマスタイリングとなりましたが、好評で良かったです!

第2回開催希望!のお声をありがたくも頂戴していますので「冬の天体観測」も開催しますね!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

10月まではPhotoCafe合同展準備、展示のためテーブルフォト教室はお休みします。

10月以降にまた色々企画していきますので決定しましたらこちらと各種SNSでお知らせします!

 

ご参加いただきました皆様ありがとうございました!かなり偏ったセレクトですが楽しんで頂けていましたら幸いですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

 

PhotoCafe合同展 9月に開催!

 

テーブルフォト教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeAfter】第2回ポートレート講座浴衣撮影会でした!

2016.08.13 Saturday 00:27

去年開催して好評だったポートレート実践撮影会

桐島がどうやって「人物」を撮っているか?を、具体的に実践を交えてお教えする撮影会ですカメラぴかぴか(新しい)

今回は季節が夏なので浴衣ポートレートの撮影会になりました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

参加者は6名定員ですが1名欠席のため5名に。なので、桐島が普通に参加者1名分の香盤に入ることになり今回はたくさん撮らせていただいております♪

 

モデルさんは3名、前回もお願いした杏奈さんとchieさん。それにお初の唯ちゃん!電球

参加者は設定や当日の動きや撮影時の注意など事前レクチャーを受講してからの参加になります。

よくある大きなポートレート撮影会のようにモデルさんを大勢が取り囲んで好きに撮る!という暴力的な撮影会は好きではないので。

あくまでコミュニケーションを重視して作品を作り上げる撮影会を開催しています。

 

 

まずは挨拶と自己紹介と流れを説明して。

桐島がお試しの実践撮影!カメラぴかぴか(新しい)

前回も参加された方もいますが、今回初参加の人にもどんな風に実際に撮影しているのか「間合い」を見ていただきました。

白いシャツが桐島です。さくまくんに撮ってもらっています!電球

 

 

この時撮影していたショットはこちら。

唯ちゃん、ほぼモデル経験なくこれからの声優の卵さん!頑張ってくれているのですが、みんなが見ているので表情がちょっと固め。

でもここで頑張らないで、次に行きましょう!と、それぞれのモデルさんと撮影者でペアになって、撮影会スタート!

 

 

みんなそれぞれ、スタジオ(お庭のあるいくつかの離れの古民家スタジオなのです)の中で撮影をします。

杏奈さんchieさんはメディアでも活躍しているプロのモデルさんなのでそのままスムーズに撮影へ!

 

 

唯ちゃんはひとまず桐島とペアを組んで貰いました電球

まずリラックスして頂くのと、カメラに慣れてもらうためですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

と、言っても頑張り屋さんで本番に強いタイプなのでしょうね〜。

目線が素敵です。

通常雨の撮影ではモデルさんに白か透明の傘をさしていただきますが(顔への色移りを防ぐためです)唯ちゃんに赤が似合うので赤いかさをあえてさしていただきました電球

 

 

ちょっと緊張しているけどいい角度。

ポートレートしては「かわいい」のですけど、表情がないのがわかりますか?

口元が少し笑っているし、光の具合も顔の角度もいいけど、目に表情がない。

単純に「写っているだけ、の状態。まだ少し緊張していますよね。

そりゃそうです。人間誰も初めたばかりはうまくできませんから。

 

 

ちょっと引いてみましょう。

雨の粒が光にきらきらしてとっても綺麗なんですよ、と。

撮ったあとこの写真を見せたら「わぁ!!」と喜んで頂けましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

結構暗い空だったのですが背景と石畳を入れることで空の「光」を対比に入れます。

少し見上げてもらうことで顔にも光を。

傘は顔に色がかからない範囲で少し上げてもらってます。

 

 

今度は表情の動きはなしで。「待ち人」イメージ。

 

いくつか棟があって、撮影スポットがたくさんあるのです。

 

 

縁側に移動しました。さくまくんが撮ってくれています。

 

 

撮ったあと必ず撮影画像をモデルさんに見せます。

どんな風に撮れているか確認と、ここが素敵ですよ、を伝えるためですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

この時撮影していたのはこんな感じ。

 

 

だいぶ自然な笑顔。かわいいですねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

「カメラを意識しない」というのは無意識では出来ないですし、撮影者側の技量しかないと思っています。

無表情でそこにいることが無意識ではないし、無理に笑うことも目が笑っていないのもなんか違うと思っていて。

 

 

ただ笑えばいいというものでもないし、その人らしさが出て欲しいし、でも作品として完成度もあげたい。

桐島が「ポートレート」良し悪しに思うのはその人の「芯」が出ているかどうか?だと思うんです。

 

 

お話ししながら撮影しているのでこれはスナップ的な感じ。

でも、だいぶリラックスしてくれました。ここでいうリラックスというのは気を抜くという意味ではなくて、いい心構えができてきたかな、という感じ。

モデルって、力を入れる場所を探すのは割と簡単で、力の抜き具合が一番難しい。

 

 

今日一番いいかな、と思ったショット。

目の力と口の具合と。気持ちの方向。

 

きちんと「表現」になっているけど、力んでいるわけではなく、適当でもなく、自然と流れになっているような。

 

 

目に表情があって、映画のワンシーンみたいに「ここに」感情があって。

カメラ越しではなく、その場をそのまま切り取ったような、心が通っている瞬間。

 

良いポートレートの定義とは人それぞれだと思いますが、桐島が思う「人物写真」としての「ポートレート」はこんな主義で撮影しています。

 

 

さてさて。それぞれの参加者もあちこちで撮影中!

ローアングラーちぇりちゃん!今日もひねってます。笑

 

 

唯ちゃん萌えしまくっていた猫へんたいこと、光ちゃん。

誰よりも緊張していました。笑

 

 

そして桐島2番目モデルさんは前回もお世話になりました杏奈さん!

ぐっとお姉さんコーデで緋色の浴衣がカッコイイ!

 

 

杏奈さんはポージングがピカいちで、じゃぁそこで。だけでもポージングを決めてくれるプロのモデルさん。

しかもとーーーっても気さくで話しやすくてみんな癒されまくり。笑

 

 

ビシっと決めてくれるのに、しゃべると癒し系の杏奈さん。

杏奈さんを撮影した方は「ポートレートが楽しくなる」とみなさん言いますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

前回はふわふわ可愛いお姫様みたいな感じ!とみなさんに言われてた杏奈さんですが、浴衣だとなんかカッコイイ!

モノクロがとてもお似合いなのです。

ハーフ?とよく言われるハッキリしたお顔立ちで余計モノクロが引き立ちます。

 

 

そして、壁で撮影させていただいたこの1枚が桐島の杏奈さんベスト!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

パリっと役者さんみたいにカッコよく。

 

撮影時間はひとり45分なのですが杏奈さんは撮られ慣れていてウォーミングアップも不要なので12分で桐島撮影終了!

残りの時間は休憩で、かき氷を一緒に食べておしゃべりしていました。笑

 

 

そのあとはまた他の方の実習でモデルを務める杏奈さんの勇姿。(さくま撮影)

パパっとポージングできるのって特殊能力みたいですね。。。電球

 

撮影者6名、モデルさん3名なので、撮影者3人はいったん休憩もしくは撮影風景見学というローテーション制。

桐島に当たったモデルさんは半分休憩時間なのです。

 

 

そして次の桐島撮影時間はchieさん!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

chieさんは桐島の浴衣を着ていらっしゃいます。

雰囲気合うだろうなぁ〜!と思っていたらほんとに素敵に着こなして頂けて良かったです!

 

ちょっとだけ上から撮影したくて、桐島背伸びしています(↑わかります?)

桐島167cmあるのですが…(笑)chieさんマジでモデルさんなので余裕で桐島より背が高いのです!(素敵!!)

 

 

この時撮影したショットです。

涼しげ!!沖縄染めのこの柄とキリッとしたchieさんと緑が似合うだろうなぁ〜!と思ってお庭で撮らせていただきました。

なんか百貨店のお中元のカタログみたい…と、このあと爆笑。。。

 

 

chieさんもこんなにお綺麗なのにとっても優しくて話しやすいのです。

和服があまりにく似合いすぎて皆から女将さん、とか料亭、とか言われまくってた模様…。笑

 

 

個人的にchieさんにはこういった陰影がとても似合うとおもいました。

鼻筋のラインがとても綺麗なので、やや横顔の時の陰影がとても美しいのです。

 

 

個人的ベストはこちら!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

お茶室の小窓です。

ちょっと遊郭っぽくも見えて。色香が素敵すぎる。。。

大人の色ですね。でもどう見ても知的で上品なchieさんだからいやらしくない。

日本文学のようです。

 

 

そして、最後。ちょっと遊んでみました。必殺!仕事人!!みたいなchieさん。笑

モノクロもお似合いです!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

そして、全員が全員のモデルさんを撮影し終わったあと、最後に時間を短くしてもう1回モデルさんとセッション!

 

 

モデルさんたちにじゃんけんをしていただきました♪

勝った順番同士でペアを組んで撮影です!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

桐島は唯ちゃんとペアだったので撮影なしでかき氷を食べてのんびりしました。笑

いやはやお疲れさまでした!

モデルさんみなさん、本当にみんな頑張っていただきました!ありがとうございます!!カメラわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

そして横浜駅に移動してプリント→レビュー会。

その日に撮ったものをその日にプリントしてレビューをするのですが、みんな楽しんで色々な表情を撮影していました。

人を撮ることは、そのほかのものを撮ることと全く違います。

コミュニケーションをとること、押し付けないこと、話を聞く、話をすること、何よりも相手を尊重して作品を一緒に作っていく気持ちを持つこと!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

楽しんでいただけたようで何よりです!

 

参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

モデルをしていただいたモデルさま、おつかれさまでした!

 

 

 

 

本日の作品集はこちらよりWEBでご覧いただけますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

PhotoCafe After 浴衣ポートレート講座作品集

 

参加者のちぇりちゃんが日記を書いてくれてますのでこちらもぜひ!

 

 

 

 

 

PhotoCafe合同展 9月に開催!

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeEX2016】13 écriture科学未来館MTG #5

2016.07.15 Friday 01:07
PhotoCafe合同展、いよいよ大詰めにさしかかかっております!
(合同展とは2年に1回生徒有志による半年間みっちり勉強して展示する写真展ですカメラぴかぴか(新しい)
なんか涼しげ?ですねー。笑
しかしみんなの心はちょっと穏やかではない様子。
6月末のミーティングは5月末に発表になったそれぞれのテーマを各自考え進めること。
…と言っても6月は課題を出しませんでした。
その方が各自、自分自身の問題と向き合えるか、何もしないか、で7月にやるべきことが見えてくると思ったからですカメラぴかぴか(新しい)
今回のミーティングは暑いことが予想されたので…涼しいところで!!と、科学未来館での開催!
このカフェのドリングも科学にひっかけたものが多くてとっても面白いのですぴかぴか(新しい)
写真とは真実を写す。と書きます。よく言いますね。
だから「見たままが撮れる」という人が多いですが、「撮影者の心の真実を写す」ものが写真であると、桐島は思います。
photographとは光で描くもの。
どんな光を描きたいのか、そもそも光を見ているのか、何をしたいのか。
「描きたいもの」がない人は絵が描けません。
写真て描くものなんです。
なんか難しく考えちゃいがち、ですが。
なんで、それを撮ろうと思ったの?が、一番最初で。
「なんとなく…」だったら、「なんとなく写ってる」写真にしかならない。
「ちょーーーーーーカッコイイイ!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)」だったら、そのちょーーーーーーカッコイイ様子がどうやったら表現出来るか、模索して、考えて、やってみて、失敗して、でももう一回チャレンジして!!くらいやりますよね。
その結果が「真の実」に出てくるのではないかと。
AIBOがいました!懐かしい!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
子供にいいこいいこ、してもらって喜んでます。
桐島の記憶の中のAIBOは白かったのですが…これは後継機なのですね…。
こっちは人工知能搭載のあざらしちゃんぴかぴか(新しい)
名前を呼んだり、触ったりすると反応してくれます。
子供のころ、こういう猫のぬいぐるみロボットを買ってもらったのを思い出しました。
猫が飼いたい、と言ったら買ってくれたのだけど。…硬いんだよね。笑
コドモロイド。初めてみましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
実は初公開の映像を当時みていてものすごく興味を持っていたので、実際に見れて嬉しかったですぴかぴか(新しい)
ちょっと話題になりましたよね。電車にロボットが乗っている設定のやつ。
この時よりも日本人のコドモっぽい感じで展示してあって面白かったです。
あと、やっぱり「ロボット=アンドロイド」とはなんなのか?つまり人間とはなんなのか?という、禅問答があちこちにあって面白かった。
この時、ちょうど森博嗣せんせいの『風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake?』を読んでいたので、非常にタイムリー。頭の中と文字と現実が交錯。
展示方法もちょっと不思議で、真っ暗な部屋で隙間から、眺めるのです。
しかも、結構な距離があって、真っ白な空間にただ、コドモロイドちゃんがいます。
これも面白い演出だなぁ、と思って。
電車とは正反対を狙っているんですよね。格好は普通なのに、空間を異空間にすることで「アンドロイドらしさ」と未来感を出してみた。って。
普通に人間が考える「人間らしい空間」ではない場所にいるから「人間じゃないのかな?」と思う。
あぁ、やっぱり人間じゃないんだ、って安心する。
もし、この子が本当は人間だったら?
そう考えることは不思議ではないと思うし、じゃぁこの子は何をしたら人間になれるのか?
そもそも生まれ方が違うから人間にはなれないのか?じゃぁ人間は全て同じなのか?…とかとか。
アンドロイド=ロボット=人の形、と考えるのが一番目に見えてわかりやすいのだけど。
こういう感知機能やセンサだってAIの一部だし。
PhotoShopの絆創膏なんかを使っているとなんか、もう未来だなって思う。笑
ただ、その中で「人間」というものを定義することは非常に難しくて、本当は定義なんか必要なくて。
結局「生命」は生まれたら死ぬまでの時間を全うするしかできないくせに。
人間だけが「理由」を求めたがる。そこに価値があると思っているから。
桐島はPhotoCafe写真教室では「どうしてこの写真を撮ろうと思ったのですか?」と聞きます。撮った理由を問います。
それは理由を知りたいのではなく、指摘したいのでもなく、自分自身への説明や解釈を明確にすることでしか、人は自分自身に向き直れないのだと思うからです。
そうすることでしか、表現の純度を上げることはできないと思います。
技術を暗記して機械の操作が出来るようになっても「いい画質の写真」が撮れるようになるだけで、「表現としての写真」が撮れるようになるわけではないと思います。
これ、すごく感動した空気中の放射線崩壊を視覚化したもの。
目に見える放射線、ていうのが生き物みたいでとっても可愛いくて。家にあったら1日中見ていると思いました。笑

「理由がなかったら撮ってはいけないんですか?」と聞かれたことがあります。

撮りたいと思わないものに、カメラは向けないですよね。

その「撮りたい」気持ちが理由にならない、、、のかなぁ??と。

 

ただスナップで撮った写真をSNSにアップするだけと、じっくり構図と露出を考え、撮影意図をねり、タイトルまで考えて、展示するにあたり印刷まで考慮し、紙の種類まで悩んで、、、時間を使って見に来ていただく写真に。

「意味」がなかったら、ちょっと悲しくないですか。そんなことないですよね。

 

 

「意味」を考える、それを言葉や文字にきちんと論理立てて形にする。と、いうのは自分自身のためでしかないです。
少なくとも桐島はそう考えています。
子供のように感情のままぶつかって、そのまま逃げて、眠れば忘れる。ものではないと思うから。
毎日悩んで、苦しんで、一生懸命生きて、そんな中で少し嬉しかったり、楽しかったり、幸せだったり。
そういう、子供ではないからこそ受け止めているたくさんの感情や思いや言葉を、「写真」に投影できたら。
きっと形になって、誇らしげに。自分の分身みたいに、しっかりとそこにいてくれます。
ミーティングのあと、浴衣ポートレートの事前レクチャ(号外)をして。
外に出たらクローバー畑にミツバチがたくさんいました。
ここはちょっと前まで海だった場所で。
そのちょっと後はゴミの埋め立て地だった場所で。
今は、こんな感じで木が植わってたり、植物がいたり、昆虫がいたりして。
あ、これも「東京ならではの自然」なのかな、と思いました。
人間も自然の一部と思ってあげれたら、人工物だって自然の派生物じゃないかな、と。
いろいろぐるぐる考えていたら、猫が現れました。
夢の島で暮らしている風な子。耳カット済み。
ごろーん。人懐っこい。。。。太い。。。笑
とっても可愛いくて、幸せそうで。生きているだけで尊い。
そんな存在があっても、良いと思うのです。
だから、自分はその存在を守れるようなニンゲンでありたいと思うのです。
意思は明確に。心はまっすぐに。
さてさて。そろそろお時間ですか。
猫さん。また会いましょうウッシッシぴかぴか(新しい)
いろいろ考えた科学未来館でした!
7月末のミーティングはとうとう展示作品提出!発表です!
展示自体は9月の連休に開催しますのでどうぞお楽しみに!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)(HPとDM作成中です)
PhotoCafe合同展のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

テーブルフォト教室「森のどうぶつたち」(6/25)開催しました*

2016.07.11 Monday 23:44
テーブルフォト教室今年4回目開催でした*たくさんの参加お申し込みをいただき本当にありがとうございます!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
今回のテーマは「森のどうぶつたち!」です電球ぴかぴか(新しい)
まずは、構図の考え方とピント位置の決定、雑貨のスタイリングの法則などなど。
テキストを使ってみんなで考えますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
というか、固まった頭をゆるっとさせます。笑
ここで「わたし、センスがないんですぅ〜〜〜」とは言わせませんよー。笑
座学はあまり面白くないので、サクっと実践!今回桐島がアトリエから持ってきた雑貨たちはこんな感じです!
テーマが「森のどうぶつたち」なので、森に住んでそうなどうぶつ多め!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
さっそく参加者の方にスタイリングをしていただきます!
ささっと雑貨を選んでゆく参加者さん!ぴかぴか(新しい)
そして、製作者さんの気が行くまで撮影したら、みんなの撮影タイム!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
自分のスタイリングを撮ってもらうのって、ちょっとドキドキするんですよね…。笑
さて、こちらは可愛い森のひつじさん。お花がボトルの下に仕込まれていてとっても可愛い〜!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
前ボケだって絵になります。水の効果で映ったお花も可愛いのです*
ふふん。と、角度を変えると得意げな顔のひつじさん。
フィギュアやお人形はちょっと目線を変えてあげるだけで全然違う顔をしますundefinedぴかぴか(新しい)
そして、こんな風にモノクロにするとシルエットが浮かんでまた違う雰囲気にぴかぴか(新しい)
写真に正解はないので、自分でたくさんの答えを見つけられるのがテーブルフォトの面白いところですひらめきひらめきひらめき
さてさて。こちらはキノコ会議!!
キノコからキノコが生えてますよ〜〜。笑
上から見るとキノコも見え方が変わりますひらめき
何から楽しそう?
こちらはフクロウ兄弟…の中にあれ?チェブラーシカ??笑わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
一瞬同じ色なのでさらっと見てしまいそう。
森のヌシといえば、ふくろうです。
でも、この子は耳があるからミミズクかもしれない…。
木陰からこっそり覗いているのはひつじさん。この角度、笑顔で可愛いです〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
実はこんな感じで群れでした。笑
それを見つめる黒ひつじさん…。ちょっと切ないスタイリング!!笑
の、隣では既にティーパーティー開催中でしたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
テーブルフォト教室では途中休憩として、ギャラリーカフェテラスさん特製の自家製ケーキとお茶がいただけるのですっ!!ぴかぴか(新しい)
桐島はチョコレートブラウニーをいただきましたよ〜〜!!!ふふふ。。もちろん美味しかったです!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
お茶の時間もテーブルフォトの続きを撮りまくりでなかなか食べれない皆様…あせあせあせあせ
そして、食べ終わったらなんだか気持ちが満たされてしまいましたが…(あら)気合を入れ直してテーブルフォトの続きですっあせあせ
今度の参加者さんのスタイリングは、迷って、迷って、足そうと思って、引きまくって。。。
とっても綺麗なスタイリングになりました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
どうぶつのフィギュアたちはシュライヒというドイツのメーカーのもので。とってもリアルなのです。
骨格からきちんと型を作っているそうで、子供用の知育玩具なのですが大人にもいいですよね、この子。
背景のエッフェル塔をちょっとボカしてパリジェンヌなにゃんこぴかぴか(新しい)
そしてこちらは爽やか〜!な、まさに森のどうぶつなスタイリング!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
緑が映えます!
もちろんモノクロだって映えますよ。
草木のシルエットは美しいですね〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
今回はみなさんあまりにサクサクスタイリングされるとーっても感性豊かな型ばかりぴかぴか(新しい)だったので…時間に余裕が出来ました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
ので、桐島のおまけスタイリング〜。
こちらは「木」のイメージから森の中から生まれたものたち。
ほとんど木でできたもの。工芸品が多いです。
自然の色は美しいですねぴかぴか(新しい)
同じものでも目線と構図(縦横比率)を変えるだけで結構印象が違います*
どちらも、お好みでわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
こちらは青で魔法のおもちゃ箱イメージ。
夜になると動き出しておしゃべるするクマなのですウッシッシ
とか書いて、夜中に桐島の文句ばっかり言われてたらどうしよう…あせあせあせあせとか思ってしまいました。笑
どうぶつも、どうぶつの形をしたものも。
生きているものも、生きていないものも、気持ちを込めて撮影すれば必ず応えてくれます。
テーブルフォトは相手も動かないので、丁寧に向き合う良いきっかけをくれる被写体たちですぴかぴか(新しい)
ぜひこれからもおうちでテーブルフォトを楽しんでくださいね!ぴかぴか(新しい)
ご参加くださったみなさまありがとうございました!どうぞ良きPhotoLIFEをお過ごしくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
テーブルフォト教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |