写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

【PhotoCafeEX2016】13 écriture科学未来館MTG #5

2016.07.15 Friday 01:07
PhotoCafe合同展、いよいよ大詰めにさしかかかっております!
(合同展とは2年に1回生徒有志による半年間みっちり勉強して展示する写真展ですカメラぴかぴか(新しい)
なんか涼しげ?ですねー。笑
しかしみんなの心はちょっと穏やかではない様子。
6月末のミーティングは5月末に発表になったそれぞれのテーマを各自考え進めること。
…と言っても6月は課題を出しませんでした。
その方が各自、自分自身の問題と向き合えるか、何もしないか、で7月にやるべきことが見えてくると思ったからですカメラぴかぴか(新しい)
今回のミーティングは暑いことが予想されたので…涼しいところで!!と、科学未来館での開催!
このカフェのドリングも科学にひっかけたものが多くてとっても面白いのですぴかぴか(新しい)
写真とは真実を写す。と書きます。よく言いますね。
だから「見たままが撮れる」という人が多いですが、「撮影者の心の真実を写す」ものが写真であると、桐島は思います。
photographとは光で描くもの。
どんな光を描きたいのか、そもそも光を見ているのか、何をしたいのか。
「描きたいもの」がない人は絵が描けません。
写真て描くものなんです。
なんか難しく考えちゃいがち、ですが。
なんで、それを撮ろうと思ったの?が、一番最初で。
「なんとなく…」だったら、「なんとなく写ってる」写真にしかならない。
「ちょーーーーーーカッコイイイ!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)」だったら、そのちょーーーーーーカッコイイ様子がどうやったら表現出来るか、模索して、考えて、やってみて、失敗して、でももう一回チャレンジして!!くらいやりますよね。
その結果が「真の実」に出てくるのではないかと。
AIBOがいました!懐かしい!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
子供にいいこいいこ、してもらって喜んでます。
桐島の記憶の中のAIBOは白かったのですが…これは後継機なのですね…。
こっちは人工知能搭載のあざらしちゃんぴかぴか(新しい)
名前を呼んだり、触ったりすると反応してくれます。
子供のころ、こういう猫のぬいぐるみロボットを買ってもらったのを思い出しました。
猫が飼いたい、と言ったら買ってくれたのだけど。…硬いんだよね。笑
コドモロイド。初めてみましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
実は初公開の映像を当時みていてものすごく興味を持っていたので、実際に見れて嬉しかったですぴかぴか(新しい)
ちょっと話題になりましたよね。電車にロボットが乗っている設定のやつ。
この時よりも日本人のコドモっぽい感じで展示してあって面白かったです。
あと、やっぱり「ロボット=アンドロイド」とはなんなのか?つまり人間とはなんなのか?という、禅問答があちこちにあって面白かった。
この時、ちょうど森博嗣せんせいの『風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake?』を読んでいたので、非常にタイムリー。頭の中と文字と現実が交錯。
展示方法もちょっと不思議で、真っ暗な部屋で隙間から、眺めるのです。
しかも、結構な距離があって、真っ白な空間にただ、コドモロイドちゃんがいます。
これも面白い演出だなぁ、と思って。
電車とは正反対を狙っているんですよね。格好は普通なのに、空間を異空間にすることで「アンドロイドらしさ」と未来感を出してみた。って。
普通に人間が考える「人間らしい空間」ではない場所にいるから「人間じゃないのかな?」と思う。
あぁ、やっぱり人間じゃないんだ、って安心する。
もし、この子が本当は人間だったら?
そう考えることは不思議ではないと思うし、じゃぁこの子は何をしたら人間になれるのか?
そもそも生まれ方が違うから人間にはなれないのか?じゃぁ人間は全て同じなのか?…とかとか。
アンドロイド=ロボット=人の形、と考えるのが一番目に見えてわかりやすいのだけど。
こういう感知機能やセンサだってAIの一部だし。
PhotoShopの絆創膏なんかを使っているとなんか、もう未来だなって思う。笑
ただ、その中で「人間」というものを定義することは非常に難しくて、本当は定義なんか必要なくて。
結局「生命」は生まれたら死ぬまでの時間を全うするしかできないくせに。
人間だけが「理由」を求めたがる。そこに価値があると思っているから。
桐島はPhotoCafe写真教室では「どうしてこの写真を撮ろうと思ったのですか?」と聞きます。撮った理由を問います。
それは理由を知りたいのではなく、指摘したいのでもなく、自分自身への説明や解釈を明確にすることでしか、人は自分自身に向き直れないのだと思うからです。
そうすることでしか、表現の純度を上げることはできないと思います。
技術を暗記して機械の操作が出来るようになっても「いい画質の写真」が撮れるようになるだけで、「表現としての写真」が撮れるようになるわけではないと思います。
これ、すごく感動した空気中の放射線崩壊を視覚化したもの。
目に見える放射線、ていうのが生き物みたいでとっても可愛いくて。家にあったら1日中見ていると思いました。笑

「理由がなかったら撮ってはいけないんですか?」と聞かれたことがあります。

撮りたいと思わないものに、カメラは向けないですよね。

その「撮りたい」気持ちが理由にならない、、、のかなぁ??と。

 

ただスナップで撮った写真をSNSにアップするだけと、じっくり構図と露出を考え、撮影意図をねり、タイトルまで考えて、展示するにあたり印刷まで考慮し、紙の種類まで悩んで、、、時間を使って見に来ていただく写真に。

「意味」がなかったら、ちょっと悲しくないですか。そんなことないですよね。

 

 

「意味」を考える、それを言葉や文字にきちんと論理立てて形にする。と、いうのは自分自身のためでしかないです。
少なくとも桐島はそう考えています。
子供のように感情のままぶつかって、そのまま逃げて、眠れば忘れる。ものではないと思うから。
毎日悩んで、苦しんで、一生懸命生きて、そんな中で少し嬉しかったり、楽しかったり、幸せだったり。
そういう、子供ではないからこそ受け止めているたくさんの感情や思いや言葉を、「写真」に投影できたら。
きっと形になって、誇らしげに。自分の分身みたいに、しっかりとそこにいてくれます。
ミーティングのあと、浴衣ポートレートの事前レクチャ(号外)をして。
外に出たらクローバー畑にミツバチがたくさんいました。
ここはちょっと前まで海だった場所で。
そのちょっと後はゴミの埋め立て地だった場所で。
今は、こんな感じで木が植わってたり、植物がいたり、昆虫がいたりして。
あ、これも「東京ならではの自然」なのかな、と思いました。
人間も自然の一部と思ってあげれたら、人工物だって自然の派生物じゃないかな、と。
いろいろぐるぐる考えていたら、猫が現れました。
夢の島で暮らしている風な子。耳カット済み。
ごろーん。人懐っこい。。。。太い。。。笑
とっても可愛いくて、幸せそうで。生きているだけで尊い。
そんな存在があっても、良いと思うのです。
だから、自分はその存在を守れるようなニンゲンでありたいと思うのです。
意思は明確に。心はまっすぐに。
さてさて。そろそろお時間ですか。
猫さん。また会いましょうウッシッシぴかぴか(新しい)
いろいろ考えた科学未来館でした!
7月末のミーティングはとうとう展示作品提出!発表です!
展示自体は9月の連休に開催しますのでどうぞお楽しみに!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)(HPとDM作成中です)
PhotoCafe合同展のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

テーブルフォト教室「森のどうぶつたち」(6/25)開催しました*

2016.07.11 Monday 23:44
テーブルフォト教室今年4回目開催でした*たくさんの参加お申し込みをいただき本当にありがとうございます!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
今回のテーマは「森のどうぶつたち!」です電球ぴかぴか(新しい)
まずは、構図の考え方とピント位置の決定、雑貨のスタイリングの法則などなど。
テキストを使ってみんなで考えますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
というか、固まった頭をゆるっとさせます。笑
ここで「わたし、センスがないんですぅ〜〜〜」とは言わせませんよー。笑
座学はあまり面白くないので、サクっと実践!今回桐島がアトリエから持ってきた雑貨たちはこんな感じです!
テーマが「森のどうぶつたち」なので、森に住んでそうなどうぶつ多め!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
さっそく参加者の方にスタイリングをしていただきます!
ささっと雑貨を選んでゆく参加者さん!ぴかぴか(新しい)
そして、製作者さんの気が行くまで撮影したら、みんなの撮影タイム!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
自分のスタイリングを撮ってもらうのって、ちょっとドキドキするんですよね…。笑
さて、こちらは可愛い森のひつじさん。お花がボトルの下に仕込まれていてとっても可愛い〜!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
前ボケだって絵になります。水の効果で映ったお花も可愛いのです*
ふふん。と、角度を変えると得意げな顔のひつじさん。
フィギュアやお人形はちょっと目線を変えてあげるだけで全然違う顔をしますundefinedぴかぴか(新しい)
そして、こんな風にモノクロにするとシルエットが浮かんでまた違う雰囲気にぴかぴか(新しい)
写真に正解はないので、自分でたくさんの答えを見つけられるのがテーブルフォトの面白いところですひらめきひらめきひらめき
さてさて。こちらはキノコ会議!!
キノコからキノコが生えてますよ〜〜。笑
上から見るとキノコも見え方が変わりますひらめき
何から楽しそう?
こちらはフクロウ兄弟…の中にあれ?チェブラーシカ??笑わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
一瞬同じ色なのでさらっと見てしまいそう。
森のヌシといえば、ふくろうです。
でも、この子は耳があるからミミズクかもしれない…。
木陰からこっそり覗いているのはひつじさん。この角度、笑顔で可愛いです〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
実はこんな感じで群れでした。笑
それを見つめる黒ひつじさん…。ちょっと切ないスタイリング!!笑
の、隣では既にティーパーティー開催中でしたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
テーブルフォト教室では途中休憩として、ギャラリーカフェテラスさん特製の自家製ケーキとお茶がいただけるのですっ!!ぴかぴか(新しい)
桐島はチョコレートブラウニーをいただきましたよ〜〜!!!ふふふ。。もちろん美味しかったです!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
お茶の時間もテーブルフォトの続きを撮りまくりでなかなか食べれない皆様…あせあせあせあせ
そして、食べ終わったらなんだか気持ちが満たされてしまいましたが…(あら)気合を入れ直してテーブルフォトの続きですっあせあせ
今度の参加者さんのスタイリングは、迷って、迷って、足そうと思って、引きまくって。。。
とっても綺麗なスタイリングになりました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
どうぶつのフィギュアたちはシュライヒというドイツのメーカーのもので。とってもリアルなのです。
骨格からきちんと型を作っているそうで、子供用の知育玩具なのですが大人にもいいですよね、この子。
背景のエッフェル塔をちょっとボカしてパリジェンヌなにゃんこぴかぴか(新しい)
そしてこちらは爽やか〜!な、まさに森のどうぶつなスタイリング!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
緑が映えます!
もちろんモノクロだって映えますよ。
草木のシルエットは美しいですね〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
今回はみなさんあまりにサクサクスタイリングされるとーっても感性豊かな型ばかりぴかぴか(新しい)だったので…時間に余裕が出来ました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
ので、桐島のおまけスタイリング〜。
こちらは「木」のイメージから森の中から生まれたものたち。
ほとんど木でできたもの。工芸品が多いです。
自然の色は美しいですねぴかぴか(新しい)
同じものでも目線と構図(縦横比率)を変えるだけで結構印象が違います*
どちらも、お好みでわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
こちらは青で魔法のおもちゃ箱イメージ。
夜になると動き出しておしゃべるするクマなのですウッシッシ
とか書いて、夜中に桐島の文句ばっかり言われてたらどうしよう…あせあせあせあせとか思ってしまいました。笑
どうぶつも、どうぶつの形をしたものも。
生きているものも、生きていないものも、気持ちを込めて撮影すれば必ず応えてくれます。
テーブルフォトは相手も動かないので、丁寧に向き合う良いきっかけをくれる被写体たちですぴかぴか(新しい)
ぜひこれからもおうちでテーブルフォトを楽しんでくださいね!ぴかぴか(新しい)
ご参加くださったみなさまありがとうございました!どうぞ良きPhotoLIFEをお過ごしくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
テーブルフォト教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeAfter】とっておきの薔薇園撮影会でした!

2016.06.05 Sunday 20:53
気持ち良く晴れた五月晴れの青空晴れ!と、バラ薔薇バラ
薔薇というお花は花屋さんで見るだけの時は好きじゃありませんでした。なんか豪華すぎる感じで。。
でもいろんな品種の薔薇があると知って、一緒に暮らすようになってから好きになった薔薇。
前回の合同展ミーティングで使ってから、PhotoCafeでは初めて紹介する京成薔薇園うれしい顔ぴかぴか(新しい)
昔から多大にお世話になっています。
 


ここは日本か?!というくらいの大きなバラ薔薇ツリーバラ
この迫力!京成薔薇園は東京から少し離れているのですが、路線によっては1本で行ける場所。
この薔薇の量と品種は、ただの薔薇園ではないのですぴかぴか(新しい)
 

ここは薔薇の作出もしているプロ中のプロ。
京成薔薇園ほどのバラ豪華絢爛バラな薔薇園は日本でみたことがありませんっ電球ぴかぴか(新しい)
(趣向が違う見応え満点な千葉県の薔薇園は他にもありますよ〜!)
なんというか、樹勢がすごいんですよね。。。
 

PhotoCafe撮影会、今回は初参加の方もたくさんいらっしゃり、思い思いに薔薇バラと向き合いました!ぴかぴか(新しい)
この写真の通り…日差しが強いです!!
 

日陰と日向のコントラストがないほうが花の質感が出るのですが、、、こんな濃い色の赤を見たらそのままのコントラストで撮りたくなってしまいました。笑
か、か、かっこいい!!カメラカメラカメラぴかぴか(新しい)

真っ赤な薔薇バラとんがった感じの子はちょっとまだ苦手なのですが、こんな風に牡丹みたいに咲く子が気になりますぴかぴか(新しい)
 

同じ赤でもこの子は一重咲きのカクテル氏。
我が家にもいます。
やっぱり地植えにしてあげたいなぁ〜と思うくらいの咲きっぷりぴかぴか(新しい)
前ボケで囲んで楽しそうな感じにしてみましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 

きれーーーーなカップ咲き。

桐島の好みど真ん中!!!目がハート目がハートぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
花を上から見た時に外側が円になって、花びらが中心に向かって縦に並んでいる子を「カップ咲き」と言います。
 

そして、この子は真ん中だけが赤が入っているバビロン系の子。
品種名としては正しいのかちょっと不明ですが、古代バビロニア帝国にあったとか、なんとか。
非常に古い品種の薔薇のようです。ロサなんとか、とか。〜バビロンとかついている名前の子はお花屋さんや、鉢物で売っていることはないです。貴重品種なんですよね。。。目がハート
 

この子も珍しい子。小さく地植えされてたので、今年植えられたのかな?
花びらの外側が白くて中が赤いのです。。。。霜降りお肉みたい。。。笑
 

アップで1輪を見ていると規模感が分からないのですが、、、参加者さんと薔薇の全景を撮ってみるとこんな感じあせあせ
で、でかっ!!!

薔薇って、今では鉢植えとか切り花のイメージですが、もともとは樹や茂みのように大きくなる植物ですもんね。
 

ここでは丁寧に巨大化された(笑)薔薇たちを見上げながら撮影することができるのです。
ほんとにたくさんいすぎて。。。目眩がしそうなくらいあせあせ
 

薔薇はその日の朝に咲いたものが一番色が濃くて香り高いのですバラ
真ん中のめしべの部分をみると金色になっているのがそう。
ほんとに良い香りがしますよ〜〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)(香りがない子もいます)
 

薔薇には全て名前があって。この子なんかは「シェイクスピア」って名前でした。
なんかロマンティックだけど、ちょっと争いと悲劇が多そうなので会話しつつも言い争っている感じで。笑
 

この子は「夜の調べ」。
なんて素敵なんだろう…と、夜更けの闇に溶けそうな感じで撮ってみました。。。
お天気良すぎる真昼間だったので、夜のしっとり感がなかなか出ず…苦戦!あせあせ
 

名前じゃないけど、この子は真っ白な薔薇たちの中でぽんと、紫に咲いててすっごく印象的でした。
なんか、白に紫って映えるのね!!と、勉強させてもらったり。
 

茂みの中から射るような目線で見てきたこの子も気になった薔薇です。
野生の動物に出会ってしまったような感覚。
 


かと思えばふわりと優しい空気でその場をつつむようなこんな綺麗な橙色の子がたおやかに咲いていたり。
 

ころんと可愛いダリアのような子もいて。
視線を変えるたびに違う薔薇が目に飛び込んできて、あっちからこっちから、声がかかるような。笑

参加者さん、皆さんものすごく真剣にバラ撮影バラされていましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

ちぇりちゃんの発見率が一番高かったような。。。笑
撮っていると夢中になってしまうのですが、、この日全員ものすごい晴れ日焼け晴れしました。。。
 

雨の薔薇もいいですが、やっぱり晴れの日が撮影は楽しく気兼ねなくできますね♪バラ
日向、日陰の質感の違いも楽しんでいただけたのではないでしょうかっ?わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 

凛とした姿も、幻想的な姿も、可愛いらしい姿も、みんなそれぞれの個性で撮影したとっておきのバラ薔薇園撮影会バラでした!カメラ

参加者photobackはこちらから無料で閲覧することができます!→「とっておきの薔薇園撮影会photoback
力作揃いなのでぜひぜひご覧くださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

たくさんのご参加ありがとうございました!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
これからも楽しいPhotoLIFEをお過ごしください〜カメラぴかぴか(新しい)
 
 
ねこ台湾猫村写真展in東京キャットガーディアンねこ

 
PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

テーブルフォト教室「北欧夏至祭」(5/14)開催しました*

2016.06.01 Wednesday 23:24
テーブルフォト教室今年3回目開催でした*前回開催が2月末だったので少し間を空けての開催!
今回のテーマは「北欧夏至祭!」ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 

毎回雑貨たちは桐島家から持参するのですが、今回のテーマが北欧なので食器類を多めに持ってきました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
スーツケースにぐるぐる梱包で持ってきたのですがちょっとドキドキ。笑
(無事に行きも帰りも割れませんでした〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 

北欧のモチーフはどこか日本人が大事にしているものに似ていることがありますぴかぴか(新しい)
森や自然がモチーフだったり、色のトーンを大切にしたり。
このドットの柄はカステヘルミという名前。フィンランド語で「朝露」という言葉です。
なんか素敵ですよね〜。
 

王道の北欧食器に合わせて小物たちも爽やかな色合いで連れてきました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
ちょと英国のクマが紛れ込んでいましたがお気になさらず。。。笑
 

まずはみんなで撮影タイム!
ざっくり設定の確認やどんなものがあるかを撮りながら確認します!ぴかぴか(新しい)
 

そして、実践!の前に、、ちょっとだけテキストを使った講義。
構図の考え方、光のお話、ホワイトバランスなどなど。
固定概念で被写体を見ることや、設定にとらわれて本来の表現を忘れてしまっては意味がないので。。。

まず、自分目線で被写体を見ることをお忘れなく!
 

どんな構図でも不正解!はないけど、こうしたらもっと伝わるんじゃないか?というヒントはたくさんあります。
そのためにはまず、自分はどこが気になったのかきちんと整理すること。
だらだら撮ってても何も見つからないのですカメラぴかぴか(新しい)
 

自分が撮りたいもの、表現したいものは何か?
それはわかりやすくなくてもいいけれど、誰かに胸をはって説明できるくらいには思い入れが欲しいかな、と。
難しく考える必要はないけど、強い想いは大切ですよ。ってことカメラぴかぴか(新しい)
 

さてさて講義が終わり、ひとりづつスタイリングをしていきます!
今回は初めて布を持ってきたので、好みで使うことが可能ですぴかぴか(新しい)
 

スタイリングした本人がまず気のすむまで撮影したら(笑)自由撮影タイム!

自分の作ったスタイリングを誰かが可愛いく撮ってくれるというのは、とっても嬉しいですよ〜ぴかぴか(新しい)
 

まずはこちら。木の温かみと白。アクセントに青で爽やか〜!
質感を合わせて空間にまとまりを出しています*
 

ぐっと寄っても可愛い。
親子のような木のお人形。下も同じく木の素材なのでそのまま置いてしまうと、境界線がわからなくなってしまうのですが、レースを敷くことで色にメリハリが出ていますねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 

もっとぐっと寄って上からモノクロで撮ってみました。
モノクロにすると記号や文字、マークなどが引き立ちます。
この場合はスプーンのアンカーマークを主役にしたかったのでしたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 

さてこちらのスタイリングはとっても可愛いお客様がお花を眺めています。
背中に置いた木の箱(ベレスタです)と目の前にある箱がリンクしていて良いですね。
また、グリーンの初夏の雰囲気と熊の深い緑の対比も美しいです!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 

ちょっと目線を下げてみると足の大きがとても可愛い角度になりました。
表情も違って見えてきます!ぴかぴか(新しい)
 

植物を前ボケにして熊が主役になってみましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)何かを眺めているような感じ。でも緑なので、ニュアンスはなんとなく伝わるかな?と。
熊の目線になったようでお気に入りですぴかぴか(新しい)
 

今度はとっても爽やかなスタイリング!朝のようなフレッシュな気持ちになりますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
くしゃっとまとめたリネンも素敵です。
キッチンの1ページのような雰囲気。
 

思わずぐっと下からあおってみました。青い花はニゲラさん。
横から見るととても可愛いのですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 
 
 
続いてはこれからごはんを食べるようなロバたち。笑
なんとも可愛い座り方にしていただきました
わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 

ほっこりカラーにしてみました。WBをオートから太陽マークに変更!ぴかぴか(新しい)
ほんわかしましたわーい(嬉しい顔)
 

これから食べます!!!みたいな構図がちょっと可愛いかな、とわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
目線を変えてみると、写真の構図も自然と変わってきます。
大事なのは、カメラだけじゃなくて自分自身も動くこと電球
 

さて。途中のお茶休憩です!ウッシッシぴかぴか(新しい)
...が、みなさん撮影に夢中でなかなか食べれません。。。
 

特にテーブルフォト教室なので、撮影会になってしまうのです。。笑

テーブルクロスの可愛いさとスイーツの可愛いさに雑貨がまた似合う!ウッシッシぴかぴか(新しい)
 

撮影風景の掲載許可を頂きました!ウッシッシぴかぴか(新しい)
初対面でもなんか協力しあってしまうこのノリ。。。笑

レフ版の威力を噛みしめる女子たちですぴかぴか(新しい)
 

お茶の時間に雑貨やぬいぐるみがいるとこんなに楽しんだ!と言っていただけて本当に嬉しかったですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
そうなんです。そうやって好きなものをテーブルにちょこんと乗せて撮影するのが本来のテーブルフォトなんですよ〜!
 

手作りブラウニーを狙う猫たち。。。笑
 

今回はみなさん一眼レフ&ミラーレスでしたが、スマホでもバンバン撮影していました。
スマホは写真加工アプリも使えますし、デジカメ並みに画質もいいので、ぜひぜひ楽しんで撮影してくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 

 

テーブルフォト教室2回目参加のPENTAXQちゃん。やっぱり絵になります!可愛い〜!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
猫に囲まれてみました。笑
 

そしてこちら、ちぇりーちゃんがつけてきたメガネ形の指輪!!ぴかぴか(新しい)
なんと羊にぴったり。。。。みんなで爆笑&撮影スタート!

今回はお茶タイムのテーブルフォトが盛り上がりすぎて本筋になかなか戻れませんでした。笑
 

そして後半戦!
今回は布を背景に使ったスタイリングも挑戦することが可能ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
せっかくなので、と使っていただきましたぴかぴか(新しい)
 

まずはスタイリングした方がじっくり撮影し、そのあとフリー撮影タイムになります。
スタイリングのポイントを聞くとまたそのテーマで撮りたくなるんですよね〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 

鮮やかなブルーの組み合わせ。
背景の布は北欧デンマークの老舗スーパーマーケット『Irma(イヤマ)』のキッチンタオル。
イヤマちゃんというキャラクターが縫われてます♪それに合わせたブルーのカステヘルミの青も美しい〜!ウッシッシぴかぴか(新しい)
のですが、実は青がテーマではないのです。
 

上からみるとよく分かる、ドットを揃えてスタイリングしてみました!と。。。なるほど〜〜!
ドットが引き立つようにモノクロにしてみました!ウッシッシぴかぴか(新しい)
 

そしてこちらも青を主にした爽やかなスタイリング。
蝶々と鳥が軽やかですねぴかぴか(新しい)
 

背景が入ることでぐっと雰囲気が変わります。
ニゲラさんの薄い紫と水色のバランスが夏らしくていいですね〜!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 

色の設定をヴィヴィットにして、この食器のブルーを鮮やかにしてみました!
これはRorstrandというブランドのMon Amie(モナミ)という柄。
復刻版のこの淵の高さがとても好きです
わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 

お次のスタイリング中。。。
スタイリングはこうして最初の1個を決めてから数を決めて足してゆきます!
 

まずは製作者から撮影中!!カメラぴかぴか(新しい)
撮影に熱中してくるとなんか体が曲がってくるのですよね。。。笑
 

こちらちぇりーちゃんスタイリング。
まな板の上の羊。。。ならぬ、カフェタイムを楽しむ羊です。笑
トップライトになってしまったので、ちょっと角度を変えてみます。
 

光を調節しつつ、柔らかな感じで。
訴えるような眼差しがかわゆい羊さんですカメラぴかぴか(新しい)
 

そしてこちらのスタイリング。
初夏の贈り物のような素敵なブルーのアクセントのお花!
ウッドプレートとブルースターがリンクしているようで可憐です!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 

ぎゅっと近寄ってみました。
青い花の下の箱の蓋のブルーとベルベットリボンのブルーがいいですね〜ぴかぴか(新しい)
 

モノクロにしても影が可愛いのです!
影や形をモチーフに撮影するときはモノクロモードがおすすめですカメラぴかぴか(新しい)
色に目がいかず、形に目がいきますよ*
 

今回もワイワイ楽しくテーブルフォトを楽しんで頂きました!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

参加いただいた皆さま、本当にありがとうございます!!
どうぞこれからも気軽にテーブルフォトを楽しんでいただけたら嬉しいですカメラぴかぴか(新しい)



テーブルフォト教室ですが、好評につきお席をなかなか用意できず、本当に申し訳ありません。。。!!
6月から8月まで毎月開催させていただきますのでご予定が合いましたらどうぞお越しくださいぴかぴか(新しい)

8月は初の親子テーブルフォト教室も企画してます*
 
【PhotoCafeテーブルフォト教室】
開催日時:第4回目2016年6月25日(土)13:00〜17:30 
     
第5回目2016年7月16日(土)13:00〜17:30 
     第6回目2016年8月21日(日)13:00〜14:30(通常開催と内容・時刻・参加費が違います)  
     
15:00〜16:30(通常開催と内容・時刻・参加費が違います)
<内容詳細はこちらの記事をご参照ください>
「*夏のテーブルフォト教室のお知らせ*」
どうぞみなさまのお越しをお待ちしております〜!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)


 
ねこ台湾猫村写真展in東京キャットガーディアンねこ

 
テーブルフォト教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

2016年春の「猫が邪魔する一眼レフ教室」のこと。

2016.05.11 Wednesday 23:22
1ヶ月に2回開催させていただいております。PhotoCafe写真教室が猫カフェに出張する、「猫が邪魔する写真教室」はおかげさまで好評いただきぴかぴか(新しい)1周年ぴかぴか(新しい)を迎えさせていただきました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
開催場所はNPO法人、東京キャットガーディアンの大塚シェルター!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 
東京キャットガーディアン×PhotoCafe桐島ナオ 月イチ*猫撮影会

月に1回の猫撮影会、ネコサツ!でもおなじみですがこちらでの出会いがたくさんあり、我が家にもレオンがやってきて、「猫を助けたい」「何かしたい」「写真を学びたい」「猫が好き」が、ゆる〜く融合した写真教室です。笑
 

開催前にスマホで撮影してます。
開催場所は大塚シェルターの猫カフェスペース!ぴかぴか(新しい)
天井がガラスなので太陽さんさん!(これからの時期は暑いのでサンシェードで覆ってます)

真っ白空間が猫によく映える上に、撮影しやすくて大好評♪
 

その名の通り「猫が邪魔」してきます。笑
テキスト読めないよ〜〜と、笑顔の参加者さん。

邪魔されて嬉しい、って複雑ですが(笑)これからの季節は子猫が増えてくるので、結構アグレッシブなお邪魔隊が増えてくるかと…(十分にご注意くださいあせあせ

日によってはこんな感じで猫に囲まれて邪魔される方も…あせあせあせあせ

やっぱりみなさん嬉しそうなのが印象的ですね。笑

講義内容はアトリエでの一眼レフ教室と全く同じで、1回完結型のフルマニュアルを使えるようになる初心者教室ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 

猫の動きを止めたい!ぴかぴか(新しい)
暗いところでも美しく撮りたい!ぴかぴか(新しい)
背景をぼかしたい!ぴかぴか(新しい)

ぜんぶ、半日で教えますから、その日から自分の好きなように撮れちゃうのです。
だって、カメラって持ったその日から好きなように撮りたいですもんねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

もちろん途中に猫撮影タイムを設けていますので、みなさんで激写!してください♪
モデルさんはあちこちに…わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 

中には猫おもちゃを使って猫を釣りながら撮影する猛者も!!
猫の性格と動きにもよりますが、白黒の子は遊び好きな子が多い気がします〜
そして、人間大好きなのは茶白の子が多いかなぁ〜?
 

大人猫さんは良い被写体になってくれますよ〜。
滲み出るナイスミドルさ。シャム爺。。。
ご婦人方に囲まれてモデル中ウッシッシ
 

中にはサボリ組もいます。ベッドの中でご〜ろごろ。。。
そんな寝顔も激写中!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 

猫と触れ合って、カメラを学びつつ、保護猫たちへの寄付も出来る「猫が邪魔する一眼レフ教室」。
関西地方や、東北地方など、遠方からもお越しいただき大変恐縮です!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

「東京キャットガーディアンにも来てみたかったから〜ちょうど良かったわ〜ウッシッシ」と言っていただけて本当にありがとうございます
たくさんの可愛い子たちを激写しまくって帰られましたカメラぴかぴか(新しい)
 

 
現在6月〜8月の教室開催の予約を受け付けております!カメラぴかぴか(新しい)
夏休み前にカメラをマスターしちゃいませんか?
ガーディアンの猫たちもお待ちしております*

猫が邪魔する一眼レフ教室は「ミラーレスカメラ」「ミラーレス一眼」でも参加可能です。
(参加の半分くらいの方がミラーレスカメラの時もあります)
カメラ購入前の相談にものることができますのでどうぞお気軽に*

猫と写真が好きな方におすすめですわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
 
お申し込みはPhotoCafeWEBのフォームからどうぞ!
 


 
猫が邪魔する一眼レフ教室のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |