写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

アトリエ一眼レフ教室開催致しました*

2016.12.19 Monday 23:08
久しぶりなアトリエ教室な気がしますがBLOGで記事にしていない日が多いですあせあせスミマセン。。。!
(twitterでは随時報告中です!!あせあせ

 

 

PhotoCafe準備完了。これはスマホ。
久しぶりの土日連続開催だったのですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい) 

 

 

ちょっとだけ12月を意識して飾ってみたりして。

 

PhotoCafeを開催すると「人を家にお招きするんだ!!!」と意識しますあせあせ

 

 

でも傍らはこんな感じのテーブル上。設定を少しだけ青くして爽やかに。
スミレがあるけど、初夏っぽいなぁ。

 

 

同じ場所、同じ時間。設定を変えればあったかい感じに。
とった後にいじったりしません。撮る前に設定を決めていますわーい(嬉しい顔)カメラ

 

 

撮った後に写真をいじると、最初に思った気持ちが分からなくなってしまうと思う桐島です。
そのものを前にした感情や、記憶や、想いを、写真に込めることが「写真」を撮る楽しさだと思うんですよねカメラぴかぴか(新しい) 

 

だから、そうじゃなかったらオートでいいわけで。笑
みなさんはなぜ「フルマニュアル」を学びに来ているのかな、と思うのです。

 

 

やっぱり、「自分が思った通りに」撮れると嬉しいですよね。
「◯◯さんぽい写真だね」って言われたりして。嬉しいですよね。
誰かの真似じゃなくて、流行りのおっかけじゃなくて、自分自身の個性を投影したものは「作品」だと思うのです。
かわいい!とか、きれい!ってこころが動いた感動を写真に込めるにはオートじゃ、足りないんじゃないかと。

 

 

そして、紹介やお友達つながりでPhotoCafeに来ていただける方がとても多いです。
本当にありがとうございますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
自分のSNSでちょろっとしか告知していないので大きな教室ではなく細々と10年間やってきて。
こうしてご縁があると嬉しいなぁ、良かったなぁ〜と思いますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

クリスマスが近いのでアトリエのあちこちにヤドリギを飾りました。
これは赤い目の、大きな枝の子。
そのままどん!と飾っています。

 

 

こちらは窓際。小さくしたものをあちこちに。
このヤドリギは黄色い目の子です。

 

 

講義中レオンがいったり来たり甘えたり、お邪魔するのをみなさん暖かく見守ってくださりありがとうございますあせあせ
土曜日のクラスにレオンのことを知っている方が何人かいらして…調子に乗ったレオンは、、、電球

 

 

この状態…。
あのですね…カメラ持てないでしょ。。。(すみません〜〜〜〜〜!!)

 

 

さらにはこの有様。。。このお膝は猫漫画家のsimicoさんです…あせあせ
何度かお会いさせていただき、桐島も漫画に出てます!!笑 お土産までありがとございました!!
みなさん猫好きで、レオンもそれがわかるのか全然膝から降りず…。。。

 

 

もちろんお茶の時間はレオンはおうちに入っててもらいますけどねあせあせ(ほんとに食べちゃうので…)
カップはあえてバラバラにしています♪お花とお菓子とお茶があるとなんだかかわいい雰囲気になりますよねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

冬は暗くなるのが早くて終わる頃には真っ暗!うーんまだ5時半なのに!?と、みなさん大慌てあせあせ

 

みっちりカメラのこと、写真のことを4時間半学んで。それでは明日からもう自分で露出が測れるんです。

 

写真教室やカメラ教室に通うこと自体は楽しいのかもしれないけど、自分だったら明日から使いこなしたいと思ってしまうので。
技術的なことは際限がないけど、操作を自分で考える方法だけ教えてもらったらあとは自分であれこれするのが楽しいと思うのです。先生に教わるのは設定じゃなくて、その「意味」だけでいい。
人それぞれ設定は違っていいと思うんです。だって、設定ってその人の「意思」そのものですもんね。

 

だから、設定が曖昧だったり、考えてなかったり、オートだったりすると、自分自身にしっくり落ちてこないと思ってしまう。
オートで楽しい人はそれが楽しみ方だから良いと思いますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
桐島の写真教室では、自分自身の感じたことや思ったことを写真に「込める」魔法をお教えしていますぴかぴか(新しい)

 

ご参加いただき、ありがとうございました!
これからのPhotoLIFEが楽しく素敵なものになりますようにカメラぴかぴか(新しい)
何か困ったこと、わからないこと、自慢したいことがあったらいつでも連絡をくださいね!笑

 

 

一眼レフ教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アトリエ一眼レフ教室でした!

2015.05.17 Sunday 21:30

レオンさん、おめかしの日ですわーい(嬉しい顔)
アトリエで開催する一眼レフ教室は「猫が邪魔する一眼レフ教室」ではないけれど…たまにレオンに邪魔されますあせあせ
 


参加者のみなさん、いつも温かく見ていただき恐縮ですあせあせ(飛び散る汗)
 


一眼レフ教室は月に1回、桐島のアトリエで開催します。
今回は」GWの関西出張が終わって少しのんびりな空気。緑が気持ち良い午後わーい(嬉しい顔)
 


写真を撮りたい!という動機はひとそれぞれ。
何を撮りたいか、もひとそれぞれ。

だけど、カメラの使い方を知りたい!という気持ちは一緒。
カメラは道具です。だから、使い方を知れば表現は無限に広がりますぴかぴか(新しい)
 


設定を「暗記」することと、カメラを「使う」事は全く違います電球
自分が思ったように撮るにはどういう設定にしたら良いか。
自分で考えて、自分で撮ってみる事が出来る。

それが、マニュアル撮影であると思いますウインク
 


PhotoCafeではフルマニュアルをお教えします。絞り優先やシャッタースピード優先などのオートの撮影はお勧めしていません。
露出補正ではなく、自分で露出を読んで設定することが、被写体自身と向き合う事になるからだと思うからですぴかぴか(新しい)

それは難しい事ではなく、一眼レフカメラを初めて持つ方が半日で出来るようになるくらいの、こと。
 


お茶の時間はみんなでわいわいカメラ談義。

何を撮りたいか、どんな写真が好きか。
みんなそれぞれ。目的も趣味も違います。

だからこそ、自分の想いをカメラに伝えて、反映して、思い通りの世界が描ける幸せや喜びを感じて欲しいカメラぴかぴか(新しい)
最初はちょっと時間がかかるかもしれないけど、周りの状況や被写体をよく観察して、自分で考えて、押したシャッターの感覚。
そして、思った通りに撮れた時の感動は、オートの撮影では絶対に味わえない自分だけの宝物ですほっとした顔ぴかぴか(新しい)
 


デジタルカメラでは後から写真を弄る事も出来ますが、シャッターを押す前に「どういう世界を切り取りたいか?」を明確にしてから撮った写真と、そうではない写真では感じ方も、自分自身の記憶の明度も全く違います。
 


あなたが感じた世界、あなたが表現したいもの。
全員違うからこそ、自分のカメラにそれをきちんと伝えてあげて。
かけがえの無い1枚を撮影してくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


ご参加頂きありがとうございました!
どうぞ良きPhotoLIFEをお過ごしくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


 
*ホームページフルリニューアルしました*
にほんブログ村 写真ブログへ
一眼レフ教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アトリエ一眼レフ教室でした!

2015.04.12 Sunday 21:28
4月のアトリエ一眼レフ教室ぴかぴか(新しい)
最近は東京キャットガーディアンで「猫が邪魔する一眼レフ教室」を開催することが多いので、やはりアトリエでの開催は自宅ということもありとってもほっとしますほっとした顔
 


県外や関西地方、北海道や九州からも来て頂く事があり…本当に本当に心から感謝です!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
今年からリニューアルしたテキストも好評で何よりほっとした顔ぴかぴか(新しい)数ヶ月使ってほっとしました本
 


今日のアトリエのお花は風船カズラみたいなころんとした可愛いお花。名前を忘れてしまったのですがあせあせグリーンが爽やかでとってもお気に入りハート達(複数ハート)
カメラのテストショットの良いモデルをしてくれています電球
 


参加された方々はもちろん「マニュアル撮影は今日が初めて!げっそり」という方ばかり。
でも、講義を進めていくうちに数字にしっかり向き合い、露出計を見ながら自分で露出を計算して…「えーともうちょっとプラスかなぁ…ウッシッシ」なんてにやにやしちゃうくらいうれしい顔
 


一眼レフでも背面液晶でライブビュー撮影が出来るものがほとんどです。Canonのライブビューは露出を変えるとそのまま画面が変化するので露出の確認にとってもお役立ち電球
Nikonは変化しないのでシャッターを押して確認くださいカメラ
 


もちろんミラーレスの方はそのまま画面を見ながら撮影するスタイル!
両目で見る事は右脳左脳両方の脳を同時に使う事になるので、客観視が出来ますね電球
片目で覗くファインダーは片目なので片方の脳しか使ってない事になります。(右目の場合は左脳、左目の場合は右脳のみ!)
自然にファインダーを覗くが自分の「利き目」ですウッシッシ
 


露出計を見ながら明るめに撮影してみましたカメラ
露出補正とはちょっと違う。その場の光を自分で見極めて自分の好みをカメラに毎回伝える撮影方法、それがマニュアル露出!

マニュアル露出とはちょっと違いますが、WB(ホワイトバランス)も変えて撮影してみます!電球
 


くもりの日のマーク曇り全体が温かい雰囲気ですほっとした顔
 


電球マーク電球蒼が入ってクールな感じ!ウッシッシ

WBはデジカメにもある機能なので是非楽しんでいろ遊びをしてみてくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 


同じ景色を見ても同じカメラを使っていても「自分がどう感じたか」はひとそれぞれ。全然違うんです。
だから、自分の気持ちをきちんとカメラに伝えてあげることはとっても大切電球
 


どのメーカーのどんなカメラだって、あなたの心と気持ちを投影する魔法の道具になりますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぜひたくさん写真を撮って楽しんでくださいねぴかぴか(新しい)

ご参加くださりありがとうございました!
どうぞ良きPhotoLIFEをお過ごしくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


 

 
一眼レフ教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アトリエ一眼レフ教室でした!

2015.03.20 Friday 18:07
ちょっと暖かな気分の日曜日。でも外は寒いままげっそり
そんな日は暖かな色彩のお花を見ながら、ぬくぬくカメラのおべんきょうに限りますカメラ

新しくなったPhotoCafeテキストの表紙にもなっているアネモネ氏ぴかぴか(新しい)
 


ちょうど同じ雰囲気になったので並べてみましたわーい(嬉しい顔)
アネモネ氏はもとより、植物や花をこんなに好きになったのは写真を始めてから。
知ってるのと、知りたい!と思うのでは全く違いますよね。
 


そしてレオンさま。本日もドレスアップしてお出迎え準備!猫
でも、なんか今日はちょっと構ってちゃんでご機嫌宜しくないかもあせあせ
みなさんが到着してごあいさつには来たものの、あまりべたべたせず。。。
アトリエではなくさくまくんのいるキッチンのほうに主にいました。
 


今日は3名がNikonの一眼レフ!この前は全員Canonだったのでなんだか面白い…電球
おひとりはSONYのミラーレスですぴかぴか(新しい)

まずはカメラの中身や仕組みを学びますぴかぴか(新しい)
みなさん初めて見る二眼レフに興味津津!ウッシッシ
 


思わず愛用のNikonの赤い可愛い子と一緒に記念撮影!ウッシッシ
今でも十分使えるクラシカルな子ですぴかぴか(新しい)
 


実は、本日。初めて一眼レフを触る方がいらっしゃいましたウインク
お申し込み時は「まだカメラを持っていないので貸してください」とのお話しだったので、じゃぁ一眼レフもミラーレスも用意しておきますね〜わーい(嬉しい顔)とお約束していたのですが、開催直前に「やっぱり自分のカメラを買います!アドバイスください!!衝撃」とメールが!!
 


とりあえず気になるカメラがあるとお伺いしたので、被写体と好きな写真の雰囲気などをお伺いし、そのカメラで良いんじゃないか!と結論ぴかぴか(新しい)
颯爽とNikonD600を持参されましたうれしい顔ぴかぴか(新しい)
 


最初から初心者がこんなカメラを買うのは勿体ないですか?ともおっしゃっていましたが、予算と重さが大丈夫なら全然問題ありませんわーい(嬉しい顔)
むしろ買換えなくて良いので一番おすすめです!
 


そして、別の参加者の方で2014年度のPhotoCafe合同展を見て「写真を始めたくなったんです」と参加してくださった方がいます泣き顔ハート達(複数ハート)
「みなさんの写真やテーマを見て、わたしも始めたくなりました!わたしも自分のテーマを探して撮ってみたいと思います!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)」と!!

これは、本当に、、、参加者のみなさま、うれしいですよね〜〜ほっとした顔ぴかぴか(新しい)

写真は「真実」が写ります。
気持ちを込めて描きたいものに思いを込めて撮影すれば、それは見ている人に伝わります。
うまく撮ってやろう、とか。ほめられたいなぁ、とか。
穿った見方してシャッターを押せば、それだけの写真にしかなりません。
 


撮りたいもの、その時の気持ち、何を表現したいのか?
楽しい?悲しい? きれい?
それとも被写体のどこかの部分?

それをカメラに伝える手段が「マニュアル撮影」だと桐島は思うのですぴかぴか(新しい)

露出計も同じ。
よく「先生!どこに合わせたらいいと思いますか!?がまん顔」と聞かれますが、「どこに合わせたら好きな雰囲気になりますか?」と、質問で返してしまいます。笑
 


「わたし、こんなに思った通りに撮れたことなかったです!目がハートハート達(複数ハート)」のひとことがとっても嬉しいですうれしい顔
そうなんですよね。
カメラまかせのオートやセミオート(絞り優先など)では得ることのできない満足感。
よし!!!自分で出来た!!撮れた!!という達成感。
これは本当にうれしいんですよ〜うれしい顔
 


お茶の時間も話しは弾んでうれしい顔
みなさん、とっても楽しそうでいい笑顔なのが印象的ぴかぴか(新しい)
明日から好きに写真が撮れる!って、すごく嬉しいと思うんです。

カメラの操作はこれでもう終わり。
あとは実践あるのみ!ウッシッシ

 


レオンくん。今日はあんまりモデルしてくれないのね〜。
 


んなーーーー!!

なんか抗議したい事があるようですあせあせ
今日はゆっくりしててくださいねたらーっ(汗)


ご参加いただいた皆様ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
撮影の時にでた疑問や「こういう風に撮りたいんだけど?」という質問などありましたらいつでもご相談ください電球

どうぞ良きPhotoLIFEをわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 


レオンが駄々っ子で失礼しました〜〜あせあせあせあせ(飛び散る汗)



 

 
一眼レフ教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アトリエ一眼レフ教室でした!

2015.02.07 Saturday 22:54
前回の一眼レフ教室から、間を空けず開催でした。
ずっと前から参加したかったんです!待ってました!のお声にただただ、平頭あせあせ
PhotoCafeは限りなくマイナーなパーソナルスペースの共有なのですあせあせ
今のスタイルが一番参加者の方にしっかり向き合えると思います電球
 


今日のお花は桐島家のお花。アネモネ氏をどーんと真ん中に自由に伸びまくったスミレを一緒に。
サイドに珍しい八重咲きのアネモネ氏を。
 


まんなかにトゲトゲした花びらがあって色が違って。
なんだかアネモネ氏っぽくないけど可愛いのです!ほっとした顔ぴかぴか(新しい)
 


そして本日のレオン様。
ブルーの蝶ネクタイがお似合いですね〜ハート達(複数ハート)
キリリとポーズを決めてくれましたぴかぴか(新しい)

今日の講義にもメンズが2人参加して下さいました!わーい(嬉しい顔)
PhotoCafeのお申し込みの際によく「男が行っても大丈夫ですか?」と聞かれるのですが(笑)特に性別や年齢の制限はかけていませんあせあせ
 


このPhotoCafeスタイルは女子向けに作ったわけでも若い人向けに使ったわけではなく、単純に自分が好きなものを好きに集めたらこうなった。だけなんです。

二眼レフを真剣に検証する姿。みなさん真剣電球
初心者向け一眼レフ教室では「カメラの使い方」の前に「カメラの仕組み」も学びます。
そうじゃないとパートナーを知る事が出来ないじゃないですかカメラ
これから一緒に表現をしてゆく相方。知って、納得してあげましょう。
 


お花や雑貨、お菓子にお茶、猫に、ぬいぐるみに、カメラ。
桐島のプライベート空間であるアトリエはごちゃごちゃに好きなものであふれていますうまい!
ここは仕事の空間でもあり、自分がくつろぐ場でもあります。
だから、ふと眼にした時に入る視界に、幸せなものをたくさん置いておきたくて。
 


もちろん、お部屋は普通のお部屋です。特別なデザイナーズルームとかじゃないです。
桐島は、古い家が好きみたいで。
ずっと先の話しになりそうですが、古い一軒家とかを改装して和洋折衷なカフェみたいに、暮らしてみたいなぁ。とか思っていますうれしい顔
子供のころ和風な家に住んでいたので、縁側でごろごろするような暮らしが楽なんです。笑
 

だからって、全部和風にはしないで。
好きなものは年代をしぼってまとめてゆく。

講義の途中でお茶タイムコーヒーですほっとした顔ぴかぴか(新しい)
お気に入りの食器でおもてなししたいのです電球

さくまくんがお茶を入れてくれています。
 


お茶が入りましたよ〜。と、声をかけるとみんなで「わ〜〜目がハートハート達(複数ハート)」と集まり、撮影に!ウッシッシ
一瞬でテーブルが片付きました。笑

合同展にも参加してくれたUMIさんがムーミンのチョコを持って来てくれました目がハートハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)
 


スナフキン!いただき!!

みんなそれぞれ、食べる前に撮影!ウッシッシ
この時間にはもうみんなマニュアル撮影をしているので、露出計を見ながら設定を、うんうん、考えております!電球
 


今まで苦手だった「数字」の画面。
分ってしまえばとっても簡単。あなたの強力な「手段」になります。

やりたい!と思った事が直接反映できる。
失敗したぁ〜!と思った写真の数字をもう一度見直すことが出来る。

それって上達する方法の最短ルートです電球
 


ちょっと暗い室内でも、窓辺の逆光でも。
「その場の対処法」を暗記するのではなく、自分で「何をしたらいいか?」を考える事が出来る。

その答えが「自分の適正露出」なんだと思いますわーい(嬉しい顔)
 



おつかれさまにゃ!

レオンとも仲良しくしてくださり、ありがとうございました!
お久しぶりです!わーい(嬉しい顔)の笑顔、これから宜しくお願いします!ウッシッシの笑顔。
とっても嬉しいですほっとした顔ぴかぴか(新しい)

どうぞ素敵なPhotoLIFEになりますようにぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ご参加くださりありがとうございました!ぴかぴか(新しい)


 
一眼レフ教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アトリエ一眼レフ教室開催しました!

2015.01.25 Sunday 18:06
昨年の10月からアトリエ教室をお休みしていたので、すっごく久しぶりな一眼レフ教室。
合同展のミーティングはありましたが、はじめまして!ぴかぴか(新しい)のお客様をお迎えするのはほぼ4か月ぶりですわーい(嬉しい顔)

2015年度でPhotoCafeも8年目ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
お正月にホームページのフルリニューアル(念願のスマホ&タブレット対応!ウッシッシ)をして、この日に合わせてテキストもフルリニューアルしました!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 


今回は印刷所に頼んで刷って頂いているので手作り感はなくなっていますが、内容のボリュームはアップ!していますウッシッシ
(PhotoCafeメンバーのJuriちゃんがとっても素敵にBLOGに感想を書いてくれてます!泣き顔
 


年始早々たくさんのご予約をいただき、本当にありがとうございました!わーい(嬉しい顔)
本日は珍しく男性が二人も!ウインク(PhotoCafeは90%女性なんで非常にレアです電球

お一人はネコサツ!でもおなじみの和柄が似合う好青年むーみんさんですが、もうお一人は中判ハッセルブラッドを愛するおじさま。
なんでもデジタルはほとんど未知の世界。
でも、カメラの基礎知識ばっちりです電球
 


講義は和やかに進んで、新しいテキストもいい感じほっとした顔
よかった。よかった。好評でほっとしました!ぴかぴか(新しい)

フルマニュアルで自分で露出を「読む」というのがハードルになっている人は多いと思いますが、いくつ「撮影方法」を暗記したって、覚えてない現場に出会ったら応用力が問われるわけです。
 


その時に「基礎」が頭にあって、「どういう風に考えたら結果を導けるか」という「概論」が無いと。
結局その時、その時で覚えなきゃいけない。

そうじゃなくて。
PhotoCafeでは、「その場で自分で考える事の出来る露出概念」を教えています。
それって結局フルマニュアル。
全部自分でやったら、自分の足りない事も得意な事も全部わかりますウインク
 


お茶の時間、撮影する間もなくあっという間に消失。笑
塩チョコパイ。好評でした!また用意しますウッシッシ
紅茶もデカフェでかんきつ系なのでちょっと爽やかなティータイムでしたコーヒー
 


デジタルも、フィルムも、一眼レフも、ミラーレスも、全部、カメラです。
何を選んでも、自分の撮りたいものがあるかどうか?が写真だと思います電球

それぞれのカメラ、得意なもの、苦手なもの、あります。
それはあなたと同じ。
だから、苦手な所をきちんと認め合って、撮りたいものを一緒に作り上げていけるような。
そんな大切なパートナーになるといいなぁ、と思いながら皆さんのカメラを見ていましたカメラ
 


もちろんアトリエにはレオンがいて。
ちょこちょこ皆さんにご挨拶したり、構って〜と邪魔したりあせあせ

でも、ほぼ、お行儀よくできたんじゃないかな?と思いますウインク
みなさま、レオンを可愛いがって頂きありがとうございました!
 


そして、撮影も全然大丈夫な猫です猫
彼に人見知りというのは存在しないようで…カメラも全く気にせず。

「あぁぁ…床に這いつくばってしまいましたあせあせ」という生徒さんに対して
「ネコサツ!ではごく一般的な光景なので大丈夫ですよ★」と、爽やかに返すむーみんさん。笑
すっかりネコサツ!が身に染みついてきましたね!ウッシッシ
 
 
2015年ひつじ年。
モノとクロも相変わらずのほほんと暮らしておりますわーい(嬉しい顔)
みなさま、今年もPhotoCafeをどうぞ宜しくお願い致します♪

良きPhotoLIFEになりますようにぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ご参加ありがとうございました!わーい(嬉しい顔)ハート達(複数ハート)


 
一眼レフ教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アトリエ一眼レフ教室でした!

2014.10.04 Saturday 22:40


今年最後の一眼レフ教室。ちょこっとだけ秋らしい雰囲気でお迎え電球
そろそろハロウィンだからねー。と、店頭に並び始めたかぼちゃを並べてみました電球
屋根から飛び出ているのは薔薇の実ぴかぴか(新しい)
 


アトリエの住人もなんとなく冬を感じてるような。
夏は暑苦しいこのひとたちも温かそうに見える季節ですわーい(嬉しい顔)

 


一眼レフ教室は、一眼カメラ(ミラーレス)の方も勿論参加出来ますカメラ
一眼レフカメラと一眼カメラの違いからちゃんと説明しますのでご心配なくウインク
 


今日のお花は翌日のテーブルフォト教室を意識してハロウィンぽい感じで纏めてみましたウッシッシ
わさわさしてるのはピンクッションという名前のお花。ちょっと彼岸花みたいで妖艶。一緒にるケイトウもちょっとグロテスク。
綺麗なだけじゃないのも花の魅力だと思う桐島です電球
 


一眼レフ教室はこれから「写真を始めよう!」と気合いを入れてくる方もいますが、買ってしばらく使ってみたけど…という方が意外に多いですカメラ
やっぱり、買ったはいいけどオートじゃあの雑誌みたいに撮れない…という方が多いみたい。
 


そして、フルオートじゃないとしたらどの写真教室でも教えるのが「絞り優先オート」と「シャッター優先オート」みたいです。
背景をぼかしたかったら絞り優先、早いものを撮るときはシャッター優先。
ISOはオートで「露出補正」で明るさを調整する。
一つの結果としては間違っていないのだけど、「露出」というのは明るさを調整するもの。ってなってしまう冷や汗
 


背景をぼかしつつ動きの速いものを撮りたい時とか、暗い場所で背景をぼかしつつ画質を上げたい、とか電球
勿論カメラとレンズの性能の限界もあるけど、何が限界で何をしたら撮れるものなのか?というのを、どんなシチュエーションでも「作例と数値」を見なくても自分で考えて答えを出す事が出来る。
それが自分で露出を考えて写真を撮る、ということだと思います電球
 


初めて自分の思い通りに撮れたときの喜びぴかぴか(新しい)
そして、その写真は「偶然の産物」じゃなくて自分自身で設定した数値で撮ったんだ!という自信電球

写真は光を描くもの、フォトグラフという意味は絵筆で絵を描くのと同じ。
光という絵の具を使って、写真という白い四角の中に絵を描きます。
 


その絵の雰囲気や好みを「おまかせ!」にしていいわけないから。
ちゃんと自分好みで、自分の好きなように、描きたいように描きましょう目がハートカメラハート達(複数ハート)というのが「一眼レフ教室」ですぴかぴか(新しい)

みなさんフルマニュアルで、自分好みの世界を自由に描いて感動ぴかぴか(新しい)していましたウインクもちろん、今日初めてマニュアル撮影をするカメラ初心者の方ばかりです。
 


好きな世界、好きな雰囲気、撮りたいもの、残したいもの、たくさんあると思います。
その全てを一気に描く事は出来ないかもしれないけど、明日からずっと撮り続ける事が出来る!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)って、嬉しいですよねぴかぴか(新しい)
 


本日の紅茶は大阪のScones&Tea Quality Seasonさん。オリジナルの紅茶「enTea」アプリコットローズでした。
さくまくんのお友達がやってるお茶屋さん。贔屓なしでほんっとに美味しい!飲んだ後にも香りが鼻にふわりと残る感じです目がハート

美味しいお茶と楽しいおしゃべりであっというまの4時間半。
明日から素敵な世界をたくさん描いてくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
どうぞ素敵なPhotoLIFEをぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

次回のアトリエ教室開催は2015年1月以降になります!
開催が決定次第BLOGで告知しますのでどうぞお待ちくださいぴかぴか(新しい)

ご参加、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 
↑PhotoCafe生徒達&桐島による写真展今年も開催します!↑
 
一眼レフ教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アトリエ一眼レフ教室でした!

2014.09.13 Saturday 01:57
あまりに早くに埋まってしまった9月の一眼レフ教室に、これはちょっと…申し訳ない…と追加した日程に。
ナイスタイミング!と、お申し込み頂いたみなさん。
お久しぶりの笑顔に逢えたりして、とっても嬉しかったですわーい(嬉しい顔)ハート達(複数ハート)
 


今日はちょっと可愛いらしいテキストで。たまにピンクとか、使いたくなるんですウインク
 


テーブルの上には我が家の一重咲きの薔薇カクテルさん。咲き始めは濃い赤に真ん中が黄色!ぴかぴか(新しい)
 


時間が経つとピンクになってきます!真ん中は白に。
花は一緒に暮らす毎に変化を見せてくれるので本当に飽きません目がハート
 


彼?も秋らしい装いに電球
ちょっとだけお洒落。似合うでしょウッシッシ
 


本日の参加者さんの相棒さん。久しぶりのコンタックスariaちゃん。この子は本当に華奢で軽くて可愛いですね〜わーい(嬉しい顔)
プラナーレンズでもボディがプラなので軽々ぴかぴか(新しい)
教室の授業自体はデジタルの方が理解し易いので露出結果が分かるミラーレスをお貸し出ししましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 


お茶の時間ももちろん撮影!コーヒーぴかぴか(新しい)
本日のお菓子はメープルクッキーでした!これ、止まらなくなる人続出です…ウッシッシ
 


実は、今日は京都自転車撮影会に参加して頂いた関西の方が千葉のアトリエに来てくれたのです〜〜!本当にありがとうございます!
みんな「えー!?」とびっくりあせあせ
あ、でもPhotoCafeで関西から来て頂く方って結構多いんですあせあせ(飛び散る汗)
 


それで、あまりに多いので申し訳ないし…それならこっちからお伺いしようかなぁ…と思って始めたのが年に1回の5月GWの関西PhotoCafe出張なのです!それも今年で6年目!?ほっとした顔
本当に本当にありがとうございます〜〜〜!!泣き顔

ちなみに、一番遠くから来られた方の記録は北海道旭川(日帰り)の方です!!あせあせもー!本当にびっくりしました!!
 


ご近所の人は道路の二つ向かい側とか。歩いて来れたり、自転車で来る方も!あせあせ
こうして不思議な縁で、なんだかお知り合いになって。
何年経っても「あのときの!」と、また逢えるのが嬉しくて。
お友達を紹介してくれるのも嬉しいのですうれしい顔

こんな小さな教室ですぐに満席になってしまって申し訳ない…と思いつつも。
やっぱり、一人一人しっかり顔が見える距離で、大切な友人をおもてなしするようにお迎えしたいと思うのですほっとした顔ぴかぴか(新しい)
 


とっておきのカップと選りすぐりのお茶を用意したり。
お花を飾ったり、ディスプレイを変えたり、お掃除したり。
小さな事を大切にしてゆきたいと、思います。
 


関西から、楽しんで頂けましたか?
ご近所のみなさま、どうぞまたお気軽にどうぞ!

あなたの生活に、生きる傍らに、少しだけ光で描く世界があると。
その光があなたの道を照らしてくれる事があります。

その、お手伝いをほんの少しさせて頂ける事がとても光栄ですぴかぴか(新しい)

ご参加頂き、ありがとうございました!
どうぞ素敵なPhotoLIFEをお過ごしくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


 
一眼レフ教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アトリエ一眼レフ教室でした!

2014.09.07 Sunday 01:58
少しだけ模様替えした気分で。
今日は多めの生徒さんが来るのでテーブル拡張。
 


片付けをして掃除をして、ざっくり空気を入れ替えて。
PhotoCafeの朝は早く、気合いが入りますぴかぴか(新しい)
 


高校生の時に作ったタイルテーブルもまだまだ現役ウッシッシ
薔薇は短く切ってボウルに。
 


一眼レフ教室が土曜日で、日曜日にテーブルフォト教室な事が多いので、本日は反対にしてみました。
テーブルフォトの日はレイアウトを変更してセットを作る為水槽の水を抜いて移動するのですウッシッシ
なので、余裕を持って日曜日にする事が多いという…そんな理由なのですがあせあせ
日曜日しかお休みが取れないので日曜日に一眼レフ教室もやって!とのお声があるので、日曜日にも開催するようにしますねわーい(嬉しい顔)
 


今日は以前撮影会に来て頂いた方や、ネコサツ!でお世話になっている方、そして初めまして!の方。
PhotoCafe始まって以来!?というくらいにみなさん真面目な顔でじっくり講義を聞いて頂きましたあせあせ

PhotoCafeは雑談しつつワイワイほっとした顔な空気が多いのであせあせ超、しんけん!!な空気は違和感あせあせ
「え?もっと気楽に聞いていいですよ??」と、桐島が言うのも…あせあせ
 


いやいや、真面目で真剣なのは良い事です!あせあせ
でも、肩に力が入りすぎると「覚えよう」としてしまうから。
そうすると脳も力が入ってしまう気がします。
力が入っている時って、怪我し易いんですよね。
それと同じで、リラックスしている状態の方が理解出来る事って多い気がします。
緊張して集中出来る時間て数十分が限界だと思うので…講義の4時間半は持たないはず。笑

講義の途中で練習撮影の時間があり、実際に撮影してみると「わ!!出来た!!」の嬉しい声。
「そういう事かぁ!!」の声。
そうなんですよー。マニュアル露出ってそんなに難しくないんですウッシッシ
ちょっと力は抜けました。笑
 


シャッターを押したい時というのは基本的に「気持ちが動いた時」だと思います。
その瞬間じゃなくても、心に何か描きたい事柄があって、それを表現する為の媒体に「写真」を選ぶわけですから。

「きれい!」と思わなかったらその花チューリップに向けてシャッターを押さないだろうし、「残したい!」と思わなかったら景色に向けてシャッターを押さないと思います。

勿論其れ以外の理由でシャッターを押す事もたくさんありますが、心が動かない場所や物事でシャッターを押す事は「練習」や「勉強」以外では全く無意味だと思うのですがく〜(落胆した顔)
 


お茶の時間。
みんなで写真の話をします。

何を撮ってますか?
なぜこのカメラにしたの?

色々話すと、ひとそれぞれ「理由」があります。
理由があるから、選んでいる。選んでいるには、理由がある。

もし、何もなく、ただそこにいるからシャッターを押しているのであればそれは作品ではなく「カメラ機材の使用テスト」になってしまいます。
そのスペックや機能を披露しても仕方無いですから。

絵を描く事は絵の具やキャンバスのうんちくではありません。
あくまで、何を、どう、表現したか。ですぴかぴか(新しい)
でも、写真は機材やレンズや設定の話しになりがち。
どちらも「graph=描く」ものなのに。
 


何を表現したいのか。何をどう撮りたいのか?
個人の意志が在る上で、
その為にはどういう機材が適切で、どういう設定の方法があるのか?という事を学ぶのが写真教室であると、桐島は思います。

だから、理由があって、目的があって、技術(方法)を学んだら自分自身で好きな場所に行って好きなだけ写真を撮る事が、一番楽しいし上達すると思うんです電球
 


PhotoCafeがどの講座も「1日限り」で終わるのはそういう理由です。「写真教室」に何日もかけるくらいなら、何日もかけて写真を撮る時間に当てて欲しい。
高額の教室料金を払わなくていいから、その分自分に必要なレンズや機材カメラを揃えて欲しい。

そして、「写真を撮る楽しみ」をもっともっと自分で見つけて欲しいな、と。思うのですわーい(嬉しい顔)

撮りたいものは人それぞれ。
好きなものを撮る事は、とっても楽しいし、お気に入りの1枚が撮れた時はものすごく嬉しいですよねうれしい顔

その瞬間のお手伝いを少しだけさせて頂ける事がとても、嬉しいですうれしい顔

ご参加頂きありがとうございました!わーい(嬉しい顔)
どうぞ素敵なPhotoLIFEをお過ごしくださいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 

 
一眼レフ教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アトリエ一眼レフ教室でした!

2014.07.19 Saturday 22:30
1ヶ月に1日開催させて頂いている一眼レフ教室。
何回も通わないで1日でカメラの全てを教えられないかな…と思って作ってみた半日の授業ですわーい(嬉しい顔)
 


カメラの起源から歴史、構造や原理から始まって、使い方(勿論フルマニュアル!ウッシッシ)へ。
「マニュアルってプロが使うものでしょ?ふらふら」ってよく言われます。上級者もしくは相当するプロが使うもの。初心者はオートで、慣れてきたら絞り優先(A優先)オートでしょ?という声が多いです。
 


絞り優先オートって確かに背景をボカす事が出来るのですが…「どうして背景がボケるか?」知らないままで「ただ背景がふんわりする数字に合わせているだけ」になってしまうんですがく〜(落胆した顔)
マイナビさんの連載で「背景をボカしつつ動きの速いものを止めるのはどういう設定なんですか?」という質問があったのですけど。
それこそ、マニュアルを使って露出計算が自分で出来る人は、「まずその場の状況(光)と使用している機材を教えてください」と答えると思いますウインク
今、PhotoCafeに来てくれている生徒達もそう答えると思います電球
 


PhotoCafeは写真教室なので、カメラの使い方をお教えします。
もちろん「○○風に撮るには!?」とか「背景をボカしたい!!」という要望もすぐに叶えられます。
でも、一番伝えたいのは「どんな状況でも自分の思ったように撮影する設定が自分で考えられること」電球
 


綺麗な景色を見て、何を思ったのか。誰を想ったのか。
プラスの感情?マイナスの感情?

あなたが、あなたであるように。
何を想ったのか。写真で、残して欲しい。

そう、桐島は思います。
そのお手伝いが出来る手段が、PhotoCafeであり、カメラだと思います。
 


本日のお茶の時間はキィニョンのスコーン。
生クリームをたっぷり使っているのでとってもクリーミーで美味しいのです!桐島家の毎日の定番!(イチオシは玄米食パン!)

美味しい時間はとっても大切。ぎゅーっと使った頭を少しだけ緩めてあげて。
その間に蓄積した知識がゆっくり整列するから。
気持ちに余裕があったほうが、知識は記憶に刻まれるんですウインク
 


こんな風に撮れるなんて!!初めて!!が、目の前で聞けるのは本当に嬉しくてぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
あぁ、PhotoCafeをやっていて良かったなぁ!泣き顔と思う瞬間です泣き顔ハート達(複数ハート)

自分の世界を形に出来ること。
自分の思考を形に残すこと。
自分自身をしっかり見つめ、自分の長所と短所が目の前に提示されるから。いやでも、分かり易く並べられる。

美しいものを美しいと思うこと、その美しさを自分の手で感じたまま残す事が出来たら。
世の中は、もっと、もっと、美しく見えると思うし、その美しさが、自分を救うことになると思うのです。
 


ちょっと真面目に語ってしまいましたが、「なんで写真教室を始めたんですか?」と聞かれたので書いてみましたわーい(嬉しい顔)
最初は友人に「カメラの使い方を教えてー!」と言われて始めた写真教室。PhotoCafeになってからは今年で8年目です。

もっともっと、自分が感動したものを撮って欲しい。
そして、嫌悪を感じるものも、撮って欲しい。

感情が動くこと、思考に響くものが、自分自身の糧になるし、自分自身を救う事になると思います。
 


ひまわりを、もっと素敵に撮りたいんです…という質問。

桐島は光を入れたら素敵になるんじゃないかな、と思ったので、かなり下から撮影してみました。
 


さっそく実践!!人の目線と同じ目線になってみると、自分では見えなかった世界が見える事があります。

誰かの思考に触れること、誰かに世界に感動すること。
写真は、美術的知識がなくても自分の直感をそのまま表現出来る素晴らしい媒体だと思います。

是非あなたが感じる世界ぴかぴか(新しい)を切り取ってみてくださいね。
どうぞ素敵なPhotoLIFEをお過ごし下さいわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

ご参加頂きありがとうございました!

 
一眼レフ教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |