写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

【初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編】9月24日(日)午後の部:みなとみらい夜景撮影会

2017.10.01 Sunday 18:15

 

初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編として、3回目開催の初の二部構成夜の部、わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)みなとみらい夜景撮影会ですぴかぴか(新しい)

(午前の部の記事は一つ前のBLOGを参照下さい〜)

 

 

みなとみらい地区にある遊園地。コスモクロックが有名ですが、こんな感じの雰囲気でいろんな乗り物があります。
そこで、、、三脚を使って軌跡の撮影をしましょう!!!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)というのが趣旨なのですが。
三脚を初めて使う方を対象に、最初に使い方を丁寧に説明させていただきました。

 

三脚は夜景やイルミネーション、記念写真などに使うととても便利ですが。
人の多い場所や使い方を間違えたりすると怪我やカメラの落下に繋がるので非常に危険です。
どんな場所でも三脚を使う際には「周りへの配慮」をお忘れなく通路の確保荷物の場所脚の広げた先、そのまま運ぶ場合畳んでまっすぐ抱えて横向きにしないなど)
焦る必要はなく、三脚はじっくり丁寧に設置することでカメラの設定にも落ち着いて向き合えます。
今回設置したくらいの時間をかけて大丈夫なので、落ち着いて設置してくださいね電球ぴかぴか(新しい)

 

 

それでは撮影スタート!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
ひゅんひゅん!!人間が消えて軌跡だけが残ります!これで1秒。
まだ周りが明るいのでこれ以上のSSにすると真っ白になってしまいますので、しばし待ちます月

 

 

ちょっと暗くなってきたのでSS変更して3.2秒になりました。
網目のように綺麗に軌跡がでます!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

逆に短くすると…0.5秒でこんな感じ!電球
シャッ!シャッ!って猫の爪でひっかかれたみたいウッシッシ
暗くなってきて空の色もカッコイイです!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

これはSS6秒!かなり暗くなってきているのでこれくらい長くても綺麗に軌跡が出てくれます!
動きのある被写体ですが、自分は三脚でじっくり設定が出来るので落ち着いて撮影が出来るのがいいですねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

さて。今度は移動してコスモクロックの撮影です!観覧車
コスモクロックはその名の通り、15分ごとに花火やレインボーの演出があるので撮影しがいがありますよ〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
通行人のみなさまの邪魔にならないように柵に沿って脚を広げすぎないように…。
遊園地のある上の方は見ている方が多いので、階段下のこの水面近くは人が少なくて撮影にはおすすめです!

 

 

コスモクロックを10秒で撮影してみました!電球
カチコチ、と光が動いているのが重なってなんだかものすごくカラフルに!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
時刻の表示はあまり動いていないのでそのままハッキリ映りますぴかぴか(新しい)

 

 

今度は高速SSで手持ちでの撮影!レインボーな色合いがそのままに!観覧車
え?それでも撮れるんだ!?と驚きのみなさま。
特別なものがなくても普通のカメラとレンズで撮れるんですよ〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

そしてお次は…

 

 

メリーゴランドを撮ってみました!遊園地ぴかぴか(新しい)
背後にはクイーンズとランドマークタワー!電球
で、これが動き出すと…

 

 

高速メリーゴーランド!!!あせあせあせあせあせあせ
乗ったら吹っ飛ばされそう…。。。あせあせ

 

 

メリーゴーランドは回らない方が可愛い感じになるなぁ。と思いますあせあせ
昼間に流し撮りとかは似合うと思いますけどねあせあせ

 

 

最後に。
海に映るメリーゴーランドの灯りぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
とっても好きな撮影スポット。ロマンティックですよねわーい(嬉しい顔)カメラハート
みなさまにお伝えすることが出来て良かったですぴかぴか(新しい)

 

夜景撮影や三脚を使った撮影はハードルが高いと思っている方が多いかもしれませんが、やってみると意外に結果がわかりやすく、マニュアル撮影の結果がきちんと出る良い練習ですぴかぴか(新しい)
寒くなってくるとしんどいのであせあせ涼しいうちにぜひ!

 

みなさまご参加頂きありがとうございました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

次回の初心者撮影会は11月23日の紅葉散歩(鎌倉に行きます!)と12月2日にイルミ(恵比寿のバカラのシャンデリア!)です♪

10月下旬頃に募集開始しますのでどうぞよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)

 

 

どうぞこれからも素敵なPhotoLIFEをお過ごしくださいカメラぴかぴか(新しい)

 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編】9月24日(日)午前の部:横浜洋館撮影会開催しました!

2017.10.01 Sunday 14:45

 

初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編として、3回目開催の初の二部構成!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)横浜洋館散策と夜の遊園地撮影会ですぴかぴか(新しい)

まずは午前の部!横浜山手地区の洋館めぐりです〜家ぴかぴか(新しい)
外人墓地の前を通り石の教会!!教会ぴかぴか(新しい)こちら、火事に遭ったんですよね。再び見れて嬉しい。

 

 

 

 

桐島、横須賀出身なので横浜は第二の地元というか、高校時代の週末おでかけスポットなのでした。

ほんとに懐かし〜。今日は限られた時間内で厳選3つの建築+αを巡ります!!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
この写真は石造り=ロンドンっぽい!ということでロンドンの森の中をイメージしてみましたウッシッシ

 

 

教会の目の前にある電話BOX。中にはちゃんと使える緑の公衆電話が入っているのですが…みなさん右側に偏っておりますあせあせ
…が!これには理由があり。。。

 

 

右側から撮影するときちんと昔の電話だけが見えて緑の公衆電話が見えなくなるんです〜!!ウッシッシカメラぴかぴか(新しい)
すごい!計算されているなぁ〜電球

 

 

続いてベーリックホール!こちら、大好きなお屋敷ですカメラぴかぴか(新しい)
真正面から見えるよう、お庭に遊歩道があるのですがいつも人が多くなかなかこういう写真は撮れないんです。
早い時間だからこその1枚ですねぴかぴか(新しい)
他のお客様は少ない時間帯でしたが、撮影をするのでお邪魔にならないようお屋敷内はグループごとに移動して撮影します。

 

 

建物の中に入ると何を撮っていいかわからなくなる事がある方へのいくつかのアドバイスをしてお部屋ごとに撮影ですわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
ここはサンルーム。お屋敷の外には大きな植物がたくさん生えております!

 

 

ここはダイニングルーム。暖炉が絵になるのとブラックが基調の和風コーディネートが秋らしい雰囲気なので…ちょっと硬派にピシっと撮ってみましたカメラぴかぴか(新しい)

 

 

暖炉の左右のこれ、名前わからないんですけどあせあせ
和風なのにアイアンワークなのでちょっと洋風に見えてマッチしていますね電球

 

 

窓辺の情景。ペールブルーに白薔薇+レース!!バラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
朝の光のイメージで撮影してみました。こんな景色が朝に見れたらうれしいなぁぴかぴか(新しい)

 

 

お屋敷内には絵になる被写体が多く、ついついシャッターを押しがちですが、「撮りたいもの」を「どうしたいのか?」設定を確認することがとにかく大切!電球
こちら、アンティークな雰囲気を壊さないよう、キーボードの縁の金色が映えるように露出アンダーめで。

 

 

こちらは質問されて撮影したもの。
ランプなど雰囲気が良いものを撮影するときは真下よりはお部屋の一部が入るようにすると情景になります電球
(シャンデリアは後でまた出てきます)

 

 

ここ。とっても好きなお部屋です。
壁の色合いがすごく好きなんですよねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

窓の形が本当にいいんですよ〜〜〜。笑
落ちた光も素敵だし、おもちゃ箱に反射した光もまた素敵ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
窓が真四角じゃなきゃいけない!って誰が決めたんだろう。と思うのです。

 

 

お部屋の住人。うさぎ氏。主に女王陛下からの伝言を伝えます。

 

 

お部屋の住人その2。フクロウ氏。主に夜の見張り番とおぼっちゃまの勉学を見守ります。
とか(笑)考えながら撮影するのはとっても楽しいですぴかぴか(新しい)

 

 

移動して…イギリス外交官のお屋敷。この階段からの窓の眺めがとても綺麗なのです。
ふわりとしたレースがいいですね。

 

 

こちらのお部屋もサンルームになっています。
丸窓の手前に鳥かごが置いてあり、ちょっと物語というか頭の中に情景が浮かんできたので絵にしてみました。
この部屋に住んでいる人のような感覚で、自分だったら何を思うかな。と。

 

 

シャンデリアの撮影のセオリーをいくつかお話して。これは正面から!ぴかぴか(新しい)

 

 

これはキラキラ感を意識。あと設定を変えました。
だいぶ雰囲気違いますよねぴかぴか(新しい)
なんでもそうですけど、初心者撮影会では基本を教えます。それはただの基本で、その通りにしたからって「いい写真」にはならないんです。
間違いが少ない写真にはなります。方向性というか、そういう最初の一歩になればいいな、と思って普通の撮影会ではお伝えしない「セオリー」的なことを多くお話しています。

 

 

シャンデリアを撮影するみなさまウッシッシカメラぴかぴか(新しい)

 

同じ場所で同じ設定で撮影できると、綺麗に撮れてとってもうれしいと思うんですぴかぴか(新しい)
最初はそれが肝心で、楽しくないと続けられないと思うんですよね。なので、初心者撮影会では全ての設定をお教えしています。
あまりいじったことのない場所だったり、普段はやらない極端な設定もありますぴかぴか(新しい)

 

 

最初から「気持ちを込める」というのはなかなか難しいと思うし、「雰囲気のある」写真と「きれいな写真」の違いはなんなんだろう?と思うかもしれません。両者はきちんと撮れてることには変わりませんがちょっと違います。
でも、どっちがいいのか何をしたいのか?決めるのは自分自身。そして、その前に「基礎」なんですよねぴかぴか(新しい)

 

 

最後のお屋敷。こじんまりしていて、午後からのコンサートのリハーサルがされておりましたぴかぴか(新しい)
木の質感がどっしりしていて、洋館らしい重みがあります。
シャンデリアの光で浮かび上がる橙色の光があったかいですねカメラぴかぴか(新しい)

 

 

「いい写真」を撮ろう!というよりも、場所を楽しむこと。狭い目、広い目、両方持つこと。
まずは真似をしてみるのもいいし、そこからひとつでも設定を変えたらどうなるか?実験してみること。
初心者撮影会の設定はデータで見ることができるので、ぜひこれからの設定の参考にしてみてくださいカメラぴかぴか(新しい)

 

 

と、いうわけで午前の部、洋館散策初心者撮影会、ご参加頂きありがとうございました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

どうぞこれからも素敵なPhotoLIFEをお過ごしくださいカメラぴかぴか(新しい)

 

午後の部に続きます!!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeAfter*】京都着物撮影会@夏の陣2日目!

2017.09.01 Friday 22:19

 

 

 

1日目の続き、二日目は嵐山です!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

帰る日なので半日ちょっとの撮影!でも気合を入れて嵐山なのです京都

 

 

嵐山に行くときはここ!!ぴかぴか(新しい)と決めているカフェランチ。嵯峨野湯さん湯
銭湯をリノベーションしたカフェなのですが、そういう感じのカフェが流行る前からやってます。…いつから行っているのかちょっと思い出せないのですがあせあせ2005年までは銭湯として営業されていたようなので、その後ですね。
割とオープンしてすぐ行った気がします湯

 

 

店内は撮影NG(他のお客様が多い為テーブル周りのみOK)なのですが…外観などは撮影OKわーい(嬉しい顔)
お土産もかわいいし美味しいし、もちろんご飯も美味しいのですカフェぴかぴか(新しい)

 

 

お腹も心も満たされた一同は満を持して、いざ天龍寺へ!!!刀
世界遺産にもなっている嵯峨野嵐山といえばここ!のお寺さんですわーい(嬉しい顔)

 

 

お庭が綺麗なのですが…殺人的な暑さげっそりなので、館内(縁側の日陰)からお庭を撮影することにしましたわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
すこし高いだけで風通しが心地よくて気持ちいいのですわーい(嬉しい顔)

 

 

本日デジタル一眼(Nikon)も持っていましたがメインはフィルム(Pentaconsix)で撮影する!と決めていたのでフィルム多めでお届けいたしますわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
植物のこの緑のコケの質感と、木漏れ日の感じはフィルムならでは!とか思ってしまう。
もちろんデジタルならでは!!もあるんです。

 

 

こういう、確認しながら追い込む系。映り込みが綺麗に出るようにボケがいい感じになるよう調整しながら撮影するものはデジタルの方がやりやすい電球
これは青空とサルスベリ!

 

 

ちょっと角度を変えると違う世界が映りますが同じ場所です。
きらきらと水面の縁が丸ボケになって美しい電球電球

 

 

ここ数年で、とても貴重なものなんだな、と思うようになってきたこういう小川芽
いいなーとか。軽い気持ちで思っていたけど、水が豊富な国でかつ栄養がある土壌で、守られた場所でないとこういう場所は存在できないわけで。日本らしい風景だなーと思ってはいたけど、本当に貴重なものだと思うようになりましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

デジタルで撮影するとまた雰囲気が違って面白いです。
ほんっとにこの日は暑くて…あせあせちょっとでも涼しい感じにしたかったのかも…太陽

 

 

さくまくん。エモノを持っております(蝉の網)
剣道少女みたいに見えるけど蝉職人ですセミ

 

 

アブラゼミ。すごく近くで鳴いてました(レンズは80mm(35mm換算だと50mmくらい))
オールドレンズのほわんとした感じが好きなんですよね。

 

 

奥行き感はもちろんだけど、キレイすぎないことも好きなひとつ。
キレイと、美しいは違うんですよね。そんなことを考えつつフィルムを巻き上げるのは結構好きで…うれしい顔

 

 

本日フィルム仲間のマキちゃんのコニカちゃん(小柄なほう)と我が家のペンタコちゃん(でかいほう)近影。
コニカちゃんかわいい…。カメラ!!って感じがすんごくいいですわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
オールドカメラは被写体にもなるのがいいですよね〜カメラぴかぴか(新しい)

 

 

カメラポートレートを撮りながら撮った百日紅。
ほとんど咲き終わっていてひとふさだけ咲いていました。

 

 

やっぱ全然違う雰囲気になりますわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
ほんと、どっちがいいとかじゃなくて。デジタルは100%が自分の思考で、フィルムは60%くらいが自分の思考なイメージ。

 

 

この写真。自分ではすごくお気に入りで。「空気感」というのを意識してみたのですが。割とそのままの空気が写っている気がします。

この場所に丁寧に咲く花々、ふわっとその場に光が溢れたような優しい神々しさがあって。
あぁ、これがそのまま写るといいなぁ、と思いながらシャッターを押したのを覚えていますうれしい顔ぴかぴか(新しい)

 

 

よく笑い、よく食べた二日間でした!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
参加いただいた皆さま暑い中ありがとうございました!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

参加者の皆さんのBLOGもどうぞお楽しみください〜京都ぴかぴか(新しい)

 

参加者の方のphotobackが完成しました!どうぞご覧くださいぴかぴか(新しい)
今までの撮影会BOOKはこちらからどうぞ!(桐島のphotobackページです)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeAfter*】京都着物撮影会@夏の陣

2017.08.24 Thursday 01:25

 

今年の1月に新年京都着物新年会!を企画してワイワイ楽しんだのですが…「行けなかった!」「行きたかった!」という声を多数いただき、早くも第2回目の開催となりました京都着物撮影会@夏の陣です!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

 

ここまでは同じ。お着物に着替えて、長楽館へ集結!ぴかぴか(新しい)

今回は真夏!ということで前回とは雰囲気を変えた夏着物です。夏は浴衣の方が多いですが、長楽館でアフタヌーンティーを頂戴するのに浴衣はちょっと…あせあせということで夏の涼しげなお着物ですわーい(嬉しい顔)

 

 

じゃーん電球
第5次桐島内閣発足!!(笑)みたいな恒例のこの写真ウッシッシ
本日はほぼ全員のお着物見立てをさせて頂きました!!本当に楽しかった〜〜〜!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

前回日本人に見えなかった(らしい)さくまですが今日はピノコっぽくてかわいいのではないでしょうかキノコ
(いや前回も日本人ぽくないだけで可愛いかったけど)

 

 

体感的にはこんな感じ … げっそり
猛暑!高温!多湿!!! げっそり げっそり げっそり

 

 

でもお屋敷の中は涼やかでお上品!!!ぴかぴか(新しい)
アフタヌーンティー開始の時間より少し早めに到着したので、時間まで館内を撮影させていただけることに!!!目がハート
前回も勿論ご好意で撮影をさせて頂きましたが…今回はお客さんが入る前のお部屋を撮影して良いとのこと!!目がハート

 

 

ここ、前回撮りたかったんですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
マリーアントワネットがいそうな(妄想)スモーキーピンクの間。
シャンデリアと天井の装飾とカーテンがマッチすぎる!!!うれしい顔

 

 

ここの部屋は青森の宣教師館の子供部屋を思い出しました。
あと、横浜のベーリックホールの子供部屋と、萌黄の館のサンルームぴかぴか(新しい)
洋館のミントグリーンってなんて素敵なんだろう…と思いますうれしい顔ぴかぴか(新しい)

 

 

このお部屋がモリスの雰囲気でまた違った空気感!
カーテンレールの上の装飾がイギリスっぽい。このお屋敷、クリスマスの飾りとかはするのかなぁ〜と思って調べたらめちゃくちゃ素敵でびびりました…こ、これはまた行かなくてはいけない案件発生!?笑

 

 

そんなこんなでお席の用意をいただき、予定よりも少し早めにお部屋に入ったPhotoCafeグループ。
他のお客様がいないので、ちょっと自由に取り放題わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

 

そして、夏季限定のガラスのアフタヌーンティーセットが到着!!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
涼やか〜〜〜!素敵すぎて食べれない…(本当にかなりの間撮影大会になってしまいましたあせあせ

 

 

特に桐島が心奪われたのがトマトとパプリカのジュレ。透明な食べ物ってなんか好き…うれしい顔
ピントが合っているところが、自分の一番食べたい箇所でございます…。笑

 

 

生のピアノ演奏が、前回もあったのですが。
今回は軽やかな感じの曲が多くて気持ちが緩やかになりましたうれしい顔ぴかぴか(新しい)
前回大大大好きな高木さんの曲をやってくれて感動したんだよなぁ…。ピアノが弾ける人を無条件に尊敬しますぴかぴか(新しい)

 

 

楽器の形や中って本当に芸術だと思う。
チェロの中を撮るのが好きなのですが(自分のね)、ピアノの中って宇宙みたい宇宙ぴかぴか(新しい)
なんか、この中で世界が出来ている宇宙ぴかぴか(新しい)
調律師って、もう漫画の中の世界だなんて思ってしまいます…。笑

 

 

そんな妄想ばかりな撮影時間。
今回はRieさんにちょっとした課題を出していて(現在連続プライベート教室開催中なのです)桐島は被写体をするお約束。
なので前回撮らなかったものを撮ろうと心に決めてきたら、、、、あれ?こんなところに通路あった??と、扉が開いているのを発見。

 

一応お屋敷の方に確認したらどーぞー。とのこと。
え?前回は閉まってて気づかなかった!!ぴかぴか(新しい)

 

 

す、素敵ーーーーー!!なラウンジです!目がハートぴかぴか(新しい)
なんか、ディズニーシーのマゼランズを思い出す!!!目がハート目がハートぴかぴか(新しい)

 

 

これ。一目惚れ!電球
古い地球儀を模してつくってあるオブジェ地球
貝で作られてて美しいのです!ぴかぴか(新しい)
ほんとはモロッコとか日本とかを撮りたかったのですが、なんかここでしか固定できず…あまりぐるぐる回して壊してもなぁ...と思い撮影!
(昔、マリーのアトリエというゲームで地球儀を回しすぎるとすぽーん!!と飛んでいくのを思い出した…げっそり

 

 

そして、奥のエレベーターホールと控室?には手書きの孔雀の絵が!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
これがまた鮮やかで美しいのです!
さくまくんにモデルになって頂きました(立ち位置調整してエレベーター文字盤を消しています)
イメージは大正浪漫modernガールキノコ

 

 

そして、奥の間の孔雀ではYURIさんにモデルをお願いさせて頂きました!
鳳凰を従えたような感じで王座へ座った覇者のイメージウッシッシカメラぴかぴか(新しい)
ご本人やお母さまにまで気に入って頂けて本当に光栄ですぴかぴか(新しい)

 

そして、撮影を堪能した後は…青紅葉の永観堂さんへ!タクシー

 

 

はーい♪全員集合!!ウッシッシカメラぴかぴか(新しい)
(桐島が撮影しているので桐島いませんがあせあせ
紅葉の広がりとカラフルなお着物が綺麗だなぁ〜着物

 

 

本堂入口まえの百日紅がちょうど見頃でお見本みたいな写真になりましたカメラ
夏のピンクはいいですね〜ぴかぴか(新しい)

 

 

そして、既に汗が噴き出す一同。山の方へ来たので市街地よりは涼しいはず…ですが、冷たいお水に心から救われる気持ち。
自由に飲めるお水に感謝しつつ、マーニーにモデルをお願いしましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
マーニーは暖色系のイメージの方があるんだけど、今日はあえて飴玉みたいな可愛い水色を選んでみたら、たまたまつけているピアスが水色という!!シンパシー〜〜目がハート

 

 

境内はかなり自由度が高く、あちこち歩いて回れて、かつ、撮影をさせていただけます。
これ、PhotoCafeに重要ポイント。笑
ある程度好き勝手に撮影して回れるのが大事。プチ放牧で解き放たれる皆の衆!

 

 

でも、なんとなくその辺にいたり、同じ椅子に座って別のものを撮ったりして。
ハカセの着物、すっごくモダンでなかなか難しいと思うのにサラっときこなすのでさすがなんです(そして違和感なくサングラスサングラス

 

 

こちら三人娘、YURIさん厳しい顔でモニターに向かっておりますが、ねずさまのこの笑顔!笑
まさに三者三様……ウッシッシ

 

 

この水盆の映り込みの青がトルコブルーというかなんか不思議な色になってとてもお気に入り。
オパールの幻の青みたいにも見えるなぁ。
こういうのって人によっては違う色に見えるけど、写真は「自分がみた景色」を人にも見せられるのがいいですよねカメラぴかぴか(新しい)

 

 

むせかえるような緑、っていうのを久しぶりに感じました。
下にもびっしり苔が生えているのもあるけど、屋久島とか樹海とかみたいな緑たちの濃密感。
いや、これは場所っていうのもあるかも。

 

 

そして、この高低差!!
実は真ん中にchisaさまがいて3階立ち見席に手を振ってくれているのですが小指の先くらいの大きさ!あせあせ
「きゃー!!chisaさまと目が合った〜〜!」「以外に近い〜〜!」となぜかコンサート気分…。武道館ですかね…。。

 

 

そして、こちらは水琴窟の前にて、ひろひろの涅槃。
もうね、ひろひろの涅槃すごいです。すっと、無になるんです。この人。
(京都パワーはこの人なんじゃないかと思うので最後にカラーも置いときます(魔除けに))

 

 

あちこちにみんながいるのですが、なんとなく出会ってお互いを撮ったりしてカメラぴかぴか(新しい)
作りが複雑なので子供さんとか、結構面白いと思うなぁ〜。

 

 

奥に行くと急に極彩色の空間があってびっくり!!タイのお寺か!?と思うくらい。
昔の色を復元したという間。本堂内もすっごいカラフルでびっくりあせあせ

 

日本は結構そのままの褪せた感じがいいって思う人が多くて。奈良の大仏さまとかも京都の仏像とかもほぼ茶色か鈍色なのですが。タイとかインドからすると「カミサマがかわいそう!なんで塗ってあげないの!?」と思うそうで。
あぁ、価値観の違いっていうか…日本は仏教の中に儒教とか禅が混じっているから「朽ちたものもそれはそれで美しい」という受け止め方なのかな、と。
というか、実際のところこんなサイケデリックな感じだったのか…あせあせとちょっとクラクラ…。

 

 

うん。なんか、これくらいの方が色が落ち着きます…。
これ、でっかい卒塔婆に見えるけどたぶん、いや絶対違うと思う…。。。。

 

 

桐島がそんな阿呆なことを思っている間にこちらではスナイパーとの戦いが…。。。
(画面の中にスナイパーmakiが隠れております)

 

さてさて。ここで、Yasukoさんことhonippiさんを撮らせて頂いたのですが。
まずは、動画でお楽しみくださいぐるぐる

 

 

くるくるhonpippiですウッシッシカメラぴかぴか(新しい)
背面液晶で動かした時に可愛い!と評判だったのでgifにしてみましたウッシッシ
静止画だとこんな感じカメラぴかぴか(新しい)

 

 

爽やか〜〜カメラぴかぴか(新しい)
絽の透け感がいいですね〜〜〜!!ぴかぴか(新しい)

 

 

 

 

 

個人的にはこの「はずかしーーー!!////」ってしてるhonpippiショットが最高に可愛いです。笑

 

やっぱ着物を着ると人を撮りたくなりますね…電球
いつもは風景ばかりですが、ここぞとばかりに声をかけさせて頂きましたカメラぴかぴか(新しい)

 

 

ねずさまイエーイピース
こういうスナップっぽいのもすごく好きです電球

 

 

それぞれが好きな被写体を見つけ、一心に撮影中。
夕方になってきたので、ヒグラシの大合唱の中、お経が聞こえてきますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
なんだか、すっごい夏気分!!夏

 

 

このぐんにゃり曲がった階段、すごく好きで。
初めて来た時フィルムで暗くて撮れなかったのを思い出しました。
この色合いと質感がいいんですよねぇ…ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

市内が見渡せる場所で。夕日が美しいです。
Rieさんにモデルをお願い致しましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
この難しい色の組み合わせのお着物の柄をすっと着こなしておりますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

そろそろ撮影会終わりですよ〜。戻りますよ〜〜〜。で、ハイ、ポーズピース
親戚感がますます深まってきたtossyとハカセ。いい感じピース

 

それではそろそろレビューに行きますよ〜〜〜!と、移動です。
今回の旅は月屋さんを貸し切りにさせていただいておりますのでゆったりとレビューを致しました!
月屋さんの記事はまた別件で。。。

 

嵐山編の日記に続きま〜す!

 

 

ではでは。みなさまのBLOGも涅槃と共にお楽しみください電球

 

★参加者さまBLOG★      
マキさん→# 殊更な夏
※更新され次第追加してゆきます!お楽しみに〜〜。
参加者photoback製作中です!こちらも完成次第リンクを貼りますのでお楽しみに〜。

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編】夏色撮影会@上野の古代蓮

2017.08.15 Tuesday 16:37

 

夏場は素敵な被写体が多いので撮影会を多めに開催しております!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)(ということで毎週のようにお会いする方も…ウッシッシ

上野の夏といえば古代蓮!ということで夏ならではの凜としたピンクを撮影する古代蓮撮影会です!蓮ぴかぴか(新しい)

でも意外と「蓮って初めて見ました!」とか「上野にこんな場所があったとは!」と、初めての方も多く、初心者撮影会の甲斐があります!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

 

朝起きた時は大雨でこれはちょっとまずいかなぁ…あせあせと一瞬不安がよぎりましたが雨雲レーダを見たら9時には上がる!と。

これは雨上がりの雫たっぷりな素敵な蓮が撮れる!と意気揚々と不忍池に移動しました。
そして、橋の上からみんなで設定を合わせて撮影したのが上の一枚。
初心者撮影会はその名の通り、初心者向け(一眼レフ教室の次につながるようなフルマニュアルの実践と確認の撮影会)なので、桐島と一緒に設定を合わせて色んな被写体を撮ってみよう!という撮影会カメラ

 

 

この子は明日咲くのかな?
何気ない被写体でもほんのすこしの気配りで見え方が全然違ってきますわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

 

すこし移動して、雨の夜更けのような蓮。
青くなるように設定して少し暗めに撮影電球
雨粒が映えてとても綺麗ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

少し構図を動かして違う子を撮影するとまた違った雰囲気に。
今まさに雨が降っているようですぴかぴか(新しい)

 

 

また移動して綺麗な咲き方の子を発見したのでみんなで「花が綺麗に見えるように」気をつけて撮影してみます。
パキっと雨上がりの夏色の蓮蓮ぴかぴか(新しい)

 

 

同じ蓮を設定を変えてみましたぴかぴか(新しい)
柔らかな光に包まれたかのような、ふんわり優しい蓮蓮ぴかぴか(新しい)
どちらも同じカメラでの撮影です。どっちがいいとか悪いとかではなく、撮影者に「どう感じられているか?」が大事。
難しい言葉じゃなくて良いので被写体を前にした時に「かわいい〜!」のか「カッコイイ!」のかだけでも設定は違うはず。
すぐにシャッターを押さないで自分がどう感じたのか?を一呼吸おいてみましょう電球

 

 

ちょっと遠くの蓮を撮ってみました。
望遠レンズを使うと密度ががって蓮の葉が海のようになって不思議です電球

 

この子はすぐ足元。
今まさに落ちたかのような美しい花びら。涙のような雨が綺麗な形ですね。

 

 

横、斜め、と撮影したのでほぼ真上(俯瞰と言います)からも撮ってみました。
花と花びらを印象的にするためにかなり鮮やかな設定にしています。
ゆるふわ設定よりも、こちらの方が生命力があると思うので、「花びらが落ちてしまったけど、今生きている感」を出したくてぴかぴか(新しい)
ゆるふわ設定だと、たぶん「儚い」感じになってまた違う世界観になりますね電球

 

 

こんな子もかわいい。
きっと今日が最後の花の日で、もう落ちてしまったけど、大事な種を雨から守っているような。
両手で包んでいいるような可愛いらしさでしたぴかぴか(新しい)

 

 

モノクロも似合います。
葉っぱや実など。図形にしたら面白い形や光彩が美しいものはモノクロ向き。
ダイヤモンドのような雨粒たちぴかぴか(新しい)

 

 

弁天堂さんから歩いて蓮の小道に来た頃には陽が出てきて暑くなってまいりましたあせあせ
こんなに晴れるとは!!!と驚きつつ…じゃあ太陽光を生かした撮影をしましょう!とみんなでISOを再設定電球

 

 

青空の蓮たちと弁天堂!
この時間まで咲いていてくれているのは奇跡のようなスリーショット!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
青空がいいですね〜!

 

 

そしてこれは別角度から。
今にも崩れそうな蓮たち。だけどなんだか嬉しそうぴかぴか(新しい)
「それじゃあ、また来年」「んだな〜。また逢うべさ〜」とか喋っているような…(桐島大祖母言葉)
弁天さまが二人を見守っております。

 

 

こちらの遊歩道は弁天堂がよく見える上に蓮にとても近いのでどんなレンズでも撮影できるのがいいトコロ。
(でもこの場所に昔カフェがあってそれはそれは無人で(笑)蓮を見ながらお抹茶がいただけた場所だったのですよ〜)

 

 

太陽がジリジリなので、日陰の子を狙ってみます。
涼しげなお嬢様。誰かを待っているような清楚な美しさ。

 

 

この子は明日咲く組かな?
咲く前の蓮は少しだけ蒼みを帯びていて幻想的ですね。
繊細な色を壊さないように…。

 

 

透明感ある花を嬉しそうに撮ってみました蓮カメラぴかぴか(新しい)
なんでもそうですが、「こうしなきゃいけない」ルールはないです。
自分が「どしたいのか?」ルールを作ってゆくことが大事。
それには目の前の被写体をよく見て、自分の気持ちはもちろん、相手の気持ちも尊重すること電球

 

 

最後に。炎天下の一枚電球

 

夜明けの雫。
雫に写り込んでいるのはビルなのが上野っぽいですねウッシッシカメラぴかぴか(新しい)
古代蓮はマンションの夢を見るのか?(笑)

 

色んな撮影設定、撮影方法で蓮を撮影しまくった初心者撮影会でした!
楽しんでいただけたようで本当に良かったですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

ご参加頂きありがとうございました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

どうぞこれからも素敵なPhotoLIFEをお過ごしくださいカメラぴかぴか(新しい)

 

次回の初心者撮影会は初めての夜景&三脚撮影!9月24日(日)開催です夜

イルミネーションの寒い季節になる前に夜撮影にチャレンジしてみましょう〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeAfter*】花火撮影会

2017.08.12 Saturday 00:49

 

PhotoCafeAfter撮影会、初!の花火撮影会を開催させて頂きました!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

こちらは公募前に満席になってしまったので一般募集をしていない撮影会です。少人数での開催となりました。

…というのもそのはず。特等席の場所を提供していただいております!!!

 

 

2年前にもお伺いさせていただいておりますねこきすのケイさん招待のこのお席。。。。
三脚をゆったり広げて撮影できる場所って、実質個人宅しかないんですよね。ほんとあせあせ
この人ごみの中で三脚広げて撮影指導は危険ですし無理ですあせあせあせあせ

 

 

で、明るい時間撮影準備中。三脚スタンバイOK!なPhotoCafeメンバーわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

普通の花火写真は三脚と設定さえできれば以外と誰にでも撮影することができます。
広角で撮影すれば画角内に花火は入るだろうし、RAWで撮ればある程度調整はできます。

 

なので、普通の花火写真であれば撮影会にする必要はないなと思っていたのですが。。。。

 

 

 

 

ちょこちょこ桐島がアップしている変な花火写真あせあせにPhotoCafeメンバーが興味を持ってくれて(笑)先生!わたしもウニを撮りたいです!と(笑)

 

 

そして、よく分からないもの量産撮影会になりました。笑

 

 

ウニ、は大人気で撮りたい!という方が多く、花火大会中サポートをしていたので自分では少なめ。
花火大会は1時間半くらい?ですかね。その開催中みんな同時に撮影しているので順番に一人づつサポートしています電球

 

その場でやってみて、実際に見るのがいいかなーと。
この写真たちは結構いきあたりばったりなようで、以外と操作できて、最後はやっぱり運任せ!な感じであせあせ

 

 

法則をいくつか掴んできたのでそれるお伝えしつつ、個人のカメラでこの撮影方法を編み出してみました花火
でも、この花火写真、見ている人が面白いかどうかはちょっとわかりませんあせあせ
たぶん、花火っぽくないし、どちらかというと「わけがわからない」系の写真だと思います。

 

 

これはランタンぽくてとてもお気に入りの写真。
ラプンツェルのシーンみたい。ランタンには魂が入っているように見えてしまう。

 

この写真が花火に見えるか?というと「花火を見せようとして撮っているわけではないです」というのが答え電球
単純に「光を追いかけて遊んでいます!ウッシッシカメラぴかぴか(新しい)」というのが一番近い答えかもしれない。

 

 

今年はちょっと狙って撮っています。
これはお花っぽくなるかなぁ〜?と思ってやった撮影。ふんわり可愛いです花

 

こっち系の花火はほぼ全てRAW現像をしています。

 

 

普段の撮影が構図をしっかり決めて、露出も勿論マニュアルで設定して、色温度もきっちり設定して、色の設定だって細かく細かくしているPhotoCafeメンバー。とってもしっかり写真を撮っています。
やっている気持ちとしては丁寧に油彩を書いている感じ。

 

でも今日の撮影は全然違います。
ドローイングで好きなクレパスを手に持って、ぐあーーーーーっと画用紙に描いたような感じだったり、廊下にペンキをぶちまけるようなアートだったりなんです。

 

 

普段は口をすっぱくして言っている、あれや、これやは、今日はナシ!!ウッシッシカメラぴかぴか(新しい)
今日は感性の響くまま、偶然の導くまま、心の赴くままに、ただ楽しんでシャッターを押しまくれ!!!という雰囲気。笑

 

それでも、中盤戦まではみんな普通の写真になってしまったり、ブレブレになってしまったり…で、「先生!!できません!!」の連発。笑
いやいや、できるできる!こうしてね〜、と花火と同時にやってみる。
でも自分が使っていない機種の特殊な機能やクセのあるレンズだったりするとなかなか難しくて一緒にやり方をさぐったりして。

 

 

カラフル〜〜な写真、普段あまり撮影しないけど、今日はいっかな〜とか。
撮影してみてその場では「うーん」だったけどRAW現像してみたら以外に面白かった!!とか。
そんな「その場」の気持ちが新鮮電球

 

そうそう。今日は油彩でもなく精密がでもなく、ドローングだと思って。
即興で楽しく遊んでいるような気持ちで撮影しますウッシッシカメラぴかぴか(新しい)

 

 

今日のお気に入りの1枚のうちの一つ。
蒼い光の中の黄金。なんか、神々しくも見えるぴかぴか(新しい)

 

去年撮影した細かい光の粒子が綺麗に出つつ、ウニを撮りたいなぁ〜と狙っておりましたウッシッシカメラぴかぴか(新しい)

 

 

もうひとつ、お気に入り。
鉱石の輝きのような光の世界ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
玉ボケが丸にならないレンズを使っているからちょっとカクカクしてて、それが鉱石っぽくなってるような。
煌めきがとても美しいウッシッシカメラぴかぴか(新しい)

 

 

最後の柳はやっぱり引いてしまう。
うーん。いいなぁ、終わってしまうなぁ...と、しみじみしながら撮影。

 

 

昇る光と降りそそぐ光。
ふたつの光がひとつの写真の中に存在するのがとても美しいと思いましたわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

今回はかなり特殊な撮影だったので、「他人に説明する」写真ではないし、正直「なんだかわからん」写真が多くなったと思います。
でも、それがとても大事で「それでも自分が気に入っているからいいんだ」と思える写真が撮れたこと。
そして、普段は「他人がみて感動できる写真」「撮影意図が伝わってくる写真」が撮れていること。も、もちろん基礎として大事。

 

ピント全ボケの写真とか、結構好きで撮影するのですが「これ、ピントどこにもないじゃん!」と笑われたりするので(笑)それでも本人がお気に入りで意図があっていれば作品なんだと思うのです(一番上の写真は全ボケです)
絵画だって解りやすい写実的な作風は評価されやすい(技術が目に見えるので)けど、抽象的な作品は理解されにくいのと同じ。

 

自分が何をしたいのか、きちんと自分で把握して、その上で心を自由にして遊ぶことができるのは、ただ遊ぶだけよりも数倍楽しいと思いますわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

ぎゅっと濃縮した撮影会でした!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました〜〜!!花火

 

参加者の皆さんのBLOGもどうぞお楽しみください〜花火

 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編】水族館撮影会

2017.08.07 Monday 00:49

 

初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編として、2回目開催の今回はすみだ水族館へ行ってまいりました!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)通常撮影会も水族館だったので連続水族館ですぴかぴか(新しい)

すみだ水族館はイルカたちはいませんが、お江戸ならではの金魚の展示がグレードアップしている期間!金魚ぴかぴか(新しい)

こんな写真とかあんな写真とか・・・!!!と、胸に夢を膨らませてみなさん集合し、最初に撮影に向かったのは・・・コレ!

 

 

電球はい!みなさん!「岩」を撮ってみましょう〜〜!電球

 

え!?岩!?そんなのシャッター押せば撮れるじゃん!!!と、お思いですが・・・あせあせ
これにはちょっとしたコツをつかむためのテクニックの練習が含まれておりますわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

そして、設定の確認をしつつ(もちろんフルマニュルです)微調整をするみなさま。
今回は「暗所+動き物」という難しい撮影なので一眼レフ組とミラーレス組、ズームレンズチームと単焦点チームとそれぞれレクチャーをしましたぴかぴか(新しい)

 

 

 

 

電球そして、岩が綺麗に撮れるようになったら岩にやってくる魚も一緒に撮ってみましょう!電球

 

で、みんな必死に、、、動かず粘る!

最初はこれが正解!電球コツをつかむと徐々にいろいろ撮れるようになってくるのですウッシッシカメラぴかぴか(新しい)

 

 

一生懸命岩と魚を撮影するみなさまカメラぴかぴか(新しい)
まず、このサンゴの水槽まで何も撮影せずにやってきました。この水槽、広くて明るくて撮影しやすいんです。
魚たちもいろいろいますしね電球

 

 

サンゴの水槽の裏手にはチンアナゴとニシキアナゴの水槽。
ちょっと多すぎやしませんか・・・と思うのですが、どうやらスカイツリーの高さと同じだけいるとか何とか?

 

この子たちはゆらゆらするけども、あまり動かないので「岩撮影」テクを使えば結構簡単に撮影することができますウッシッシカメラぴかぴか(新しい)

 

 

水槽の反対側から、じーーーーーっと狙う白いキスちゃん。
うまく撮れた模様ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

そして、みなさんがサンゴ水槽を「撮れた〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)」というのを見計らって・・・第2撮影現場へ移動!
今度は動きがかなり早くなって移動距離も伸びるペンギンペンギン!!

 

 

おっ。なんだなんだ。記者会見か!?と、並んだカメラをペンギンたちも見にきました。笑
ペンギン水槽でも、ペンギンを撮るコツをまず説明。
そして、その場で全員で「やってみる」!!カメラぴかぴか(新しい)

 

 

すみだ水族館のペンギンたちは数も多く人懐っこいのでなかなか撮りやすいかも。と思うのですが。
なにせ、ガラス越し+水の中+高速移動+集団なので、みんな一瞬ひるんでしまうんですよね。

 

 

でも撮影のポイントを押さえて粘れば大丈夫。
端っこの方でみんな頑張って撮影しまくりましたカメラぴかぴか(新しい)

 

 

ぶくぶくペンギン。
この子はなんか口から泡を出すのが好きだったみたいで(笑)何回かやってましたカメラぴかぴか(新しい)

 

 

泡は泳いできた後ろ側に流れるように入ると泳いでいる感が綺麗に出ますカメラぴかぴか(新しい)
背景があまり明るいと泡が消えてしまうので、暗めのところで撮影すると丸ですね!

 

 

隊列が揃ったペンギン戦隊!!ウッシッシ

 

こういうのは「運」です。笑

 

でも、水族館の撮影って丁寧に設定をして、失敗しても慌てずに原因を探ればきちんと撮れるようになるんです。
オートでは難しいのは確かなので、設定はしっかりと。でも「写らなかった」ら、何が良くなかったのか自己検証がとても大事。
それがわからないまま撮影しててもなかなか撮れるようにはならないんです。

 

 

泡+わちゃわちゃ。笑

 

そろそろご飯の時間だったようでソワソワしている様子がとても可愛いかったですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

そして、すみだ水族館の金魚コーナー!金魚
最近は金魚アクアリウムが人気で金魚を愛でる場所が存在するようになりましたが、水族館に常設で金魚の展示というのは少ないように思えます。新しいスポットならではの展示の仕方もいいですね。

 

金魚は上からみるのが美しいとされている「上見姿」なのでこうして真上からみるとその姿が際立ちますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
この時金魚がより魅力的に見えるピントの設定方法もお伝えしたらみなさんとても幻想的に撮影されておりましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

人が多いと背景にいろいろ入ってしまいがちですが、水族館では「待ち」がとても大事。少し離れて人がいなくなるまで待ちます。
撮影ではなく見に来ている方の妨げにならないよう(特にお子さん)に気を使って気持ち良く撮影したいですね。
何回も撮影するのであれば特に、周りにも見たい人がいないかな?と見渡す余裕も大事カメラぴかぴか(新しい)

 

 

円柱型の水槽では撮影位置と映り込みに気をつけて・・・。丁寧に。丁寧に。

 

 

撮影はなんでもそうですが。「これをしたら正解!」というのはないです。
もちろん基本中の基本(ブレてないとか、ピントが合っていないとか、故意的ではない露出になっていないとか、故意的ではない斜めになっていないとか)はありますが。自分の撮りたいものが撮れているか?に限りますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

この金魚の写真も「顔が写ってないね」という感想もあれば「背景が黒すぎる」という感想もあると思うんですよね。
でも本人が「暗闇に浮かぶ尾のゆらめきがとても綺麗だから、それが撮れて嬉しい」と思っていて、撮れているなら良いと思うんですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

最後に、最初のクラゲコーナーに戻って撮影したら参加者の人のほとんどが「わ!難しいと思ったら簡単に思える!ペンギンのが難しかった!!笑」と言いながら撮影。。。あせあせ
そうなんですよね。クラゲも難しい!と思っていたけど、ペンギンより金魚よりは簡単!と。笑
みなさん嬉しそうにクラゲを撮っておりましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

もちろんここでもクラゲクラゲを撮るコツをお伝えしておりますぴかぴか(新しい)

 

 

のっぺりしがちな水族館撮影でも光がある場所を探したり、濃淡をよく見たりすることで立体的に撮れる場所がありますカメラぴかぴか(新しい)
撮影の条件は難しいからこそ、基本がとても大事になったりして。あたらめて基礎って大事!と思う撮影会でしたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

ご参加頂きありがとうございました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

どうぞこれからも素敵なPhotoLIFEをお過ごしくださいカメラぴかぴか(新しい)

 

 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeAfter】水族館撮影会@八景島シーパラダイス

2017.07.26 Wednesday 23:17

 

PhotoCafeAfter撮影会!暑い夏は涼しい水族館に行きたいねぇ〜!…といいつつ撮影会で都内の水族館はほぼ行きつくしているので…ちょっと都心から離れて横浜の南へ行ってまいりました!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

シロイルカことベルーガのいる八景島シーパラダイス〜〜イルカぴかぴか(新しい)

 

 

こんにちは〜。
八景島は初めて!という方からご近所さんまで(笑)みんなでワイワイお邪魔いたします!ぴかぴか(新しい)

 

 

ショーがモモクロでびっくりしましたが(笑)なんとも愛らしいベルーガたちぴかぴか(新しい)
氷山の下に住んでいるのに暑くないのかなぁ〜??というくらい…本日は暑いというかむしろ熱い!!!!晴れ晴れ晴れ

 

 

アシカたちもあらよっと!ほんと、体幹素晴らしい!!笑
しっぽまでピンとしているのが素敵ぴかぴか(新しい)

 

 

そして、オサカナたちも勿論がっつり撮影してまいりましたわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
映画のあと、急に増えたニモ…ではなくカクレクマノミ。
(魚を誘拐すると可哀想ですよ…という趣旨の映画だったのに更に乱獲される不思議...,.かなしい

 

 

クラゲ。水族館ではよく見ますが、飼育はとっても難しく個人だとほぼ無理だとか。
こんなにあっちこっち東京湾にだって浮いてるのに!!…自然界のバランスを人工的に作り上げるのは難しいんですね。

 

 

普段会えない生き物に会えるのはとても嬉しいけど、できるだけ良い環境で暮らしてほしいと思ってしまいます。
(この子は大丈夫だけどガラスにぶつかって口元が白くなっているのはかなしい〜…かなしい

 

 

生き物たちはとってもコミカルで可愛いからこそ、いろいろ考えてしまう〜。
だからこそ、丁寧に、丁寧に。。。撮影することで見えてくることもあると思うのです。

 

 

最初に水族館撮影の極意をレクチャーして設定やら立ち位置やら注意すべきことを皆さんにお伝えしたのですが…
実際にやってみるとなかなか難しいようで…あせあせ

 

 

何名か「ピントが合わない〜〜〜!!」と頭を抱えておりました!あせあせ
水族館撮影の極意をもう一度お伝えし、実際にその場でできるまで一緒にトライ!してみると「あ!!合った〜〜!!」とウッシッシカメラぴかぴか(新しい)

 

 

上と同じ水槽です。
ひょっこりサンゴから出てきたトコロを撮影させていただきましたウッシッシカメラぴかぴか(新しい)
このひょこっとしたのとオカメインコみたいな模様が可愛い…。。。

 

 

こちらも同じ水槽。
背景や構図で全然雰囲気が異なるのも水槽撮影の魅力です。
映り込みやライト、背景なんかも絵作りに使ってみたりして電球

 

 

…とはいっても限界はあるわけです。
たとえばペンギン水槽。ペンギンは撮れても背景がない…。うーん。

 

 

じゃぁ、背景は作ってしまおう!!電球
と、いうわけで珍しく多重露光などしてみましたカメラぴかぴか(新しい)
この写真に…

 

 

ペンギンペンギン水槽の上に光っていたマッピングを露光!
光の海を泳ぐペンギンになりましたカメラぴかぴか(新しい)

 

 

ちょっと寂しいクラゲクラゲ水槽も…

 

 

多重で重ねてクラゲクラゲクラゲを増やしてみたりカメラぴかぴか(新しい)

 

 

あと、これ。モノクロとカラーの多重をやってみたかったのです。
全然別の水槽の魚なので実際には一緒に泳ぐことはないのですが。こういうファンタジーの世界も描くことができるのは多重の魅力だと思いますカメラぴかぴか(新しい)

 

 

単品モノクロではクラゲの繊細な模様をギリギリの露出で追い込んでみたり。
うーん、うーん、頭を抱える方々に声をかけて回ったりしてみましたカメラ

 

 

これは少し待って撮影したものカメラ
光が数カ所美しい水槽だったので、小さめのサメがちょうどよく通りかかるのを待機!!ウッシッシ
海のカミサマみたいな神々しさになりましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

再びイルカたち!イルカイルカ
バンドウイルカ!と思っていたらカマイルカっぽいですあせあせ
お腹が白いのがカマイルカですねあせあせ

 

 

するっと水から飛び出て軽々とジャンプ!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

水の中から出るのってすごい力がいるのに…やっぱりすごいなぁ〜。

 

 

そもそも人間と比較したらいかんのですがあせあせ

彼らは泳ぎのプロ!なんだなぁ〜としみじみ思いました。

 

 

終わったあと、裏のプールでごはんの続きをしていたイルカたち。
けっこうがつがつ食べておりました魚魚魚

 

そして、みんなの様子を見つつ、そろそろ時間かなぁ〜と出口に向かったら…

 

もでーーーーん!!カピバラ

 

う、、水豚くん!!!

 

あ、そっか。。。今思ったのですが。
水豚=カピバラ。
海豚=イルカ。
だから…カピバラがいたのかな???カピバラ

 

 

なかなかフレンドリーで可愛い子でした。
お触り課金をしたのでその様子はphotobackにて…。笑

 

 

そして、最後にドルフィンファンタジー!!イルカぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
動き物+暗所ということで皆さんおつかれでしたが…これは本当に優しい気持ちになりましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

親子のイルカがずーーっと寄り添っていて…ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
嬉しそうだし、優しそうだし、見ていてみんな幸せな気持ちに。。。

 

 

こんな感じで天井が全て水になって見えるという。。
子供イルカはここで生まれたそうで、人間の子供を見て近寄ってきたり、じーーっと顔を見たり。
海を知らないイルカは可哀想!という声もあるけど、海洋汚染とかスクリューの事故で怪我をしたり方向を見失って打ち上げられてしまったり…となかなか厳しい現実もあると思うのです。
でも、どっちが幸せなのかなんて聞いてみないとわからないし…。。。。

 

 

嬉しそうな親子をみて、みんな幸せ気分になった撮影会ラストでしたイルカイルカ
レビューはちょっとキレイめなお座敷風の創作レストランにて。スタッフの方が写真をやっていてレビュー会に興味津々で面白かったです。笑
お料理はもちろんですが、心地よい対応は嬉しくなりますねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

ご参加頂きありがとうございました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

どうぞこれからも素敵なPhotoLIFEをお過ごしくださいカメラぴかぴか(新しい)

 

 

参加者の皆さんのBLOGもどうぞお楽しみください〜クラゲ

 

 

 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeAfter】6月24日(土)紫陽花撮影会@府中市郷土の森博物館

2017.07.08 Saturday 23:56

 

紫陽花紫陽花といえば、関東地方では鎌倉が有名ですが(過去何回かPhotoCafeでも撮影に行っております)ここはあまり有名でないようでわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
PhotoCafeで行くのは2回目ですが数年ぶりなので初めて行く方が多かったですぴかぴか(新しい)

 

 

最近の撮影会はキリっとした晴れが多く、日陰を探して撮影するものの…こんなスポットライトのような日差しがそこかしこに…太陽
ひろーーーーい敷地内のまずは手前部分を散策します紫陽花

 

 

手前はたてもの園のように昔の建築を移築したものがいくつかあり、見学可能!撮影可能!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
古い小学校です。やわらかな色彩に使い込んだ木の質感。

 

 

みんなそれぞれの方向を向いて撮影しています。笑

 

 

これは新しくした感じですが、フォントがいいですよねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
窓に映る緑も爽やか!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

教室内はコンサートのリハーサルをしておりました。なんだか和む音楽で良い耳心地ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

撮っている様子はこんな感じ。ちょっと盗撮っぽい…。笑

 

 

教室あり、資料室あり。
小学校で撮影、といえば。京都の明倫小学校を思い出すのですが、こっちはもうちょっと田舎な感じで。
明倫小学校はモダンでかっこいいんですよね。こちらは素朴で普通の感じ。
どちらも良い雰囲気なのですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

七夕が近かったので短冊があり、可愛い字で「将来世界一の生物学者になれますように」とありました電球電球
学者ってのもすごいけど、ジャンルまで決まっているのもすごい…わーい(嬉しい顔)

 

 

こんな素敵な古民家風の建物もあり。ちょうど前に紫陽花が咲いている素敵なロケーション!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
なんか旅行雑誌の一コマみたい…。

 

 

昔の建物のよいところってこういう「暗さ」が綺麗だな、と思います。
明暗差を出したくなる。木の質感と緑の色彩が綺麗ですね!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

これは自分がいる部屋から隣の部屋を経て廊下を撮っているのですが。
あ!ハンマースホイの構図だ!!と思って(笑)壁に張り付いて撮影したのでした。。。あせあせ
(ヴェルヘルム・ハンマースホイは画家です。こういう色彩と構図の絵を描くのです)

 

 

ランチはプラネタリウムのカフェにてランチ
このハンバーグがめっっちゃ美味しかったので感動です…わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
みなさまお越しのさいには是非に…。。。

 

 

そして食後は本番!とばかりに勇んで紫陽花に突撃!!カメラぴかぴか(新しい)
(写っているのは全員参加者です。笑)

 

 

ここの紫陽花はほんっとに樹勢が強くて、もこもこしています。
色も濃くてはっきり出ている気がするんですよね。

 

 

こんにちはー。と、昆虫もたくさん。鳥もたくさん見ました。

 

 

紫陽花の撮影は「距離感」が大切です。
ともすれば同じような構図ばかりになってしまいがちの紫陽花写真紫陽花
ひとつひとつは小さな花、ちょっと引くと丸くなる、という2つの距離感。
こんなに表情に違いが出る被写体もなかなか無いのではないでしょうかわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

その中くらいの距離感でも素敵ぴかぴか(新しい)
モノクロにすると質感がよく出てきます。色彩ばかりでなく、形や素材にも目を向けてカメラぴかぴか(新しい)

 

 

1つだけじゃなくて、関係性も見つけてみたりぴかぴか(新しい)
つる草に絡まれる紫陽花。笑
背景の緑の森がとても美しかったのでとろけるようなボケにしてみましたカメラぴかぴか(新しい)

 

 

あと、後ろから見ても紫陽花は美しい!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
青い紫陽花は青だけでできていない子が多いです。この血管のような美しい葉脈は透けると浮き上がってきます。

 

 

途中、マーニーにモデルを頼んでみたりわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
爽やか〜〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

tossyにモデルを頼んでみたりわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
自然に笑顔ができるようになってきました!笑

 

 

紫陽花以外のお花もたくさんあるのですが、紫陽花みたいなアナベルさんもいましたよ。
この子はアメリカノリウツギという種類でウツギなんですよね。山に生えてるあれ。

 

 

中でもピンクアナベルさんが可愛いらしくてしばしみんなで撮影会になりました。笑
紫陽花の色合いでこういうのはないので新鮮!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

紫陽花の色合いは土の中の成分によって変化するというのは有名ですが、成分も一定ではないので、こんな素敵なグラデーションが生まれますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

こちらは赤紫系のグラデーション。左右にずーっと紫陽花が続いている小道なのです紫陽花紫陽花紫陽花

 

 

笑顔でピース!のマーニーわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)いい笑顔〜✌️
上の写真の少し奥なのですが、WBと露出を変えるだけでだいぶイメージが変わります紫陽花

 

 

強い日差しの中、広い敷地内をあっちこっち、お疲れさまでした!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

レビューは川崎駅まで移動!美味しいごはんを食べながらワイワイ開催しました。

 

 

今回初の男子4人!笑 最後に記念撮影!わーい(嬉しい顔)

 

ご参加頂きありがとうございました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

どうぞこれからも素敵なPhotoLIFEをお過ごしくださいカメラぴかぴか(新しい)

 

 

参加者の皆さんのBLOGを拝見して、いつも「いいなぁ」と思うのは、それぞれの写真の個性ややり方、考え方を参加者同士の方々が尊敬し合っていること。PhotoCafeを通じたご縁が緩く深く続いていってくれたら嬉しいです。

 

★参加者さまBLOG★

 

当日の参加者さま写真集、photobackはこちらからどうぞ〜!

 

今までの撮影会BOOKはこちらからどうぞ!(桐島のphotobackページです)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeAfter】2017年5月20日(土)とっておきのローズガーデン撮影会@京成バラ園

2017.06.18 Sunday 22:13

 

大好評だった前年度に引き続き開催致しました京成バラ園撮影会!!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

今年も快晴!青空に薔薇が映えます!晴れちょっと暑いくらいの雲ひとつない青空!

 

 

なので…日中はトップライト(太陽が真上に来てしまうこと)で撮影が難しい箇所も多く、皆様に「綺麗に撮れるコツ」をいくつかお話しつつ撮影スタート!バラぴかぴか(新しい)


桐島はほぼ毎年くる大好きな大好きな場所なのですが。このバラ園が普通のバラ園と何が違うの?という方は…来るとわかりますウッシッシほんと、他のバラ園と全然違うのは薔薇の質と品種と、量!少なくとも首都圏ではこの規模はありえないと思います!

 

 

野ばらのコーナーなのですが、このこんもり感!!自然のアーチになっているのですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

そして、薔薇のすぐそばまで寄っていいんですよね。新宿御苑なども見事に仕立てているのですが「花壇の中には入らないでください」の看板。そりゃそうなんです。花壇の中に入ってはいけません。

 

 

でも京成バラ園は花壇というか、敷地内にぐわーーーーっとバラが「生えている」状態。もちろん立ち入り禁止の花壇もありますが、斜面やこういう芝生の中に生えているバラはこういう風に近寄れるのです。
夢中で撮影してしまう理由がここなんじゃないかとわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


おかげで望遠レンズでなくても寄って撮影ができるし様々な角度で撮影が出来るのがいいところ!カメラぴかぴか(新しい)
この子なんて同じ株なのにこんなに色が変わってしまうんです。びっくり!電球電球

 

 

さらに寄ってみました!ウッシッシカメラぴかぴか(新しい)

この子は当日朝に咲いた子です。花粉のつき方がみっしり、しっとり、鮮やか!

日をおうごとに蜜が少なくなってゆくのですバラ

 


 

縦に仕立てたバラの園。ここは結構奥にあるので人が少なかったですカメラぴかぴか(新しい)
ちょっとぼんやりした雰囲気になるように逆光で撮影。
今日はNikon機なのですが、普通のズームレンズ1本(28-105mmF3.5-4.5)と単焦点85mmF1.8の組み合わせです。

 

 

この85mmのボケ味の好きなとこは、日本画のようなこっくりしたボケが作れること!電球
Canonの50mmF1.2Lとちょっと似ているのですが、キリリとしていないのが好きなんですよね。
Nikonのレンズはナノクリが「いいレンズ」とされていますが、本体のキリリ感が結構あるのでレンズは非ナノクリのふんわり具合がちょうどよくて好きですぴかぴか(新しい)
この写真は結構お気に入りです。背景の黄緑が金屏風に岩彩で描いたみたいだなぁ〜と。絹目の紙に印刷したらまさに日本画っぽい気がします。

 

 

この子も似た手法で撮影しています。薔薇の実ですね。
まだ実が出来る時期じゃないので去年の実が残っている様子。タコさんウィンナーみたいだなぁ…とか思いながら撮りました。笑

 

 

背景をバイカラーっぽくなるように立ち位置を調整して撮影カメラぴかぴか(新しい)
玉ボケがうるさくなりすぎないようにしています電球


今日一番のお気に入り写真がこの子なんですが。
これも玉ボケを出しすぎないように、と。そのかわりにハレーションゴーストを薔薇にかからないけど雰囲気が伝わる位置に出るように調整しながら撮影しましたバラ
むらさきの美しい子、「しのぶれど」という和風な品種。なので、敢えて薔薇の窓が開いていない(真ん中が咲いてめしべが見えることを薔薇の窓が開くというんです)子を選んでみました電球

 


園内には薔薇と一緒にいろんな花が咲いているのでうまく一緒に撮影しようと思うのですが、これがまた中々に難しくあせあせ
この子はかなり苦労して構図を考えてみました。真っ白な薔薇に寄り添うようなベル咲きのクレマチスたち。
白雪姫と7人の小人みたいだなぁ〜。と思いながら撮影したのですカメラ

 

 

これは別の白薔薇。真正面、真上から撮影したもの。
ぐるぐるがとーーっても美しくて、なんだかホイップクリームみたいだなぁ…と思いながら撮影したのでクリームが美味しそうな色に見えるように注意しましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)(食べ物妄想が多いですね…ケーキ


もちろんみなさん真剣!真面目に撮影しております!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
全員帽子着用、熱中症対策万全!なのですが炎天下は厳しいので日陰での撮影を多めにとっていましたカメラぴかぴか(新しい)

 

 

ここの薔薇のいいなぁ〜と思うところは、薔薇がこんもり普通の木材などに咲いているところと、背景にも木々がはいるところ。
前者は細かいかもしれませんが、普通のバラ園だと園芸用品のアーチに絡ませている(緑とかのポールです)が多い中で木材っていうのがナチュラルでいいなぁと。あと、背景が木々なのも森の中みたいで素敵なんです。
背景も薔薇のところがあるのですがそれだと可愛いすぎてしまうシーンもあったりして。
緑の中にすっと咲いているのがいいんですよねぴかぴか(新しい)

 

 

今回YURIさんが「前ボケを探す旅」に出ていたのもあり(笑)前ボケをいくつか目の前で作ってみましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
普通の後ろボケは背景をぼかせば出来るのですが、前ボケは距離を計算したり角度を考えないと絵にならないので意外に難しかったりしますカメラぴかぴか(新しい) 


で、前ボケを探すYURIさんの手元を前ボケにしてみたりしてウッシッシ
なんでもそうですが、技術というのは知識なので習得するのは、時間をかければ誰でも出来るものなんです。
その技術を以てして「何をしたいの?」というのがその先になるのだと思います。

 

 

薔薇じゃないけどお気に入りのシロツメクサ。バリアングルモニターじゃないので地面に匍匐前進して撮影してますウッシッシ
マキさんがこの時の桐島を撮影しているのですが、完全に「へんじがないただの…」でした。笑

 

 

真剣!なマキちゃん(※マキさんとマキちゃんは別の人です)。
桐島も使っているレンズだったので、ちょっとクセのアドバイスをしつつ、新しい目線を開眼!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

マキちゃんの真面目でまっすぐな目線、とても綺麗ですぴかぴか(新しい)

習得する、というのは自分自身が納得する、ということだと思うので。自分が「もういいかな」と思うまで撮るのはとても大事だし、その写真たちから「今日の1枚」を選ぶこともとても大事ですねカメラ

 

 

終了間際に撮影させていただきましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

tossyの笑顔、いいですね〜。笑 桐島、tossyの笑顔を引き出すコツがちょっとだけわかってきましたウッシッシ

 

レビューは移動して前回と同じ場所で開催!のんびり個室でくつろぎつつレビューをさせていただきました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
写真はそれぞれの「良さ」があって、それぞれの「視線」があって、それでいいと思います。

レビューのいいところは「自分の以外のいいところ」を観れるところと、第三者の「意見」を聞けること。

なるほどな〜。と思って良さや視線を増やせたら自分自身の世界がもっともっと広がるんじゃないかなと思います!

 

とっておきのバラ園撮影会、ご参加頂きありがとうございました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

どうぞこれからも素敵なPhotoLIFEをお過ごしくださいカメラぴかぴか(新しい)

 

 

★参加者さまBLOG★

 

当日の参加者さま写真集、photobackはこちらからどうぞ〜!

 

今までの撮影会BOOKはこちらからどうぞ!(桐島のphotobackページです)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |