写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

13 ecriture 無事に閉幕致しました

2016.09.30 Friday 00:56
PhotoCafe10周年。2年に1回開催の合同展も5回目になりました。

今年は9月21日〜25日へ会期を移行し、秋開催でした。
終わってからの記録なので、振り返りになりますが。(開催までのミーティングの様子はこちら
10年という年月は、どうして結構長いんじゃないかと。自分なりに思ったりして。
毎回お世話になるのは三鷹にあるギャラリーテラスさん。
第一回目からお世話になっています。智子さんが見つけてくれたお店で、初めて挨拶に行った日の事をとてもよく覚えています。
井之頭公園が目の前にあって、このドア枠の青がとても綺麗だなぁ、って思ったんです。
今年からテーブルフォト教室でもお世話になっているのですが、やっぱり、合同展は特別です。
ギャラリー&カフェなので、奥にカフェスペースもあって。在廊者がご飯を食べたり作業をさせて頂いたり。
久しぶりの人と少しゆっくりしたり。
おしゃれなんだけど、緊張しないというか。いい意味でごちゃっとしてて、許される感じ。
とてもとても、好きなんです。
今回は13名スタートで13個のテーマ。(合同展概要はサイトをご覧ください)
桐島のテーマはmy camera。愛しのペンタコちゃんを撮りました。
とても大切にしているカメラ。
タイトルは「旅に出よう」です。
このファインダーに映る景色を見ると旅に出たくなるんです。ほんと。
展示写真はWEB公開をしないので、なんとなく雰囲気とテーマをお楽しみください。すみません。
インターネット上で「イイネ!」をぽちっと押してもらうことと、東京都三鷹市にまで来てくれて実際目の前でプリントを見て頂いて作品解説をして感想を言って頂くのでは、当たり前だけど重みが違います。
ネットにも勿論いいところはあるけど、なんとなくいろんな事が希薄になっていきがちです。
その希薄さが「現代」っぽいのかもしれないけど。それだけじゃ、たまに息が出来なくなります。
アナログなのがいい、とか年寄りくさいことは言いたくないけど。アナログなのがいいんじゃなくて、真正面から向き合ってまるごと誤魔化さないで表現する怖さと強さを知って欲しいんです。
PhotoCafeって名前は実際にカフェで「ナオさんカメラの使い方教えて!」って友人から言われてスタートしたのがきっかけだからで。自発的に始めたものじゃないのだけれど。
結果としていろんな人との出会い、自分自身を見つめる成長の10年でもありました。
そして、一番成長したのは参加者のみんな。
一生懸命やっても答えがわからなくなってしまったり、何回撮っても納得がいかなかったり、思った通りにできなかったり。
いろんなことで悩んで、考えた半年間ではなかったでしょうか。
「好きに撮る」から「作品を作る」という意識に自分自身を持ってゆくことは簡単ではないです。
それでもこの5日間、会場に並んだ展示作品は立派な「作品」でした。
来場者の皆様からの言葉のひとつひとつ、目線、ため息、涙まで。
みんなの「作品」から溢れ出たものでした。
今回は指導内容が増えたり課題が多かったり、桐島とさくまも結構意見が割れました。笑
今年初めて「展示タイトル」に添削が入ったのですが、「そこまでするのか」とさくま。
今までタイトルに添削をしたことはなかったのです。(課題にはもちろんあります)
思いを込めた作品に、その思いが伝わるようなタイトルがついている作品もある。そうではない作品もある。
そうではないのは、もったいない。せっかくの作品が死んでしまう!
写真を撮る事とタイトルを考えることは両方とも「表現」だと、思っています。
さらに言えば、作品を「語ることができる」ことも大時な表現です。
あなたが、何を感じ、何を思い、どんなことをこの作品に込めたのか。
その想いを、カメラで、構図で、露出で、用紙選択で、タイトルで、配置で、全てを以って「伝える」んです。
それが表現であると思います。
来場下さった方が何名か、泣いていらして。どうしたのかお伺いすると、「想いを受け止めすぎて涙がとまらない」と。

写真教室の写真展だから、ただ綺麗な写真が並んでいるのかと思った、と。

 

この半年間、自分自身に向き合った結果が作品に投影され、作者以上に語ってくれたのだと思います。

 

 

写真も素晴らしかったけどタイトルが良かった!と仰って頂くことがとても多く。

合同展始まって初めてのことでびっくりしました。

 

みんなが悩んで、悩んで、自分に向き合って、ひねり出した答えが、見ている人にも響いたんだなぁ、と。

これだけやると、「伝わる」んだな。と思います。
雨の日が多かったのですが、会場の中から雨の粒が落ちるのを見るのが好きで。
向かいが森のようなので、とても綺麗なんです。
今回は2回目参加の方と初参加の方。
合同展は参加頂くメンバーで毎回かなり展示の雰囲気が変わります。
「森のようだった」と表現下さった方がいて、本当に嬉しかったです。
恒例のグッズ製作は今年はかなりスペシャルで、さくまと、chaleeがアクセサリーを作ってくれました!
ネックレスとブローチはさくま作。ブレスレットとリングはchalee作。
手作りなのですが、そのクオリティが高くて、お客さんがびっくり。
道行く人もディスプレイが気になって入って来てくれます。
展示期間中はお客さんへの説明はもちろん、参加者同士で講評しあったり作品の話しをしたり。
忙しくない時間が本当に宝物です。
見て頂いて説明をするとまた違った作品のよさが見えてきたりして。
他参加者の作品も自分の作品のように熱心に解説するメンバーが誇らしげでした。
仲間の力作、ちょっとでも語りたいんですよね。
半年間向き合って出せた結果だけが全てです。過程は展示できません。
一枚の写真に込めた気持ちは見て頂くことで何倍にも増えて、自分自身に還って来ます。
その気持ちを膨らませるために、在廊するのかもしれません。
自分自身の作品が思った以上に「力」を持って、誇らしく、力をもってくれたんじゃないかと思います。
いい作品が生まれました。
半年間、がんばりましたね。おつかれさまでした。
最終日全員集合!
(撮影:masaさん!ありがとう! 現像:桐島です)
全員笑顔!(mamyさんだけなぜかおネェになっている…笑)
胸を張れる作品を展示できたことが、みなさんのこれからの自信になりますように。
お疲れさまでした!
(撮影:chalee)
ご来場下さったみなさま、心より御礼申し上げます!
生徒たちの作品を愛をもって見ていただきありがとうございました。
参加者BLOG(upされ次第追加していきます)
ちゃりー「13écritureの話
PhotoCafe合同展のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeEX2016】13 écriture科学未来館MTG #5

2016.07.15 Friday 01:07
PhotoCafe合同展、いよいよ大詰めにさしかかかっております!
(合同展とは2年に1回生徒有志による半年間みっちり勉強して展示する写真展ですカメラぴかぴか(新しい)
なんか涼しげ?ですねー。笑
しかしみんなの心はちょっと穏やかではない様子。
6月末のミーティングは5月末に発表になったそれぞれのテーマを各自考え進めること。
…と言っても6月は課題を出しませんでした。
その方が各自、自分自身の問題と向き合えるか、何もしないか、で7月にやるべきことが見えてくると思ったからですカメラぴかぴか(新しい)
今回のミーティングは暑いことが予想されたので…涼しいところで!!と、科学未来館での開催!
このカフェのドリングも科学にひっかけたものが多くてとっても面白いのですぴかぴか(新しい)
写真とは真実を写す。と書きます。よく言いますね。
だから「見たままが撮れる」という人が多いですが、「撮影者の心の真実を写す」ものが写真であると、桐島は思います。
photographとは光で描くもの。
どんな光を描きたいのか、そもそも光を見ているのか、何をしたいのか。
「描きたいもの」がない人は絵が描けません。
写真て描くものなんです。
なんか難しく考えちゃいがち、ですが。
なんで、それを撮ろうと思ったの?が、一番最初で。
「なんとなく…」だったら、「なんとなく写ってる」写真にしかならない。
「ちょーーーーーーカッコイイイ!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)」だったら、そのちょーーーーーーカッコイイ様子がどうやったら表現出来るか、模索して、考えて、やってみて、失敗して、でももう一回チャレンジして!!くらいやりますよね。
その結果が「真の実」に出てくるのではないかと。
AIBOがいました!懐かしい!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
子供にいいこいいこ、してもらって喜んでます。
桐島の記憶の中のAIBOは白かったのですが…これは後継機なのですね…。
こっちは人工知能搭載のあざらしちゃんぴかぴか(新しい)
名前を呼んだり、触ったりすると反応してくれます。
子供のころ、こういう猫のぬいぐるみロボットを買ってもらったのを思い出しました。
猫が飼いたい、と言ったら買ってくれたのだけど。…硬いんだよね。笑
コドモロイド。初めてみましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
実は初公開の映像を当時みていてものすごく興味を持っていたので、実際に見れて嬉しかったですぴかぴか(新しい)
ちょっと話題になりましたよね。電車にロボットが乗っている設定のやつ。
この時よりも日本人のコドモっぽい感じで展示してあって面白かったです。
あと、やっぱり「ロボット=アンドロイド」とはなんなのか?つまり人間とはなんなのか?という、禅問答があちこちにあって面白かった。
この時、ちょうど森博嗣せんせいの『風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake?』を読んでいたので、非常にタイムリー。頭の中と文字と現実が交錯。
展示方法もちょっと不思議で、真っ暗な部屋で隙間から、眺めるのです。
しかも、結構な距離があって、真っ白な空間にただ、コドモロイドちゃんがいます。
これも面白い演出だなぁ、と思って。
電車とは正反対を狙っているんですよね。格好は普通なのに、空間を異空間にすることで「アンドロイドらしさ」と未来感を出してみた。って。
普通に人間が考える「人間らしい空間」ではない場所にいるから「人間じゃないのかな?」と思う。
あぁ、やっぱり人間じゃないんだ、って安心する。
もし、この子が本当は人間だったら?
そう考えることは不思議ではないと思うし、じゃぁこの子は何をしたら人間になれるのか?
そもそも生まれ方が違うから人間にはなれないのか?じゃぁ人間は全て同じなのか?…とかとか。
アンドロイド=ロボット=人の形、と考えるのが一番目に見えてわかりやすいのだけど。
こういう感知機能やセンサだってAIの一部だし。
PhotoShopの絆創膏なんかを使っているとなんか、もう未来だなって思う。笑
ただ、その中で「人間」というものを定義することは非常に難しくて、本当は定義なんか必要なくて。
結局「生命」は生まれたら死ぬまでの時間を全うするしかできないくせに。
人間だけが「理由」を求めたがる。そこに価値があると思っているから。
桐島はPhotoCafe写真教室では「どうしてこの写真を撮ろうと思ったのですか?」と聞きます。撮った理由を問います。
それは理由を知りたいのではなく、指摘したいのでもなく、自分自身への説明や解釈を明確にすることでしか、人は自分自身に向き直れないのだと思うからです。
そうすることでしか、表現の純度を上げることはできないと思います。
技術を暗記して機械の操作が出来るようになっても「いい画質の写真」が撮れるようになるだけで、「表現としての写真」が撮れるようになるわけではないと思います。
これ、すごく感動した空気中の放射線崩壊を視覚化したもの。
目に見える放射線、ていうのが生き物みたいでとっても可愛いくて。家にあったら1日中見ていると思いました。笑

「理由がなかったら撮ってはいけないんですか?」と聞かれたことがあります。

撮りたいと思わないものに、カメラは向けないですよね。

その「撮りたい」気持ちが理由にならない、、、のかなぁ??と。

 

ただスナップで撮った写真をSNSにアップするだけと、じっくり構図と露出を考え、撮影意図をねり、タイトルまで考えて、展示するにあたり印刷まで考慮し、紙の種類まで悩んで、、、時間を使って見に来ていただく写真に。

「意味」がなかったら、ちょっと悲しくないですか。そんなことないですよね。

 

 

「意味」を考える、それを言葉や文字にきちんと論理立てて形にする。と、いうのは自分自身のためでしかないです。
少なくとも桐島はそう考えています。
子供のように感情のままぶつかって、そのまま逃げて、眠れば忘れる。ものではないと思うから。
毎日悩んで、苦しんで、一生懸命生きて、そんな中で少し嬉しかったり、楽しかったり、幸せだったり。
そういう、子供ではないからこそ受け止めているたくさんの感情や思いや言葉を、「写真」に投影できたら。
きっと形になって、誇らしげに。自分の分身みたいに、しっかりとそこにいてくれます。
ミーティングのあと、浴衣ポートレートの事前レクチャ(号外)をして。
外に出たらクローバー畑にミツバチがたくさんいました。
ここはちょっと前まで海だった場所で。
そのちょっと後はゴミの埋め立て地だった場所で。
今は、こんな感じで木が植わってたり、植物がいたり、昆虫がいたりして。
あ、これも「東京ならではの自然」なのかな、と思いました。
人間も自然の一部と思ってあげれたら、人工物だって自然の派生物じゃないかな、と。
いろいろぐるぐる考えていたら、猫が現れました。
夢の島で暮らしている風な子。耳カット済み。
ごろーん。人懐っこい。。。。太い。。。笑
とっても可愛いくて、幸せそうで。生きているだけで尊い。
そんな存在があっても、良いと思うのです。
だから、自分はその存在を守れるようなニンゲンでありたいと思うのです。
意思は明確に。心はまっすぐに。
さてさて。そろそろお時間ですか。
猫さん。また会いましょうウッシッシぴかぴか(新しい)
いろいろ考えた科学未来館でした!
7月末のミーティングはとうとう展示作品提出!発表です!
展示自体は9月の連休に開催しますのでどうぞお楽しみに!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)(HPとDM作成中です)
PhotoCafe合同展のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeEX2016】13 écriture植物園MTG #3

2016.04.24 Sunday 19:52
PhotoCafe有志生徒によるグループ写真展のためのミーティング、第3回目を開催しました!カメラぴかぴか(新しい)
PhotoCafe合同展は半年間毎月ミーティングをし、課題や自分のテーマと向き合うの写真展示会です!今回で5回目なのですが、初めて開催期間を変更してみました。
9月のシルバーウィークに5日間の展示を東京三鷹のギャラリーにて行いますのでどうぞお楽しみに〜〜!!
 

と、いうわけで、ミーティング終わり(桐島が話しているので写真がなく…すみませんあせあせ)神代植物園の園内を散策中!
ちょうどツツジの時期なのですが…この、、大量のツツジ…圧巻!!ぴかぴか(新しい)
写ってるのは、参加者のよしださん(手前)と、さくま(奥)です。
 

なんか美味しそうにも見えます…。笑
ツツジって、道路沿いに申し訳なさそうに植えられているイメージなので(失礼)こうやってきちんと展示されているとびっくりします!
 

本当にいろんな種類のツツジがあるのです。色も全部違って…何種類あるのか…
 

一生懸命撮影しているゆりさん(手前)と猫せんぱい(奥)。ツツジは時期によって開花スピードが違うそうで、まばらな子もいれば満開な子も!
 

手入れのための小道がちょこちょこあって、なんだか秘密の通路のようで可愛い…。
薔薇の迷宮って不思議の国のアリスでありますが、「ツツジ(躑躅)の迷宮」ってなんか和風な感じで可愛い…。。
 

こんな子も。たぶん、珍しいんだろうなぁ。。。と、思いながら撮影。
5つの花びらに分かれていました!ぴかぴか(新しい)

ツツジがあまりにも広大すぎてなかなか先に進めず…(笑)ようやく進むと真っ白なフジが!!!ぴかぴか(新しい)
 

こ、これはすごい!!!と、みんなで釘付けに!ぴかぴか(新しい)
「ジャコウフジ」という藤で、葉っぱも金色!!!
ふ、、藤のアルビノみたい…!!!と、脳内中二病満開になった桐島です。
 

この藤だけがものすごい香りで、確かに白藤は香るっていうけど。
ジャコウ、ってお香の名前でありますよね?
ちょっと、くらくらするような香りです。
 

なんかあまりにも美しくて、ちょっと惚けてしまいました。
完全に花の方に負けてます。笑
来年また見に来たいなぁ。。。藤が綺麗だなぁ、と思い始めた今日この頃。
 

そして、藤の後ろにあるポピーやスミレの花壇にローアングラー終結。笑
猫へんたい(手前)、猫せんぱい(中)、小松さん(奥)の猫好き3人衆。
 

スミレって結構その辺に咲いてて見つけるとほっこりします。
雑草ともいうけど、こんな可愛い色彩の花が雑草でびっくり。
 

そして。今日はペンタコちゃんを連れていきました!
ローアングラーたちの写真の中にも写っていますが、上から覗くタイプの中判フィルム一眼レフです。
この、真四角のふる〜いシネマみたいな世界がほんとに可愛いのですぴかぴか(新しい)
 

あと、ちょっと早めの薔薇が咲き始めてました電球
野ばらに近いモッコウバラさんたち。ミントテロみたいにモッコウバラテロはないのだろうか…と思うくらいに素敵な邸宅の庭先で家を覆いつくさんばかりのモンスターになっているのをよく拝見します…。

 

ぎゅうぎゅうに茂るのですが棘はないので、手入れはしやすい薔薇ですね。
ちゃんと剪定できる人向き。。。笑

 

個人的には白いのが好きですが黄色も華やかですねウッシッシぴかぴか(新しい)
 

こんもり、という言葉がふさわしいモッコウバラ。
撮影するときに距離感が難しい子ですカメラ
桐島はこれくらい引くのが好き。もっさりしている感じがわかるのがいいなぁ、と。
 

モノクロにすると白い花が映えるのが気持ちよいです。
棘がないので、触っても大丈夫。
 

合同展今期一番の手タレさんと名高い(ほんとに美しい手をお持ち!!)のよしださんに手タレをして頂きましたぴかぴか(新しい)
ありがとうございますカメラぴかぴか(新しい)


雨予報から曇り、なんだか日差しを感じるまでになった充実のミーティングでした!
植物を撮影するのはほんとに楽しいです!

次回はテーマ決定なので展示するギャラリーでのミーティング!みなさんがどんなテーマを提起してくるか…どきどきですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
参加者のみなさま〜どうぞよろしくお願いします!!



 
PhotoCafe合同展のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeEX2016】13 écriture横浜MTG #2

2016.04.06 Wednesday 00:12
3月末の気持ち良い陽射しが降り注ぐ港町。天気予報は曇り雨だったのに、なんだかいい感じの天気にちょっとウキウキしながらMTG会場へ向かいましたカメラぴかぴか(新しい)
 

偶然見つけて電話予約したホテルのレストラン。光たっぷりなミーティングルームぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
もちろんランチつきなのです。
 
桐島はキッシュプレートを頼みました。これ、見た目よりかなりなボリュームです!(完食出来ず…あせあせ
 

そして真面目にミーティング。ロクロを回しているのが桐島です。みんな真面目にメモをとっていますね〜ひらめき
(この写真はさくまくんが撮ってくれたのを使わせてもらってます)
全員の写真を見て、ひとりづつレビューをしていきます。
人の話もきちんとメモ。真剣な表情で、こちらも身が引き締まります。
 

 
ホテル自体がとってもおしゃれで、こんな感じのインダストリアルな雰囲気!
植物のディスプレイがとてもカッコイイのです。
 

窓際の多肉植物やドーム型展示がなんだかニヤニヤでした。
科学者の植物園ぽいの、、、いいですねぴかぴか(新しい)

 

入り口の光が綺麗だったので撮ってみました。インダストリアルな雰囲気にのまれていたので(笑)ちょっと緑を強くしてトイカメラっぽい効果を狙ってますぴかぴか(新しい)
そして、この後みんなで山手の洋館散歩へ行ってきました。
 

火曜サスペンス的な何かが起こりそうな雰囲気満載で。。。笑
丘の上にぽっかりある洋館。神戸と似た雰囲気!とか思うのですが、長崎にも弘前にも函館にも似ていると思うのです。
 

この時代の建物ってなんて可愛いのだろう…と思ってしまうのです。
日本て地震や火事が多くて空襲もあったし、こういう建物がことごとく残ってないのが切ない。
 

ヨーロッパとかで100年前の家に住んでます、とか普通ですというけど。カッコイイなぁ、と思う。
新しい家も気持ち良いけどね。でも、やっぱり古いものに惹かれますぴかぴか(新しい)
日本で100年前の茅葺き屋根の家とか見ても、やっぱりカッコイイなぁ、と思います
猫へんたいこと、コウちゃんにモデルをお願いしました。
長崎離島、教会の旅、羨ましいなぁ〜!
 

洋館に桜。山桜なので、もうちょっと。
青い窓に白い桜が綺麗。
 

ぐっと寄ってみると桜の枝の繊細さがわかるのだけど、ちょっとこの枝は形が面白すぎるなぁ。笑
 

かといって、ここまで寄ってしまうと面白くないし。
 

今日撮った桜はこれが一番お気に入り。
全体を見て「まだ咲いてない」感がいいかな、と。電灯が、ガス灯みたいでおしゃれぴかぴか(新しい)
 

隣を見ればみんなが同じ方向へ祈りを捧げてます撮影しています。

一生懸命撮影しているのは…
 

地面に可憐に咲くハナニラでした!ぴかぴか(新しい)
独特のにおいでこの子はすぐわかりますね。笑
いっぱい生えてるのも可愛いし、いっぴきぽつんとしているのも可愛いひらめき
 

木々のシルエットとmanyさん。人間も植物も、同じイキモノ。
 

どこまでが「きれい」でどこからが「きたない」のかはそれこそ価値観だけど。
桐島は枯れかけたというか、朽ちる寸前の花がとても好きです。
水分を含んで柔らかくなって、透明になって、それは昆虫のようでもあり水のようでもあり、鉱石のようでもあり、とても美しいなぁと。

一生懸命枯れた木蓮を撮ってみました。
 

気持ち良い午後の丘の上。
窓の雲が季節の移り変わりを感じさせます。

次回のMTGでは春よりも初夏のにおいがしそうですね。

 
 

 
PhotoCafe合同展のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeEX2016】13 écriture活動スタートです!

2016.03.20 Sunday 18:52
写真教室PhotoCafeでは2年に1回、参加希望者を募って写真展を開催していますひらめき
通称「合同展」と言っているのですが、ただ写真を出すだけじゃつまらない。
そして、好き勝手な写真をただ並べるだけじゃ面白くない。を、指針として。
半年間の毎月のミーティング(B区分はWEB添削)ののち、各自がテーマを提起してそれぞれのテーマの写真を、すべて展示する、という斬新(?)なスタイルで5回目の開催となりました!カメラ
 


今年はPhotoCafe10周年記念!と同時に合同展も5回目なので、今までの5月スタート12月展示を一新して。
2月スタート9月展示という形になります。
2回目から始まったA区分B区分とう形や、3回目から始まったツキイチ!という形など。
色々進化しつつ毎回大好評をいただいておりますぴかぴか(新しい)
 

 
毎月ミーティングがあるA区分の最初の集まりは自己紹介と展示方法についてのおはなしなどなど。
A区分はほぼ全員が初参加!フレッシュな気持ちでミーティングに挑んでいて…緊張がこちらにも伝わります。笑
対してB区分は全員が経験者!それぞれの目標を持って参加していただいていますぴかぴか(新しい)
 

PhotoCafe写真教室はだいたい1日で完結する形をとっています。
明日からすぐに「自分の写真を撮れるように」と、思っているからです。
毎月毎月時間をかけて、作り上げるのは「作品」です。撮影技術は極端な話、1日で学べるのですが、作品は終わりがないものだと思っています。
それでも半年間、期間を設けて学んで欲しいのは「向き合う気持ち」。
これからたくさんの課題や自分のテーマや表現に向き合うと思います。

人に褒められる写真ではなく、自分が誇れる1枚を表現出来るようになることこそが、「自信」になると思います。
 

桐島を含め、13名の写真家が作り出す世界。スタートしたばかりです。
半年後の9月の連休に5日間の写真展をしますのでどうぞご期待くださいぴかぴか(新しい)

ミーティングの模様はPhotoCafeBLOGで公開します♪
また、テーマ提起あとの6月頃から公式WEBを開始しますのでどうぞお楽しみに!ぴかぴか(新しい)

 
PhotoCafe合同展のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

PhotoCafe合同展【12strings.】TDS打ち上げ会

2015.06.21 Sunday 00:10
2015年、PhotoCafe合同展「12strings.」が終わって半年。
実は最初に開催した2008年「La;place8」ぶりの招集打ち上げでした!わーい(嬉しい顔)
 


遠方の方やご事情ありの方もいるので、全員参加ではないですがとても気持ちの良い晴れの日!快晴すぎ!晴れ
本日参加メンバーですウッシッシ
とりあえずアクアスフィア前で記念写真!ウッシッシ
 


青空が爽やかー!
 


うかれるさくま。
(やらせです)
今日のドレスコードは「クラシカル!」
※毎回打ち上げにはドレスコードが必須!ウッシッシ
でも、クラシカルの「定義」が人それぞれ違うのがまた面白いのですよ…。
 


さくま&じゅり。
クラシカルといえば民族風ワンピース!リボン編み上げ!
マイムマイム踊りそう。(良く知らないけどイメージで)
なんかこの二人の思考が似ているのはとってもよくわかる。笑
ちなみにさくまはキャストに間違えられて喫煙所を聞かれて知らなくて困ってました…。
 


ちゃ。&桐島。
クラシカルと言えばスチイムパンク&モノクロ!
良く判らないけどこのツーショから破天荒なな探偵と助手のスチイムパンク妄想がスタートした感はいなめません。
桐島は髪の毛をブラックジャックにしました(白黒)
 


素敵なクラシカルなお嬢様たちぴかぴか(新しい)
のりぽん、K。ちゃん、ねず様、UMIさん、まきちゃん!
上品にドレスアップしたオシャレさんたち!
うーん。正統派クラシカル!そして前者2名にあんなに馴染んでいた背景の魔宮がとても違和感。。笑
 


でも、ここにはとっても馴染むんです。
一番好きなレストラン、マゼランズ!!目がハート
(予約を取るのにさくまくんが頑張ってくれたのですありがとー!)
 


マゼランズを激写するドレスアップねず様ぴかぴか(新しい)
どこを切り取っても映画の世界カメラ電球

ここに来る度に三銃士になりたかった子供の頃の夢を思い出しますほっとした顔ぴかぴか(新しい)
 


席についてもとりあえずちゃんと料理の写真を撮るみんな。
全員一眼レフ持ちなのですが、誰一人としてDグッズを身につけていないので(唯一のりぽんの小さなヘッドピースのみ)キャストさんから「写真仲間の集まりですか?」と聞かれていた模様…(ろりゃそうだ)
 


ディナーはけっこう素敵なお値段ですがランチはお手軽な感じで利用出来ます。しかもフリードリンクになっていた!!(前は違ったような…)
デザートは毎回ブリュレがお気に入りなのです…ほっとした顔ぴかぴか(新しい)
 


のんびり出来て美味しいご飯が食べれて撮影も楽しめるなんて…!なんて素敵な場所なんだろう。。。と毎回しみじみ思いますほっとした顔ぴかぴか(新しい)
 


さくまくんに撮ってもらったわーい(嬉しい顔)
ありがとー。
 


キャストさんに撮ってもらった!!わーい(嬉しい顔)
ありがとうございます!

こんな人数で遊園地に来るなんて信じられない団体行動出来ない桐島です。笑
でもこのメンバーは団体行動な感じが全くしません。笑
PhotoCafeは団体でありつつ、限りなく個人プレーな場なのが良いところだと自負しております…(なので団体行動が好きな人には向いていないとも思いますあせあせ
 


シーが初めてのねず様や関西から遠征してくれたのりぽんにシーのバックグラウンドストーリーなどをお話ししつつ(すみません桐島元シーのカメラマンキャストですあせあせ)探検!
 


シーに来たら絶対ここに来ます。
もう、雨の日とか、何時間もここで過ごせます。
ずーっとね、星と回る天体を見ていられる。
 


じゅりちゃん。
此処に来たの初めてです!!と、感動。
そうなのだよね。パークに来ると乗り物に走ってしまうことが多いと思うけど、こうして写真を撮り歩くのってすごく楽しいと思うのですよわーい(嬉しい顔)
 


年パス更新しなくなってからはすっかり脚が遠のいてしまいましたが、それでも夢の国はいつだって夢を見させてくれます。
色々最近思う事はあるし、方向性やリニューアルに不安を覚える事はあるけど、それでもなんとか時代に合わせて生き残って欲しいし、ずっと存在して欲しい場所です。
 


どこに行ったか分からなくなる静かな写真を、喧噪の中で撮影出来ると、ちょっと嬉しくなる。
ヘッドフォンで音楽を聴いているように、すーっと、人の声や雑踏やBGMが聴こえなくなって、シャッターの音だけが自分に響くんだよね。
 


あまりに天気が良くて、だいぶ焼けた気がしますあせあせ
(久しぶりに会うお花屋さんに総合して焼けましたね…と言われました)
 


ツクリモノだけど、それでもこの植物は生きているし生命の色彩。
鮮やかな南国の花。
 


わいわい。
なんとなーく皆で移動。
でも、撮ってると夢中になっちゃうよね。
 


ネズ様が「PhotoSpot」の案内板に「なんて親切なんでしょう!これは撮らなきゃ!ありがたい!」ととても素直に感動していたのでその、ネズ様に感動した桐島です…ほっとした顔
 


ネズ様語録はほんと皆のツボに入って「ネズ様と行くTDSツアー」状態に。笑
桐島はインディを一緒に乗って大変楽しかったのですが、地底探検を一緒に乗ったチームも大変楽しかったそうです。笑
 


みんなでウキワまんmgmgexclamation ×2
買い食い楽しい〜わーい(嬉しい顔)
 


写真撮影メインなのであんまりアトラク乗らないかなぁ?と思っていましたがFPを上手く使って結構乗りましたわーい(嬉しい顔)
シャバーンさまの巨大さとタートルトークのゲストが忘れられません。。。
新しいアリエルのショーの構成が綺麗だったのだけど、人間が少なくなっていて機械が増えててちょっと寂しかったなぁ。
アリエルの水中パフォーマンスはとても感動するのだけど。フランダーが好きだったので切なす。
 


アラビアンコーストの夕暮れ。
みんなで橋の上でぼんやりしたり、撮りまくったり。
でも、みんな違う写真になっているんだろうな。笑
 


ややシーズンオフで。日曜日だったせいもあって。
夜のショーも横からだけど、立ち見最前で見る事が出来ましたわーい(嬉しい顔)
ジーニーが「ブラヴィッシーモ!」とハートを飛ばすときに言ってるのを久しぶりに聞いて、あぁ、ブラヴィッシーモ懐かしいなぁ…と思いながら見たりして。
 


ランドのエレクトリカルパレードみたいに。
シーも、何か残したいなぁ、とか思ってしまったノスタルジック。
昼間にハーバーに飛ぶカイトを一瞬見てしまったかもしれません(そして泣きそうになって写真を撮るのを忘れた桐島です)

なんか、久しぶりにゆっくりシーの中を見る事が出来てとても色んな事を考えました。
そういう場所があるというのは幸せな事だと思いますぴかぴか(新しい)
自分が存在して、場所も存在しているということ。
これって当たり前じゃなくて、けっこう奇跡みたいな事だと思うのです。
 


イースターの飾りがイタリアの町並みに映えて可愛い雰囲気なのですが、夜に見るとまた雰囲気が違いますね。
やっぱりこの場所がとても好きです。
 


みんなで行けて本当に良かったわーい(嬉しい顔)
またすぐ会える気がします。笑

本日参加の皆さまお疲れさまでした!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

みんなのBLOG
さくまくん 「人生は冒険だ!
ねずさま 「初、シー!
ちゃりー 「同展打ち上げ!Disney sea
     「ものくろでぃずにー2
じゅりちゃん 「12strings.最終話


これからもどうぞ良きPhotoLIFEをお過ごしくださいませわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


 
*ホームページフルリニューアルしました*
にほんブログ村 写真ブログへ
PhotoCafe合同展のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

合同展のお礼まいり。

2015.01.21 Wednesday 01:58
先月の事なのに、もうずーっと前のよう。
PhotoCafe合同展2014「12strings.」が無事に閉幕し、年を越えて、お正月明けにギャラリーテラスさんへご挨拶へ行って来ましたわーい(嬉しい顔)
 


毎回、恒例のお礼参り。
合同展はいつもこちらのギャラリーにお世話になっていますぴかぴか(新しい)
雰囲気が良いのは勿論、良い、と言っても超キラキラぴかぴか(新しい)な感じとかではなくて。
ずっと居たくなるような、落ち着く場所のようなほっとした顔、ただいま〜。って言いたくなるような不思議な空間。
 


ジブリ美術館の目の前というのもあるけど。オーナーのお二人が姉妹で、これまたジブリに出て来そうな可愛いお二人!ハート達(複数ハート)
元気な笑顔を見るたびに、パワーを頂くのです。
二年に一回、今年も無事に閉幕させて頂きありがとうございました!の感謝を込めて。
みんなでランチを堪能しましたほっとした顔
テラスシスターズさま。今回も素敵な場所を貸して頂き本当にありがとうございました!!
 


みんなでお正月のお話しや、カメラの話、写真のお話しや通信簿の件についてなどなど。笑
話題は尽かずカフェを出て、吉祥寺散策をすることに。
途中、nezudezuさんに教えて貰った可愛いチェロ教室の看板!
この色合いがなんとも可愛いのですぴかぴか(新しい)
いいなぁ!!チェロ、、、もっと弾かなきゃなぁ…(と、毎年言っている)
 


吉祥寺駅を越えて雑貨屋さん通りへ。
ここの通りは本当に歩いているだけで楽しい目がハート
お店も、全部がおしゃれじゃなくて、きちんと生活に根付いたお店や昔ながらのお店もあって、全てがきちんと機能しているように見えるところが好きなのです。
 


入り口が可愛いと思わず開けたくなりますね。笑
可愛いドア。
 


こちらも可愛い。
色んなテイストのお店がたくさんあるから、あちこちよそ見したり浮気したり(笑)のんびり、暖かい昼下がりに散歩したいなぁ〜(ちょっと寒かったのですよ。。。あせあせ
 


そして、ここが折り返しの目印。
同潤会アパートを思い出す。蔦が茂りまくりのマンション。
1Fにギャラリーpooolさんが入っています。
夏になるとまた素敵な佇まいなのです(その時の記事)

PhotoCafeでもなく、ミーティングでもなく。
素敵な場所をみんなでふらふら歩いて。なんだか笑ったりして。
あぁ、穏やかな休日だなぁ。。。と、しみじみした桐島です。笑

今回の合同展参加メンバーは特にやる気がすごくて。
合同展が終わると燃え尽き症候群みたいになる人も多い合同展ですが(笑)燃え尽きるどころか、1月の連休に4人がフルサイズカメラデビューをし、同期3人が有志で写真展を企画しているというではないですかあせあせ

すごいです。みんな。
桐島も、置いて行かれないように。今年も全力で、それ以上の力が出せるように、気合いを入れて臨みますので、どうぞ宜しくお願い致します!わーい(嬉しい顔)

とりあえず、今年の一眼レフ教室からテキストがフルリニューアルになり、オフセット印刷になります!詳細はまた追って記載しますのでどうぞお楽しみに〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

本日の日記はEOSMちゃんでした★去年からMちゃんはJPEGオンリーになりましたウッシッシらくー!!笑

PhotoCafe合同展のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

2014合同展【12strings.】無事に閉幕致しました

2014.12.21 Sunday 23:52
PhotoCafe生徒11人と桐島による12人展、12srings.5日間の会期を以て無事に閉幕致しましたぴかぴか(新しい)
ご来場下さいました皆様、心より御礼申し上げます。
4日目は土曜日でしたが冷たい雨になり、生憎の天気の中途切れなく来場頂き在廊者全員で感激し、最終日の5日目は会場に入れなくなるくらいのたくさんの方にお越し頂きました。
心より御礼申し上げます。
 


なんとか隙間を縫っていくつか写真を撮影しましたので少し掲載しますねウインク

まず、PhotoCafe合同展の展示方法を多くの方にお褒め頂き、みなさん楽しんで頂けて良かったです。
出展者ではなく「テーマ別」という展示方法。
あれ?●●さんの写真はどれ??と、一瞬戸惑うのですが、テーマという展示の中、展示されているのは「答え」です。
お友達の写真を探しつつ、知らない誰かの写真にも目が留まり、テーマも考え深く、自分自身だったら何を「答え」にするかな?電球と、ご来場の方々自身へも問いかける展示です。
 
左:nezudezu氏 右:Juriちゃん

テーマは出展者メンバー自身がひとつづつ提起します。
「え?先生が決めたテーマじゃないんですか?あせあせ」とかなり驚かれましたが、他人が出した問いかけに答える事は意外と簡単なんです。
自分自身が「問いかけ」を作り、自分自身の問いかけに納得のいく「答え」をきちんと出すこと。
それこそに、意義があると思います。
 


PhotoCafe合同展は写真技術を学ぶ事が出来ます。「こういう写真を撮りたいんです」という質問に答える事が出来ます。
そして、それを実行することは、時間と根気があれば誰にでも出来ます。
しかし、合同展に参加して頂いたメンバーに得て欲しい本当の事は技術ではなく「何を表現したいか?」という命題を見つけることです。
テーマを提起することにより、そのテーマと向き合い、自分自身の中の「表現したい形の無いもの」をしっかりと見つけること。


「花が撮りたいんです」じゃなくて「花の、何を撮りたいのか?」答えを見つけること。もしくは、問い続けること。
自分自身が表現したい命題を自分で見つけること。
それが、一番の表現の核であり、作り続ける意義になります。
 


写真を撮るということはカメラやモニターと向き合う事ではありません。
写真を撮るこということは、自分自身と向き合う事です。

何を伝えたいですか?何の為にシャッターを押しますか?
大切な人はいますか?忘れたくないことはありますか?
悔しいことがありましたか?泣きたい気持ちをかかえていますか?
言葉に出来ない嬉しさがありますか?抱えきれない幸せがありますか?
 


言葉にして正確に伝える事は苦手です。
言わなくちゃ伝わらない事なら、伝える必要は無いと思います。
黙って押した1秒以下の世界が、何時間も喋るより雄弁にあなたを物語ります。

文字にして残す必要もありません。
光と闇、たくさんの色彩が、あなたの気持ちをこの四角の中に焼き付けて深く深く表現してくれます。
 


半年間でしたが、自分自身と向き合ったこの時間はこの先もずっとずっとあなたを助けてくれるでしょう。
迷った時は、展示作品を思い出してください。
まっすぐにあなたを見返し、力を貸してくれます。

本当に頑張りましたね。
 


ご来場頂いた方から頂いたたくさんの差し入れは全員で分けて持ち帰りました!わーい(嬉しい顔)ありがとうございました!

次回PhotoCafe合同展はまた、2年後を予定しております。
驚くべきことにPhotoCafe10周年なのです!ウッシッシ色々楽しい事も考えていますので、どうぞお楽しみに!わーい(嬉しい顔)

展示作品一覧はWEB公開しません。
今後も公開することはありませんので、ご来場下さった皆様とメンバーの心の中にずっと在りますように。

まずは、半年間の結果を皆様へお届け出来た事に感謝を。
12stringsメンバーの皆様、良いお年をお過ごしください!わーい(嬉しい顔)

 
<おまけ>
 


合同展初日の朝のレオン。
DMを背中に載せてみましたウッシッシ

あと。毎日の桐島コーデをnezudezuさんが撮ってくれたのでこちらでも公開!ウッシッシ
 
一日目
新しくおろした着物。ブルーの縞です。
中に白シャツを着ております。
 
二日目
黒×赤で黒マントコーデ。笑
何処の国の人だかもはや分からない…
 
三日目
銘仙羽織でちょっとカジュアルに。青のボタンダウンシャツと。
 
四日目
モノクロ。中も黒のシャツで。着流し風?
 
五日目。
撤収もあるので洋服です。燕尾ジャケットでした。

久しぶりに毎日着物が着れてとても嬉しかったですウッシッシ

みなさま、本当にお疲れさまでした!!わーい(嬉しい顔)

 

【各メンバーの感想BLOGはこちら!】
Meiさん
桐島、涙が出てきました。。。みんなありがとう!!!
 
PhotoCafe合同展のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

2014合同展【12strings.】12月17日(水)〜21日(日)開催中!

2014.12.19 Friday 02:44


2年に1回のPhotoCafe合同展、今年もスタートしております!初日から平日にも関わらず絶え間なくたくさんの方に見て頂き、会場が暑いくらいでしたわーい(嬉しい顔)
 


もちろんメインは写真なのですが。会場にはたくさんの写真グッズが並びます!これは入り口入ってすぐの場所。
ジブリ美術館への通り道でもあるので、「わー!なんか可愛い!」と、入って来てくれてそれで展示を見て頂ける方も少なからずいらっしゃいますわーい(嬉しい顔)
 

 
見て欲しいのは「写真」としての平面的な世界ではなく、もっとその先や内側のその自身の持つ雰囲気だったり、この場所の空気だったりもします。
感じ方はひとそれぞれ。写真としてではなく、参加者の「個」を見に来る方が多いのではないでしょうか。
 


会場には桐島家の住人もたくさん出張してますウインク
お馴染みのモノとクロもいますよ〜。
「あ!来年の干支だ!!」と写真を撮って行かれたかたも。。。笑
 


毎回好評のお菓子。今回はチロルチョコになりました!ハート達(複数ハート)
前にもチロルは作った事があるのですが、今回は中身のチョコの層の指定から紙の裏までぜーんぶオリジナルですウッシッシ
チロルは出ている限りなので12種類のうち、売り切れが出てしまったらゴメンナサイ!!げっそり
(2日目にしてぽすとかーど2種が売り切れましたが、ソッコーで増産して追加するのでラインナップはご心配なく!)
 


今回は12名の参加+さくまの参加でアルバムは13冊!
見応えたっぷりなのでどうぞ椅子でごゆっくりお楽しみくださいわーい(嬉しい顔)
テーマ以外の自信作で作ったひと。
最後まで迷ったテーマ候補の写真を載せたひと。
ぜんぜん関係ない写真で作ったひと。

ここだけの公開です。是非こっそりお楽しみをば。
 


こんな感じでPhotoCafeのphotobackさんアルバムやポストカードも並べています!
桐島のもあるんですが、一応WEB未公開の2枚にしてみました!
特に「青に沈む花」シリーズは個展以外で公開しないので合同展nと区別Ver.です!(なので花と鉱石で撮影してます)
 


堕一回目からのお馴染みのフィルムストラップ。
今回もいろとりどりでとっても可愛いらしく好評です目がハート
写真が立体の雑貨になるとなんでこんなに愛らしいのでしょうぴかぴか(新しい)
 


PhotoCafe歴代黒1点。夢の競演中。(勝手に)

テーマに対する「答え」の展示なので、あまり作品を載せる事は出来ませんが、、、是非、その答えを見に来てくださいわーい(嬉しい顔)

そして、開催2日目までにも本当にたくさんの方が既に来場いただき、感無量です。。。
参加者のmeiさんのあこがれの、あのひとも、本当にやって来てくれました!!(そしてこんなべた褒めのBLOGが!!!)

みなさまお忙しい中、本当にありがとうございます。
メールやWEBなどで何かを伝える事は出来るけど、実際に脚を運んで会場まで来て頂く時間を割いて頂いた方、本当に心より感謝を。
なので、これから行こうかなー?と思っている皆様!!「手ぶらで来てください」!!!あせあせあせあせ

あの、フリじゃないです。笑
本当に、みなさんお花やお菓子を持って来て頂く方が多いのですが、、、来て頂けるだけで本当にありがたいので。その上お土産まで貰ったら申し訳なさすぎて…泣き顔
お気持ちだけで本当に十分感激しております。
是非お気軽に、ふらっと手ぶらで来て下さいね。


桐島は最終日まで毎日終日在廊いたしますわーい(嬉しい顔)
皆様のお越しを心よりお待ちしております!
 
会期:2014年12月17日(水)〜21日(日)
   12:00〜19:00(最終日17:00)
開催場所:東京都三鷹「ギャラリーテラス
 

 


 
 
PhotoCafe合同展のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

2014合同展【12strings.】12月17日(水)〜21日(日)開催します!

2014.12.12 Friday 16:50
2年に1回開催し、今年で4回目になりました!わーい(嬉しい顔)
桐島ナオが講師を勤める写真教室PhotoCafe有志生徒によるグループ写真展カメラですぴかぴか(新しい)

写真が好きな人なら絶対刺激を受けると毎回大好評の展示。
ただ写真を集まって展示するだけではなく皆で出し合った「答え」の展示は、あなたにも問いかけるものです。


 


5月からスタートしたA区分ミーティング電球
毎月撮影した写真を見せ合いレビューをし、それぞれに課題が出ますげっそり
そしてミーティングではなくWEBでレビューをするB区分も毎月提出と課題がありますふらふら
 


この半年はあちこちでミーティングをし、いろんな場所に撮影しに行き、課題もたくさん提出しましたウインク
そして、8月には「自分のテーマ」を決定します。
それぞれが自分の展示作品のテーマをひとつ、決めるのですぴかぴか(新しい)
これは何でもOK。

花が好きなら「花」でもいいし、空が好きなら「ソラ」でもいい。
そのテーマの写真を提出するのですぴかぴか(新しい)

それで終わらないのがPhotoCafe合同展。
自分以外のテーマにも全て、答えを出します。
 


なかには「え?これ、なに撮ればいいの?冷や汗」と頭を悩ませるテーマも。
テーマは被写体の指定ではありません。
自分自身が「撮りたい主題」です。
(どんな12つのテーマが出されているかは公式WEBのメンバー紹介へどうぞ!)
 



そして、閲覧者であるあなたにも手(パー)問いかける展示でもあります。

ぜひ、あなたの13つ目の答えをどうぞ!ぴかぴか(新しい)


また、それぞれが展示しきれなかった力作を集めた会場でしか見れない写真アルバムも是非お楽しみに!
もちろん桐島ナオも展示&アルバム参加しています!わーい(嬉しい顔)
 


桐島のアルバムチラり。レオン写真のみにしてみました!!笑
 


ここでしか見れない写真もたくさんです!アルバムはさくまあきみも参加してますよ〜。
 


最終日は展示をゆっくり見て頂く事が難しいくらい毎回たくさんの来場者様にお越しいただいております。
オリジナル写真グッズも力作揃いで売り切れが予想されますぴかぴか(新しい)
どうぞお時間に余裕を持ってお越しください♪

近くには雑貨とカフェの町吉祥寺、自然たっぷり井の頭公園、そして目の前はジブリ美術館!とお楽しみいっぱいの場所。
ぜひクリスマス前のわくわくなお散歩と一緒にどうぞ!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 
会期:2014年12月17日(水)〜21日(日)
   12:00〜19:00(最終日17:00)
開催場所:東京都三鷹「ギャラリーテラス
 

 


 
 
PhotoCafe合同展のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |