写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

PhotoCafeTravel!京都Vesna!さん2日目!@テーブルフォト教室

2013.05.03 Friday 17:12
午前中の一眼レフ教室を受講した方が結構いらっしゃった午後のテーブルフォト教室!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
気持ち良い風も出てきて、和やかな雰囲気でスタートしましたカメラ



午前中に初めて一眼レフを手にした彼女はどうしたかと言うと…なんなくマニュアル操作で露出計を見ながらフルマニュアルで使いこなしておりました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
もちろん個人差はありますが、手にしたカメラが使いやすくシンプルだったというのもあります。(この日はNikonD7000+50mmF1.4でした)

ゆっくり使いこなすのでも勿論OK。
まずは「理解」すること。桐島のお話ししたたとえ話を頭の中で何度もイメージしてくださいね。
そうしたらきっと、粒子くんたちが教えてくれますから!ウッシッシぴかぴか(新しい)




今回のテーブルフォトはWセットでチーム分けして撮影開始!
手前と奥で二つのセットを組みます。
なんだか今回の参加者さんはサクサクとスタイリングをして、じっくり撮影する方が多かったですウインク




好きに並べて、好きに撮る。

そんな単純な事に「なぜ?」「どうして?」を、発見する。
自分で物語りを考えてみる。
ルールを作ってみる。

そんなことから「自分」が見えてきます。




テーブルフォト教室は参加するカメラを問いませんカメラ
なので、iPhoneの方も、トイカメラの方もいますウインク

自分が使いたい!って思えるカメラなら何でもOK。
もちろん、一眼レフの簡単なアドバイスもその場で出来ますよ。
全部をその場で教えるのは難しいけど、今持っている知識に+αのテクニック。ほんの少しで写真は変わります。



何だかチョコレートが食べたくなるスタイリング!笑
可愛いです。

こうしてくにゃっと、リボンを這わせるだけで画面に動きが出る。
場面と場面のつなぎに、なります。




モノクロにするとビターな感じ。
ちょっと大人です。

モノクロになるとリボンの柄がハッキリと主張してきますね。
文字や印刷がモチーフが印象的になるのも、モノクロの特長です。

あとは素材の質感。自然物の表面などが印象的になると思います。
(この写真とひとつ上の写真を比べてみてくださいね*)




さて。本日のベスト「面白スタイリング賞」ですウッシッシぴかぴか(新しい)

Vesna!さんでは「店内から自分の撮りたい!と思う雑貨を借りてくてくださいね〜」とお願いします。そして、その借りてきて頂いたものを使って辛いリングするのですが…。
今回、なんと。 ぶたさんブタ(結構でかい)を借りてきた方がいて。笑



羊カップルを盗撮するぶたさんブタ…というストーリーでスタイリングしてくれました!笑
カメラのワイヤー雑貨が丁度すっぽりぴかぴか(新しい)ぶたさんにハマったのです。笑



また盗撮してる…たらーっ(汗)
こりないねー…たらーっ(汗)

と、野次馬もいます。笑




BはぶたさんのB。笑

みんなで色々場面を考えながら撮影をし、大笑い。笑
とっても楽しいスタイリングをありがとうございました! ウッシッシ



撮りながら「おはなし」が見えてくるのって、こういったものだけに限らないんです。
そのオハナシが被写体に既存するものではなく、自分自身の感情や記憶の投影だったりもする。

そういうのを、「心象写真」といいます。



そして、こちらも物語性のあるスタイリング。
チェブラーシカのゲーナの結構おおきなぬいぐるみ!あせあせ

まず、「た、立てる!?」から始まって、ちょうど良い大きさの花束を持って…「も、持てる!?」で、大苦戦あせあせ

みんなでゲーナがんばれ!!ゲーナ持って!!と、応援あせあせ
その想いに応えてゲーナはしっかりと花束を持ち、立ってくれましたぴかぴか(新しい)



花束はrubyflowerさんのもの。こちらは桐島に、と制作してくれたものです!お花チューリップについてはのちほど詳しく。。。

設定を変えて、アメリカンポップな色彩に!電球



逆にモノクロームでタグをアップにするとシックな雰囲気。
同じ被写体でも、イメージが全然違います。

色の設定も、どんどんいじって好みの雰囲気にするのがほんとに楽しいぴかぴか(新しい)



チェブは珍しい白チェブです。木で出来てて、ひとつひとつ表情が違うんですぴかぴか(新しい)
お店だとお顔も選べるのが嬉しいですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



今回のティータイムもワイワイ楽しく過ごしましたよ〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
スタイリングテーブルの上でお茶会だったので雑貨達とお菓子を絡めて撮影したり。
お茶会も楽しんで撮影して頂きました♪



超レア!?ベラルーシのビスケット!うれしい顔ぴかぴか(新しい)
なんだか懐かしい素朴な味がしましたわーい(嬉しい顔)ハート達(複数ハート)
真四角の形も可愛いらしい〜コーヒーぴかぴか(新しい)



お茶時間のあともスタイリング!
これは均等に配置してるけど、なんかリズムが見える感じ。にスタイリング。

カラフルなのに爽やかな雰囲気ですねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)



これもポップな色調にしてみるとまたイメージが変わってくる不思議。

カメラを構えた人の数だけ世界があります。
さらに、その数倍以上の世界を、1人の人間は持っています。

作風はあってもなくても、自分で予め決めるものではないと思います。
「セルフプロデュース」なんて言葉もあるけど。
どの部分を見せたいか、ということであって。
それってある程度自分の作風とパターンがいくつも明確に見えている人に限る事だと思います。

勉強中、という意味でいえば作風を固定して自分の好きな雰囲気だけでしか撮らない!というのは、違う世界を学ぶ事は出来ません。

「もう自分はこれでいい。何も変わりたくない」という明確な答えが出ているのであれば、それでいいと思います。
成長というものは無くなると思います。普遍的に、同じような世界を同じようなものを延々と作り続けるだけになってしまう。

写真家として名を馳せている人の作風がある程度定まっているように見えるのは、そういう作品しか「出していない」からです。
そうやって自分の固定したジャンルを作ることによって「売り易く」「認識し易く」しています。

人の個性も「●●系」とか「●●女子」とか、ジャンル分けして判り易くして、枠組みに入りたがる人の多いこと。多いこと。
そんなものをまとって、そんな中に入って、あなた自身の個性がもったいない。
桐島は、そう思います。



さてさて。

こちら、アシスタントさくまのスタイリング。
全員分のスタイリングと撮影が終わり、時間に余裕があったので…PhotoCafe初!!!「桐島とさくまの師弟対決!」が行われましたウッシッシぴかぴか(新しい)



いや、勝ち負けじゃないんですけど。笑

普段こうして、桐島とさくまがお互いに「お題」を与えて同じところでスタイリングをする!という事が無かったので新鮮でしたウッシッシぴかぴか(新しい)

PhotoCafeのスタイリングは「好きに雑貨を置く」のではないのです。

桐島にさくまくんから出されたスタイリングお題は、



こちらのブーケと丸い紙の箱。
この2つをぽん、と置かれて。
「これに3つ足して、イイ感じにすること!」でしたウッシッシ

・鳥のブローチ
・鳥かごのチャーム
・トリコロールカラーの糸

この3つを足して「エアメール」をイメージしました。
作り上げるまで2、3分かな??



爽やかな感じで。
ブルーが入ると爽やかな雰囲気になりますので、色調も少しブルーに。

さくまスタイリングでも使っているお花かごと、このブーケはさっきもご紹介させて頂いたrubyflowerさんのもの。



rubyflowerさんのお花は、どこか懐かしい感じがします。
いわゆる「大人が綺麗に作ったアレンジメント」という感じじゃないんです。そういうのを作られる方はたくさんいます。

rubyflowerさんのアレンジを何年も見ているわけじゃないけど、なんか、すごく「自然」な感じがするんです。
色合わせとか、品種とか、名前とか、そういうので選ぶんじゃなくて、そういうのも大事なんだけど、あえてそうじゃないというか。
幼い子が大切な人の為に摘んできた大事な花、のような雰囲気。
だから、大げさでもなく、主張するのでもなく、ただ其処に存在することが可愛いアレンジだと思いましたわーい(嬉しい顔)


そして、恒例の参加者さまからのお写真紹介です!!


photo by 久恵

やじうま目線。笑 ほんとに面白いウッシッシ


photo by めーちゃん

綺麗に気持ちよく配置された3人。凛としてます!ハート達(複数ハート)



photo by kyotodiary
(カフェや雑貨屋さんの紹介BLOGをされています)

さくまくんスタイリング。蝶が生きてるみたい!ぴかぴか(新しい)


photo by みどりさん

初めての一眼レフ!初めてのマニュアル!軽やかな雰囲気ですぴかぴか(新しい)



photo by みどりさん

たくさん頂いたので全部掲載させて頂きます♪マトちゃんごろごろ電球


photo by みどりさん

店内は真っ白な灯りですがしっとりした雰囲気で撮影してますねぴかぴか(新しい)


photo by みどりさん

タイトル「ひそひそ話し」。と頂きました!ウッシッシ


photo by みどりさん

タイトル「ロシアの家族の寒い一日の始まりの朝」と頂きました!
あえて露出マイナス、寒い雰囲気と窓の外を朝の光に見立ててるんですね!
すごい!物語になってる〜電球


photo by みどりさん

タイトル「主張」。たくさんのモノの中からの「ここだよ!」。
ちゃんと届いてますねうれしい顔


photo by みどりさん

タイトル「桐島さん」。ありがとうございます!スタイリング中の桐島です♪


今回なが〜〜い記事になってしまいましたが、とってもたくさんのスタイリングを作っていただき、たくさんのお写真を頂いたので全部載せたくて…全部書きました。笑

午前中からも長い時間お付き合い頂いた方も多い午後でした。
みなさん本当にありがとうございました!
良いPhotoLIFEをお過ごしくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

Vesna!さん、2日間4講座、美味しいお茶と素敵なお時間と場所の提供、ほんとうにありがとうございましたハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)







 

6月に写真展開催決定!




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:
出張教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://photodiary.skyclover.hacca.jp/trackback/1133688

トラックバック