写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

アトリエテーブルフォト教室でした!

2013.08.10 Saturday 22:04
アトリエでのテーブルフォト教室でした!コーヒー
今日はなんと、全員リピーターさんというご縁ぴかぴか(新しい)
なので、お互いは初めましてなのになんかまったりした空気にあせあせ。。。笑
いつもはきゃっきゃ目がハートな感じなのですが、今日は「ほほー…」という感じ。笑

アトリエでのテーブルフォト教室は用意する植物選びをいつも楽しみにしています。
何を選ぶか、どういう組み合わせにするかで雰囲気がだいぶ変わると思いますウインク



そして、今日は珊瑚もたくさん並べてみました。
この子たちは桐島が石垣島で拾ってきた子たちですウッシッシぴかぴか(新しい)

夏らしい感じになるんじゃないかなぁ〜。と。
テーブルフォトの基本、光の読み方や構図や雑貨の選び方などを講義して…

スタイリングをして頂いたのはこちらぴかぴか(新しい)



夏の思い出みたいな爽やかなスタイリングですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

スタイリングは全て参加者の方がしていますが、単純に好きなものを並べるわけじゃなくて、「お題」が出ます。
桐島が選んだ最初の雑貨に「じゃあ、これに3個足してイイ感じにしてください♪」といった感じウッシッシ



何をどうしたら「イイ感じ!」になるかも、お教えしますので、構図だけじゃなくて雑貨の飾り方や色の組み合わせ方なんかも学べてしまいますぴかぴか(新しい)

PhotoCafeテーブルフォト教室は「スタイリングされたイイ感じのものを撮るカメラ」だけじゃなく、「自分の好きなものをイイ感じにスタイリングしてぴかぴか(新しい)、更にイイ感じに撮る!カメラ」というのを目的にしていますぴかぴか(新しい)



ケイトウさん(植物)を中心にスタイリングしたもの。
鮮やかな植物の色彩を更に鮮やかに撮影しています。

普段の設定じゃないカラー設定で。
被写体の声を聞いたり、雰囲気を伝えたいとか。そういうのも、大事ですウインク



自分の「色」を持つ事と、自分を「縛る」事は違うと思います。
こうしたい!という欲求を持つことが一番なので、その欲求を表現することが個性になります電球
自分の気持ちにまっすぐ従う事が「上手くなる」近道です。



だから、「どうやったら上手くなるんですか?」という質問をよくされますが、そういう時は「どういう写真が上手いと思いますか?」と返しています。

誰かに褒められたいのか。
自分自身を表現したいのか。
撮りたい被写体の目標があるのか。
写真を「仕事」したいのか。

どこに目標を置くかで、「上手い」のポイントが変わってきてしまうんですよね。

PhotoCafeでは基本的な考えとして「自分がいいと思った事を伝える写真」もしくは「自己表現を主体とした表現方法としての写真」の撮り方を教えていますウインク



鮮やかな写真と同じ被写体です。
露出と色彩設定、構図を変えるとこんな感じ。

撮りたい、という気持ちが外側から来るものなのか、内側から来るものなのか。
どっちが「正しい」のではなく、どっちが「自分がしたいのか」ということ。



今日はアシスタントさくまくんがお休みだったので、朝から珈琲を落として冷やしておきました。
珈琲が飲めない方には昨日作ったジンジャーシロップの水割りを。

今年は猛暑の影響で35度を超えるとアトリエのクーラーが効きにくくなってしまい…げっそり参加者の皆さますみませんでした…泣き顔
その後はちゃんと涼しくなっていますので…あまりに暑い日だけみたいです…(壊れたかと思うくらいに効きが良くなかったのでげっそり



休憩あとのフレッシュなスタイリング。
ブルーベリーは全部色がしっかりつきました。
実は7/15にはこんな色だったのですよねーウッシッシ

一か月もお部屋の中でゆっくりと色づいてくれましたほっとした顔ぴかぴか(新しい)



実は、上から撮影する構図の為にスタイリングしてます!

ブルーベリーの実が散ったみたいに撮りたくて!!!とのこと。
うーん素晴らしい!

先に構図やアイデアがあって、そのイメージをじっくり形にするスタイリングもアリですウッシッシ
ファインダーの構図もじっくりじっくり、納得するまで何度もチャレンジされておりましたよ〜!!ぴかぴか(新しい)



ピントを変えるとこんな感じ。

ピント位置だけでも意図が変わりますウインク



最後のスタイリングはバランスがとても素敵で、参加者のみなさんの「今日の一枚」に3枚も選出されたスタイリング。

最初は「B」が浮いてしまってたのですが、ペッパーベリーの赤を少し散らすことでうまくまとめていますぴかぴか(新しい)



ちょっと詩的な感じがするのはモノクロームにすると色彩情報が無くなって、感情移入がしやすくなるから、だと思っています。
受け取り手に情報が少なくなると、表現者の主張よりも受け取り手に余裕が出来るように感じますウインク

作品タイトルがあると閲覧者の感情を導きますが、逆にタイトルが無い写真はどういう風にも見えるので、それはそれで良いと思うのです。

「写真」としての表現であれば、文字情報は極力少ない方が自由に見れますよね。
どういう風に受け止めてもらっても作品は成立しますし、それだけ力がありしっかりした作品ならある程度の人は同じ方へ視線や感情が導かれると思いますウインク


ちょっと小難しいお話しになってしまいましたあせあせ
今日の参加者のみなさんは何年もPhotoCafeに来て下さったり、お仕事で写真を撮っている人もいたので。なんかこんな事を思ったりしましたウインク


ではでは…本日の参加者のさまのお写真ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


photo by K。

画面端のブルーベリーがアクセントになっていて非常に面白い構図ですぴかぴか(新しい)
遠近感を上手く使っておくゆきと共に錯覚も感じる不思議な写真です。
間のとりかたも素敵ですねぴかぴか(新しい)



photo by momoko

いつも寄ってしまうので引て撮影することを目標に…ということでの1枚でしたが、とても綺麗な構図です。
単純に日の丸構図、というのではなく外国のチョコレートのパッケージのような絶妙なバランス感。
フォントもそれっぽく選んでみましたウッシッシ



photo by 鮎沢

流れを感じる構図です。思い切って真ん中にいれたアイビーが斬新で、個性的な演出になっています。
なので、フォントもちょっと曲げて切ってみました。
よく考えて撮影されていますねウインク



photo by hayano

ご自身のスタイリングですが大胆な構図で切り取っています。
しかも、iPhoneでの撮影&参加ですウインク普段はフィルムで撮影されているとのこと!
赤がとても印象的なのでフォントも写真の邪魔をしないようにシンプルに。


スタイリングはもちろんですが、構図でも個性や人間性が多大に出て来る事が写真の面白いところだと思いますウインクぴかぴか(新しい)

ご参加、ありがとうございました〜〜うれしい顔ぴかぴか(新しい)
良きPhotoLIFEをお過ごしください〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)
テーブルフォト教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://photodiary.skyclover.hacca.jp/trackback/1133707

トラックバック