写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

アトリエテーブルフォト教室でした!

2013.11.17 Sunday 22:20
夏に、11月月までのテーブルフォト教室が一気に埋まってしまったのであせあせあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)増やした日程が、この二日間でした!
たくさんの方に参加頂き、本当に感謝しています泣き顔ハート達(複数ハート)
平日はスタジオで仕事をしているため、土日にしか開催出来ず…また、アトリエでのテーブルフォト教室は1セットしか作れないため定員が4〜5名様までになっています(基本は4名様です)
プライベート教室の開催も三ヶ月くらいお待ちいただく事もあり、大変申し訳なく思っているのですが…もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)一人一人の方とじっくり丁寧にお付き合いしたいと考えています。
できる限り、あなたとも丁寧にお話ししたいし、ただ「褒められる写真」や「入選する写真」ではなく。
撮ること、見つめることが、日々の糧になるような。そんな時間になれたらいいなぁ。と、考えています️ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


さて、本日もテーブルフォト教室でした!
昨日は赤をアクセントにしていましたが、講座のあとお花屋さんに買い出しに行き、小さな生ツリーを作ってみました〜表情(嬉しい)クリスマスぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 


びふぉー。
 


あふたー。
 



なんとか形になり、お披露目出来て良かったですあせあせあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
フラワーベースはイッタラのカステヘルミ!朝露、という意味の食器。
なんか、晩秋の雪国みたいで似合うかな〜とぴかぴか(新しい)

本日のスタイリングセットはこんな感じです!
 


結構新顔がいますウッシッシぴかぴか(新しい)
 


この陶器の鳥ちゃんズも昨日購入したもの。
シックな雰囲気がお気に入り〜顔(笑)
 


作ったミニ生ツリーはもちろんセットへ。
蒼のツリーはここらへんに。。。
 


四角いガーランドはテーブルの上に。
前後にVesna!さんのマトリョーシカをハート達(複数ハート)
 

みなさまに好評で何よりです顔(笑)ぴかぴか(新しい)クリスマスぴかぴか(新しい)
ちょい歪んだツリーですが。。。笑
あ、あいきょうってヤツで…あせあせあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


今日は一緒に一眼レフ教室を受けた方が偶然一緒になり、和やかな雰囲気の教室でした顔(笑)ぴかぴか(新しい)
旦那さまのデジカメを借りてきたのだけど…今日初めて使います…!!もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)という方も!!
大丈夫ですウインクぴかぴか(新しい)
大事なのは、楽しむ気持ちと見つける眼!目
 

みなさんいつの間にか真剣に講義を聴き入り、実践でも自分の世界に浸り…一気にスタイリング完了!という方が多いです星


もちろん悩む時間が多いのが駄目なんじゃないですよ。悩む時間がたくさん持てるのは素敵なこと。
駄目なのは、「どうしたいか?」わからないままに悩むこと!

スタイリングの3つの法則を思い出したり。物語を作ったり。
自分はどうしたいか?!を、明確にすることが、悩むより先にすべき事ですねウインクぴかぴか(新しい)
 



最初にスタイリングして頂いたのは、ブルーのツリー!クリスマス星
冬の青はいいですね〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

透明感のあるスタイリングです!
 


ひつじたちが大きなツリーを見上げているように見えますぴかぴか(新しい)
 

正方形はEOS Mちゃんの1:1フォーマットに、トイカメラフィルタをON!!ウッシッシクリスマスぴかぴか(新しい)

また違った世界が生まれます。

カメラ内やパソコンでの「加工」は悪い事では無いです。
写真をいじる、という事は。
良い写真をより素晴らしいものにする為の表現の一つであり、着地点の定まらない写真を誤魔化す手段では無いハズ。
 

だから、構図も、露出も、じっくり探して、見つける喜びを感じていただきたいと思います。
100枚の「なんだかなぁ…がく〜(落胆した顔)」という写真よりも1枚だけの「よっし!!ウッシッシ」という写真を撮るほうが自分にも自信がつくハズ!

2番目のスタイリングは「ちょっと年賀状にも使えそうな雰囲気で…」とリクエストをいただいたのでウインク明るい雰囲気のスタイリングを一緒にお手伝いわーい(嬉しい顔)
 

今回はクリスマスを意識して雑貨を集めたのですが、その中でも金色や赤を多くセレクトしたり、真珠などおめでたいものを入れると華やかな雰囲気になりますよねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
絵画のように色彩をべったり鮮やかにしてみました♪
 

桐島の写真を見て、「ピントがどこにもない写真」も撮ってみたい!とおっしゃられておりましたカメラ
そうなんです。僕は、ピントがない写真も好きです。

抽象画のような、印象派のような、、、ただの「色」のようなあいまいな世界。
輪郭がなくてもただ、ただ、色彩と光の美しさを追求しただけの写真。

そんなのも、いいんじゃないかなぁ〜と。思います。
人によっては「ピントがどこにもないじゃん!ピンボケ写真だよ〜!!」と言う方もいますが、自分の答えがしっかり出ているので「いいんです。これはそういう世界を撮りたかったんですよ」と穏やかな笑顔で返します。笑
 


本日のお茶は好評のマリアージュ・フレールです。
さくまくん不在なので桐島のお茶ですよ〜。
(さくまくんは桐島のお使いでジェシカの展示に行ってくれていたのです!!電球
お菓子はお気に入りのチョコレート菓子ウッシッシ

甘いものをチャージして。おしゃべりを楽しんだら…後半戦です!わーい(嬉しい顔)
 


今度はピンクの生ツリーをスタイリングして頂いておりますっクリスマス
こうして我が家の雑貨やみどりさんたちを撮って頂けるのはほんとに嬉しいのです…うれしい顔
 


新顔の鳥ちゃんもスタイリングON!
つるっとした陶器の質感もいいですよね〜。
 


鳥ちゃんを入れないで切り取るとぐっと大人の雰囲気に電球

メインを何処に置くか。
自分がピントを合わせたい「位置」で印象は決まります。
 


今度は鳥ちゃんのみ。クローズアップ!

スタイリングは最初のまま。構図だけ変えてます。
宵闇から、飛んで来たみたいじゃないですか?ほっとした顔
 


最後のスタイリングは、前日と同じキャンドル3つをお題で出させて頂きました。
もちろん、スタリングして頂いた方は知りませんよ〜ウッシッシ
同じものをお題に出されて、同じような時間で、しかも!同じマリアさまを入れたスタイリング!わーい(嬉しい顔)偶然!
 


それでも、当たり前ですが。全然違う雰囲気になりました。

マリアさまが観音さまにも見えそうな、幻想的な光景。
光が窓に写って綺麗だったので玉ボケにしてみました。
 


同じ被写体、同じ時間にスタイリングしても。
個性が、表現出来ます。

誰かの作品に影響されたり、同じものを撮ってみよう!と思うことはとても素晴らしい「勉強」になります。
そうなんですよ。「勉強」なんです。
「作品」じゃないんです。

あなたの作り出す世界は、あなたにしか描けない世界。
無意識に作り出している世界は、もっともっと深く、美しく、優しく、悲しく、、、様々な光を持てることでしょう。
 


PhotoCafeが、あなたのそんな世界のきかっけになれていたら、桐島は本当に嬉しいです。
これからもずっと、それを目標にしてゆきたいと思いますわーい(嬉しい顔)

ではでは!参加して下さったみなさまの作品をお披露目いたします〜!ぴかぴか(新しい)
 
photo by Yasuyo

森の中に現れた大きなツリーを見上げる羊たち。
隣にはひつじと良く似たモコモコの大きなキノコ…
なんていう物語が浮かんできそうなほっこり写真ほっとした顔ハート達(複数ハート)
冬のグリーティングで頂いたら嬉しくなりそうです!
 
photo by AKI

ずっと愛らしく感情的なマクロ写真を拝見したのに、選ばれたのは厳かな雰囲気のモノクローム。
とても素敵で、静かな雰囲気でびっくりしました。
闇の中にしっとりと浮かぶマリアさまが優しげです。
 
photo by arare

ピンクが暖色系の中にいい差し色に、なっているのでそのままフォントにもピンクを使ってみました♪
鳥さんと鍵のモチーフがなんとも幸せな雰囲気ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
ちょっと手ぶれしてしまっているので、あれこれ構図を悩んで撮影する時はSSを早めにした方がいいかもですね★
 
photo by KAORU

荘厳な雰囲気の中に温かさや優しさが見えるような雰囲気です。
大きな白い花がアクセントになっていますね。
窓の向こうの植物も影絵のようになっていてとても素敵。
うまく構図として被写体に昇華されているなぁ!と思いましたわーい(嬉しい顔)


みなさん、参加していただき本当にありがとうございました!ほっとした顔ぴかぴか(新しい)
またいつでも遊びにいらしてくださいぴかぴか(新しい)

あなたのPhotoLIFEが素晴らしきものでありますように…ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました
 
テーブルフォト教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://photodiary.skyclover.hacca.jp/trackback/1133721

トラックバック