写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

プライベート出張教室でした!

2014.05.24 Saturday 23:26
今日は出張のプライベート教室!3月と4月にそれぞれ一眼レフ教室を受けて頂いたお2人。
そして、カメラを購入されて1か月!ぴかぴか(新しい)(当時はアトリエのカメラを貸し出して参加でした電球
一眼を買う前に一眼レフ教室に参加…ということで不安もあったと思いますが、当日から難なくフルマニュアルで操作を覚えて、今回はおさらいも必要ないくらいに実践教室の開催です!ぴかぴか(新しい)
 


今回のご依頼内容は「サロンでの商品撮影とサンキャッチャーや天然石の撮影、手作り石鹸や雑貨のスタイリング」でしたわーい(嬉しい顔)
普通のおうちの中にあるサロン。北向きのお部屋で窓がひとつ。目の前には住宅。
「ここで良い写真を撮るのは無理なんじゃないか…」というご相談。
そんなことないですよ〜ぜ〜んぜん大丈夫です!と軽く返す桐島に少しほっとするお2人。
 


天然石やビーズパーツがずらっと並ぶ棚が本当に綺麗で。
色見本のようにカラフルぴかぴか(新しい)
桐島はこの、ブルーの棚が特に気になって。笑
 


こちらには天然席やハーブティー!
ヒーリングワークもされているそうで、お話もはずみます。
自分が知らない世界のお話しを聞かせて頂く事は本当に楽しいですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 


テーブルフォト教室のご依頼ではなかったのですが、念のためスタイリング用の雑貨たちを持参したのですが、移動用の箱にぎっしり詰まった雑貨たちを見てお2人の目が輝きます目がハート

ふかふかの絨毯の上に可愛い手作り石鹸と、たくさんの雑貨たちぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
なんだか幼いころの遊びのようで、わくわくしますねほっとした顔ぴかぴか(新しい)

撮影セット(ペーパーとレフ板)だけでは味気ないかなぁ…と思って。持参してよかったです〜ぴかぴか(新しい)
 


ひとつのアイテムについて、「スタイリングで見ている人のイメージを左右する」という撮影方法を実践してみました。これはテーブルフォト教室の応用です電球

まずは、やさしいクリーム色の石鹸。
実はこれ、納豆が入っているそうです!!(もちろんにおいは全くありません〜)

納豆、という和のモチーフを払拭すべく、パリの雑貨をイメージしてスタイリングしてみました!
色調を抑えめに、アンティークレースを敷いて…
 


そして、お次は同じ納豆石鹸を主にして、お子さんや雑貨好きにアピール出来る可愛いらしい印象のスタイリングウインク

羊とリースで軽やかで柔らかい印象に。
 


だいぶイメージが変わったのではないでしょうかわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
一つのアイテムの情報だけではなく、伝えたいこと、イメージしていること、伝える相手、を考えてスタイリングや構図を見つけてゆくことが「商品撮影」のディレクション(スタイリング)です!ぴかぴか(新しい)
 


お次はマンゴーの石鹸!
南国で陽気な印象のあるマンゴーですが、参加者の方にスタイリングをしていただきました!
色と高さを意識してスタイリング…最後に桐島が赤いリボンをかけさせて頂いてます。
 


オレンジ×金色ってちょっとエルメスのイメージなので。笑
深紅のリボンでちょっと大人な感じにわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

マンゴー!な南国感をあえて消してみましたウッシッシ
スタイリングは直球でもいいし、ヒネっても良いです。
自分が表現したい世界を何パターンも作れるのが良いですね!ハート達(複数ハート)
 


そして、ランチはご近所の素敵なお店を予約してくださっていて、みんなでカメラを持ってお散歩しつつ行ってまいりました!
目黒のあたりだったのですが、この辺りは細道が多くて小さなお店がたくさんあり、とっても楽しいですね!!目がハート

初めて降りた駅。初めて歩く場所。新鮮で楽しいですぴかぴか(新しい)
桐島は和風あんかけオムライスを食べました〜ウッシッシ
味付けが非常に上品で美味しくて!!ほんっとにペロリと食べてしまった…あせあせ
 


そして、アトリエに戻ってからはメインのサンキャッチャーの撮影です。いつもは遮光カーテンをひいて、撮影用にライトを当てて撮っていたそう。
いやいや、カーテンは全部開けちゃって、窓だって開けていいです。電気は全部消してしまいましょう。
いつもの環境とは真逆!ウインク
 


順光、逆光、サイド光の種類の違いと、レフ板の使い方。
被写体の持つイメージの明確な伝え方をお話しします。
あとは、撮るだけ!わーい(嬉しい顔)
 


お二人とも一眼レフ教室を受けているので、マイカメラはもちろんマニュアル設定。
室内なのでISO800にしてー…
背景はボカしたいからF値を設定してー…
と、呪文のように画面を見ながら設定するお二人カメラ

出来てますよ!出来てますよ!ほっとした顔ハート達(複数ハート)
 


このお部屋では、写真は撮れないと思ってました…と、窓辺の景色を見ながら微笑む表情を見て、なんだかとってもほっこりしましたほっとした顔
撮りたい写真のイメージがあって、カメラ機材があって、きちんと露出を設定することが出来たら、まず手身近なところからきちんと向き合うこと。
高い撮影BOXを購入することやライトを買うよりも、お部屋の光の向きや表現に適した設定を探す事から始めたいです。
 


少しだけブルーを足して、貝の雫からのインスピレーション。
雨の窓辺をイメージ。
 


こちらはとっても綺麗なカッティングのボールです。
雑貨を撮る時「とにかくぼかせばいい」と思っている方は多いようですが…
この写真では2匹の羊もぼけてしまって主役が明確ではありません。
この写真はF1.4です。
 


絞り込んでF5.6で撮影した写真はこちら。
2匹の羊までピントが合って表情がわかるようになりましたね。

上の写真は「ただ背景がぼけているだけ」。
下の写真は「羊が楽しそうにサンキャッチャーで遊んでいる」。

2枚の印象が違いますよね。
背景をぼかすことを目的にしないように。
きちんと意思を持ってF値を決定しましょう。
 


撮影はこんな風に窓辺に置いただけです。
本当に小さなスペースで撮影しています。
ライトもレフ板も何もしていません。
 


羊たちの隣にはこんな赤のスタイリング。

切り取り方によって、世界はガラリと変わります。
露出ひとつで表現が全く違います。

大切なのは「何を撮りたいのか?」を明確にすること。
商品写真ひとつでも「売りたい!!!」だけでは良い写真は撮れません。
目にして欲しいのであれば、どんな所を見て欲しいのか、どういう意図を持って作ったのか、どんな人に手にして欲しいのか。そういうストーリーがとても重要です。

商品写真でも、作品撮影でも、伝えたい事の本質は同じであると思います。そこに「想い」がなければ何も成立しません。
その「想い」を形にするお手伝いの場でありたいなぁ、といつも思っていますウインク

PhotoCafeプライベート出張教室、とっても楽しくあっという間でしたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
お呼びいただき、本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
写真を撮る事が日常の中の美しさや特別を見つけるきっかけになれますように。
日々の美しさに気付く事が出来れば、その世界は写真に投影されるからです。

どうぞ良いPhotoLIFEをお過ごしください〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)




 
出張教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://photodiary.skyclover.hacca.jp/trackback/1133759

トラックバック