写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

アトリエ上級講座でした!

2014.09.14 Sunday 01:56
久しぶりの上級講座です!わーい(嬉しい顔)
急遽空いた1日の設定でしたがすぐに満席になってしまい…もっと定期的に上級講座を開講して!と怒られてしまいましたあせあせ
 


上級講座専用のテキスト!
ちょっと分厚い内容になっておりますっわーい(嬉しい顔)
 


午前中はテキストを使用して、作例を見ながら講義の時間。
なので、桐島はずーーっと喋っているので写真がありません。笑
「どうしてピントが合うの?」
「色、ってそもそも何??」
そんな、理科的な内容にも触れてゆきますっ電球
一眼レフ教室を受けて、日常的にマニュアル操作で写真を撮影している人であれば(露出概念を理解していれば)誰でも受けられる内容ですウッシッシ
PhotoCafe写真教室ではカメラの操作は全てマニュアルですることを推奨しているので、その時点でちょっと上級ですよねウインク
 


そして、頭を一杯使ってうんうん、言ったり。目から鱗が何枚も剥がれ落ちたり(参加者さま語録)して、、、ランチですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)レストラン

本日はカボチャの食べるスープとフォションのぎっしりパンでございますわーい(嬉しい顔)
スープは具がこれでもか!と入っているので意外におなかいっぱいに…ウッシッシパンもずっしりで美味しいのですぴかぴか(新しい)
 


前日の夜中にぐつぐつと魔女のように煮込んだ甲斐がありましたウッシッシみなさんに喜んで頂けて良かったです〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
食器は2セットづつ、さまざま。
木のほっこりした蓋つきの器から、スーププレートまで。
まとまりはありませんが、大好きな食器ばかり使ってこうしておもてなし出来るのはとても嬉しいですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 


ランチ後には近くの神社に実習スナップへ!
真夏でも涼しいこの場所はやっぱり気持ち良いですね〜わーい(嬉しい顔)
ここだけ空気がすっと、変わります。
 


習った事を実践して新発見したりして。

今まで持っていたレンズで、全く違う表現が出来ると分かると急に愛おしくなりますよねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

機材も知識も大切ですが、何よりも大事なのは「何を撮りたいか?」という表現の目的。
 


これから旅行に行くのに「なんでもいい」と言う人はなかなかいないと思いますあせあせ
旅に出る理由はさまざまですし、行きたい場所もさまざま。
場所にこだわりを持ったり、旅の意味を持ったり。

そうすることで得る物がたくさんあると思うのです。
 


なんだか珍しい気がする蜘蛛の巣…。
普通、もっと間が空いてませんか??
 


色温度(WB)を変えて撮ってみた一枚。
雰囲気がガラっと変わります。

やってみた、も大事です。
表現は、その、先にあるものだと、気付けるかどうか。

表現とは自分自身を見つめる事だと思います。
 


どんな色が好き?
どんな季節が好き?
最近嬉しかった事ってなに?
子供の頃の夢ってなんだった?

そんな事をひとつひとつひもといてゆく作業が、自分自身を見つめる事になるのではないでしょうか?
 


その景色に目を向けただけでは「見える状態」=viewです。
その景色に何を感じるかは「認識する」=watchです。

「わー。すごいなー」と風景に目を向けただけではなく、「なんて素敵な青なんだろう!まるで瑠璃のよう!!こんなの見た事が無い!」と感情が入りますよね。
その心をの動きを、表現したら、もっともっと写真というものは深く見つめるものになるのでは、と思うのです。
 


技術は試す為にあるのではなく、表現の手段として存在します。
その知識は「やってみました」という結果ではなく、あなた自身の分身になり一枚の写真に込める表現の為にあると思うのです。
 

すごく高い所にある椿の種。こんなに高くなるなんて、知らなかった。

気になった場所が、心に引っ掛かるのはなぜだろう?
この空が綺麗だなぁ、と思うのは昨日と何が違うんだろう?

芸術家だからとか、写真家だからとか、普通の人だからとか、そういう肩書きや職業じゃなくて。
あなたが、何を想って生きているか。
それを、込めて欲しいなぁ。と、思うのです。
 


夏の忘れ物のようなヌケガラ。
透明なものは、美しいと感じます。光を意識するからでしょうか。
 


撮影から帰ってきてからはRAW現像を含めたPhotoShop教室の入門編電球本当に基礎的な事ばかりですが、知っている方も復習して頂けたようですわーい(嬉しい顔)

モノクロにすることで見える世界も、見えなくなる世界もありますね。
どっちを選んでも、あなた自身そのもの。
 


午後のお茶の時間もしっかり。
紅茶が飲めない方にオリジナルハーブティー。
手作りジンジャーシロップとミントの葉でいただきますコーヒー

写真は、撮る。瞬間に全てが決まると思われがちですが、撮る前に何を考えていたか、撮った後に何を想うか、で。
全く違う世界になると思うのです。

新しい機材を買わなくても、特別な場所に行かなくても、全然違うものが撮れる気がする!うれしい顔
もっと色々試してみたい!!ウッシッシ

そんな事を口々にみんなでお話ししながらの帰り道。
みんなの目がとってもキラキラしていたのが印象的ですぴかぴか(新しい)

写真を撮る事は表現すること。
その心はあなただけのものです。
是非、大切にしてくださいほっとした顔ぴかぴか(新しい)

ご参加頂きありがとうございました!
どうぞ良きPhotoLIFEをお過ごしくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


 
上級講座 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://photodiary.skyclover.hacca.jp/trackback/1133779

トラックバック