写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

アトリエテーブルフォト教室でした!

2014.10.05 Sunday 23:13


暖かな日差しが嬉しい日曜日の午後晴れ
雑貨とお花がお待ちかね。
本日はテーブルフォト教室。雑貨とお花のスタイリングと構図の教室ですカメラ
「わぁ!撮りたい!!目がハート」と思って押したたけど、シャッターを押した後で「なんか違う…」と思う事って多いと聞きます。
それは何ででしょうがく〜(落胆した顔)
 


鮮やかなお花。ピンクッション。
「色」に注目してみました!真っ赤!すごい!彼岸花みたい!と思ったので「.團チャースタイルを風景に(カラーモード、VIVID等各社名前が違います)」「⊃Г鬟魯奪リさせたいので露出はちょっとマイナスで」「WBを太陽マークに」しました電球
深みのあるヴィヴィットカラーで秋らしい雰囲気にしてみましたよー!
 

次はこの花の「形」に注目。
色から目線を外す為に「.皀離ロモード」にしました。主役を引き立たせる為に他の花も入れないように「横構図」に。
糸菊のような造形がとても美しいですわーい(嬉しい顔)
 

最後は「炎」のような暖かさを出してみました。
「ゝ娶」で「∀出をプラス」に「彩度は低めでほんわか」にしてみましたよわーい(嬉しい顔)
1枚目のヴィヴィットな花とは印象がだいぶ違うと思いますウインク

この3枚は桐島は椅子に座ったままで被写体も動かさずに撮影しました。カメラはミラーレスのCanonEOSMです。
イメージが違ってみえるのは「感じた事が違うから」その違いを反映するのが露出であり、設定です電球
構図も勿論大事だし、スタイリングも大事!
 


それでは、座学講義は終わりにして。実践撮影に行きましょう!と言うとちょっと不安顔。
スタイリング!とか聞くとちょっと不安になるし、何より「わたし、センス無いんです泣き顔」とよく聞きます。
 


PhotoCafeではいつもお話ししますが、センスとは「何でもいい感じにする魔法のような特殊な能力」ではありません。
人がそれぞれ生まれながらに持っている個性であり、自分自身の感性ですウインク
 


それは、「わたし青が好き!」とか「優しい雰囲気が好き」とか「フランス映画が好きなの」とか「ロック音楽が好き!」とか。そういう写真とは無関係の自分の好みの部分のこと。
それをカメラを構えるととたんに忘れてしまわないで。
そのまま、写真に投影したら、それがあなたのセンス=個性になるんです。
 


だからPhotoCafeでは「これはこういう風に撮りなさい」という構図指導はしません。「○○法」とかも使いません。
画面やファインダーのグリッドやたくさんの数字も邪魔なので消してOKです。
自分の好きなものを撮影するのに大切なのは法則を覚える事でもなく、数字を覚える事でもなく、自分自身の好きなテイストをきちんと表現すること電球
そのための「時間」をきちんと持つ事だと思います電球
 


最初のスタイリング。「ひつじ、旅に出る」をテーマにスタイリングして頂きました!わーい(嬉しい顔)
 


撮影は光をよく読んで、さっき習ったレフ板も使ってみます。
暗い所を明るくして、光を回します衝撃
 


カメラだけを撮ってもカッコイイ。
 


小道具だけを撮ってもいいかんじ。
 


目線を変えて背景にみどりさんを入れるとまた違った感じぴかぴか(新しい)
色んな撮り方があります指でOK
 


次のスタイリングはハロウィンぽく。メインのお花を使って、こっそり悪戯みたいに潜んでいるのは…
 


ジャック・オ・ランタン!ちっちゃいので何処にでも置けるペーパークラフトですわーい(嬉しい顔)
 


上から見ても横から見ても表情が変わってみえる不思議なスタイリングになりましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 


片手でカメラ、片手でレフ板。
こういう時はミラーレスがとても便利ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 


イラストみたいにヴィヴィットにしてみたり。
 


美しい曲線の花のシルエットだけを撮ってみたり。
 


森みたいにぽこぽこ生えている実だけを撮ってみたりして。
それぞれ目線と構図を変えて楽しんでみましたわーい(嬉しい顔)
 


本日も紅茶は大阪のScones&Tea Quality Seasonさん。オリジナルの紅茶「enTea」。
参加して頂いた方にも大好評でしたコーヒーぴかぴか(新しい)
 


最後のスタイリングは森の妖精みたいな黒猫2匹と、迷い込んでしまったような羊2匹ほっとした顔ぴかぴか(新しい)
 


真正面から見るとこの対峙がとっても可愛いです。笑
ちょっと困っているようにも見える羊たちが可愛い。。。
 


少し暗くなってきたのでレフ板を。
アシスタントはグラフちゃんウッシッシぴかぴか(新しい)
(※実は支えているようで支えてない…げっそり
 


桐島の本日のお気に入りはこの写真。
森の中にいるみたいなひつじたちですほっとした顔ぴかぴか(新しい)

それでは、本日参加して下さったみなさまの作品です〜電球
 
photo by ChiLya

ピント位置とシルエットになった黒猫がポイント!猫
絶妙なボケ具合で可愛いらしさが引き立っていますねハート達(複数ハート)
フォントも薔薇のピンクに合わせてヴィヴィットピンクにしてみました!
 
photo by Daisy
同じスタイリングでも撮影者が違うとこんなに雰囲気が変わりますわーい(嬉しい顔)
こちらはピンクッションメインで撮影。オレンジがキーカラー。
こそっと隠れてる(つもり)のカボチャが可愛いですねウッシッシ
 
photo by alicebear
ひつじ旅に出るスタイリングのからの1枚ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
柔らかなひつじのもふもふ感や押さえた色数を優しく撮影されていますねほっとした顔ハート達(複数ハート)
ちょっと見上げた表情の目線がとても可愛いらしいですぴかぴか(新しい)
<PhotoCafeのBLOG記事を書いて頂いてます>

それぞれの世界、それぞれの視点。
それは個性であり、センスであると思いますわーい(嬉しい顔)
納得が行かなかったら、なぜ納得が行かなかったか。どうしたら納得出来るのかを、答えが出るまで考えたり誰かに聞いてみること。
そして、その答えを次に実行することが、センスアップなのではないでしょうか電球
センスの良い誰かの真似をすることがセンスアップ!だと言う事が多いですが、それでは自分自身が本来持っている個性をただ潰してしまうのだと桐島は思います。

どうぞ自分自身の世界観や感性を大切に。
自分だけの世界を描いてくださいねほっとした顔ぴかぴか(新しい)

次回のアトリエ教室開催は2015年1月以降になります!
開催が決定次第BLOGで告知しますのでどうぞお待ちくださいぴかぴか(新しい)

ご参加頂きありがとうございましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
よいPhotoLIFEをお過ごしくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

次回のアトリエ教室開催は2015年1月以降になります!
開催が決定次第BLOGで告知しますのでどうぞお待ちくださいぴかぴか(新しい)

ご参加、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 
↑PhotoCafe生徒達&桐島による写真展今年も開催します!↑
 
テーブルフォト教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://photodiary.skyclover.hacca.jp/trackback/1133783

トラックバック