写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

アトリエ一眼レフ教室でした!

2015.04.12 Sunday 21:28
4月のアトリエ一眼レフ教室ぴかぴか(新しい)
最近は東京キャットガーディアンで「猫が邪魔する一眼レフ教室」を開催することが多いので、やはりアトリエでの開催は自宅ということもありとってもほっとしますほっとした顔
 


県外や関西地方、北海道や九州からも来て頂く事があり…本当に本当に心から感謝です!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
今年からリニューアルしたテキストも好評で何よりほっとした顔ぴかぴか(新しい)数ヶ月使ってほっとしました本
 


今日のアトリエのお花は風船カズラみたいなころんとした可愛いお花。名前を忘れてしまったのですがあせあせグリーンが爽やかでとってもお気に入りハート達(複数ハート)
カメラのテストショットの良いモデルをしてくれています電球
 


参加された方々はもちろん「マニュアル撮影は今日が初めて!げっそり」という方ばかり。
でも、講義を進めていくうちに数字にしっかり向き合い、露出計を見ながら自分で露出を計算して…「えーともうちょっとプラスかなぁ…ウッシッシ」なんてにやにやしちゃうくらいうれしい顔
 


一眼レフでも背面液晶でライブビュー撮影が出来るものがほとんどです。Canonのライブビューは露出を変えるとそのまま画面が変化するので露出の確認にとってもお役立ち電球
Nikonは変化しないのでシャッターを押して確認くださいカメラ
 


もちろんミラーレスの方はそのまま画面を見ながら撮影するスタイル!
両目で見る事は右脳左脳両方の脳を同時に使う事になるので、客観視が出来ますね電球
片目で覗くファインダーは片目なので片方の脳しか使ってない事になります。(右目の場合は左脳、左目の場合は右脳のみ!)
自然にファインダーを覗くが自分の「利き目」ですウッシッシ
 


露出計を見ながら明るめに撮影してみましたカメラ
露出補正とはちょっと違う。その場の光を自分で見極めて自分の好みをカメラに毎回伝える撮影方法、それがマニュアル露出!

マニュアル露出とはちょっと違いますが、WB(ホワイトバランス)も変えて撮影してみます!電球
 


くもりの日のマーク曇り全体が温かい雰囲気ですほっとした顔
 


電球マーク電球蒼が入ってクールな感じ!ウッシッシ

WBはデジカメにもある機能なので是非楽しんでいろ遊びをしてみてくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 


同じ景色を見ても同じカメラを使っていても「自分がどう感じたか」はひとそれぞれ。全然違うんです。
だから、自分の気持ちをきちんとカメラに伝えてあげることはとっても大切電球
 


どのメーカーのどんなカメラだって、あなたの心と気持ちを投影する魔法の道具になりますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぜひたくさん写真を撮って楽しんでくださいねぴかぴか(新しい)

ご参加くださりありがとうございました!
どうぞ良きPhotoLIFEをお過ごしくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


 

 
一眼レフ教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://photodiary.skyclover.hacca.jp/trackback/1133810

トラックバック