写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

アトリエ一眼レフ教室でした!

2015.05.17 Sunday 21:30

レオンさん、おめかしの日ですわーい(嬉しい顔)
アトリエで開催する一眼レフ教室は「猫が邪魔する一眼レフ教室」ではないけれど…たまにレオンに邪魔されますあせあせ
 


参加者のみなさん、いつも温かく見ていただき恐縮ですあせあせ(飛び散る汗)
 


一眼レフ教室は月に1回、桐島のアトリエで開催します。
今回は」GWの関西出張が終わって少しのんびりな空気。緑が気持ち良い午後わーい(嬉しい顔)
 


写真を撮りたい!という動機はひとそれぞれ。
何を撮りたいか、もひとそれぞれ。

だけど、カメラの使い方を知りたい!という気持ちは一緒。
カメラは道具です。だから、使い方を知れば表現は無限に広がりますぴかぴか(新しい)
 


設定を「暗記」することと、カメラを「使う」事は全く違います電球
自分が思ったように撮るにはどういう設定にしたら良いか。
自分で考えて、自分で撮ってみる事が出来る。

それが、マニュアル撮影であると思いますウインク
 


PhotoCafeではフルマニュアルをお教えします。絞り優先やシャッタースピード優先などのオートの撮影はお勧めしていません。
露出補正ではなく、自分で露出を読んで設定することが、被写体自身と向き合う事になるからだと思うからですぴかぴか(新しい)

それは難しい事ではなく、一眼レフカメラを初めて持つ方が半日で出来るようになるくらいの、こと。
 


お茶の時間はみんなでわいわいカメラ談義。

何を撮りたいか、どんな写真が好きか。
みんなそれぞれ。目的も趣味も違います。

だからこそ、自分の想いをカメラに伝えて、反映して、思い通りの世界が描ける幸せや喜びを感じて欲しいカメラぴかぴか(新しい)
最初はちょっと時間がかかるかもしれないけど、周りの状況や被写体をよく観察して、自分で考えて、押したシャッターの感覚。
そして、思った通りに撮れた時の感動は、オートの撮影では絶対に味わえない自分だけの宝物ですほっとした顔ぴかぴか(新しい)
 


デジタルカメラでは後から写真を弄る事も出来ますが、シャッターを押す前に「どういう世界を切り取りたいか?」を明確にしてから撮った写真と、そうではない写真では感じ方も、自分自身の記憶の明度も全く違います。
 


あなたが感じた世界、あなたが表現したいもの。
全員違うからこそ、自分のカメラにそれをきちんと伝えてあげて。
かけがえの無い1枚を撮影してくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


ご参加頂きありがとうございました!
どうぞ良きPhotoLIFEをお過ごしくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


 
*ホームページフルリニューアルしました*
にほんブログ村 写真ブログへ
一眼レフ教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://photodiary.skyclover.hacca.jp/trackback/1133814

トラックバック