写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

【PhotoCafeAfter】秋の紅葉さんぽ撮影会でした!

2016.11.26 Saturday 21:49

ずっと合同展期間だったのでお久しぶりな撮影会ですわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) 

ロケ地としても有名な東京都にある水元公園!広大な敷地に古代の大木メタセコイアがあることで有名!

 

 

 

世間は紅葉真っ盛り!イチョウの黄色が鮮やかですね〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

まずは朝の集合〜。それぞれ自己紹介などをしてゆきます!初参加の方もいらっしゃって和やかな雰囲気★

常連の方も、PhotoCafe撮影会自体が久しぶりです。笑

 

 

メタセコイアというのはこのイチョウの向かいにある赤っぽい樹です!ウッシッシぴかぴか(新しい)

緑から黄色〜オレンジ〜赤になるという。

恐竜がいた古代から姿が変わってないという樹。この水元公園で初めてみました!(日本名は曙杉)

 

 

イチョウは今が一番綺麗な時期!イロハモミジやオークはほぼ紅葉が終わっていて、メタセコイアは紅葉が進んでいる状態!いいですね〜!撮影会にはバッチリ!

 

 

今回はひろ〜〜い公園の中なので、自分のお気に入りの被写体を連れてきたりしてもいいですね〜♪と事前告知をしたので、みなさん思い思いの子を連れてきていて撮影スタート!

 

 

チアキちゃんのキツネ氏!ネットで拝見していて超気になっていたので撮らせて頂き感激!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

可動式の子はほんとすごい!と思うけど、この子は球体関節人形並みに動くのです。

また表情が豊かなんだな〜。

 

 

桐島家のブライス、のばらさんと一緒に撮らせていただきました!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

目の色お揃いにしましたよーーー!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

なんだか世界が違う。。。笑

 

 

モミジ。こんなに綺麗です!一部紅葉終わってしまっている子もいたり。

日当たりとかでだいぶ違いますからね。

桜の樹とかは完全に葉っぱが散ってしまっていて、黒い枝が銀色に見えて不思議な光景でした。

 

 

メタセコイアの森に入ります!わーーー!って見上げて撮った1枚。

それぞれの樹の紅葉進具合が違って面白い!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ひとつとして全く同じものがないのが自然のよいところ。

 

 

こちらはまだ黄金色。一部緑が残ってますねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ここから真っ赤になってゆきます!

 

本日の桐島装備はNikonD610にヴォクトレンダーのノクトン58mmF1.4とNikonDX18-200mmF3.5-5.6の2本。

FX機なのにわざとDXレンズをつけているのは丸の周辺落ちがしたかったからです(見上げた時の写真の周りが黒いやつです)

 

 

ノクトン58mmは大体F2.8で使ってます。収差がなくてキリっとした線が浮かび上がってとろけるような絵作りがとても美しい。

ここ半年くらいはカリっとちょいアンダーな写真が好きな桐島です。

すっかりNikonに染まってきました…(Canon機も持ってますよーー!!!!)

 

58mmで撮影するとこんな感じで繊細な森になります。

 

 

FXモードにしてDXレンズズームを200mmにしても周辺が若干落ちるこの感じが好きなのです。

周辺の流れも昔のレンズみたいで好きで。笑

圧縮効果でぐっと森の密度が増します。

 

 

同じ場所でさくまを撮影。

その場で「ポーズつけて!」とか無理なフリをしたのでなげやりな感じですあせあせ(がそれがなんか可愛い。笑)

 

背景の樹々がぐっと大きくなって森の中感が増します。これで200mmFXです。

 

 

同じレンズですが90mmで撮影すると周辺減光が残りつつ圧縮効果が出てとてもいい感じ!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

FXで撮影しています!森の中の少女のイメージでチアキちゃんにモデルをしていただきました*

 

FXのレンズって24-120が標準でついていますが、重くて重くて…あせあせ

中判カメラと交換レンズも一緒に持って歩くことを考えるとちょっと重量オーバー。そして「周辺減光」大好き、「周辺画質」低いの大歓迎な桐島はD300で使っていた18-200をそのまま使っています。笑

 

 

DXモードにすればパリっと綺麗だしね。お得に感じてしまうのですウッシッシぴかぴか(新しい)

 

 

何が良くて何が良くないか、というのはその人個人が決めるもの。雑誌のレビューや人の評価はその人個人のものであり、最終的に「何を使いたいか」は個人が好みで選ぶものだと思っています。(あ、お仕事の撮影は別ですよあせあせ

 

紅葉が進んでいるセコイヤさん。
真ん中がまだ緑でなんだか繊細な色合い。染物みたいで美しいです!!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

このグラデーションが美しいのですが、PhotoCafe撮影会は一番よいシーズンのちょこっと前に開催することが多いです。
特に季節ものの撮影は一番よい時期じゃないほうがリベンジが効くじゃないですか。笑
桜や紅葉など「一番いいところ」は自分で撮影しに行けるように、なるべくスケジュールを組んでいますので是非撮影会の内容を踏まえて2回目に行って欲しいなぁと思うのですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

思い思いに撮影して、自分なりの景色が撮れると嬉しいのですが。
参加者さんの写真にまた影響されたり、「その場所どこにあった!?」なんて場所を発見したりして。
さっき撮ったものだから記憶に新しいですよね。笑

 

 

何より初めて会ってもカメラや写真の話で普通に盛り上がってしまうのがまた面白いウッシッシ
人の顔は覚えてなくても写真を見ると思い出します!という意見があってなるほどなぁ〜と思いました。笑

 

 

こんな美しいものも発見。野薔薇の実です。ローズヒップですね。
真っ赤な実って冬を感じさせます。

 

 

秋を感じさせるねず様ぴかぴか(新しい)
綺麗な赤が映えますね。本日は可愛いお連れさまがいました!ウッシッシぴかぴか(新しい)

 

 

あと。マキさんにお手伝いしていただき、落ち葉の雨を撮らせて頂きました!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) 
桐島、寝てます。落ち葉に埋もれました。笑

 

これはDX周辺落ちが似合う!カメラぴかぴか(新しい) 

 

で。そんなカラフルな写真を楽しみつつ撮影していたら、橋を渡ってススキ野原へ。
え?ここ東京!?ってくらいの景色。
なんだか懐かしい気分と、荒涼とした景色で心がモノクロモードに。
前を歩くのはマキちゃんとマキさん。
ノクトン58mmにクローズアップレンズ+10をつけてみました。
マクロ!流線が美しいです。

 

 

翌日がありえない雪予報でしたが、この辺りが本気でしんしんと底冷えしてきました。
思わず川面の落ち葉を雪に見立てて撮影してみたりして。

 

ちょっと事件を起こしてみたりして。

 

(やらせですよー。桐島のブーツですよー)

 

 

 

インターバルタイマーを使ってセルフを撮ってみたりました。
クマを地面に置いてピントを合わせてからそこに行って10枚連続撮影しています。

 

 

しっかりピントがあっていて背景がボケていると誰かが撮ったかのように見える不思議。
桐島のコートが真っ黒だったので、金色のクマが映えそうだな、と撮ってみました。
モノクロで撮る時には色の彩度ではなく、色の明度で見る癖がつくとよいですね!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) 

 

奥のメタセコイアは陽が当たりにくいか青い子が多かったのですが、それがまた美しいグラデーションになっていて感動!
繊細な色彩とまっすぐ伸びた幹が美しいですカメラぴかぴか(新しい) 

 

紅葉を撮影するねずさま。
ねずさまは動きで遠くにいても判別出来るのが特徴です。なんか、機敏なんですよね。
今回は15時で撮影終了だったのですが、もう、どんどん気温が下がっていくのが分かりました。。。
すっかり冷え切った一行は暖かな室内で美味しい生パスタをいただきながらレビューわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) 
様々な視点、価値観、年代、カメラ、写真歴の方々が撮るそれぞれの世界は見応えがあります。
レビューはもちろん良いところ、もっと良くなるところをアドバイスしますが、お互いの写真を見ることも本当に参考になりますよね。桐島も刺激を頂いています!
ご参加くださった皆さま本当にありがとうございました!
参加者さま作品集photobackはこちらからどうぞわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい) 
素敵で個性あふれる目線の紅葉がたくさん掲載されていますのでぜひご覧ください !

 

今までの撮影会BOOKはこちらからどうぞ!(桐島のphotobackページです)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

参加者さまBLOG

ねずさま→PhotoCafeAfter* 水元公園の巻

ゆりさん→PhotoCafeAfter*2016 秋の紅葉さんぽ撮影会
ひろひろ→紅葉撮影会in水元公園

 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://photodiary.skyclover.hacca.jp/trackback/1133858

トラックバック