写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

アトリエプライベート教室開催しました*

2017.01.31 Tuesday 12:51
まだまだ冬な日々が続いていますが、プライベート教室をアトリエ&近くの神社にて開催しました!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
開催希望くださったのは去年の紅葉撮影会にも参加して下さった方。
「構図がいつも同じになってしまう、もっと上手くなりたい&PhotoShopで何が出来るのか知りたい」でした。

 

 

構図については「これが正解」というのは全員一律の答えはないです。
そして、何が「同じ」になってしまっていて、何を「変えたい」のか、明確に自分の中に落とし込むことが必要!わーい(嬉しい顔)
それは他人から「こうしたら良くなるよ」と指示されるものではないと思うのです。

 

指示と指導は違って、指示はこうしなさい!という絶対的なものだけど、指導というのは相手が行きたい方向へ向かって道しるべみたいなヒントを与えることだと思っています。
桐島はどんな人でも個性を守って欲しいので「指導」で在りたいと思っています。
そして、導くためにはその人自身がどういう方向へ行きたいか?を明確にするのが大切だと思っていますひらめき

 

 

なので、プライベート教室開催にあたって、「上手く撮れた写真」と「上手く撮れなかった写真」を持って来ていただきましたカメラ
1枚づつ、じっくり写真を見ながらお話ししてゆきます電球
そうすると、自分自身の写真の癖、構図のパターン、「いいと思うもの」「思わないもの」が見えてきます。

 

あと、自分で「上手く撮れなかった写真」を他の人からみると「え?この写真のどこが失敗なの!?あせあせ」と思う事もあります。
自分では気づけなかった「いいところ」もたくさんありますからね。
頭をぎゅっと使ってちょっと疲れてきたところで、ランチ!レストランぴかぴか(新しい)

 

 

本日はトマトパスタです。
エリンギとハーブソーセージにベビーリーフを散らしてみました。
お気に召していただけてなによりでございますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

料理をおいしく撮るコツ、というのも急きょ質問が出て、撮り始めたらなかなか食べれない(写真好きあるある)んですよね…あせあせ

 

 

光の向きを考えて撮影場所も変えてみる電球
なので、レストランなんかで「いい写真」が撮れるかどうか?は座る席で半分以上決まってしまったりもします(ダメなときはその時の最善を尽くすべし)

 

 

お口に合ってなによりでございましたレストランぴかぴか(新しい)

 

 

ランチを食べて、お話の続きが終わったら実践撮影に行ってきました。
上級講座でもおなじみの場所なのですが、この日も心地よい空気です。

 

 

理論は実践しないと身につかないと思う桐島です。簡単だと思う事でも実際にからだを動かしてやってみる、ということで新たな発見があると思います電球

 

この日は「小さなものと大きな背景を一緒に撮るときにどうしたらいいか」というおはなし。
人間想定でもお話しできますが、それより小さいとなんだか「置きました」って感じになってしまいますよね、というお悩み。

 

 

これ、同じF値なんですが焦点距離がかなり違います。
そして撮影位置もかなり変えてます電球
実際撮影しているのを見ると、「え?!そんなとこから撮るの!?ここで?」と思う方が多いのですが、写真だけ見ると「フツー」なんですよね。

 

 

これはどんな写真撮影にも言えることなんですが「フツー」に見える写真を撮るには「フツー」にしてたら「つまらない」写真になってしまうということ。
「自然な写真が撮りたいんです」とよく質問されますが、「自然=何もしない」んじゃないんです。

 

それが人間でも風景相手でもいっしょ。空気のようにその場に居て撮影できるというのは緊張せずリラックスしてその場を先読みし、どんな状況でも余裕で対応できるというのが「自然な写真」が撮れるコツだと思います。
技術というのは「今これをやってます!!」というのが分からないくらい自然にこなすことだと思うんですよね。
(プロが「簡単に」いい写真を撮るのはこれを指してるのだと思います電球

 

 

もういっちょ。神社の灯篭とくまを一緒に撮ってみる。
なんか、散漫になってしまいました。灯篭の空間が気になる。。。

 

 

ぐっと密度を高めてみました。撮影位置は離れています。
灯篭の間と間がなくなりましたね〜電球

 

 

あと、おまけ。多重露光。カメラの中で2枚の写真を1枚に合成する機能です(あるカメラとないカメラがあります)

 

雰囲気を変えたいとき、ボケが欲しいときなど、特定の撮影で使えると思います!電球
PhotoCafe撮影会などで最近はやっていますので最近の撮影会photobackなど参照いただくと効果的な作品がたくさんありますよーわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) 
ちなみに桐島よりアシスタントさくまのほうが多重露光を使いこなしてます。笑
桐島はどーも「やってみました」だけになってしまって作品昇華するまで考えてないんですね。

 

自分に合った技術、技術を生かす場所を見極めること。「やればいい」ってもんでもないんです。
カメラも同じ。技術も同じ。ただの道具と技術を「生かす」のは自分の思考次第。
まずは、自分自身の作品や癖、良いところと悪いところと向き合う時間を作るところから。
向き合ったら、答えのきっかけが見つかるはず。その答えを出すのは自分自身です。

 

 

ご参加ありがとうございました!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
またぜひ撮影会にもいらしてください〜〜わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい) 

 

PhotoCafeプライベート教室は3か月以上先のスケジュール予約になることが多いです(土日祝日のみ開催)ご希望の方は開催希望内容を添えてお問い合わせください〜。(お申し込みはPhotoCafeページからどうぞ)

 

プライベート教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://photodiary.skyclover.hacca.jp/trackback/1133862

トラックバック