写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

【初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編】夏色撮影会@上野の古代蓮

2017.08.15 Tuesday 16:37

 

夏場は素敵な被写体が多いので撮影会を多めに開催しております!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)(ということで毎週のようにお会いする方も…ウッシッシ

上野の夏といえば古代蓮!ということで夏ならではの凜としたピンクを撮影する古代蓮撮影会です!蓮ぴかぴか(新しい)

でも意外と「蓮って初めて見ました!」とか「上野にこんな場所があったとは!」と、初めての方も多く、初心者撮影会の甲斐があります!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

 

朝起きた時は大雨でこれはちょっとまずいかなぁ…あせあせと一瞬不安がよぎりましたが雨雲レーダを見たら9時には上がる!と。

これは雨上がりの雫たっぷりな素敵な蓮が撮れる!と意気揚々と不忍池に移動しました。
そして、橋の上からみんなで設定を合わせて撮影したのが上の一枚。
初心者撮影会はその名の通り、初心者向け(一眼レフ教室の次につながるようなフルマニュアルの実践と確認の撮影会)なので、桐島と一緒に設定を合わせて色んな被写体を撮ってみよう!という撮影会カメラ

 

 

この子は明日咲くのかな?
何気ない被写体でもほんのすこしの気配りで見え方が全然違ってきますわーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

 

すこし移動して、雨の夜更けのような蓮。
青くなるように設定して少し暗めに撮影電球
雨粒が映えてとても綺麗ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

少し構図を動かして違う子を撮影するとまた違った雰囲気に。
今まさに雨が降っているようですぴかぴか(新しい)

 

 

また移動して綺麗な咲き方の子を発見したのでみんなで「花が綺麗に見えるように」気をつけて撮影してみます。
パキっと雨上がりの夏色の蓮蓮ぴかぴか(新しい)

 

 

同じ蓮を設定を変えてみましたぴかぴか(新しい)
柔らかな光に包まれたかのような、ふんわり優しい蓮蓮ぴかぴか(新しい)
どちらも同じカメラでの撮影です。どっちがいいとか悪いとかではなく、撮影者に「どう感じられているか?」が大事。
難しい言葉じゃなくて良いので被写体を前にした時に「かわいい〜!」のか「カッコイイ!」のかだけでも設定は違うはず。
すぐにシャッターを押さないで自分がどう感じたのか?を一呼吸おいてみましょう電球

 

 

ちょっと遠くの蓮を撮ってみました。
望遠レンズを使うと密度ががって蓮の葉が海のようになって不思議です電球

 

この子はすぐ足元。
今まさに落ちたかのような美しい花びら。涙のような雨が綺麗な形ですね。

 

 

横、斜め、と撮影したのでほぼ真上(俯瞰と言います)からも撮ってみました。
花と花びらを印象的にするためにかなり鮮やかな設定にしています。
ゆるふわ設定よりも、こちらの方が生命力があると思うので、「花びらが落ちてしまったけど、今生きている感」を出したくてぴかぴか(新しい)
ゆるふわ設定だと、たぶん「儚い」感じになってまた違う世界観になりますね電球

 

 

こんな子もかわいい。
きっと今日が最後の花の日で、もう落ちてしまったけど、大事な種を雨から守っているような。
両手で包んでいいるような可愛いらしさでしたぴかぴか(新しい)

 

 

モノクロも似合います。
葉っぱや実など。図形にしたら面白い形や光彩が美しいものはモノクロ向き。
ダイヤモンドのような雨粒たちぴかぴか(新しい)

 

 

弁天堂さんから歩いて蓮の小道に来た頃には陽が出てきて暑くなってまいりましたあせあせ
こんなに晴れるとは!!!と驚きつつ…じゃあ太陽光を生かした撮影をしましょう!とみんなでISOを再設定電球

 

 

青空の蓮たちと弁天堂!
この時間まで咲いていてくれているのは奇跡のようなスリーショット!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)
青空がいいですね〜!

 

 

そしてこれは別角度から。
今にも崩れそうな蓮たち。だけどなんだか嬉しそうぴかぴか(新しい)
「それじゃあ、また来年」「んだな〜。また逢うべさ〜」とか喋っているような…(桐島大祖母言葉)
弁天さまが二人を見守っております。

 

 

こちらの遊歩道は弁天堂がよく見える上に蓮にとても近いのでどんなレンズでも撮影できるのがいいトコロ。
(でもこの場所に昔カフェがあってそれはそれは無人で(笑)蓮を見ながらお抹茶がいただけた場所だったのですよ〜)

 

 

太陽がジリジリなので、日陰の子を狙ってみます。
涼しげなお嬢様。誰かを待っているような清楚な美しさ。

 

 

この子は明日咲く組かな?
咲く前の蓮は少しだけ蒼みを帯びていて幻想的ですね。
繊細な色を壊さないように…。

 

 

透明感ある花を嬉しそうに撮ってみました蓮カメラぴかぴか(新しい)
なんでもそうですが、「こうしなきゃいけない」ルールはないです。
自分が「どしたいのか?」ルールを作ってゆくことが大事。
それには目の前の被写体をよく見て、自分の気持ちはもちろん、相手の気持ちも尊重すること電球

 

 

最後に。炎天下の一枚電球

 

夜明けの雫。
雫に写り込んでいるのはビルなのが上野っぽいですねウッシッシカメラぴかぴか(新しい)
古代蓮はマンションの夢を見るのか?(笑)

 

色んな撮影設定、撮影方法で蓮を撮影しまくった初心者撮影会でした!
楽しんでいただけたようで本当に良かったですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

ご参加頂きありがとうございました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

どうぞこれからも素敵なPhotoLIFEをお過ごしくださいカメラぴかぴか(新しい)

 

次回の初心者撮影会は初めての夜景&三脚撮影!9月24日(日)開催です夜

イルミネーションの寒い季節になる前に夜撮影にチャレンジしてみましょう〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://photodiary.skyclover.hacca.jp/trackback/1133884

トラックバック