写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

【PhotoCafeAfter】11月3-4日秋の美術館めぐりミニ遠足撮影会@2日目

2017.12.03 Sunday 17:42

 

前回の続きですほっとした顔ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

今回宿泊したのはHAKONE TENTさんテントぴかぴか(新しい)居心地のよい温泉付きゲストハウス!というコメントにワクワクして行ったのですが、予想以上の心地よさにびっくりぴかぴか(新しい)

 

 

ねずさまも撮影していたのですが、エントランスのこの小窓たち!

さりげなく書かれている富士山がまた可愛いのです富士山ぴかぴか(新しい)

 

 

こちらは朝食をいただいたラウンジ。バーカウンターにもなっていて、夜は多国籍言語が飛び交う海外のバルみたいな雰囲気。わいわいしてるけど、うるさい感じではなくてとても心地よくて良かったですぴかぴか(新しい)

 

 

ラウンジのハンモックでくつろぐねずさまぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

宿泊予約をしたのは公式HPにはまだ記載がない別棟のコテージぴかぴか(新しい)

最近オープンしたばかりで、行ってびっくり!ほんとにここでいいんですか?ってくらいの美しさぴかぴか(新しい)

 

 

 

 

小上がりにずらっとお布団が並んでいて合宿感ありますわーい(嬉しい顔)

キッチンもついていて食器もばっちりぴかぴか(新しい)

 

 

食後のお茶をみんなでいただいてぴかぴか(新しい)

温泉に入って翌日に備えますよ〜。

 

 

お宿の方に撮影して頂きましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
桐島が持っている三角はお宿のシンボルのテントですテント
いざ!彫刻の森美術館へ〜〜〜歩く(徒歩で行けるのですよ)

 

 

日帰りチームとも合流してワイワイ園内散策!紅葉も始まってお天気もよくあったかくて最高天気
入ってすぐのこの彫刻に一同「あーーー!これーーー!」と叫ぶ。笑
はい、あれですね電球 

 

 

これも「あーー!これ〜〜〜電球  」なカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
でも背景が近くて超故国メインで撮影するのが難しい被写体でもあります。

 

 

よーく見ると、手じゃなくて足を持ってつながってるんですよね電球

 

 

広大な敷地に佇む彫刻…が、ちょっと大きすぎて遠近感なくなりますげっそりあせあせ(飛び散る汗)

 

 

を、撮影するPhotoCafeメンバーカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
それぞれ同じ向きでも設定も構図も違うのが面白い。。。

 

 

こちらは乗っかっていい彫刻。ぐでたまさくまです。
人が一緒に写っていると大きさが分かりますね〜カメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

見上げれば木漏れ日ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

ちょっと背景が雑然としているのですが、見上げたまま、で撮ってみました。
目で見たときはもっとピントがあっているのにファインダーカメラを通すと急に世界が変わるのがカメラの面白いところ!

 

 

午前中のハイライト!!ステンドグラスの塔にやってきました!カメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
結構高くて、中央部分は螺旋階段になっています(これが結構したが見えて怖いんですよね〜あせあせ

 

 

人によって気になる部分が違うので、切り取る部分が違います。
それが構図になって、見えるのが写真電球

 

 

だから、「人の真似をすること」も勉強にはなると思うけど。
まずは「自分の気になるところ」を撮ってみるといいと思うのです。それがしっくり来ないのなら、気になるところを「生かす」構図ではないということだから、構図の細部を見直すと良くなって来ると思うんですよねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

思い思いに撮影に勤しむメンバー。
光の向きで色合いも変わってきますぴかぴか(新しい)

 

 

写り込んだステンドグラスとカラフルな足元が可愛いぴかぴか(新しい)と思って集合!してみましたぴかぴか(新しい)
マキちゃんの赤い靴と桐島の赤いコートが入ってていいなぁ〜と電球

 

 

そのマキちゃんのマミヤさんに映り込むステンドグラスぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
見た瞬間わあ〜〜〜〜!!と感動してしまった!ぴかぴか(新しい)
機械式カメラは被写体になるなぁ〜ハート達(複数ハート)

 

 

集中することと、視野が狭くなってしまうことは全然違くて。
目線を変えてみることは集中しないことではないですよね電球
それは同じ景色を見ていても気づくものが違うのと同じで、それが個性になると思うのです。
撮影会はそれを共有できる空間だから、面白いものを見つけたらみんなにお伝えするし、「先生にいい構図を聞く」のではなくみんなでワイワイ違うもの探しをすることが醍醐味だと感じますぴかぴか(新しい)

 

 

 

 

塔の上からの景色ぴかぴか(新しい)いい青空!!

 

 

紅葉は始まったばかりで真っ赤な子がいると大人気!ぴかぴか(新しい)
光の具合を見ながら構図を決めて行きますカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

お昼を園内のカフェでいただいて…後半戦スタート!カメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

これ。昔は違う場所にあったのですが(桐島が子供の頃のおはなしですよ…)移築されて中も可愛いくなりましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

カラフルなのは同じなんだけど、おしゃれになったというか。外になったので日差しで木枠のシルエットが出て美しい陰影が出るのです〜カメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ネットの森は現在子供しか登れません。なので我々は外側からお子さんが写らないように撮影カメラ

 

 

光の透け具合が美しいんですよね。
ネットの森、子供たちが楽しそうに遊び廻っていて、自分の子供の頃を思い出しましたぴかぴか(新しい)
日が暮れるまでここで遊び転げていたなぁ…とかあせあせ

 

 

ここも。別の場所にあったけど、今の方が小さな子は遊びやすい感じになってて。
ほんとに楽しそうな声があっちこっちからする幸せ空間ぴかぴか(新しい)
どったんばったん、登ったり降りたり。楽しかったなぁ〜。

 

 

夕方になる前に次の撮影地に移動!箱根登山鉄道です電車ぴかぴか(新しい)
宮ノ下駅に降りてびっくり。可愛いカフェや雑貨屋さんが並んでいるじゃないですか!すごいな〜。

 

 

時間があったらまたゆっくり来てみたいなぁと思いますぴかぴか(新しい)
そして、これまたゆっくり来てみたい場所である次の目的地の富士屋ホテルへ!

 

 

クラシカルホテルといえば箱根の富士屋ホテルと奈良の奈良ホテルと日光の金谷ホテル!ぴかぴか(新しい)
館内もすごいんです。。。

 

 

撮影可能な場所は宿泊した場合とは異なりますが、ロビーを始め廊下やカフェ、お庭などを撮影させて頂けますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

艶のある階段。茶色っていうか、飴色ぴかぴか(新しい)
緋色の絨毯と曲がった手すりが美しい〜〜ぴかぴか(新しい)こういう時は流れと光の落ちる場所を考えて構図を作ります。

 

 

別角度から。
ヤシの木とバロックっぽい建築が昭和な雰囲気。
昭和なおうちって庭にヤシヤシとかツデとかサボテンサボテンとかが植わっているイメージ。
今でいう多肉植物とか観葉植物になるんだろうなぁ…。

 

 

こちらは非公開の廊下。硝子越しに撮影していますカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
仄暗いのがいいんですよねぇ…。。。。

 

 

ずっと前に泊まった時はデジカメしか持ってなくて、このあたりが暗くて写せなかったのを覚えています。笑
時間が経って、再チャレンジ出来るのは嬉しいですね。そして、変わらないでいてくれているのもすごい。

 

 

お庭も散策してみますカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
紅葉はまだまだ始まったばかりですが、一面真っ赤になったら美しいんだろうなぁ紅葉

 

 

これが全部真っ赤になる〜紅葉紅葉紅葉

 

 

お庭から見たホテルの一角。宮沢賢治とか初期の長野まゆみ小説に出てくる夏季休暇な雰囲気。
なんて素敵なんだろう。。。と、一人トリップしていましたあせあせ

 

 

初夏には蛍が舞い、春は桜、秋は紅葉、冬には雪景色が楽しめる。
まるで日本をぎゅっとまとめたみたいな場所カメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

ラウンジでカフェもいただいて、充実した時間をみんなで楽しみましたカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
割と近場の撮影会での宿泊ツアーでしたが、どれを撮ったらいいのか被写体に困るくらいの楽しい箱根でしたぴかぴか(新しい)
参加くださった皆さま、改めてありがとうございましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

参加者の皆さんのBLOGもどうぞお楽しみください〜ぴかぴか(新しい)

 

参加者の方のphotobackが完成しました!どうぞご覧ください紅葉ぴかぴか(新しい)
今までの撮影会BOOKはこちらからどうぞ!(桐島のphotobackページです)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://photodiary.skyclover.hacca.jp/trackback/1133893

トラックバック