写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

【PhotoCafeAfter】目黒雅叙園『猫都(ニャンと)の国宝展』撮影会でした!

2018.04.25 Wednesday 21:47

 

目黒の雅叙園ホテルで開催されている『猫都(ニャンと)の国宝展』に行ってまいりました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

朝からお天気は…大雨!!雨
幸いにも交通機関が止まるほどではなかったのと、午後には晴れてくるので開催しました!

 

 

 

 

朝がすごい雨だったせいか、入場したのが昼すぎにも関わらず館内は閲覧や撮影には余裕がある感じで、とっても快適!電球(去年の夏の和の灯り展と比較して、です)

これはぜひ撮影を楽しみましょう!と竜宮城みたいなエレベーターへ乗って百段階段へ!

 

 

ここはいつ来ても現実感がない場所ですね〜!!カメラぴかぴか(新しい) 

着物のご婦人が違う世界からやってきたようです着物ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)(でも現実なので下足を入れているビニール袋が…あせあせ

 

まっすぐではない階段、ゆがんでいるのがいいです。

この角度、駅から下った坂の角度なんですよね…。すごい立地。

 

 

猫の展示なので、もちろんあちこちに猫がいるのですが、一言で猫といっても色んな解釈、色んな表現があるわけで。

これはインドの神様風の猫。蓮と象に乗っているのがカッコ良くて!象

青い猫っていいですね…神様の使いっぽい!

 

 

襖絵も金屏風も展示されています!前景ではなく切り取ってみましたわーい(嬉しい顔)カメラ ぴかぴか(新しい) 

日本の景色と猫。日本文化の中にも猫はしっかり居ついているのがなんだか嬉しい。

朝顔の青がハっとするほど綺麗で、太陽の光の中でぜひ見てみたいと思いました(屏風は室内灯りで見るように描かれておりますがあせあせ

 

絵を写真で切り取ると、それぞれの意図や世界観が出てとれも面白いですよね(是非参加者BLOGやphotobackを見てみてくださいぴかぴか(新しい)

日本の美術館はほとんど撮影禁止なので、ちょっと勿体ない気がします。

 

 

 

背景はもともとこちらのお部屋に中にある絵画。その前にコラボするように猫がちょこんと座っていて。

まるで船に乗って船頭さんに寄り添っているようだなぁ〜とわーい(嬉しい顔)カメラ ぴかぴか(新しい)

 

 

で、こちらは背景の紅葉と表情がすんごく合っていたので激しい琵琶法師のイメージ!

あの、「ハッ!」とかいうところです…(違ったらどうしよう…あせあせ

 

 

 

これは、ムンク。笑

どう見てもムンクです。。。

なので、背景をモヤモヤさせてみました…。ムンクの色っぽいオレンジで電球

 

 

 

このお部屋が撮り甲斐があるお部屋で(笑)真ん中に大仏さまみたいな猫様が鎮座しているのですが…

なんとか奈良の大仏っぽいイメージで撮れないかと電球
ちょっとだけ、雰囲気出してみましたわーい(嬉しい顔)カメラ ぴかぴか(新しい) 

 

 

 

ひとつひとつもとても可愛い表情でそれぞれが良いのですが、引いて全体を見ると背景の障子の柄ととっても合っているこの空間美!背景が小さくならないよう、ゆがまないよう中望遠で撮影してみました電球

 

 

これは同じお部屋の温泉猫のお話の立体造形。

今回の展示は現代作家さんものが中心ですが、江戸時代のものもあってそれが「猫温泉」なのです。

この作品はそこからのインスパイアで、「またたび猫温泉」。

いや、もう漫画っぽい雰囲気とか、猫飼いあるある的なのもあって(笑)とっても愛らしいです猫猫猫

 

 

 

こちらは、かの有名な漱石先生。

よく見ると文字が書いてあって…吾輩は猫である。の文章も!
アクリルの箱の中に入っているので撮影をちょっと工夫して背景に室内感を出してみましたわーい(嬉しい顔)カメラ ぴかぴか(新しい) 

 

 

内田百寮萓犬任后こんな顔してますが、猫がいなくなって何か月も泣き暮らしてしまうおじさん。。。あせあせ

嫌いじゃないです。猫は室内飼いにしましょうね。先生…。笑

 

 

背景の本は「猫の航海日誌」。なので、寺山修二先生。

猫に乗っかられて嬉しそう。。。笑

 

 

可愛い展示や素敵な展示があって、人がたくさんいるから素敵だなぁ〜。って思うけれど、これ、一人だったら相当怖い空間なはず…と思ってしまうと怖い感じに見えてしまうのは、子供のころの記憶があるから、な気がします。
ひとりぼっちでひろ〜〜〜い部屋の真ん中の蚊帳の中で寝た記憶とか(多分実際はそんなに広くない。笑)、夜中なのに雨戸も締めないで竹林の風音が怖かった記憶とか(三浦半島の田舎だったのでね…)そういうのが浮かびますおばけ

 

 

今見ると綺麗な手すりの細工なのですが、目玉に見えたりね…あせあせ
こういうの、なかったですか。。。。げっそりあせあせ(飛び散る汗)

 

 

天井はこのお部屋が一番好きです。大好きな鏑木清方の作品。

美人画で有名ですが、植物画がとても素敵なんです(鎌倉に美術館があります)
この十字架みたいな天井がとても好きで。見上げると魂を吸われてしまいそうになります。

 

 

このお部屋は可愛い展示が多かったです。
窓も多い上の方のお部屋だったのもありますねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)なんだか宮沢賢治の猫みたい。

 

猫人間ヘッドもあったりして…(ちささまがものすごい興味を示していた。笑)

 

 

 

この猫少女さくまに見えると…他のメンバーに口々に言われて「そうかなぁ??」と思って撮影したら、うーん。なんとなくわかるような?

お腹が空いてもう歩きたくない時のさくまの顔ですね。。。あせあせ

 

 

 

 

あと、こちらの猫さん。彫刻家のはしもとみおさんの作品なのですが、一本の樹から削り出す感が本当にすごい。

お部屋や生き物との暮らし、作品への姿勢などすごく好きな作家さんですわーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) 
(はしもとみおさんの事は、UAEに住まれているはなももさんで知りました!)

 

 

 

個人的にこれはお気に入り。

ステンドガラスみたいな廊下の灯りに、天井画がぼんやりと写っていて、絵のような写真ぴかぴか(新しい)
目で見るよりも美しい世界の一瞬を切り取れると、よっしゃ!ってがっつポーズしたくなりますね。

 

 

最後にお外にでてお庭で少し撮影。芍薬!?と思ったら牡丹だったようですあせあせ

(葉っぱの先が三又になっているー)
花だけを浮かび上がるように撮影してみました。

 

 

こちらは緑を浮かび上がらせてみた写真。まるで真夜中に月明かりで撮影したかのような、真昼間です!晴れ

自分の作りたい世界を生み出せるのも、写真。

撮りたいものを楽しく自分の表現で撮影できるのが良いですねわーい(嬉しい顔)カメラ ぴかぴか(新しい) 

 

 

室内の撮影会でしたが、階段を昇って降りて、昇って、降りて!あせあせ

…意外と疲れました!あせあせあせあせあせあせ

 

このあと新宿でのレビューで他の方の作品や講評を聞いて、何人かはもう一度撮影へ向かったようです!カメラ

何度も楽しめる猫展示。この先の展示も楽しみな空間ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

参加くださった皆さま、改めてありがとうございましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

参加者の皆さんのBLOGもどうぞお楽しみください〜ぴかぴか(新しい)

 

 

参加者さま本photobackが完成しました本!どうぞご覧くださいカメラぴかぴか(新しい)
今までの撮影会BOOKはこちらからどうぞ!(桐島のphotobackページです)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://photodiary.skyclover.hacca.jp/trackback/1133909

トラックバック