写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

【アトリエプライベート教室】RAW現像とPhotoShopの基本講座開催致しました!

2019.04.03 Wednesday 16:51

 

PhotoCafeメンバーの中で最近RAW現像が浸透し始めました!ぴかぴか(新しい)

(RAW現像とは撮影した写真をPCで設定しなおしたり調整することです)
今回はYURIさん。昨年度旅に出て撮影してきた北欧の写真があまりに日差しが強すぎてひどいことに…とのこと。
先の合同展での展示の写真もRAW現像したらよいかなというものもあったので一緒に持ってきて頂きました。
相変わらず、進捗状況のチェックをしにくるレオン…。笑

 

 

まずはRAWの意味とJPEGでの撮影の意味。
基本中の基本からじっくりしっかり丁寧にお話しをしました。
なんとなく理解していたような事をもう一度しっかり自分の手でやってみてみるとしっくり来ますよねぴかぴか(新しい)
また、現像のルールやPhotoShopのルールというものは基本はありません。
自分がやりたいようにやればいいのですが、機能を理解して使わないと何をしていいのか分からなくなるので。

 

 

この日のランチリクエストはクリーム系で、カマンベールチーズのカルボナーラでしたぴかぴか(新しい)
もっちりパンチェッタでコクがある感じ。春のテーブルらしく我が家のミモザを飾って。
そして、午後はRAW現像実習とPhotoShop講習&実践!電球電球
YURIさんからbeforeafterの画像をお借りしたのでご紹介しますわーい(嬉しい顔)

 

 

まずはbeforeのオリジナル。
太陽が真上にあるカンカン照り、気温30度近く。バルト三国のエストニアの首都、タリンです。

 

 

そしてYURIさんRAW現像版!
おぉ〜。色が出てますね!電球
これでも全然きれいに出ているのですが。。。

 

 

桐島がっつり現像版。
ちょっと濃いですが、「データはここまである」という事です。
適正露出-1くらいまで。
もちろんJPEGで素晴らしい1枚が撮影できれば良いですが撮影条件によっては物理的に難しい場合もあります。
その時に「この場所では通常の設定では難しいな」と判断がつくことが大事。
(RAW現像すればいいや〜!でオートで撮影したり、適当な設定で撮影する事は写真に何も込められなくなるだけだと思います)

 

 

「そこまでデータがあるんだ!」と分かったYURIさん。
次の写真はこちら。
建物部分が結構白飛びしていますが…

 

 

くっきりはっきり。青空と建物の色が出てきました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
真夏の色合い!

 

 

最後は夏のフィンランド。ヌクーシオの森の湖。
清涼感がありますが、本人は「全然色が出てない…」と。
では、RAW現像してみましょう。

 

 

飛び込みたくなるような水の色が出ました!電球電球
緑の色も深い深い鮮やかなビリジアン。
この写真はNikonの色彩を意識して調整しています。
RAW現像はそういったことも出来るので自分の写真が「どう在りたいのか」を明確にしないとただ「映える写真」を作るだけになってしまいます。
PhotoShopでの細かな修正や色の合わせ方などもお話したので…YURIさんは張り切ってブライスの写真を撮る事でしょう。笑
お役に立てて何よりです!

 

ご参加ありがとうございました!わーい(嬉しい顔)カメラぴかぴか(新しい)

 

 

 

 

お申し込みはホームページのメールフォームからどうぞ!

■主催■
skyclover 桐島ナオ  http:// skyclov er.hacc a.jp/

 

 

 

東京キャットガーディアン×PhotoCafe桐島ナオ 月イチ*猫撮影会

 

 

 

 

プライベート教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://photodiary.skyclover.hacca.jp/trackback/1133926

トラックバック