写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

【PhotoCafeAfter*】よみうりランドイルミネーション撮影会でした!

2017.12.29 Friday 21:17

 

もっともっとさむーーくなるような気がしていたのですが、思ったよりは寒くなくてちょっとホッとしたPhotoCafeAfter*X'masじゃないイルミネーション撮影会!カメラぴかぴか(新しい) 

風もなく、雲もなく、綺麗なブルーモメントでのスタートです!

 

 

今回はよみうりランドでの撮影会。クリスマスじゃないのですが、ちょっとツリーはありますねクリスマスぴかぴか(新しい)
三脚必須の撮影会なので、まずは全員で三脚の使い方の復習〜。とにかく暗くなる前に安全な使い方を再確認します。
三脚は持って歩く際はもちろん使用中も周りへの配慮はお忘れなく〜〜〜!電球
撮影に夢中になって倒してしまったり、倒されてしまっては自分も相手も悲しいですからね。

 

 

さくまくんが撮ってくれたのですが一人困っている人が…。笑
(YURIさん、三脚回しすぎて抜けてしまったんです…)

 

他の皆さんは復習もばっちりでそれぞれ持ち場へ向かいます(帰宅して直したら大丈夫だったそう。。。あせあせ
今回は時間制限2時間半で園内を撮影しますカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

今イルミネーションといえばLEDなので撮影方法としては「電球」ではなくて「蛍光灯」なんです(WBの話じゃないですよ〜)
これは周波数のことでシャッタースピードが早すぎると光が「映らない」んですよね電球

 

 

でも今回は三脚もしっかり使っているしその心配はなさそう。
ただ、みなさん被写体さがしに苦戦しておりました月

 

 

漠然としたイルミネーションの海(しかもLED)は目的と主題を決めて取り掛からないと、「何を撮りたいんだろう??」と写真が曖昧になってしまいます。
クリスマスモチーフだったり分かりやすい主題があれば構図を作りやすいのですが、よみうりランドのジェルミネーションは視界いっぱいに広がる小さなLEDが主役で「どこで切るか?」「何を目的にするか?」が結構難しい。

 

 

色温度変えてみました!雰囲気を変えるために露出もちょっと変えてます電球

 

初めて来た場所で時間制限があってパっと見て感じたことを撮ってみる。って難しいのですが。
旅行先とかだとそういう状況って多いと思うんです。
「なんかとにかく撮らなきゃって思ったけど、何を撮りたいかわからないまま終わってしまったげっそりあせあせ(飛び散る汗)」という方がいつもよりも結構多かった今回。

 

 

みたまんま撮る!って撮影では大事なのか、そうではないかのかは、その人次第カメラぴかぴか(新しい) 
みたまま撮る事は結構難しい時もあるし、簡単な時もあって。難しい時は達成感もあるけど、出来るひとは「だから何がしたいんだろう??」って自問してしまうことがあります。
その自問はとても大事だし、じゃぁ何がしたかったんだろう?って写真を見返すのはとても大事。
失敗写真、気に入らなかった写真は消さないで、時間が経ったらみてみると良いですよ電球

 

 

この写真はお気に入り。違う色Verも撮りました。
イルミなんだけど、繊細で、点描画みたいだなぁ。ってわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
たくさんの色があるのにきちんと絵になっているのが印刷みたいでもあって、面白い…。。。

 

 

そしてこれは光のトンネルぴかぴか(新しい)明るいVerですカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

光のトンネル、暗いVer。点滅具合で同じ設定でも違う風に撮れるのですが…
うーん。暗いほうが好きなんだけど、これだけだとなんか寂しい。
WBを変えてしまってもいいけどせっかく色が多いので…

 

 

普通に撮影した引いた写真と暗いVerのピントをぼかしたのを多重にしてみましたカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
星が登っていくみたいだなぁ〜って思って合わせてみました電球

 

 

奥のほうにあったこの天使の写り込み。スモークが出てきてすっごいいい雰囲気だった時には集合時間で行けなくてはいけなくて…げっそりあせあせ(飛び散る汗)ちゃんと三脚立てて撮れなかったが残念!!!

 

 

ここにあったフォトスポットではちゃんと三脚立ててさくまくんを記念撮影してみましたカメラぴかぴか(新しい) 
夜でもここまでは綺麗に撮影することができますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

奥の噴水ショーは一応撮影してみました。
これ、新年明けると花火とコラボするみたいです花火
長秒間露光にすると水の形が映らないし、高速SSにするとLEDが映らないという写真的難易度が高い撮影!げっそりあせあせ(飛び散る汗)

 

 

あまりに広大すぎる園内で若干の行方不明者を出しつつ(合流できて良かった〜!笑)集合!
バスは混雑していたそうなので帰りはみんなでゴンドラに乗ります!!

 

 

ゴンドラからの夜景が一番綺麗かも〜〜!!と、急いで設定し、撮影してみました!カメラぴかぴか(新しい) 
しかし広いですよね〜〜〜!!ぴかぴか(新しい)

 

 

同じく激写中のhonpippiさんカメラぴかぴか(新しい) 
高いところ苦手な方は向かって後ろ向きに乗ると怖さが半減すると思います電球

 

そして新宿に戻って魔法の国のアリスでのレビューでしたトランプ
撮影時間も少なかったので今回は10枚以上の提出でしたが、みなさんかなり苦戦した模様…あせあせ(飛び散る汗)
その中でも自分の構図や視点を見つけて撮影されている作品はとても参考になりましたね!

 

参加くださった皆さま、改めてありがとうございましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

参加者の皆さんのBLOGもどうぞお楽しみください〜ぴかぴか(新しい)

 

 

 

参加者の方のphotobackが完成しました!どうぞご覧くださいカメラぴかぴか(新しい)
今までの撮影会BOOKはこちらからどうぞ!(桐島のphotobackページです)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編】三脚なしイルミ撮影会開催しました!

2017.12.21 Thursday 20:18

 

三脚って持ってるけどちょっと持ち運ぶには重いよね…あせあせあるといいんだけど…あせあせちょっとね…あせあせと、三脚がないとステキなイルミが撮影できないと思っている方に朗報!綺麗にイルミネーションが撮影出来るカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)初心者教室でした!電球

 

 

まずは集合してご挨拶をしつつ設定のお話しと「ロケハン」の重要性をお話ししつつ、暗くなってゆくのを撮影します月
今日は手で持ったまま撮影するのでISOの設定に注意!電球

 

 

レンズによっても設定を変えていきますので、おひとりづつ解説していきますよ〜。
基本は一眼レフ教室で習ったことのおさらいなので、露出計を見ながら設定をしていきます。桐島と同じ設定にしても、露出計をきちんと見て、「今どれくらいなのか?」を把握することはとっても大事電球

 

 

そろそろ陽が落ちてきたのでツリーの撮影に人が集まってきましたね。
ただ、近づくよりもいろいろ周りのものを使って撮影することをお話ししました電球
ちなみに本日の桐島カメラはCanonのミラーレス、EOSMですカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

夕暮れ直後の明かりを抑えたイルミ。これを明るくしすぎるとビルやら何やら見えてしまう。。。笑
これも、いろんなバージョンで撮影しました!カメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
各社メーカーによってWBの色合いや設定など少しづつ違います。

 

 

じゃーんカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
バカラノシャンデリア〜〜〜〜〜。(ドラえもん風に読んでくださいねドラえもん

 

 

いやいや、みなさん真面目に這いつくばって撮影しております。笑
そうなんです。この撮影の覚悟が重要!電球

 

 

側面からエビスの文字を入れてみました電球
なんかオペラ座の怪人のシャンデリアみたい…仮面

 

 

全体を見渡してみました。なんか、すごい広くて誰もいない空間に見える不思議…!
ほんとはワイワイガヤガヤなんですけどね。。。

 

 

そして、大人気のツリーの前に戻ってきました!電球
ツリーの後ろにあるサッポロステーションを一緒にしてみます帽子

 

 

これも、ツリーはアリ!なんじゃないかとカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

ちょっとボカし。きらきら、綺麗ですよね〜ツリー

 

 

そして、このきらきら玉ボケ。

 

 

全く同じ設定ですカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
おんなじなんだけど、全然違く見える不思議ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

あと、告知でもお知らせした「スタークロス」ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
あ、これ勝手に桐島が名前つけただけので正式名称知りませんけど…(ブルーの技名だしw)
簡単に星が出るのでみなさん「おおおおおーーー!」と大興奮わーい(嬉しい顔)カメラ ぴかぴか(新しい) 
しかもそれぞれ星の形は違うのがいいんですよね〜。

 

 

やって、その場で結果が出るとすっごく面白いと思うんです。カメラわーい(嬉しい顔)カメラ ぴかぴか(新しい) 
だからこそ、やったことの設定の意味とか、自分の写真との見直しとか、去年はどういう設定にしてたかな?とか、見直し時間を設けることが、ほんとにほんとに大事ですカメラ

 

構図を見つける目も大事だけど、カメラの知識もあればないよりいいけど、何より「あなたは楽しんで撮影していますか?」と、自分自身のカメラの中にドキドキして欲しいですわーい(嬉しい顔)カメラ ぴかぴか(新しい) 

 

 

見てみて!こんなの撮れちゃった!すごいでしょ〜〜〜!と得意げな顔でぜひ自慢できますようにわーい(嬉しい顔)カメラ ぴかぴか(新しい) 
三脚なしの軽やかで身軽な初心者イルミ撮影会でしたカメラ
(三脚があればもっともっと画質が良い写真が撮れるので、人の波に気をつけて周りに注意して撮影くださいね)

 

ご参加いただきありがとうございましたツリー
どうぞこれからも素敵なPhotoLIFEをお過ごしくださいカメラぴかぴか(新しい)
PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeAfter*】紅葉撮影会@昭和記念公園でした!

2017.12.04 Monday 00:34

 

青空〜!晴れ晴れました!あたたかな日差しがありがたいですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

紅葉撮影会開催場所はひろ〜〜〜い、昭和記念公園です!カメラぴかぴか(新しい) 

 

 

入り口に「銀杏:見頃終わり」と書いてありましたがげっそりあせあせ(飛び散る汗)
園内に入ると綺麗なドングリの樹がわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)黄金に輝いていてきらきら美しいぴかぴか(新しい)

 

 

背景に紅葉を入れると更に秋色になります紅葉紅葉紅葉
この紅葉の下にはでっかいレンズを持った人だかりが…あせあせ(飛び散る汗)
なのでちょっと離れたところから撮影してみました。

 

 

背景が暗くなっている日陰なので色が沈んで見えます。
でもこれはこれで、目で見えた色彩に近い色。日本の赤、って感じ電球

 

 

ちょっと温かみを足してみると紅葉の葉が浮き上がる感じ電球
もう、これはどっちもお好みで!カメラぴかぴか(新しい)

 

 

プラタナスも少し葉を残してくれていて、大きな手のひらみたいな葉っぱが可愛い葉ぴかぴか(新しい)
青空を背景に入れて鮮やかに!

 

 

本日撮影会メンバー。点々と被写体を探しますカメラ
池の周りにいるのですが、目線を変えてみると景色も変わってきます電球

 

 

向こう側の景色に目を向ければカラフルなもこもこの樹々に青空!
じゃぁこのカラフルな子たちが映えるような設定で電球

 

 

目線を落とせば空の青が写り込んで…なんて透明感のあるブルー!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
冬の青って感じです。白いススキの綿毛がまた素敵な色彩になっています電球
こういう色合い大好きです…!

 

 

それぞれが自分の色を探して歩きます。
そうそう。ファインダーじゃなくて自分の目でまずは「見る」ことが大事電球

 

 

そして、素敵な被写体を見つけたら丁寧に撮影させていただく電球
そういう気持ちの込め方ってとても大事です。相手が植物でも物でも動物でも食べ物でも同じ。
そこに存在してくれててありがとう。って気持ちでシャッターを押しますカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

小さな新芽の背景に、ちょっぴり紅葉の赤が入るとなんてカラフルカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
今日は初めて撮影会に参加する方もいて、いろんなお話をするのがとても興味深かったです。
こういう写真↑(ピントが一部に合っていて背景がぼけている写真)は撮れるけど、それ以外が撮れない。という方。
スナップ写真は撮れるけど、そうじゃない写真が撮りたい。という方。

 

 

例えば、この紅葉。
とても綺麗だと思ったので、撮ってみました。
…が、それだけです。きれいだなーと、思っただけ。

 

自分の感想と思いを込めるなら「綺麗だと思ったんで、明るめにして背景ぼかしました」。

 

 

もうちょっと詰め込んで、考えてみました。これカメラ ぴかぴか(新しい) 
大きく太陽の光を入れてみました。あと、左側に白い玉のゴーストが入るようにして。
一部が飛んでしまっているけど、そうしたかったのです。
なんでか?というと、目を開けてられないような眩しい日が秋にはあって、その光にとろけていくような紅葉の染まり方だなぁ、と思ったので。そのとろけ具合と紅葉を表現してみました。
左の枝が入らないと良かったのですけどゴーストと太陽の位置を優先してみましたよカメラ ぴかぴか(新しい) 

 

 

スナップと、非スナップの違うというのは、一言でいうのは難しいし曖昧な時もあると思うけど。
スナップ写真はいわゆる早撃ちで、その場で見た物感じた「瞬間」を込めたキリトリかな。と。
軽やかでオシャレで、組み合わせても意味が生まれたりして。旅行の時とか、そんな感じですね電球日常写真とかねカメラ ぴかぴか(新しい) 

 

 

じゃぁ、スナップじゃない写真は何か?というと、桐島は、「心象写真」かな。と思うんです。
目の前の美しいものを撮ってはいるのだけど、写したいのはそれだけじゃなくて、自分自身の気持ちとか、思いとか。
言葉に出来ないことだったり、モヤモヤしていることだったり、そういうのもありで。

 

 

背景をぼかそう〜〜!じゃなくて、そこにある被写体を通じて自分自身と対話するために、どうしよう?とか。
文字にするとちょっと小難しい感じがしてしまうのですがあせあせ
その被写体が「目に入った」自分自身の心の選択を構図に生かしてみると、個性になるのかな、と思うのです。

 

 

これとか。背景ごっちゃごちゃあせあせ(飛び散る汗)で構図のセオリー的にはNGかもしれないんですけどあせあせ
この時使っていたレンズの特性で「筆でなぞったようなボケ」で雑然とした感じを出してみたくて。
透明感の中にあるざわざわした感じとかを、そのまま写し取ってみたかったんです。

 

 

という話しをしていくと「あれ。それって、自分だけの言い訳じゃなくて?」と思ってくるのですが。
それでいいんですよ〜〜〜!と、桐島は声に出して言いたい。笑

 

芸術なので、自分のやりたいようにやっていいんです。その被写体を選んだのは自分自身なので!電球

 

ただ、その「やりたいこと」が写真の構図や設定にぜんぜん入ってなくて気持ちだけが先行しちゃっていると、じゃぁこういう構図の方が意図が伝わるかな?とか、この明るさの方が作品の方向性に沿っているんじゃないかな、とか。
そういうことを教えるのが写真教室だと思っています。

 

 

だから、背景がボケていないとダメ〜!とか、被写体が真ん中にあるからダメ〜!とかはないですあせあせ
まずは、撮影者が何をしたいのか?何を表現したいのか?明確にすること電球

 

 

広場に来たらテントがたくさんあって、なんか可愛いおうちがあって、俄然テンションが上がるPhotoCafeメンバー!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
お昼を食べて後半戦ですランチ

 

 

この可愛いらしさをお伝えする為にねずさまに被写体をお願い致しましたぴかぴか(新しい)
逆光が似合う!やっぱり素敵!

 

 

さくまくんにもお願いしましたが、さくまくんは完全逆光じゃなくて半逆光気味にしてカラフルに!
そして、虹のゴーストを出してみましたぴかぴか(新しい)

 

 

近くにあった小さなおうちの小さな雪だるま。
アップで撮影している人が多かったけど、この空間ごと撮影しても可愛いですぴかぴか(新しい)

 

 

小さなおうちには青いカラーコーンが並んでいてRieさんが追加しておりました。
(ちょうど三角のブルーに見えたんですよ…)

 

 

お家の中はナチュラルクリスマスクリスマスぴかぴか(新しい)
ぽんぽんが可愛いかったので前ボケにしてカラフルにしてみました電球

 

 

ちょっと離れて入り口をフレームのように入れてみました。
奥のフラッグもおまけに入れてみたりして。
ふんわかした雰囲気を壊さないように彩度をすごーく下げています(なのでこの辺Nikonっぽくない色合い。笑)

 

 

そして、さらに奥に進むと銀杏並木が!イチョウもう終わってましたあせあせ
…が!並木のように撮影してみました。笑

 

 

実際にはこの背景のように全部散ってしまっているのですが…この樹だけなぜか満開のように葉っぱが残ってますカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ここでみんな夢中でシャッターを押しまくる!渋滞状態…あせあせ

 

 

散ってる、ってことは足元はこんな感じで黄金の絨毯なんですイチョウイチョウイチョウぴかぴか(新しい)
honpippiさんの可愛い足元。白いスニーカーがいいですね〜ぴかぴか(新しい)

 

 

こうしている間にもハラハラと葉イチョウが落ちてゆきます。

 

昭和記念公園は外国人の方々にも人気のようでこのスポットは多国籍な感じでしたぴかぴか(新しい)

 

 

一面金色!に見える感じの構図で…。笑
本日お揃いのようなコートのさくまくんとRieさん。

 

 

並んでもらったら姉妹みたいで可愛い…ぴかぴか(新しい)
お天気良く、きらきらな銀杏イチョウが楽しそうな二人に似合っていていいですよね〜イチョウぴかぴか(新しい)

 

 

そしてこちらはエモノをGETしたchisaさま…。笑
何が撮れたのかはぜひphotobackで…!!!カメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

紅葉って言っても紅葉や銀杏を撮らなくてはいけないわけじゃなくて、秋色紫陽花を撮影したっていいんですカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
淡い色彩にきらきらの日差しが透明感を出していて水彩画みたいだなぁ…と思って撮影してみましたぴかぴか(新しい)

 

 

で、これは完全に枯れた紫陽花をモノクロで。
なぜかRieさんに「はいこれ、撮ってください〜」と渡されたので(笑)撮ってみましたカメラ
と、言ってもこの写真に至るまでいろいろ考えて、設定や構図が変わっているのですが。それを参加者の方に説明しながら順を追ってお見せしたら「なるほど〜〜!電球」と。
そうなんです。結構試行錯誤していくと見えてくる時もあります。もちろんそうじゃない時もあります。
自分が納得するまで、いろいろやってみて、いいと思うんですよねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

 

そして、最後に出会った真っ赤!な紅葉に全員で一時向き合い、撮影会は終了致しましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
今日は暖色のものをたくさん撮ったので暖かな気持ちになった、単純な桐島です。笑

 

参加くださった皆さま、改めてありがとうございましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

参加者の皆さんのBLOGもどうぞお楽しみください〜ぴかぴか(新しい)

 

 

参加者の方のphotobackが完成しました!どうぞご覧ください紅葉ぴかぴか(新しい)
今までの撮影会BOOKはこちらからどうぞ!(桐島のphotobackページです)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【初心者歓迎・PhotoCafeAfter特別編】秋色撮影会@北鎌倉散歩開催しました!

2017.12.03 Sunday 19:38

 

朝からこんな天気だったらいいなぁ〜…げっそりあせあせ(飛び散る汗)と、思うくらいの、雨の初心者撮影会でした雨

 

 

で、集合して…屋根のある場所へ移動!!雨
1日雨予報だったら中止ですが、だんだん晴れてくるとのこと…!!!
なのでまずは紅葉を撮影する際の設定のポイントや雨の日の撮影のコツなどをお話し中の桐島。

 

 

晴れてたら晴れの日のいいものが見つかりますが、雨の日は雨の日ならではの被写体があるのです電球
雨で濡れた地面に鮮やかな紅葉が映えますね〜紅葉紅葉紅葉

 

 

みずたまりの紅葉も綺麗なのですが、目で見るのと違ってこうなってしまうことが多いですカメラ
みずたまりを撮影する時は自分の角度に注意するといいですよカエル

 

 

こんな感じだと雨の日感が出ますね雨ぴかぴか(新しい)

 

 

この時のわれわれPhotoCafeチーム。
前日のご案内メールで透明ビニール傘がおすすめ!と書いたのでビニ傘集団雨
写真に傘の色が影響しないのでおすすめですぴかぴか(新しい)

 

そして、こんな可愛いものも紅葉

 

 

はらり。紅葉が落ちてきました紅葉ぴかぴか(新しい)
そのままだと傘の骨が出てしまうので、ちょっと移動して。。。

 

 

 

背景も紅葉の場所に行くと硝子越しに撮影しているみたい紅葉ぴかぴか(新しい)

 

 

すみに石のウサギウサギがいたのでアクセントにぴかぴか(新しい)
大きく入れなくてもちゃんと目立ってくれるのは周りが暗いから電球

 

 

動物といえば園内にはたくさんの野鳥がいて、写真には納められなかったけどセキレイ系の子もいたし、看板には結構な野鳥の種類がいましたよぴかぴか(新しい)

で、看板に猫が三匹いて猫もいるのかぁ〜…と思ってたら、会えました猫ぴかぴか(新しい)

 

 

境内で暮らしているようです。
他にもウサギ小屋があったりして。お寺なのに不思議な雰囲気。笑

 

 

このお茶室?カフェみたいな建物もできていて、雨だったせいかかなり空いていましたぴかぴか(新しい)
撮影している間にどんどん雨が上がっていき…そろそろ傘もいらないかな?という感じにわーい(嬉しい顔)

 

 

お正月みたい!と思った境内の飾り。色合いがそうさせるのかなぁ〜。

と、紅葉撮影用の設定ままで撮っていたので変えてみます電球

 

 

WBを変えて背景を変えてみました。2歩動いただけ。

雰囲気変わりますね電球

 

 

で、また2歩戻って設定を変えてみました電球
柔らかな冬のイメージなんですが、ほのかに暖かな感じがしますでしょうかぴかぴか(新しい)

 

 

明月院といえばここ!丸窓カメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
みんなが並びだしたら雨が上がったタイミングでもあり、がらーんとしてたのに急に列が!あせあせ
とりあえず、まずは普通に丸窓を強調して撮影してみました…が、わかりますでしょうか?
手前に黒い謎の影!!電球

 

 

カニカニです!!!え?カニ!?カニ
突然のカニに気になってカニをメインにしてしまいましたあせあせ

 

その後撮影していたメンバーも「カニ入りにした?」「私はカニなしでカニ」「え!わたしカニ入りで!カニ」と、まるでチャーハンの具のような扱い…料理
明月院に行ったらカニ入りか、カニなしかをお選びください。。。わーい(嬉しい顔)カメラ ぴかぴか(新しい) 

 

 

そして、雨が上がったので円覚寺に移動!ここは門の前が日当たり抜群で紅葉もとーーってもきれい!紅葉
実は集合場所だったのですがあまりの雨で後回しにしたのです…が!正解!!電球

 

 

紅葉を「美しく」撮影するコツや角度、設定を色々お話ししました紅葉
特に神社やお寺で役に立ちますよ〜わーい(嬉しい顔)カメラ 

 

 

枝を入れることもNGではないし、どこにピントを合わせてもいいです!電球
基本はお伝えしたことわーい(嬉しい顔)

 

 

こんもり、もっこもこ紅葉に撮影したこの場所!電球
いろんな表情で撮ってみました。

 

 

晴れてきてせっかくなので青空と緑を入れてくっきり爽やかに!晴れ

 

 

逆光でフレアを入れてとろけるような色彩紅葉カメラぴかぴか(新しい) 

 

 

そして、背景を変えてしっとり日本画風に紅葉
雨上がりの少し湿度のある艶やかさを入れてみましたカメラぴかぴか(新しい) 

 

最後はきれいな青空で追われて良かったですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい) ご参加頂いたみなさまありがとうございましたぴかぴか(新しい)
どうぞこれからも素敵なPhotoLIFEをお過ごしくださいカメラぴかぴか(新しい)
PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【PhotoCafeAfter】11月3-4日秋の美術館めぐりミニ遠足撮影会@2日目

2017.12.03 Sunday 17:42

 

前回の続きですほっとした顔ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

今回宿泊したのはHAKONE TENTさんテントぴかぴか(新しい)居心地のよい温泉付きゲストハウス!というコメントにワクワクして行ったのですが、予想以上の心地よさにびっくりぴかぴか(新しい)

 

 

ねずさまも撮影していたのですが、エントランスのこの小窓たち!

さりげなく書かれている富士山がまた可愛いのです富士山ぴかぴか(新しい)

 

 

こちらは朝食をいただいたラウンジ。バーカウンターにもなっていて、夜は多国籍言語が飛び交う海外のバルみたいな雰囲気。わいわいしてるけど、うるさい感じではなくてとても心地よくて良かったですぴかぴか(新しい)

 

 

ラウンジのハンモックでくつろぐねずさまぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

宿泊予約をしたのは公式HPにはまだ記載がない別棟のコテージぴかぴか(新しい)

最近オープンしたばかりで、行ってびっくり!ほんとにここでいいんですか?ってくらいの美しさぴかぴか(新しい)

 

 

 

 

小上がりにずらっとお布団が並んでいて合宿感ありますわーい(嬉しい顔)

キッチンもついていて食器もばっちりぴかぴか(新しい)

 

 

食後のお茶をみんなでいただいてぴかぴか(新しい)

温泉に入って翌日に備えますよ〜。

 

 

お宿の方に撮影して頂きましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
桐島が持っている三角はお宿のシンボルのテントですテント
いざ!彫刻の森美術館へ〜〜〜歩く(徒歩で行けるのですよ)

 

 

日帰りチームとも合流してワイワイ園内散策!紅葉も始まってお天気もよくあったかくて最高天気
入ってすぐのこの彫刻に一同「あーーー!これーーー!」と叫ぶ。笑
はい、あれですね電球 

 

 

これも「あーー!これ〜〜〜電球  」なカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
でも背景が近くて超故国メインで撮影するのが難しい被写体でもあります。

 

 

よーく見ると、手じゃなくて足を持ってつながってるんですよね電球

 

 

広大な敷地に佇む彫刻…が、ちょっと大きすぎて遠近感なくなりますげっそりあせあせ(飛び散る汗)

 

 

を、撮影するPhotoCafeメンバーカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
それぞれ同じ向きでも設定も構図も違うのが面白い。。。

 

 

こちらは乗っかっていい彫刻。ぐでたまさくまです。
人が一緒に写っていると大きさが分かりますね〜カメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

見上げれば木漏れ日ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

ちょっと背景が雑然としているのですが、見上げたまま、で撮ってみました。
目で見たときはもっとピントがあっているのにファインダーカメラを通すと急に世界が変わるのがカメラの面白いところ!

 

 

午前中のハイライト!!ステンドグラスの塔にやってきました!カメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
結構高くて、中央部分は螺旋階段になっています(これが結構したが見えて怖いんですよね〜あせあせ

 

 

人によって気になる部分が違うので、切り取る部分が違います。
それが構図になって、見えるのが写真電球

 

 

だから、「人の真似をすること」も勉強にはなると思うけど。
まずは「自分の気になるところ」を撮ってみるといいと思うのです。それがしっくり来ないのなら、気になるところを「生かす」構図ではないということだから、構図の細部を見直すと良くなって来ると思うんですよねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

思い思いに撮影に勤しむメンバー。
光の向きで色合いも変わってきますぴかぴか(新しい)

 

 

写り込んだステンドグラスとカラフルな足元が可愛いぴかぴか(新しい)と思って集合!してみましたぴかぴか(新しい)
マキちゃんの赤い靴と桐島の赤いコートが入ってていいなぁ〜と電球

 

 

そのマキちゃんのマミヤさんに映り込むステンドグラスぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
見た瞬間わあ〜〜〜〜!!と感動してしまった!ぴかぴか(新しい)
機械式カメラは被写体になるなぁ〜ハート達(複数ハート)

 

 

集中することと、視野が狭くなってしまうことは全然違くて。
目線を変えてみることは集中しないことではないですよね電球
それは同じ景色を見ていても気づくものが違うのと同じで、それが個性になると思うのです。
撮影会はそれを共有できる空間だから、面白いものを見つけたらみんなにお伝えするし、「先生にいい構図を聞く」のではなくみんなでワイワイ違うもの探しをすることが醍醐味だと感じますぴかぴか(新しい)

 

 

 

 

塔の上からの景色ぴかぴか(新しい)いい青空!!

 

 

紅葉は始まったばかりで真っ赤な子がいると大人気!ぴかぴか(新しい)
光の具合を見ながら構図を決めて行きますカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

お昼を園内のカフェでいただいて…後半戦スタート!カメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

これ。昔は違う場所にあったのですが(桐島が子供の頃のおはなしですよ…)移築されて中も可愛いくなりましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

カラフルなのは同じなんだけど、おしゃれになったというか。外になったので日差しで木枠のシルエットが出て美しい陰影が出るのです〜カメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ネットの森は現在子供しか登れません。なので我々は外側からお子さんが写らないように撮影カメラ

 

 

光の透け具合が美しいんですよね。
ネットの森、子供たちが楽しそうに遊び廻っていて、自分の子供の頃を思い出しましたぴかぴか(新しい)
日が暮れるまでここで遊び転げていたなぁ…とかあせあせ

 

 

ここも。別の場所にあったけど、今の方が小さな子は遊びやすい感じになってて。
ほんとに楽しそうな声があっちこっちからする幸せ空間ぴかぴか(新しい)
どったんばったん、登ったり降りたり。楽しかったなぁ〜。

 

 

夕方になる前に次の撮影地に移動!箱根登山鉄道です電車ぴかぴか(新しい)
宮ノ下駅に降りてびっくり。可愛いカフェや雑貨屋さんが並んでいるじゃないですか!すごいな〜。

 

 

時間があったらまたゆっくり来てみたいなぁと思いますぴかぴか(新しい)
そして、これまたゆっくり来てみたい場所である次の目的地の富士屋ホテルへ!

 

 

クラシカルホテルといえば箱根の富士屋ホテルと奈良の奈良ホテルと日光の金谷ホテル!ぴかぴか(新しい)
館内もすごいんです。。。

 

 

撮影可能な場所は宿泊した場合とは異なりますが、ロビーを始め廊下やカフェ、お庭などを撮影させて頂けますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

艶のある階段。茶色っていうか、飴色ぴかぴか(新しい)
緋色の絨毯と曲がった手すりが美しい〜〜ぴかぴか(新しい)こういう時は流れと光の落ちる場所を考えて構図を作ります。

 

 

別角度から。
ヤシの木とバロックっぽい建築が昭和な雰囲気。
昭和なおうちって庭にヤシヤシとかツデとかサボテンサボテンとかが植わっているイメージ。
今でいう多肉植物とか観葉植物になるんだろうなぁ…。

 

 

こちらは非公開の廊下。硝子越しに撮影していますカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
仄暗いのがいいんですよねぇ…。。。。

 

 

ずっと前に泊まった時はデジカメしか持ってなくて、このあたりが暗くて写せなかったのを覚えています。笑
時間が経って、再チャレンジ出来るのは嬉しいですね。そして、変わらないでいてくれているのもすごい。

 

 

お庭も散策してみますカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
紅葉はまだまだ始まったばかりですが、一面真っ赤になったら美しいんだろうなぁ紅葉

 

 

これが全部真っ赤になる〜紅葉紅葉紅葉

 

 

お庭から見たホテルの一角。宮沢賢治とか初期の長野まゆみ小説に出てくる夏季休暇な雰囲気。
なんて素敵なんだろう。。。と、一人トリップしていましたあせあせ

 

 

初夏には蛍が舞い、春は桜、秋は紅葉、冬には雪景色が楽しめる。
まるで日本をぎゅっとまとめたみたいな場所カメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

ラウンジでカフェもいただいて、充実した時間をみんなで楽しみましたカメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
割と近場の撮影会での宿泊ツアーでしたが、どれを撮ったらいいのか被写体に困るくらいの楽しい箱根でしたぴかぴか(新しい)
参加くださった皆さま、改めてありがとうございましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

参加者の皆さんのBLOGもどうぞお楽しみください〜ぴかぴか(新しい)

 

参加者の方のphotobackが完成しました!どうぞご覧ください紅葉ぴかぴか(新しい)
今までの撮影会BOOKはこちらからどうぞ!(桐島のphotobackページです)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

 

PhotoCafeAfter撮影会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |