写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

出張テーブルフォト特別講座でした!

2014.01.19 Sunday 22:15
以前、PhotoCafeアトリエ教室に来て頂いたプリザのお教室「花あとりえシェリー」の片岡先生から「うちのアトリエでお花の撮り方について専門的に講義して頂けませんか?」とお話を頂いていて。
茨城県までお邪魔してまいりました!わーい(嬉しい顔)
 


会場は素敵な建築家さんの運営しているギャラリー+カフェ!
太陽の光が心地よい素敵な空間!(そして床暖房に感動。笑)
我が家からいつもの子たちをどっさり連れて来てセッティングをしましたわーい(嬉しい顔)
 


違う場所で見るとちょっと緊張して見えます。笑

今日はテーブルフォト教室を基本としたお花を撮るための専門的な撮影方法とポイント、それに自身のプリザ作品を主役にしたスタイリングや商品撮影方法などです!わーい(嬉しい顔)
通常のテーブルフォト教室では桐島の用意した雑貨やお花を撮影しますが、特別教室なのでエクストラ講義ぴかぴか(新しい)

まずは、じっくりとテキストを使って光の読み方や撮影の前に気をつけなくてはいけないこと…構図の作り方などを学びます。
みなさん少し緊張していたような。。。ウッシッシ
 


そして、お昼になったので一旦講義は中止し、併設のカフェへランチに!わーい(嬉しい顔)

とっても素敵な雰囲気の甘味cafe空(くう) さん。
お料理到着まで、さっき学んだ事を実践!!と、みんなでプチ撮影会ウッシッシ
 


構図の作り方は「◎○法」じゃなくて、顔をみつけること!
みなさんそれぞれ自分自身の構図を探します。
あと、人の構図を見て「わたしもやってみよう!!」と思う事もとっても大事ですウインク
「人の真似なんかしたくない!ちっ(怒った顔)」と自分自身の眼を養う事も大切ですが、学ぶという上では自分ではない目線を知る事もとっても大切。決めつけないでやってみる!という柔らかさが大切ですウインク
 
photo by さくまあきみ

さくまくんがアシスタントに入ってくれていたので桐島が写っている写真が珍しくあります。笑
 

photo by さくまあきみ

真面目に先生してますよー。笑
 


椅子も色んなデザインのものがあったり、ディスプレイも手作りの作品があったり、あちこちを撮ってみています電球
モノクロにすると革張り椅子のデザインがカッコイイウッシッシ
 


撮影していると時間があっというまであせあせランチが到着!…ですが、さっそくお料理の撮影会がスタート!!笑
 


桐島が頼んだのはそぼろごはんのセット!とっても美味しかったですよ〜〜目がハート
酢飯なんですけど、その酢がとても上品なお味で…!!ハート達(複数ハート)
 


甘味もセットでついてくるのです!!ハート達(複数ハート)ぜんざいを頂いたのですが…小豆が美味しくてびっくり!
粒あんが苦手だったのですがホクホクで、ぺろりぴかぴか(新しい)でした。笑
ほんとに美味しいつぶあんって、皮が残らないんですよね〜ウッシッシ
 


お隣さんのデザートも気になって撮らせて頂きました!ウッシッシ
きなこが美味しそう〜〜〜目がハート
 


食器も作家さんの手作りでひとつひとつ違うのです!
あ!くう、くう、って何か可愛い!!わーい(嬉しい顔)と、並べて撮影〜。
 


かわいいかわいい目がハートと、みんなで順番に撮影〜…なのですが、カメラのこの持ち方はちょっと危険なのでご注意くださいねげっそり
いわゆる「スマホ持ち」は両手が上がって脇があまくなってしまうので、落とし易く写真がブレやすいです。
(手が上がってしまい脇が空いてます)
 


安心な構え方がこれ。左手はレンズの下からカメラを支えるようにしっかりホールドすることウインク
デジカメやスマホに慣れてしまうとなかなか癖になってしまいますが、このカメラの持ち方は自然に脇もしまりますし、カメラが安定するのですウインク(ストラップを首にかけるか、手首に2回巻くと更にGOOD指でOKですね!)

今回はミラーレスの方が2名で、あとの方は全員コンパクトデジカメでの参加でしたわーい(嬉しい顔)
テーブルフォト教室は何のカメラでも参加出来ますので自分が持っているカメラでのその場での使い方を学ぶ事が出来ます。
 


さくま、みんなが撮影に熱中している間…空腹と戦っておりました。笑

は〜い。今からたべま〜〜す。笑
 


そして。デザートまで美味しく頂いてアトリエホールに戻ります!
今度は実際に雑貨や作品を使っての実践撮影!カメラ

まずは、その場にある雑貨達を撮影しながらカメラの使い方の復習や設定の確認をしますウインク
 


「かわいい〜〜!」の連発ですウッシッシ
そうなんですよ〜。桐島家の子たち、かわいいでしょー。笑
 


なんて親ばかみたいな事言ってましたが(笑)Vesna!さんちのマトリョーシカは本当に可愛いのです。
やっぱり木の小物入れに見えるベレスタや、日本では売っていないチェブラーシカが人気!
 


平面的に捉えてグラフィカルにしてみたり…
 


光を捉えてイメージっぽい仕上がりにしてみたり。
 
photo by さくまあきみ

みんなでわいわい色々撮ってみてます。
ひとによって、何を、どう撮るか全く違うのがいいですね!ウッシッシ
 


そして、ここからは特別講義!
みなさんがお持ち頂いたプリザ作品を絡めてスタイリング撮影をします!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

まずはそのまま「商品写真」の撮影のコツをお伝えして撮影します。正しい色と、どういうものなのか伝わる構図。
商品写真はとってもとっても大事です。
それが撮れたら、今度はスタイリング!
 


商品としてのimageは1つですが、そのimageはいくらでも増やす事が出来るのです。
その手助けをしてくれるのが「スタイリング」と「イメージ写真」。
 


その場で作品に+αの雑貨達をスタイリングしてゆき、イメージを次々に変えて皆さんにプレゼンすると…「可愛い〜!欲しい〜〜!」の連発。笑
素敵な作品がもっともっと素敵に見えますよねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 


ただ、置いただけじゃない。
手に取る人が、もっともっとイマジネーションを膨らませる事が出来る写真。それがイメージ写真です。
日常生活ではカタログや商品写真以外の写真は全てイメージ写真に近いものだと思います。
人間で言うなら「証明写真」ですね。
 


でも、「証明写真」だけでその人の魅力を伝えられるでしょうか。
どんな雰囲気なのか、仲良くなれそうか、無表情の真正面顔からは想像することが出来ませんよね。
 


もちろん「商品」を正しく伝える事はとーっても大事ぴかぴか(新しい)
+αの、イメージも提案すると、もっともっと受け取り手は想像力を豊かにすることが出来ますよ〜ウインクという特別講座。
 


桐島家のアイドル、ホルンくんも連れてゆきました〜ウッシッシ

「はーい♪素敵な幸せの青いお花、お届けで〜すハート達(複数ハート)
 


ちょっと目線を変えると手を挙げている感じがもっと伝わります。
(手の角度はいじってないですウインク
 


そして、困っている方が多いとお伺いする「フォトフレーム」の撮影!光がガラスに写り込んでしまって撮れない…!!げっそりというお悩みもサクッと解決!
 


ガラス越しとは思えない透明感じゃないですか??ウッシッシ

ちなみに使用している機材はカメラのみです!
テーブルフォト教室ではカメラ以外の光はレフ板のみわーい(嬉しい顔)
特別な機材もストロボも道具もありません。
普通のおうちで実践出来る、そのまま撮るだけで綺麗な写真、になるんですウッシッシ
 


アクリルBOXに入った商品を綺麗に撮る技も伝授!ウッシッシ

基本的に、質問にはぜーーーーんぶお答えします。笑
あまりに秘密や技の伝授が多すぎて「お、覚えきれない!!」とメモをとりながら笑いが出るくらいです。笑
 


みなさんの熱心な質問や撮影に、とっても刺激を受けました!
プリザ作品もたくさん拝見出来てとても楽しかったですほっとした顔ぴかぴか(新しい)
やっぱり個性は作品に出るし、目線やスタイリングにも出て、本当に面白いなぁ…ウッシッシと思った桐島でしたぴかぴか(新しい)

片岡先生、参加された皆様、長時間の講義お疲れさまでした!
どうぞ素敵なお花とPhotoLIFEになりますようにわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

判らない事、もう一度聞きたいこと、カメラや撮影の相談等いつでも何でも聞いてくださいわーい(嬉しい顔)

ご参加ありがとうございました!!ハート達(複数ハート)



 
東京キャットガーディアン×PhotoCafe桐島ナオ 月イチ*猫撮影会   「白銀の魔法の森へ!PhotoCafeTravel!2014winter! in志賀高原石の湯ロッジ」
 
にほんブログ村 写真ブログへ
出張教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

京都Vesna!さん出張PhotoCafeテーブルフォト教室でした!後編

2013.12.08 Sunday 20:16
美味しくお菓子とお茶を頂いたら…後半戦のスタートです!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 


おなじみ。PhotoCafeマスコットキャラクターのグラフちゃんがみなさんのお手伝い…は出来ないけどあせあせ見守っております。笑
アシスタントのさくまがいないので、さくまの代わりです!ウッシッシ
 


後半戦になるとみんな撮影にも慣れてきてバンバン撮れるようにわーい(嬉しい顔)

今回はGWに奈良のMLPShopで開催した時に来てくださった方や、東京でいつもPhotoCafeに参加してくださっている方や、前回の京都PhotoCafeに来てくださった方なんかもたくさんいらしてくださって!ほっとした顔ぴかぴか(新しい)

おひさしぶりです〜!!ほっとした顔揺れるハートほっとした顔な、笑顔に会えることはとてもうれしいのです。
そして、はじめまして!の新しい出会いも、とっても嬉しい。

桐島の写真教室を通じてつながってくれる方や、何回も会える方。
PhotoCafeをやっていなかったら、こんなにたくさんの日本中の方と会うことはなかったと思います泣き顔ハート達(複数ハート)
 


そんな、しんみりしている暇はなかったのですが!(笑)みなさんスタイリングもなんなく素敵にしていただいております。
撮りたい!というものを並べるだけじゃなくて、自分がどういった世界観を持っているか?という事をまず、考えること。

写真も同じです。
「雰囲気ある写真が撮りたいんです〜」という方が多いのですが、「雰囲気」ってなんでしょう??
自分自身が確立した世界観や伝えたいこと、残したいことや表現したいことがぎゅーーーっと込められると「何かを感じる」作品になるのではないでしょうか。
それがきっと、「雰囲気」になるのだと思いますよウインク
 


今度はぐっとシックに!二眼レフを入れたスタイリングです!
色調も青を入れてしっとりしてみましたわーい(嬉しい顔)

鍵やカメラの金属の質感と、フレッシュな植物との対比がいいですね〜カメラ
大人なスタイリング!
 


フレッシュブーケと合わせてスタイリングしたのは同じくRuby flowerさんのもの。こちらはプリザと古切手のリース。
Vesna!店内で販売されているアイテムを拝借いたしました!
 


また面白いスタイリング!!と、思って思わず正方形で撮影しましたよ〜。
サンタのマトリョーシカが円陣を組んで会議しているみたい!ウッシッシ

それぞれサンタの持っているものが違うのでプレゼントかな〜?とかお話ししてみたり。
「きっと世界サンタ首脳会議だよ!それぞれの国で何を配るかの会議!!」なんて言ったりして。笑
 


きっとフィンランドの森のどこかで会議しているんでしょうねぇ。。。笑

そういう「物語性」のあるスタイリングも大好きです。
ちょっとづつ動かしたり、どこかへ連れて行ったりして絵本も作れるし!
テーブルフォトの愉しみ方は本当にひとそれぞれ。無限ですぴかぴか(新しい)

 



そして、全員のスタイリングと撮影が終了し、今回は「とっておきの一枚」をクリスマスカードとしてプリントアウトしました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
普段はアトリエ教室だと文字入れだけなのですが…出張開催初の試み!!


PhotoCafe前にアトリエで撮ったものですが…こんなプリンターを導入しました!笑
 


はがきサイズまでプリント出来る持ち運びプリンターです!!
もちろん上にはグラフちゃん!!笑
 

画質はかなり綺麗でしたよ〜!!
店頭によくある昇華形プリントよりもやっぱりインクジェットの方が綺麗!

みなさん出来上がったカードを見て可愛い〜〜!欲しい〜!の連呼。笑

写真用紙と色つきのポストカード用紙を作って持っていったのですが、印刷する紙を変えるだけで雰囲気もぐっと変わりますよね。
是非お持ち帰りしたデータでもいろんな紙に印刷してみてくださいわーい(嬉しい顔)



それでは、参加されたみなさまの作品です!

 
photo by ui
初参加のuiさん。ヴィヴィットな色遣いにシックなスタイリングの組み合わせが素敵です!わーい(嬉しい顔)
飾り枠を桐島がセレクトしたのですが、ナチュラルないい感じになったのではないでしょうかっハート達(複数ハート)

 
photo by しい

奈良ぶりのお久しぶりですしいさん!ぴかぴか(新しい)uiさんと同じスタイリングの写真ですが、目線や構図、撮影者が違うので全然違う作品に!!お二人とも自分の世界があって素敵ですねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
しいさんはタグの数字がアクセントになっていて枠のシンプルさを引き立てております!

PhotoCafeの様子をBLOGに書いてくださってます♪

 
photo by ミモザ

しいさんとの仲良しコンビ。お二人のお話がとってもおもしろかったミモザさん。笑
お気に入りのご婦人セレクトです!本当に個性が生まれましたねご婦人!
ロシア語で「メリークリスマス!」と入れてシンプルなカードになりましたわーい(嬉しい顔)
 
photo by このり
京都のPhotoCafeに続き、関東の桐島アトリエでプライベート教室開催!そして京都で再開!なこのりさん〜!いつもほっこり癒しオーラですほっとした顔
セレクトは自身のミミズクマトファミリー!愛らしいけどちょっととぼけた雰囲気を出したくてカクカクのファミコンみたいなフォントにしてみましたウッシッシ

 
photo by ひさ吉

京都PhotoCafe参加以来でしたがいつもfacebookで素敵お写真を拝見しているのでお久しぶりな感じがまったくしないひさ吉さん!とってもクリスマスらしいサンタ首脳会議をセレクト!笑 ウッシッシ
メリークリスマス!とひいらぎがほんとによくお似合いですクリスマスぴかぴか(新しい)
photo by nezudezu

東京でいつも撮影会に参加していただいているnezudezuさん!アクティブに京都までいらしていただきました!東京の方と京都で会うとなんだか新鮮!笑
ご自身の可愛いらしい渾身のスタイリングをポップに撮って頂きましたよ〜。このお写真、ピンクの用紙に印刷したらほんとに可愛いくて悶絶しました目がハートハート達(複数ハート)


写真をプリントする、ということが少なくなってきてしまった最近ですが、テーブルフォト教室の題材はポストカードに最適!
是非、季節のおたよりやプレゼントに添えて、、、などなど。
大切な人に言葉を添えて送ってみてくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

参加してくだったみなさま、心よりありがとうございました!!


…と、いつものシメの言葉に入ろうと思ったのですが…せっかくなので店内プチ撮影会!を開催させていただいたのでそのお写真もみなさまにご紹介しますわーい(嬉しい顔)クリスマスぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
参加された方も、参加出来なかったよ〜!という方も…桐島が(超個人的に)大ファンな、東欧ロシア雑貨屋「Vesna!」さんの魅力のほんの一部をお楽しみください〜わーい(嬉しい顔)ハート達(複数ハート)
 


店内の奥から。白と赤をイメージカラーにしたVesna!さんはとにかく色彩が鮮やかなものが多く、見ているだけでウキウキして来ます目がハート
絵本やカードなどの紙ものも充実!
(こちらの棚ではないですが、ロシア郵便局の紙ものや古切手や文房具なんかもすごく可愛いのです!ぴかぴか(新しい)
 


桐島家で「これ何処で売ってるんですか!?」と聞かれる確率No.1のロシア民芸、グジェリ村のグジェリ焼きチェブラーシカ!!わーい(嬉しい顔)

白と青を使った焼き物なので、もちろんチェブも白青!
…ですが、最近ではカラフルなものも増えてきたんですよ〜。とオーナー辰巳さんの言葉通り、茶色のチェブも!

陶器ならではのつるんとした質感と、手作りの温かみと。
ひとつひとつ表情が違うんですよ〜。ふふふ。。ウッシッシ
 


チェブ好きにはたまらない、レアものチェブコーナー!
特にお気に入りはチェブのマトリョーシカ!耳もちゃんとついててかわいいのです!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
ゲーナやチャンドルなどつぎつぎに出て来てちっちゃい!!
 


あと。「木彫りですか?」と聞かれる事が多いベレスタ。
さっきも紹介しましたが、白樺の樹皮で出来ている小物入れです。
木彫りじゃないけど、焼いて絵を描いている工芸品。
すっごく繊細で、革細工みたいな質感でもあります。
殺菌作用があるので現地では食品(チーズとかミルクとか砂糖とか)を入れたりしているそうです。桐島はお花を生けるのが好きですわーい(嬉しい顔)
 


色遣いも質感も、すべて違う。
量販ものとは違う、ひとつひとつが手作りの表情、色、形。

Vesna!さんは通販も行っていますが、やはりここは自分の目で選んで頂きたい。
京都と言っても、ものすごく交通の便が良い場所ではないですが、それでもずーっと通っているお客さんばかりで。
全国からみなさん、いらっしゃいます。桐島も、そのうちの一人。
 


溜息が出そうな繊細な作品から、くすっと笑ってしまいそうなもの、作家さんの手作りアイテムに、身体に優しくて美味しい食品まで。
本当に、Vesna!さんに通うようになってからというもの、マトリョーシカがアトリエに増殖しておりますウッシッシ

それもこれも、その場の出会い、世界で1つぴかぴか(新しい)しかないアイテムだから。こそ!ぴかぴか(新しい)
 


PhotoCafeを、こんな素敵なお店で開催させて頂けて、いつも本当に感謝しています。Vesna!さん、改めてありがとうございます!

PhotoCafe Travel!SPECIAL in Vesna!、無事に終了いたしましたわーい(嬉しい顔)
参加してくださったみなさま、Vesna!ファミリーのみなさま、ИКРА食堂さん、Ruby Flowerさん、心よりありがとうございますぴかぴか(新しい)

次回はGWにまたVesna!さんにて開催させていただく予定ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
どうぞお楽しみに〜〜!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)


  


にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


JUGEMテーマ:写真
出張教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

京都Vesna!さん出張PhotoCafeテーブルフォト教室でした!前編

2013.12.08 Sunday 10:56
長くなってしまったので、2編にわけます!あせあせ

待ちに待った京都Vesna!さんへのクリスマス特別出張テーブルフォト教室を開催させていただきました〜クリスマスぴかぴか(新しい)
参加されたみなさま、心よりありがとうございます!
当日のわくわく感とИКРА(イクラ)食堂さんから直接手渡しで頂いたクッキーのかわいいらしさに感動しつつ…!!スタートですわーい(嬉しい顔)
 

出張のテーブルフォト教室は2面のセットで進行します!電球
なので雑貨の量も2倍なのですウッシッシぴかぴか(新しい)

今回は桐島家から持参したアトリエ雑貨と、Vesna!さん秘蔵の未販売マトリョーシカや参考アイテムなどなど!
普段めったにお目にかかれない秘蔵っ子を撮影させていただける機会なのでした目がハート
 
 
 
書籍はセレクト古本屋「suiran」さんのライカ本。とってもマニアックな内容で英語なのですが内容はカメラの基本や計算式などなど。。。うーん面白い!!
実は熱心に読ませていただいてしまいました。。。あせあせ
 

全体的に、赤系、青系、ぬいぐるみ、に加えて冬っぽい感じ!をテーマに(笑)ざっくりとセットしてみましたよ〜。

さて。みなさんが揃ったらまずは、テキストでの講義です。
今回はリピーターの方が多く一眼レフ教室やテーブルフォト教室を受けられた方いらっしゃったのですが、みなさん熱心に聞いてくださいますウインク

そして、食べ物を美味しく撮るコツ…をお話した途端、「せんせぇ〜〜!それ、さっきのランチの前に聞きたかった〜〜!!」と、叫ばれて皆さん爆笑。笑

それでなくともPhotoCafeは笑い声が絶えないことが多く…あせあせお客さんから「今日は何の集まりですか?」と覗かれる事も多々。。。あせあせ

楽しくみんなでカフェに集まって、わいわい写真のお話しをするような、写真教室にしたい!というのがPhotoCafeの名前の由来なので。
そんな風に楽しんでいただけることは本当に嬉しいのです!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 


そして、テキストでのお話、光の読み方やレフ板の使い方、構図の作り方などがわかったら実践です!
テーブルフォト教室は実践がメイン!ウッシッシカメラぴかぴか(新しい)

まずは、みんなでそのままの雑貨たちを撮影します。ウォーミングアップ!電球
 


どこを撮るか、何を切り取るか、どうしたいか?

さっき聞いたはずなのにー!実際撮るとわかんなくなるー!でも可愛い〜!笑

なんて笑い声を聞きながら撮影開始!
 


チーキーテディのホルンとトロンも久しぶりにVesna!さんにやって来ました!
実はこのふたりはVesna!さんが年に2回開催している「蚤の市」で連れて帰ったふたりなのです!
ふたりは違う年の蚤の市なのですが、たぶん、どちらも同じ作家さんが出品されたもの!うれしい顔Vesna!さんは我が家みたいな場所なのです〜ほっとした顔ぴかぴか(新しい)

そんな嬉しそうなふたりを激写しつつ…そろそろスタイリングにいきます!
今回はアシスタントさくまがいないので、スタイリング指導中の写真が無くすみません〜あせあせ
最近ようやく説明をしながら手を動かしつつ写真を撮る、ということができるようになったのですが、、、手をスタイリングに使うとさすがに写真が撮れず…。笑
もう一本くらい生えてこないかなぁ。。。と思っております手(パー)
 


さて。最初のスタイリングは気持ちよい森のような雰囲気!
フレッシュなブーケはRuby flowerさんに作っていただいたものですぴかぴか(新しい)
テーブルフォトは小さな雑貨が多いので、ブーケも森になりますわーい(嬉しい顔)
 


目線を下げて、鹿さんの後ろから。。。
鹿さんはリアルな造形のドイツ、シュライヒ社のもの。
もう随分前からうちにいるのと、あっちこっちに連れて行っているので年季が…あせあせ
 


正面から向かうと前ボケがまたいい感じに!
森っぽい感じを出すためにWB(ホワイトバランス)を電球(タングステン)にしています電球
 


鹿さんを抜いてもいいですねウインク
白樺で作られたロシア民芸のベレスタがころんとしててとっても可愛い!
赤がアクセントになっていて、クリスマスっぽいですクリスマス
 


それぞれみんな撮影しております〜。
自分のスタイリングを違う人が撮影して、また違う世界になる。
と、いうのもまた面白いんですウッシッシ

あと、誰かが撮影している様子を見ることも勉強になりますよぴかぴか(新しい)
「あ、そこから撮るのか〜!」なんて。
ただ、自分の写真を撮ることだけに夢中になって周りが見えないのも勿体ないです。
 


こちらは横からのショット!

ミラーレスでも一眼レフのライブビューでも。
構図の確認に液晶を使えるのは良いですね。
テーブルフォトはピントがシビアなことが多いので視力が弱い方はファインダーよりも液晶画面の方がピント合わせが容易なことが多いですよ。
 


さて。お隣はこんな感じのスタイリング!
ミミズクのマトリョーシカ!かわいい!!と、桐島が一目ぼれした子です。笑
綺麗な色のツリーキャンドルと合わせて北欧の森みたいな雰囲気!
同じ「森」っぽいスタイリングでもこちらは絵本みたい本ぴかぴか(新しい)
 


3つセットのマトリョーシカなので一番小さな子はこどもみたいで可愛い〜ほっとした顔ぴかぴか(新しい)
うしろにご一行さま。
 


こちらは別スタイリング!
これまた秘蔵のマトリョーシカです!まーるいおなかを開けるとオーナメントがぎっしり!!これまた可愛い!ので、毛糸と一緒にスタイリング!
 


お顔が見えるようにうまく調整して丁寧にスタイリングされてましたわーい(嬉しい顔)
毛糸から妖精が「生えた」みたいでちょっと面白いですね!笑
 


一部だけを切り取ったこんな構図もアリです!
これはEOSMちゃんの設定で画面比率を1:1にしてトイカメラフィルタの「暖色系」をかけてますウインクぴかぴか(新しい)
 


ロシアのご婦人なマトリョーシカのひとつをピックアップしたスタイリング。
全体の雰囲気でスタイリングされていましが、スタイリング&撮影を進めてゆくうちに「なんか、ご婦人のキャラが掴めてきた!」とのこと。笑
 


そうなんですよね。笑
どんな被写体でも、「対話」することで持ち味が掴めてきます。
それはあなたの個性(=センス)でもある。
どうやって引き出そう。何を対話して、どう生み出そう!?

そんなわくわく感が生まれると、スタイリングも、写真も、何倍も楽しくなりますよ〜ウッシッシ
このスタイリングのあと「ご婦人スタイリング閃いた!!」と、もうひとつスタイリングされておりました。笑
 


楽しい事でも頭を使うと疲れるものですウッシッシ
みなさんおまちかねのお茶のお時間〜〜!!!目がハートハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)

Vesna!さん出張の恒例となりましたこの赤いカップ&ソーサーはベラルーシの国営工場で作られた国民的な柄のレア品!!今はもう手に入らないそうです!
 


ひとりづつ丁寧にこうしてセットしていただいております!ナプキンもウクライナのもの!レアもの続きですが…何といってもみんなの目をくぎ付け!目にしたのは…
 


ИКРА食堂さんのカメラクッキーなのではないでしょうかっ!!!目がハートぴかぴか(新しい)
ちゃんと「カメラ オブスキュラ」って書いてあるんですよ〜!!
こういうマニアックなところまで拘られているのがさすがИКРА食堂!!ウッシッシ
 


可愛いしお茶はいいにおいだしクッキーは食べたいし撮りたいし!で、みなさんイキイキとしておりました。笑
ИКРА食堂さんのお菓子やパンは本当に美味しいのです。さらに可愛い!
お忙しい中素敵なクッキーを焼いてくださり、本当にありがとうございました目がハート


お茶のお時間が終わったら後半戦です〜!


後編へつづきます!わーい(嬉しい顔)

  


にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


JUGEMテーマ:写真
出張教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

出張PhotoCafeアトリエフレーズさんへ行って来ました!

2013.11.02 Saturday 23:01
PhotoCafe出張では何度もお世話になっている横浜のプリザーブドフラワースクール、フレーズさんに出張してまいりました!わーい(嬉しい顔)
 


本日の出張はさくまお休みのため、ドヤ顔でアシスタント気取りなグラフちゃんと一緒です。笑

カメラは、ピンホールカメラ、二眼レフ、一眼レフ、ミラーレスまで勢揃い!カメラの歴史と、どうして写真が写るの?という構造の説明までしますウインク
 


そんなに詳しく知らなくても写真は撮れるのに…と思うかもしれないですが…実は仕組みや理屈を知っていると「暗記」しなくていいからとってもラクなんですウッシッシ
 


テキストの文字の読み合わせはしません。
でも、写真や図を見て、みんなで想像したり(笑)確認したり。一緒に古いカメラを触ってみたり!!

子供の頃の実験みたいに、なるほど〜〜!!え〜〜!!?って、たくさん思ってくださいウッシッシ
そうすると、謎が出てきます。
そうしたら、謎が解決出来るのです電球
 


フレーズさんでは何回か出張PhotoCafeを開催させて頂いているのですが、毎回変わるアレンジの新作が楽しみだったりします!!
こちらはこれから発表のプリザのクリスマスツリー!
とってもいいにおいでびっくり!森の香りなんですよ〜ウインク
 

こちらもシックなリース!
フレーズさんの雰囲気、柘植先生の雰囲気ってどこかシックな色合いでとてもいいんです。
花材の選び方ひとつでもやっぱり個性って出ますよね。
そして「桐島さんがどんなの作るか見てみたいわ〜。笑」とおっしゃって頂けて嬉しいやらプレッシャーやら、でした。笑
いつもたくさんのお花の説明や、今回はリボンも見せて頂いたり!すっごく素敵でした!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

シャッタースピードとISOと給食と人文字に納得したら(笑)ちょっと露出計を見ながらマニュアルで撮ってみましょう〜。というと殆どの方が操作方法だけでスラスラ出来ちゃう。

今までオートでしか撮った事無かった人が、なんかマニュアルで出来ちゃう。
それは、暗記したんじゃなくて理屈を理解出来たから、使い方を自分で考える事が出来たんですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 

こちらはラベンダーを使ったアレンジ。スティック形のはよく見ますが、ボール形のものやバックに仕立てたものはあまり見た事が無いのでは…と思いますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
使っているリボンやブレードがとっても良いものでこれまた上品!!

「このシーンではこの設定!電球」とか「この場所はこれがいいよ!指でOK」とか、そういうのはPhotoCafeではあまり、やりません。

「どういう風に撮りたいか?」というのは自分の中にしかありません。だから、自分に問いかけるようにします。
 


ミラーレスカメラと、一眼レフカメラ。
メーカーにもよるし、使い方にもよりますが。。。

自分は何を、どう撮りたいんだろう。。。がまん顔
この被写体の、何が伝えたいのだろう。。。冷や汗

というのを明確電球にすることが一番の上達の近道だと思います。
 


さて。素敵な作品を前にみんなでマニュアル撮影を楽しんでおりましたが…そろそろ休憩が必要かも・・と、
お茶のお時間です!!ウッシッシ
 


いつも美味しい珈琲をありがとうございますわーい(嬉しい顔)コーヒーぴかぴか(新しい)
何気ない時間もちょっと配置を考えて素敵なカフェ風に。

そして…やっぱりお茶の時間も撮影会。笑
 


美味しそうに撮りたい!って思う事はほんとに大事なんだけど、撮りたい!が美味しそう!を上回ってしまうと、なんか上手くいかないことが多いと思います。
一番最初に食べたい!って思う所にピントを合わせる。
そんな小さな事が、すごく大事。
(で、食べたい気持ちをぐっとこらえるのはもっと大事。笑)
 


そして、お菓子を食べようとしているグラフちゃんが犯行現場を激写される!の巻。笑

グラフちゃんは今日も元気です。。。ウッシッシ
 


そして、絞りの講義をして、みんなでフルマニュアルを使ってみたら…最初はちょっと混乱するけど、順序を追って考えるとそんなに難しくない!!って気付きますウインク

自分が何を、どう写したいかを判っていれば。
自分自身で選択することが出来る。
それが、マニュアル撮影ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

みなさん、もうバンバン撮ってらっしゃいました。笑
(参加者の方は全員最初はフルオートのみでした!)
 


自分の選んだ子を、自分が使って来た子を。
もっと知って、もっと使ってあげて。
もっともっと、仲良くなって欲しいと思います。
色んな表現が出来るんだって、教えてあげてください。
 


上の写真のフィルタを変えてみましたわーい(嬉しい顔)

写真は楽しむのが一番。
今日はたくさんの作品を撮影させて頂き、本当に楽しかったです。
またお伺い出来る事を心より楽しみにしております!!

この日の一眼レフ教室の様子をフレーズさんBLOGにて紹介して下さっております〜。ありがとうございます!

みなさんのPhotoLIFEが素晴らしいものでありますようにぴかぴか(新しい)
ご参加、ご用命ありがとうございました!
出張教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

出張PhotoCafeテーブルフォト教室でした!

2013.06.08 Saturday 20:04
前回の一眼レフ教室に続き、今回はテーブルフォトコーヒー教室の開催をしました!
場所は横浜にあるプリザのお教室、アトリエフレーズさんぴかぴか(新しい)



前回も参加してくださった方と初めまして!ぴかぴか(新しい)の方。
ミラーレス一眼と、コンパクトデジタルカメラ。

一眼カメラに比べてコンデジカメラでは出来る事は限られます。
それでも、知っているのと知らないのでは全然仕上がりが違うんです。



まずは光の読み方やレフ版の使い方、構図の考え方をテキストの写真を見ながらお話しします。
と、いっても感覚的に理解して自分で「何をしたらいいのか?」を見つけるお手伝いができるようなお話しを心がけています。



毎回聞いて、寂しいなぁ〜。と思うのが「わたし、センスないんですよぉ〜」という言葉。
ここでも何回か書いていますが、センスというのは個性なんですよね。個性はみんな持っているんです。
だから、その導き方というか。自分の、どの部分を、どういう風に、どこに出すか。なんだと思うのです。



上のスタイリングのメインとなっているアンティークの箱。
こちらはかなりポップな感じのスタイリングるんるん

個性なんて、画一されてなくていい。
人間は多方面形。色んな顔があっていい。

それが、桐島の考え方です。
写真展をしたり、自分の写真の方向性を決めなくてはいけないような事でなければ、基本的に表現のふり幅は自由で良いと思いますよウインク
個性は表現方法の幅を狭くする事ではなく、自分の中に芯を持つことであると思うからです。



本日は、参加者の方がご自身のプリザ作品を持参されたので、その作品を中心にスタイリングをしました!ぴかぴか(新しい)
こういった事が出来るのが出張プライベート教室の魅力です。
通常のPhotoCafeではお話し出来ない、被写体の特性に合わせた撮影方法を中心に進めてゆきます。



楽しむ、ということにおいてもっと自由に遊んだらいいのになぁ。と、思う事があります。
フランス料理のシェフはお仕事ではフレンチしか作らないと思うけれど、普段の生活でそれしか食べないってことは無いし色んな世界を知るからこそ自分の得意分野がさらに輝くと思うのです。
だから、色んなものを、色んな方法で撮影してみる。
そうして、色んな世界を自分なりに解釈してみる。

それが出来た時に、自分の大好きな、大切な世界はもっと深くもっと広がると思うのです。


さきほどのかごのアレンジを別スタイリングで電球
今度は実ものをいれてコロコロした可愛いらしい雰囲気に。

趣味でも、お仕事でも、何でもそうですが。
「自分が好きな事しかしたくない」のと、「自分が好きな事しか出来ない」のは似ていますが全く違います。
嫌いな事に割く時間はないけど、好きな事の別の側面を楽しむ気持ちがあれば、もっと自由に動けるんじゃないかなぁ、と思うのです。



モノクロにするとまた雰囲気が変わりますね!ぴかぴか(新しい)
シックな雰囲気と質感がよく判ります。
色情報が無くなる事で、目線がまた変わります電球

テーブルフォトは自分の好きなもので組み合わせるのが楽しいけど、誰かの出した「お題」で悩むのも、また楽しいんですよ。笑
で。案外上手くいって「あっれ?わたし、才能あるじゃん?」って楽しめちゃうのもいいところ。笑
才能って自分の引き出しを自分で開ける事が出来る人の事だと思いますウッシッシ



本日もつげ先生に美味しい珈琲コーヒーとスイーツショートケーキを頂きました!ぴかぴか(新しい)ありがとうございますっ!!!ハート達(複数ハート)
やっぱりティータイムは楽しいですね!コーヒーぴかぴか(新しい)



さてさて。撮影にはレフ板を使います。
桐島が持ったり、撮影される方自身で持ったりしますが、こうしてたてかけても大丈夫です!
ざわざわ買わなくてもおうちにあるもので作ってもOK電球



レフ板は光を起こしたり回したりしますが(写真用語でこういう風に言うんですよ〜。楽しそうですよね。笑)、日差しが強い場合は光を遮ったりもします。
「光」を読んで、コントロールすること自体を「写真を撮る」というのだと思いますカメラ



もう一つのアレンジはお花材はさっきと色違いの同じもの。器を変えただけでこんなにイメージが違うのか〜!という作品。
思いっきり大人ガーリィな感じでスタイリングして頂きました!
アンティークレースの繊細な感じと金属の繊細なヒールがいい雰囲気を出してますねぴかぴか(新しい)



さらに、カメラを変えてみるとまた雰囲気も変わります。
ちょっと蒼を足してみました。
(色や明るさの調整はカメラでしているのでBLOGの写真は全て撮ったままです)



ちなみにこのヒールの小物はつげ先生のアトリエの小物です!
桐島宅にはこういうエレガント系の雑貨が皆無!!!げっそり
テーブルフォト教室用に少し用意しなきゃなぁ…と思いました。笑



そして、同じアレンジでスタイリングを変えてもらいました!
今度はリゾート風です!これまた素敵な雰囲気!
どこまでも爽やかな風が吹いて行きそうです。
ピンクと紫の薔薇がこんなに爽やか!



寄ってみました。羽根のふんわりと硝子の硬質感とプリザの薔薇の繊細な感じがまたいいですねぴかぴか(新しい)
きらきらのサンキャッチャーも素敵です。



最後に。つげ先生から「淡い色彩なんかだとお色を出すのが難しいんですよね」とウェディングアレンジをお借りしました。
本当に可愛いらしい色彩なので、アレンジそのままの雰囲気で柔らかに愛らしいスタイリングを桐島がさせて頂きました。



今日は薔薇のプリザのお花材にも色んな種類があるのだと知り、目から鱗。剣先ロゼッタの薔薇しか見た事なかったのでカップ咲きの薔薇のプリザに感動。本当に可愛いかったです〜ぴかぴか(新しい)



「好きなものを作れる体験教室もやっていますのでいつでもいらしてくださいね!」と天使のようなつげ先生の微笑み。
素敵なアトリエで製作するとイメージも捗りそうですねぴかぴか(新しい)



また秋にお呼ばれ頂いておりますので、この素敵なアトリエにお邪魔することが出来るのが今から楽しみです!ぴかぴか(新しい)
参加されたみなさま、つげ先生、本当にありがとうございました!
楽しんで頂けて本当に嬉しかったです!
何か判らない事があったら(なくても。笑)いつでも連絡くださいね〜わーい(嬉しい顔)



今日はグラフちゃんも一緒でした!
大きなグラフちゃんの写真を撮り忘れたのが残念…(だってベレー帽被ってなかったんだもん)

参加された方にBLOG記事にして頂きました!ぴかぴか(新しい)
ありがとうございます〜!!
HANAーElysée 〜花・エリゼ〜』さん
Floral Journey』さん
アランチョ』さん

楽しんで頂けて本当に良かったですぴかぴか(新しい)



みなさま素敵なPhotoLIFEをお過ごしください〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

※お話させて頂いた最後の画像の「Thank you」のお花文字カードのお店はこちら→「Mesda Nu Kyad」さんですわーい(嬉しい顔)とーっても可愛いので是非〜!



 


 

6月に写真展開催決定!




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真
出張教室 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

出張PhotoCafe一眼レフ教室でした!

2013.05.25 Saturday 18:54
以前テーブルフォト教室に参加してくださったお花の先生が、ご自身の教室でも生徒さん向けにPhotoCafeを開催して欲しい!電球とのご要望で横浜のアトリエにお邪魔させて頂きました!ぴかぴか(新しい)



神奈川県の横須賀出身の桐島ですが、横浜は行った事の無い場所が結構あります。三浦半島の沿岸部育ちで横浜も海の近くは知っていますが、内側に少しでも入るとあまり知らない土地になってしまいます。
でも、それが心地よくもあります。
アトリエフレーズさんぴかぴか(新しい)



大きな窓のあるアトリエにはアレンジの作品クローバーがたくさん。
プリザの作品もアーティシャルの作品も様々ぴかぴか(新しい)



こうしてお呼ばれされなければ、知らない世界です。
PhotoCafeを通じて知らない世界をたくさん見せて頂いています。

いろんな思考、いろんな世界、いろんな価値観。
表現する事や、お仕事にする事、いろんな方法がありますね。



本日は一眼レフ教室なので、カメラの使い方の教室でした。
来て頂いた生徒さんは、以前にメールでカメラ購入相談をした方で。初めてのカメラを買うので是非桐島にアドバイスを…と、連絡を頂きましたウインク
なので、何を撮りたいのか、どういう写真が好きか、予算や写真の好みを合わせてカメラ&レンズの相談に乗らせて頂きました。



いくつか候補やカメラ解説をさせて頂き、生徒さんが選ばれたのはSONYのミラーレス。標準レンズに単焦点を追加ウッシッシ
やはり、単焦点だけでは撮りたいものは撮れないし、標準レンズだけでも表現は難しいです。



一眼レフ教室は基本的には桐島のお話しを聞いて、自分のカメラで実際にやってみて、試しに撮ってみる!カメラという感じです。
お二人ともカメラは「オートでしか撮った事ないし、出来るわけないでしょ!!!」とおっしゃてて。笑
なんか、そういう人に限ってバンバンマニュアルで撮影し出しちゃうんですよね。。。ウッシッシ



カメラは難しいものじゃないし、写真は楽しむものだと思います。
それでも、難しい!と思われてるマニュアル操作をみなさんに覚えて頂くのは、カメラを、写真を、「知って」欲しいから。

どういう仕組みで、どうして写るか。
自分は何をしたくて、どう撮りたいか。

もう一度じっくり考える事と、マニュアルで撮る事はすごく似ています。
そして、言われた事を暗記するだけじゃなくて、頭の中で計算式を数字ではなく具体的に形にして想像して、答えを出す事が。
何よりも「自分の表現」への近道だと思うのです。



とっても美味しいお茶のお時間も作って頂きましたコーヒーぴかぴか(新しい)
柘植先生、本当にありがとうございますほっとした顔

今日お会いしたみなさんは「プリブザーブドフラワーのアレンジ」を撮る事が多いと思います。
ご自身の作品、商品を撮る事ですね。
なので、伝えたい事、表現しなくてはいけないことが凄く明確にあると思います。




けれど。静物でも、植物でも、雑貨でも、被写体との「対話」はあります。自分の「思う通り」以上の魅力を引き出す写真は誰にでも撮れると思うのです。

次回お伺いは6月8日のテーブルフォト教室ですカメラぴかぴか(新しい)
また、色々お話し出来るととっても嬉しいです。



アシスタントさくまくんもお疲れさまでしたウインク
(次回はグラフちゃんも一緒に出張します!笑)

本日参加されたみなさま、良いPhotoLIFEをお過ごしくださいぴかぴか(新しい)


<おまけ>
アトリエの帰り道。
とっても素敵な雰囲気のバリストランテを発見!!



とりあえずお疲れさまー!の乾杯☆ビール



なんかビールの気分だったのでビールにしたのですが、なんと都農ワインを取り扱っててびっくり!!うれしい顔素敵なお店だ!!




お料理もとっても美味しかったので是非またお邪魔しようと決意した桐島でした!ウッシッシ


 


 

6月に写真展開催決定!




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真




出張教室 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

PhotoCafeTravel!MLPShop!さん@テーブルフォト教室

2013.05.05 Sunday 19:35
午前中の賑やかな一眼レフ教室が無事に終了し、午後からはテーブルフォト教室!カメラ
MLPShopさんでテーブルフォト教室を開催するのは初めてです!どんな感じになるか桐島もドキドキでセッティング…ウッシッシ



まずは、お店から素敵なもの(というか個人的に気になっているもの!!)をお借りして来ましたよ〜。
Vesna!さんからの出張のマトちゃんももちろん参加!(ずっと一緒にいてくれているrubyflowerさんのブーケもです♪)
2Fの一角にテーブルフォトの為のセットが組まれました!
PhotoCafeテーブルフォト教室ではざっとテキストでテーブルフォトの基本や考え方などを知って、実践の撮影をじっくりします!
習うのも大事だけど、自分で発見するのはもっと大事!を基本に、みなさんが楽しいのはやっぱり「撮ること」ですもんね。笑




まずは参加者の皆様全員でウォーミングアップカメラ衝撃
普段の撮影のままで大丈夫ですよ〜、と好きなスタイルでの撮影。
テーブルフォト教室はどんなカメラでも、どんな撮影方法でも参加出来ます。オート撮影でも勿論OK。マニュアル撮影でも、デジカメでも、iPhoneでも、トイカメラでも参加OKなのですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)




ウォーミングアップ出来たら、ひとりづつスタイリングしてから撮影開始!MLPShopさんからお借りした素敵なアンティークをどうやってスタイリングしようか…これがなかなか楽しみなのです!!

しかし自分が選んだアイテムに「何が追加されてスタイリングするか」が判らないのが面白いところ!ウッシッシ
え!?それと組み合わせるの!?ということろから始まって、どうやってスタイリングしようか…げっそりからの、出来たー!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)は、本当に嬉しいのです。




こちら、桐島がセレクトした瓶を使ってスタイリングして頂いたものです。
なんだかマリンなかおりがします。清々しい感じ。
ブルーの色調で綺麗に纏めてくれてます! 




こちらの瓶スタイリングは小さな子たちをぎゅっと纏めて。
色がたくさんあるのにうるさくなくていい感じですね。
こうして一見無造作に見えるけど、纏まって見えるのはアンティークの色彩の魔法なのかもしれませんウインク




さてさて、撮影が白熱してきました。笑
アシスタントさくまくんが、アシスタントをしています!ウッシッシ
テーブルフォト教室では「ストロボ」や「フラッシュ」は使いません。使った撮影方法もありますが、基本的にはお手持ちの「カメラとレンズ」だけで、「普通のお部屋」で気軽に楽しく、「いい感じ」になる方法をお教えしておりますウインク
その中で活用出来るのが「レフ板」!ぴかぴか(新しい)




大きく無くても、市販のものじゃなくても、在るものでも代用できるくせに、結構使える相棒、レフ板!
なんか「本格的!」に見えてしまうレフ板ですけど、ちょっと使うだけで仕上がりが全然違う。
ちっとも難しく無い簡単なレフ板講座もあります♪なので、みんなレフ板使いまくりですウッシッシ



こちらのスタイリング、桐島的にとってもおきにいり。
「白い食器を綺麗に撮りたいんです」という参加者さん。
もちろん、手にしているのは白い食器!

伝えたい雰囲気、ご自身の持っている世界観。
うまくスタイリングで、表現出来ているのではないでしょうかぴかぴか(新しい)



食べ物じゃなくても、食器に載せるものは「雰囲気」で作れます。
フォークもスプーンもなくても、なんか言いたい事は伝える事が出来る。
それが出来るのは「イメージ」が先にあるから。




写真も、スタイリングも、何をしたいですか?という問いかけに答えが出てからきちんと向き合うとすんなり出来ると思います。

撮りながら答えを探すことが出来る人は、目的地が判らないのではなくて、道順を探しているということ。

そんな、難しい事じゃなくて。もっとシンプルに考えて。

シンプルに考えて、出たこたえを。もっと、よく見つめること。



そうすると、自分の撮りたいものがよく見えてくるし、スタイリングも纏まると思います。

テーブルフォト教室では、その思考回路の繋ぎ方のお手伝いをします。だから「これは○○法で撮影すると良い」とか「こういう構図の場合は○○で考えなさい」とかは言いません。

あなたはどうしたい?を、一番大事にして欲しい。

PhotoCafeの考え方です。
だから、PhotoCafeで長いお付き合いになってくると、指導よりも質問の方が多くなってきますウッシッシ

誰かに何かを言われて見つけた答えよりも、自分で迷って悩んで、辿り着いた自分だけの答えはかけがえのないものになります。
桐島はそのひとりぼっちの旅の、道しるべになれたら嬉しいなぁといつも思っています。
一緒に同じ場所を目指す事は出来ないし、生徒にも自分の道を行って欲しいと思います。
だから、桐島が教えてあげられることがあるのなら、いつでもどこでも、行きたい所に行けるまで一緒に道を考えようと思います。



同じ被写体でも、モノクロにするとまた印象が変わります。
「あ。これはモノクロで撮りたい!」と思う事が出来たらあなたは「モノクロの眸」を手に入れてます。
モノクロの眸を手に入れると世の中のものがモノクロに見えるのですウッシッシ

嘘じゃないですよ!笑

その切り替えスイッチが頭の中に生まれると、ほんとに楽しいのですウッシッシ



午後のお茶の時間はまた美味しくて幸せ。
すこ〜し疲れてきた脳に糖分補給。
ほんとに、これ。大事なんですウインク

PhotoCafeではどこへ出張しても「お茶の時間」を設けています。
やっぱりみんなでお茶をする、っていいんですよねコーヒーぴかぴか(新しい)
桐島が甘いもの好きってのもありますけど(笑)それ以上に、頭が少し、リラックスしますウインク



MLPShopさんの店内はいつ来ても宝探し状態。
ほんとに、いい意味で宝探しなんですウッシッシ

オーナーさまに「これっていつの時代のものですか?」って聞いただけで、本当にその場にいたの!?ってくらいにすらすら出てくる知識!知識!知識!電球
そのお話を聞いているだけでも楽しいのですが、何度も聞いているうちに自分の好きな「時代」や「場所」が判ってきてしまう不思議!あせあせ



桐島はどうやら1960〜70'sに惹かれるみたい。
確かにSX-70もペンタコちゃんも、大好きなファイヤーキングもこの世代!昭和レトロなプレス硝子たちも大好き。

その年代のものをあえて選んでいるわけでもないのに、気がつくと手に取ってしまっています。


そんな楽しみ方が出来るのもMLPShopさんならでは、ではないでしょうかウッシッシぴかぴか(新しい)

そして、そのアンティークたちを惜しげも無く「どうぞ撮影に使ってくださいね!」と爽やかに言って頂けるオーナーさま!!なんて男前!!!泣き顔あせあせ(飛び散る汗)
遠慮なくほんとにバンバン使わせて頂きましたよ〜!みなさんホントに素敵にスタイリングして頂いてます!ぴかぴか(新しい)



こちらもMLPShopさんならではのスタイリング。
「パンを美味しく撮りたい」イメージのスタイリング。
なんか、ものすごく『パン』がみえませんか?食べたくなりませんか?ウッシッシ



モノクロだとまた雰囲気が変わりますが。
なんか、イメージが「パリのパン屋さん」。

というかフランス=美味しいパンのイメージからのスタイリングですわーい(嬉しい顔)




ないものを、想像させるのも技術。
スタイリングで、見ている人に何を考えて欲しいか想像の余地を残すのも技術です。

そして、それを最大限に生かすのが「構図」。
色んな方向から、自分で発見したり、人の撮影や作品を見て勉強して撮ってみたり。



テーブルフォト撮影は本当に楽しいのです。
どこにも行かなくても撮れるし、自分のお気に入りを集めて、よく観察することでもっと好きになれるし、じっくりカメラと付き合う事も出来ますわーい(嬉しい顔)

お友達と一緒にお気に入り雑貨を持ち寄っても楽しいし、もちろん1人でも楽しい。
毎日のご飯を撮ってもいいし、旅行から帰ったらお土産や見つけた可愛いものを並べても楽しい。
テーブルフォトは、小さなあなたそのもの、なんですウインクぴかぴか(新しい)

初開催でしたが、とっても素敵でとっても楽しくスタイリングすることが出来たのは素敵なお店と素敵なアイテムのおかげです!ぴかぴか(新しい)
MLPShopさん、本当にありがとうございました!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
(素敵すぎてスタイリングで使ったものを購入する人続出でした!笑)

みなさまのPhotoLIFEが素敵なものでありますように。
困ったらいつでも桐島にお声かけくださいね!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

ではでは!恒例の参加者さま作品です!!♪



photo by ERIKA

このスタイリングをしてくれたERIKAさんはなんとパン屋さん!!
やはり!とうなざるをえません。笑
BLOGはこちらパン美味しそうなんです…。。。。笑




photo by IKU

こちらもご本人スタイリングIKUさん!
心地よい雰囲気とどこかノスタルジックな感じをうまく切り取ってますねウインク
またまた素敵なお菓子の作家さんです!
白い食器スタイリングも意外!?なくらいカラフルなお菓子たちぴかぴか(新しい)
WEBはこちらショートケーキ! BLOGはこちらバースデーです〜!



お写真ありがとうございました〜!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)








 

6月に写真展開催決定!




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真
出張教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

PhotoCafeTravel!MLPShop!さん@一眼レフ教室

2013.05.05 Sunday 12:38
京都Vesna!さんのPhotoCafeが終わり、奈良MLPShopさんでのPhotoCafeが始まりました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
MLPShopさんはイギリスアンティークのお店。
町屋作りの素敵な店内を改装し、ところせましと並ぶアンティーク!!ぴかぴか(新しい)

その、隠れ家みたいなお店の2Fで開催させて頂きました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
去年に続き、今年で2回目です!ぴかぴか(新しい)



一眼レフ教室を開催した午前中。
気持ち良い風と綺麗な日差しのお外からの光が溢れる屋根裏部屋みたいな2F。壁面を彩るのもアンティーク!ぴかぴか(新しい)
MLPShopさんは食器系が豊富ですが、椅子やチェストなどの家具からミッドセンチュリーみたいな時計やキッチュな缶まで!ハート達(複数ハート)

本当に宝さがしぴかぴか(新しい)みたいな店内なんです。



お二人はお友達同士。実はわんこ繋がりで、関東地方でのPhotoCafeへ参加した方を見て、関西での参加を決めて頂いたそう!
しかも「その方、PhotoCafeに参加してから明らかに上手くなって!これは行くしか!!って思ったんですよ〜!」とわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

う、うれしいです。。。
おすすめ頂いたのも口コミも嬉しいけど、やっぱり参加した方が思い通りに楽しく撮影して頂いていることが本当に嬉しい泣き顔

細々とやっているPhotoCafeですが、こうしてたくさんのご紹介や繋がり、関西開催の度に参加して頂いている方などなど。
「桐島先生に習おう!」と思って頂ける事に改めて感謝です泣き顔




2Fから1Fへ降りると桐島が大好きな窓辺の硝子たちがお出迎え。
きらきらと柔らかな光を受けて輝いています。



店内は少し暗いけれど、「露出」の基本を理解すれば怖いものはありませんウインクぴかぴか(新しい)
少し、わきをしめて、一枚一枚、写真におさめてゆきます。

「今までこんな感じだともう、撮れない〜!って諦めてました!」と笑いながら撮影するおねぇさま。

そうなんです。どこだって、撮れちゃうんですよ。笑
「シャッタースピード」「ISO」「絞り」って3つ全部大事で、ひとつだけ理解しててもダメなんです。
あっちこっちで関係しあって。ひとつになっている。
そのひとつを、「露出」といいます。



店内にはこんな可愛い子も!ぴかぴか(新しい)
桐島、ぬいぐるみ好きなので、気になった子は思わず撮ってしまう。



これは、、、水牛!?うまい!あせあせ(飛び散る汗)

もっしゃもしゃで可愛い!
日本ではまず見ない感じだと思います。



普段は一眼レフだけど、ミラーレスも持ってるんですよ〜。
と、取り出してもらったミラーレス一眼カメラ。

「さっきとおんなじことをこれでやろうと思ったら…このボタンとこれかな??…あ!出来た!!」と、あっさりこちらもマニュアル撮影ウインクぴかぴか(新しい)

基本が判ってしまえばどんなカメラでも使えるんですカメラぴかぴか(新しい)
ボタンの配置とメニューだけ覚えてしまえばこっちのもの!ウッシッシ
もう、どんなカメラでも使えるようになりますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)



絞りの実験中ですウッシッシ

「おぉ〜〜〜!!変わった変わった!!すごーいい!!」が、聞いてて嬉しいのですわーい(嬉しい顔)

頭で判っても、実際やってみるとまた違うんです。
理科の実験みたいな感じで。笑

ちょっとだけ、カメラって実験みたいですよね〜ウッシッシぴかぴか(新しい)



MLPShopさんでも勿論お茶の時間があります!!
今回はニュージーランドの買い付けの際に購入されたという貴重なニュージーランドの珈琲をオーナーさま自ら入れてくださいましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ケーキはおーなーさまのおかーさまの手作り!!!
今年もほんっとに美味しかったです!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

グラフちゃんも一緒にもぐもぐ。

わんこ撮影のお話しやわんこの事などをお話ししたりもして。
本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました!

参加者の方がPhotoCafe参加の様子をBLOGに書いてくれましたのでご紹介いたします〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

しいさん→RIANGE

楽しんで頂けたようで本当に良かったです!ぴかぴか(新しい)
ご参加ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
どうぞ素敵なPhotoLIFEになりますよう。お手伝いが出来たことが嬉しいですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


※MLPShopさんは今週末5月25日-26日に開催される「東京蚤の市」に参加されます!東京でMLPさんのアイテムが購入できる貴重な機会!!
蚤の市もとーーーっても素敵なので是非是非お越しくださいませ〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)(桐島も日曜日にお伺いします!!)








 

6月に写真展開催決定!




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:
出張教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

PhotoCafeTravel!京都Vesna!さん2日目!@テーブルフォト教室

2013.05.03 Friday 17:12
午前中の一眼レフ教室を受講した方が結構いらっしゃった午後のテーブルフォト教室!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
気持ち良い風も出てきて、和やかな雰囲気でスタートしましたカメラ



午前中に初めて一眼レフを手にした彼女はどうしたかと言うと…なんなくマニュアル操作で露出計を見ながらフルマニュアルで使いこなしておりました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
もちろん個人差はありますが、手にしたカメラが使いやすくシンプルだったというのもあります。(この日はNikonD7000+50mmF1.4でした)

ゆっくり使いこなすのでも勿論OK。
まずは「理解」すること。桐島のお話ししたたとえ話を頭の中で何度もイメージしてくださいね。
そうしたらきっと、粒子くんたちが教えてくれますから!ウッシッシぴかぴか(新しい)




今回のテーブルフォトはWセットでチーム分けして撮影開始!
手前と奥で二つのセットを組みます。
なんだか今回の参加者さんはサクサクとスタイリングをして、じっくり撮影する方が多かったですウインク




好きに並べて、好きに撮る。

そんな単純な事に「なぜ?」「どうして?」を、発見する。
自分で物語りを考えてみる。
ルールを作ってみる。

そんなことから「自分」が見えてきます。




テーブルフォト教室は参加するカメラを問いませんカメラ
なので、iPhoneの方も、トイカメラの方もいますウインク

自分が使いたい!って思えるカメラなら何でもOK。
もちろん、一眼レフの簡単なアドバイスもその場で出来ますよ。
全部をその場で教えるのは難しいけど、今持っている知識に+αのテクニック。ほんの少しで写真は変わります。



何だかチョコレートが食べたくなるスタイリング!笑
可愛いです。

こうしてくにゃっと、リボンを這わせるだけで画面に動きが出る。
場面と場面のつなぎに、なります。




モノクロにするとビターな感じ。
ちょっと大人です。

モノクロになるとリボンの柄がハッキリと主張してきますね。
文字や印刷がモチーフが印象的になるのも、モノクロの特長です。

あとは素材の質感。自然物の表面などが印象的になると思います。
(この写真とひとつ上の写真を比べてみてくださいね*)




さて。本日のベスト「面白スタイリング賞」ですウッシッシぴかぴか(新しい)

Vesna!さんでは「店内から自分の撮りたい!と思う雑貨を借りてくてくださいね〜」とお願いします。そして、その借りてきて頂いたものを使って辛いリングするのですが…。
今回、なんと。 ぶたさんブタ(結構でかい)を借りてきた方がいて。笑



羊カップルを盗撮するぶたさんブタ…というストーリーでスタイリングしてくれました!笑
カメラのワイヤー雑貨が丁度すっぽりぴかぴか(新しい)ぶたさんにハマったのです。笑



また盗撮してる…たらーっ(汗)
こりないねー…たらーっ(汗)

と、野次馬もいます。笑




BはぶたさんのB。笑

みんなで色々場面を考えながら撮影をし、大笑い。笑
とっても楽しいスタイリングをありがとうございました! ウッシッシ



撮りながら「おはなし」が見えてくるのって、こういったものだけに限らないんです。
そのオハナシが被写体に既存するものではなく、自分自身の感情や記憶の投影だったりもする。

そういうのを、「心象写真」といいます。



そして、こちらも物語性のあるスタイリング。
チェブラーシカのゲーナの結構おおきなぬいぐるみ!あせあせ

まず、「た、立てる!?」から始まって、ちょうど良い大きさの花束を持って…「も、持てる!?」で、大苦戦あせあせ

みんなでゲーナがんばれ!!ゲーナ持って!!と、応援あせあせ
その想いに応えてゲーナはしっかりと花束を持ち、立ってくれましたぴかぴか(新しい)



花束はrubyflowerさんのもの。こちらは桐島に、と制作してくれたものです!お花チューリップについてはのちほど詳しく。。。

設定を変えて、アメリカンポップな色彩に!電球



逆にモノクロームでタグをアップにするとシックな雰囲気。
同じ被写体でも、イメージが全然違います。

色の設定も、どんどんいじって好みの雰囲気にするのがほんとに楽しいぴかぴか(新しい)



チェブは珍しい白チェブです。木で出来てて、ひとつひとつ表情が違うんですぴかぴか(新しい)
お店だとお顔も選べるのが嬉しいですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



今回のティータイムもワイワイ楽しく過ごしましたよ〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
スタイリングテーブルの上でお茶会だったので雑貨達とお菓子を絡めて撮影したり。
お茶会も楽しんで撮影して頂きました♪



超レア!?ベラルーシのビスケット!うれしい顔ぴかぴか(新しい)
なんだか懐かしい素朴な味がしましたわーい(嬉しい顔)ハート達(複数ハート)
真四角の形も可愛いらしい〜コーヒーぴかぴか(新しい)



お茶時間のあともスタイリング!
これは均等に配置してるけど、なんかリズムが見える感じ。にスタイリング。

カラフルなのに爽やかな雰囲気ですねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)



これもポップな色調にしてみるとまたイメージが変わってくる不思議。

カメラを構えた人の数だけ世界があります。
さらに、その数倍以上の世界を、1人の人間は持っています。

作風はあってもなくても、自分で予め決めるものではないと思います。
「セルフプロデュース」なんて言葉もあるけど。
どの部分を見せたいか、ということであって。
それってある程度自分の作風とパターンがいくつも明確に見えている人に限る事だと思います。

勉強中、という意味でいえば作風を固定して自分の好きな雰囲気だけでしか撮らない!というのは、違う世界を学ぶ事は出来ません。

「もう自分はこれでいい。何も変わりたくない」という明確な答えが出ているのであれば、それでいいと思います。
成長というものは無くなると思います。普遍的に、同じような世界を同じようなものを延々と作り続けるだけになってしまう。

写真家として名を馳せている人の作風がある程度定まっているように見えるのは、そういう作品しか「出していない」からです。
そうやって自分の固定したジャンルを作ることによって「売り易く」「認識し易く」しています。

人の個性も「●●系」とか「●●女子」とか、ジャンル分けして判り易くして、枠組みに入りたがる人の多いこと。多いこと。
そんなものをまとって、そんな中に入って、あなた自身の個性がもったいない。
桐島は、そう思います。



さてさて。

こちら、アシスタントさくまのスタイリング。
全員分のスタイリングと撮影が終わり、時間に余裕があったので…PhotoCafe初!!!「桐島とさくまの師弟対決!」が行われましたウッシッシぴかぴか(新しい)



いや、勝ち負けじゃないんですけど。笑

普段こうして、桐島とさくまがお互いに「お題」を与えて同じところでスタイリングをする!という事が無かったので新鮮でしたウッシッシぴかぴか(新しい)

PhotoCafeのスタイリングは「好きに雑貨を置く」のではないのです。

桐島にさくまくんから出されたスタイリングお題は、



こちらのブーケと丸い紙の箱。
この2つをぽん、と置かれて。
「これに3つ足して、イイ感じにすること!」でしたウッシッシ

・鳥のブローチ
・鳥かごのチャーム
・トリコロールカラーの糸

この3つを足して「エアメール」をイメージしました。
作り上げるまで2、3分かな??



爽やかな感じで。
ブルーが入ると爽やかな雰囲気になりますので、色調も少しブルーに。

さくまスタイリングでも使っているお花かごと、このブーケはさっきもご紹介させて頂いたrubyflowerさんのもの。



rubyflowerさんのお花は、どこか懐かしい感じがします。
いわゆる「大人が綺麗に作ったアレンジメント」という感じじゃないんです。そういうのを作られる方はたくさんいます。

rubyflowerさんのアレンジを何年も見ているわけじゃないけど、なんか、すごく「自然」な感じがするんです。
色合わせとか、品種とか、名前とか、そういうので選ぶんじゃなくて、そういうのも大事なんだけど、あえてそうじゃないというか。
幼い子が大切な人の為に摘んできた大事な花、のような雰囲気。
だから、大げさでもなく、主張するのでもなく、ただ其処に存在することが可愛いアレンジだと思いましたわーい(嬉しい顔)


そして、恒例の参加者さまからのお写真紹介です!!


photo by 久恵

やじうま目線。笑 ほんとに面白いウッシッシ


photo by めーちゃん

綺麗に気持ちよく配置された3人。凛としてます!ハート達(複数ハート)



photo by kyotodiary
(カフェや雑貨屋さんの紹介BLOGをされています)

さくまくんスタイリング。蝶が生きてるみたい!ぴかぴか(新しい)


photo by みどりさん

初めての一眼レフ!初めてのマニュアル!軽やかな雰囲気ですぴかぴか(新しい)



photo by みどりさん

たくさん頂いたので全部掲載させて頂きます♪マトちゃんごろごろ電球


photo by みどりさん

店内は真っ白な灯りですがしっとりした雰囲気で撮影してますねぴかぴか(新しい)


photo by みどりさん

タイトル「ひそひそ話し」。と頂きました!ウッシッシ


photo by みどりさん

タイトル「ロシアの家族の寒い一日の始まりの朝」と頂きました!
あえて露出マイナス、寒い雰囲気と窓の外を朝の光に見立ててるんですね!
すごい!物語になってる〜電球


photo by みどりさん

タイトル「主張」。たくさんのモノの中からの「ここだよ!」。
ちゃんと届いてますねうれしい顔


photo by みどりさん

タイトル「桐島さん」。ありがとうございます!スタイリング中の桐島です♪


今回なが〜〜い記事になってしまいましたが、とってもたくさんのスタイリングを作っていただき、たくさんのお写真を頂いたので全部載せたくて…全部書きました。笑

午前中からも長い時間お付き合い頂いた方も多い午後でした。
みなさん本当にありがとうございました!
良いPhotoLIFEをお過ごしくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

Vesna!さん、2日間4講座、美味しいお茶と素敵なお時間と場所の提供、ほんとうにありがとうございましたハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)







 

6月に写真展開催決定!




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:
出張教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

PhotoCafeTravel!京都Vesna!さん2日目!@一眼レフ教室

2013.05.03 Friday 12:26
二日目の午前中は前日の教訓を生かし、簡易的な日よけを設置して教室をスタートしました!笑ウッシッシぴかぴか(新しい)
一日目でだいぶ日焼けした桐島です。笑



そういえば今年は毎日のアシスタントさくまくんの写真を撮るのを忘れておりましたげっそり
Vesna!さんに合わせてコーデをしてくれるので毎回楽しみなのです。
Vessna!さんのテーマカラーの赤に合わせていることが多いかな?



一眼レフ教室は、露出の基本「シャッタースピード」「ISO」「絞り」を感覚的に、知識的に、しっかり『理解』してから実践します。

今日は「生まれて初めて一眼レフを触りま〜す!ウッシッシ」という方もいらっしゃいますよー!(カメラはレンタルでお貸し出ししておりますぴかぴか(新しい)

最初は「どうして写真が写るの?」から、ミラーレスと一眼レフの違いや、カメラの中の構造までさらーーっと。
ふんふんなるほど〜!!で、理解出来ちゃったら、カメラの「使い方」へ!



「これ、覚えて!」って言い方はPhotoCafeではしません。
カメラの露出の考え方は相互関係。
だから、「シャッタースピード」「ISO」「絞り」の3つが全て相互関係です。
一つだけ判っても、一つだけ分からなくても駄目で。
全てが関係を持って存在している。

だから、それぞれどう作用しているのか。
それを想像しながら、一緒に学びますウインク
想像っても、ちょーっとだけ。過去の記憶を一緒に思い出すだすだけですよ。笑



撮影タイムはVesna!さんがカメラマンだらけに!!ウッシッシカメラウッシッシ
こういう光景の雑貨屋さんはあまり見ないですよね。笑

みなさんマニュアルで、好きな雑貨を想い通りに撮影されていますウインクぴかぴか(新しい)
デジタル一眼レフでも、ミラーレスでも、どのメーカーでも大丈夫。
操作方法が分からなくても大丈夫。
一緒に実際にカメラを触って、仲良くなりましょう!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)



初めて一眼レフを持つ感覚。
どうですか?
暗い中に、一瞬でピントがあって、背景がふわ〜〜ってボケる感覚。
片目の世界。自分だけの世界。

ミラーレスの気軽さや、楽しさも本当に楽しいけれど。
片目で覗く「ファインダーの世界」は本当に、見ているその人だけのものなんです。
デジタルファインダー(見る中にビデオみたいに映像が出るやつ)とも違う。カメラのレンズを通して、カメラと一緒に見る世界。
文字通り、カメラと自分だけが、この世界で見ている唯一の世界なんです。



Vesna!さんの店内はいつ来ても楽しくて嬉しくて幸せになっちゃうものばかりうれしい顔ハート達(複数ハート)
目の前が公園なので、窓際の雑貨たちを中から撮影すると綺麗な緑のきらきらになりますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

雑貨はもちろん、アクセサリーや文房具、お菓子にCDまでexclamation ×2
端から端までじ〜〜っくり、何度も見てみたい電球ぴかぴか(新しい)
見ても、見ても、オーナーさんの買い付けのお話しを聞くと、もっと見たくなってしまう!!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

Vesna!さんはそんな、宝箱のような「個人的な愛揺れるハート」の結晶なんですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



撮影すると自分だけのものになったような気がします。
きちんと見つめる、ということは向き合うということです。

シャッターを押す、というのはその向き合ったものに対して結果を導く事が出来たから押せるわけです。

ファインダーやモニターを見て「う〜ん。どうしていいか分かんないけど…とりあえずシャッター押しちゃおうあせあせ」という気持ちでシャッターを押した写真は、あなたの心に残っていますか?



どんなカメラでも、どんな被写体でも、あなたが選んだあなただけの世界。
一枚一枚、大切に思って、見つめて。シャッターを押した分だけ大切なものになります。

その為には自分自身の感覚や感情、記憶や趣味趣向を大事にしてあげること。
そして、その「個性」を引き出す為に必要なのが「知識」なんです。
勉強なんて大嫌い!泣き顔カメラは難しいことばっかりだから適当に撮ってあとで弄ればいいもんウッシッシと思って撮った写真は心が入っていません。

折角素敵なものを、あなたが見つけたのに。勿体ない!!

桐島はそう思います。
もっと、あなたの中の素敵なものを、大事に大事に、丁寧に掬い出して、ここに丁寧に並べてごらんなさい。と、思うのです。

ひとつぶひとつぶ、じっくり見て。
形が違うこと。色が違うこと。光り方が違うこと。

その形に合わせて、一番良い方法で輝かせてあげましょうよぴかぴか(新しい)

と、いうのが「知識」だと思います。



夢中で撮影すると何気にアクロバティックになったりもします。笑
楽しんでいるのが見てて判りますよね。笑

彼女の見ているものが何なのか。みなさん気になると思いますウッシッシ

写真て、シャッターを押すだけじゃないんです。
被写体を見つけることでもないし、構図をひねることでもない。

あなたの大切なものを、ここに、並べてみてください。

って、ことじゃないかな。と。
桐島ナオは思います。



今回もとーーーーっても美味しいお茶時間でしたわーい(嬉しい顔)コーヒーハート達(複数ハート)
Vesna!さん、ありがとうございました目がハートハート達(複数ハート)

今日は午前と午後続けて講義に参加される方がとっても多かったです!
みなさん本当にありがとうございます!
午前中だけ参加された方で、帰り際に「人物撮影とは」という質問を頂き少し長くお話しをさせて頂いたのですが。
人と向き合うことも、また。自分自身と向き合うことなんです。

何を撮っても「写る」のは、自分自身です。


みなさんのPhotoLIFEがよりよいものでありますように!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
そのお手伝いに、少しでもなっていたら。桐島はとても嬉しいです。
ご参加ありがとうございました!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)








 

6月に写真展開催決定!




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:
出張教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |