写真教室 PhotoCafe 公式BLOG

写真家桐島ナオが講師を務めるPhotoCafe公式BLOGです!
初心者向け一眼レフ教室、テーブルフォト教室など、ちいさなアトリエで開催しています。出張やプライベート教室なども開催中!

PhotoCafeテーブルフォト教室開催しました!

2012.09.05 Wednesday 17:28
今回のテーブルフォト教室は一眼レフ教室へ以前参加された方のみでした!
そして、みんなカフェ好き写真好き雑貨好きな、カメラ女子!笑
初対面の方もいましたがすぐに打ち解けてわいわい雑貨をスタイリングしました♪


今回の雑貨達(被写体)はこんな感じ!
ほんのすこし秋らしい感じでセレクトしました!

木のものと、金属、ドライな質感の植物が特徴。


特に今回お気に入りなのが、このブローチ。
作家さんのものなのですが、ざらりとした質感と焼き物の感じと色合いが本当に綺麗。

アイビーと組み合わせて爽やかなスタイリング。
鳥かごと一緒にすると物語性が出て可愛いらしいですね〜。


ちょっとシャビーなスタンドと合わせても良い感じ。
こちらのグリーンはエアプランツ。

赤い実はピンクペッパーです。ドライになっているのでずっとこのまま。
ほろほろ落ちてしまうのもまた可愛いらしい。


ちょっと雰囲気を変えて、海外のお土産風。
エッフェル塔と木のペンケースが良い感じ。

目線が違うものをスタイリングするにはコツがあります。
上から見た方が良いものと、横から見た方がよいもの。
どっちも綺麗にまとめてあげる魔法があります♪


さて。ちょっと休憩しましょう〜。と、本日も冷たいカフェオレ。
濃いめにいれた珈琲にミルクが合います♪

モノとクロもうらやましそう。笑


データチェックに真剣。。。笑

テーブルフォト教室は可愛い雑貨を撮影する教室なのですが、「か〜わいい〜♪」というきゃっきゃした女子の声よりも、今日は「…。。。」という無言で真剣に被写体に向き合う視線が熱かったです。笑

後半はアシスタントさくまあきみちゃんのスタイリングで撮影しました。


ポストカードの並べ方ひとつで、画面の中の青が落ち着きます。
テーブルフォトや雑貨のスタイリングは、本当に小さな事や些細な事に気が付けるかどうか、で。完成度が大きく変わってゆきます。


構図や目線を、ほんの少し変えるだけでぐっと良くなったりする。
そういう小さな魔法を、出来るだけたくさん使う事が上達の近道です。


誰かが撮った角度を、わたしも撮ってみる!
そういうのも大事な事。

同じ写真撮ったらつまんないじゃない!って思う事はとても大事だけど、
自分じゃ絶対撮らない角度を「見てみる」のも大事。

自分とは違う目線。どうしてこの角度から撮ったんだろう??って想像することは新しい構図の発見になります。


全員で被写体に向かってる写真もあったのですが「顔がマジすぎる。笑」と爆笑だったので掲載しませんでした。笑

わいわい、みんなで楽しくやっているのに、いざ!撮影!!と、なると全員無言で超、真剣な顔になります。

好きなものだから、一生懸命になる。
好きなものだから、真剣になる。

みなさんの横顔、カッコイイですぴかぴか(新しい)

そんな、みなさんの本日の作品たちです!



まいつんさん
WBもこだわってアンティークな雰囲気に♪
空間バランスも素敵ですね!
フォントはフランス国旗風になびかせてみました!


miyaccoさん
ポスターになりそうな正統派の構図!
トリちゃんが効いてますね!
フォントはちょっとロゴ風に。チョコレートをイメージ。


サーフバニーさん
自分的には背伸びです!とおっしゃっていました。笑
すっきりしておねーさんな雰囲気!オシャレです♪
フォントはさらっと手書き風に、同じピンクを使ってみました。


みなさんのPhotoLIFEの糧になりますように!
ご参加、ありがとうございました!ぴかぴか(新しい)







にほんブログ村 



写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真
テーブルフォト教室 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |

PhotoCafeアトリエテーブルフォト教室でした!

2012.03.11 Sunday 23:22
一眼レフ教室に引き続きクローズアップ講座のテーブルフォト教室でした!
今更ですがテーブルフォトとは「テーブルの上に置いて撮れるようなものの室内で撮る写真」という意味ですウインク
なので、雑貨やお花。お料理が主な被写体になりますねぴかぴか(新しい)




本日の被写体さんたちはこちら!
先日から大人気のVesna!さんのマトリョーシカに小さなお花をたくさん用意させて頂きました。
春らしくいろんな色を揃えてみましたよー。




それでもやっぱり人気なVesna!マトちゃん。笑
メインの被写体さんに決定です!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

テーブルフォト教室では、撮影方法のコツや光の読み方など、構図の考え方などを桐島からお話しした後、実際にスタイリングと撮影を行います!
メインの被写体さんを決めて、あとはお題で「ここにあと2つ加えてイイ感じにまとめてくださいウインク」という感じですわーい(嬉しい顔)



マトちゃんズに、ロバとアイビーを足すとこんな感じになりました!わーい(嬉しい顔)
もー。可愛いので何してもかわいいのですが。笑




動きを出すとこんな感じ。
ポストカード風にロシア語を入れてみましたわーい(嬉しい顔)




本日も風邪お休みの方がいらっしゃったので本日もまったり。
本日のお茶はスウェーデンの紅茶、ティーハンデルです。
日本では取扱っているお店がとても少ないのでなかなか買えないのが残念です涙
桐島はいつも京都の一乗寺の恵文社さんか、奈良のくるみの木さんで買います〜(吉祥寺の横尾さんでも買えます)




本日は珍しく全員キヤノンでした。笑
EOSKissが2名に5DMark2が1名でしたわーい(嬉しい顔)
桐島も今日はキヤノンで撮りましたよー。
お茶休憩をしたり写真のお話しをしたりしながら撮影とスタイリングは続きます。



スタイリングは雑貨をイイ感じにまとめること。
構図の前の段階ですね。
どこに配置するか、という事や色の組み合わせ。バランスなど。





ルールは無いし正解もないのですけれど、気持ち良いスタイリングというのはあります。
そのコツをお教えてしていますウインク




あとは、常識にとらわれないことと、自分の常識は他人の驚きであると思うこと。
わーい(嬉しい顔) 




そして構図の作り方。
これも、基本的には好きに撮る!のが一番なのですが、コツというか考え方があります。
静物でも生き物でも風景でも全部同じ考え方、というのが桐島の考え方です。




静物写真は特に、自分の「モノの見方」が問われる写真だと思います。

写真(=phorograph)は「真実を写すもの」という意味ではない。とPhotoCafeではお話しします。
でも、真実が写るのだとしたら、撮影者の真実が写ります。

静物写真は特に撮影者の心象が投影されます。




心象が投影されていない写真は無いと思います。
写真をいくつか見れば、どんなふうに考えてどんな人が撮ったか想像出来ると思います。




目線、露出、構図、選んだ被写体、などなど。
シャッターを押すまでの全てが「個性」になると思うからです。

だから、誰かの真似は勉強にはなるけれど、「個性」にはならないのです。
もちろん、撮ってゆくうちに個性って出てくるのであまり気にして撮る必要は無いと思いますけどねウインクぴかぴか(新しい)

自分らしさって、意識して作るものではなく。
日々の生活の中で自然と作られて、心地よく感じるモノの集合体だと思いますからわーい(嬉しい顔)

さてさて。
本日の参加者の方の作品です!





YUKAMAMAさん。

スタイリングの一部をうまく構図で切り取っています!
爽やかな色で纏めていただきました。




おこちさん。

横長のマトちゃんズを上手く画面内に作っていますね。
絞りで伝えたい事もきちんと表現出来ていると思います。




はなくそさん。

おこちさんと同じ被写体ですが、ロバにピントを合わせています。
背景としてのマトちゃんがカラフルで可愛いらしいですね。




アシスタント さくまあきみちゃん。

モノクロでスタイリッシュにまとめています。
スタイリングの時点で「モノクロの眼でスタイリングのしました」と。
物の形と質感をよく見ていると思います。露出もいいですね。


みなさん楽しく過ごして頂いてよかったですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
次回テーブルフォト教室は5月GW明け以降で未定ですが、京都の雑貨屋Vesna!さん(写真のマトちゃんのお店です!!)で開催予定です。

また遊びにいらしてくださいね〜わーい(嬉しい顔)
ご参加ありがとうございました!!ぴかぴか(新しい)





にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真
テーブルフォト教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

PhotoCafeクローズアップ教室テーブルフォト講座でした!

2012.01.29 Sunday 13:34
今日はPhotoCafeクローズアップ教室テーブルフォト講座でした!
一眼レフ講座を受けられた方2名と、初めまして!の方が2名。
マニュアルで撮影される方もいればPオートに露出補正で撮影するのもOKです。
A優先でも、撮影スタイルは何でもOKです。
でも、動かないものでテーブルフォトだったらマニュアルの方が楽かもしれません。笑

3回目の本日の被写体はこんな感じです!



iPhoneにて撮影その1。



iPhoneにて撮影その2。

軽やかなイメージで。夏っぽくなりすぎないように…でも青を多めにしてみました!





光の読み方、光の回し方、レフ板の使い方などをお勉強したら…

まずは、そのまんまの雑貨たちを撮影!
カメラはいろいろです。PhotoCafeは全ての講座でカメラ機種・レンズは問いません。

昨日お伺いしたお話しでテーブルフォトの写真教室で50mmの単焦点を購入しなくてはいけない所があると聞いてびっくりしました。
同じものしか撮らない撮影だったら良いと思うのですが…それでも個人の好みは千差万別ですからね。
桐島は機材はなんでもいいと思っています。
お気に入りの機材で楽しく撮れたら、最高ですよね。



さてさて。テーブルフォト講座はここからが本番。
ひとりづつ雑貨のスタイリングをしていきます。

雑貨のスタイリングを通して、色の組み合わせ方法のコツや構図のコツを学びます。
構図はよく○○法とか画面に線を引いて考える難しい名前がついていますが、そんな風に考えなくとも、もっと理論的に柔らかく自分の頭の中で考えやすいようにお教えします(^^)



このあと桐島が手直しをしましたが、参加者の方のスタイリング。
木の雑貨に瓶ものをプラスして、色は黄色と青を中心に、赤を差し色にしていますね。
高低差がありすぎるのでちょっと難しい構図ですが、ジャム瓶を積み上げたりして工夫しています。



そして、出来上がったスタイリングを自由に撮影します。
全体を撮るだけではなく、一部を「切り取る」ことも。

構図って、切り取ることなんです。
世界中の全てを撮る事は出来ません。
見えている世界から「お気に入りを見つけて切り取る事」それが構図の第一歩です。



上のスタイリングに桐島が手を加えたもの。
複数の雑貨を並べる時、ひとつひとつとして見るだけではなく、ひとつの世界として纏めてしまう方法もあります。
例えばこんな風に。可愛い紐で纏めたり、箱を開けたり、中に入れたり。



スタイリングも構図も写真と同じく「これが正解です!」という答えはありません。
先生がするアドバイスも「正解」かどうかは分からない。
正解かどうか、というのは「自分が撮りたいものが撮れているか?」ということだと思います。



上のと同じスタイリングを別構図で。

誰かのアドバイスを聞く事はとっても大事です。
でも、全て聞き入れる必要はないと思います。
それが特に先生対複数人数の場合。自分自身の考えと違った場合は聞き入れなくても良いと思います。

「せんせいはこうした方がいいと言ったけど、自分はそうは思わない」

と、思って良いと思います。
それが、個性になると思うからです。
なんでも先生の言う通りにやっていたら、先生のコピーにしかなりません。



良いな〜。と思ったところだけ、取り入れる。
それで良いと思います。
その感覚が近い人、取り入れたいと思う部分が多い人が、先生だと思います。
全てにおいて感覚や方向性が合う人はいませんし、それは強制なので。
せっかく持って培ってきた個性をつぶしてしまうので、勿体ないと思います。

2年に一回開催しているPhotoCafe合同展では個人個人へ「こうした方がいい」「この課題をやってください」と具体的な指示をしていますが、合同展では半年間という時間をかけて向き合ってゆくからです。

教室の体系はそれぞれ、指導の仕方もしれぞれです。
でも、桐島ナオは、あなたの才能や個性を出来るだけ良い方向へ伸ばすための踏み台になれば良いと思っています。
そのためのお手伝いが出来たらとても幸せだと思うし、写真やカメラをもっと好きになるきっかけになれたらとても嬉しい。

今まで自分の作品の為だけに使ってきた知識を、誰かの毎日の幸せに使えることは、とても喜ばしい事だと思っています。



写真に正解はありませんが、自分にとっての正解の写真はあります。

自分が「うん!いいね!」と思える写真を毎回撮れるように。
PhotoCafeがきっかけ、お手伝いになったら嬉しいです(^^)

ではでは。今日の参加者さまの作品たちです!

まみ913さん (http://mami913.blogspot.com/



ritzyさん

Mackyさん



チカさん



みなさん本当にありがとうございました!!(^^)
楽しんで頂けて本当に良かったです♪

次回テーブルフォト講座は3月11日。
春らしいスタイリングにしようかと思っております!
まだお席がありますので、雑貨写真、おうちの中写真を撮る事が好きな方。
桐島のアトリエに遊びにきませんか?(^^)
みなさまのご参加を心よりお待ちしております!♪



にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

テーブルフォト教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

PhotoCafeクローズアップ講座開催日記。

2011.11.30 Wednesday 12:38
 9月に引き続き、11月に2回目を開催させて頂きました(^^)
PhotoCafeクローズアップ講座静物写真編です♪



一眼レフ講座は本当に「カメラと仲良くなる方法」なのでカメラの基本的な使い方なので、クローズアップ講座はその一歩先。

とにかく「撮る」ことを楽しんでもらおうと、我が家の可愛いものを総動員。笑

これはiPhoneのしゃしん。




今回はクリスマスっぽい感じでそろえてみました!
ヒムロスギで作ったツリーには温かなニットポットを。
ホルンにもマフラーを編んでみましたよ*




赤をアクセントに集めて。温かで楽しい雰囲気。
でも、アレンジでどうにもなる感じ。



参加者の方のアレンジ。
これはひぐ爺。
すっきり、スタイリッシュな感じ。




ポイントを切り取る事で世界を作る。
組み立ての魔法も使ってね。

世界は全て繋がっているから、四角い魔法を使うと自分だけの世界になる。




目線を変えるだけで世界が生まれ、物語が動き出す。
ふわり、空気が変わる。




温かなお茶を飲みながら写真やカメラのお話をする時間は幸せです。
なんだか、この写真。↑自分ではすごーく気に入って居たりします。笑
不思議な構図なのは被写界深度の説明をする時に撮っただけなので、構図をあまり考えて無かったからかも。
でも、それが自分には良い感じ。

構図といえば。良く書いてある雑誌の特集の法則や特集の話をしたり。
(逆三角・平衡法・日の丸とか…よくあるアレです。笑)
「やっぱ、あれ。よくわかんないですよねぇ〜?!」とか。笑
みんなで大笑い。わかんないものは、わかんないよね。笑

あんな図形で考えた事は無いです。桐島。
たぶん、PhotoCafe生徒全員そういう風に撮る人はいないはず。
でもそういう頁に載っている『作例』以上のものをみんな撮ります。
写真は「方程式」や「図式」で撮るものではないからです。
心に描いたもの、心に描きたいもの、が無ければ撮れません。




いつもそんな話をします。すごーく簡単で当たり前のことなんですけどね。
お話をすると、みんな「なーんだ。それなら出来そう」と、笑顔で帰っていきます。

PhotoCafeって、「カフェで写真好きが集まって写真の事を話すみたいなノリの、写真教室」が基本コンセプトなので(^^)
まったり、お話ししながら美味しいお茶を飲むのは幸せな時間です。
上級講座や合同展の時や撮影会のレビューの時は超・真剣!ですが(笑)

ではでは。
今回の参加者さまの作品です〜。



ひぐ爺 作。
petit èclatさん(http://mikieclat.exblog.jp/)から頂いたオイルサーディンの缶です♪
質感がいいですね〜。なんか、海外のカフェのポスターみたい。



Sさん。
ホルンを可愛いく撮ってくださいました*
そのままクリスマスカードになりますね!




Kさん。
あたたかな目線。雪がふってきそうです。
モノとクロがツリーを見上げてます*



さくまくん。
一列に並んだちいさいものたち。
ジャムの瓶はずっと前にゆっき〜ちゃんに頂いたもの♪


みなさん「楽しかった!!!」と言って頂き、本当に楽しそうに帰っていかれました。
楽しんで頂けて本当に良かったです*

次回は2012年1月と3月の開催です(^^)
どんなラインナップで雑貨を用意しようか今から楽しみに考えてます!





にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)
テーブルフォト教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

PhotoCafeクローズアップ講座

2011.09.29 Thursday 17:24



今年から始まった新しい講座。
クローズアップ講座の第一回目を開催しました!

今回は「静物」がテーマです。
雑貨や小物、お花や、お料理などなど。
動かないもの、を静物として「撮影方法」に特化した講座です。



この講座では、「カメラ基本操作のおさらい」「構図の基本と考え方」「レイアウトの基本と考え方」「光の作り方」などをお教えします。

講義は実技中心!みんなで雑貨のスタイリングをしながら写真を撮ります♪

本日は女子だけだったので講義中もずっと「可愛い〜!」「撮りた〜い!」の嵐!(笑)
撮影ブースを作り、桐島家の雑貨達を撮って頂きました(^^)



写真をやっている人からよく聞かれるのが「構図」ってどうやって勉強しましたか?なのですが…。

桐島は写真用に構図を勉強したことも、迷ったこともありません。
あえていうなら、絵を描いていた頃にデッサンなんかは死ぬほど描きましたけど。笑
絵を描く目と写真を撮る目は結構違います。

絵は描きながらよく見ることができるし修正できるけど。
写真は撮る前に考えなくてはいけないし、修正ができない。

デジカメは確認出来るので撮り直しは出来ますけどね。笑
そうじゃなくて、「いい感じ」の構図の発見の仕方というか、コツをお教えしました。
 




本日参加された方はもう、「これ、どういう構図で撮ったらいいですか?」と人に聞くことはできないと思いますのであしからず。笑
理由は、参加されたかたなら分かるはず。笑

テキストはこの日の為に書き下ろしたフルカラーの雑貨満載の超かわいいテキストです。
(あとで画像載せますね〜)


Photo by アトリエパッペル おのゆみこ様
WEBサイト

参加された方の力作。
最後に「今日の一番の作品!」を、ポストカードにします(^^)



Photo by PumpkinParty 大西かおり様
WEBサイト) 



みなさん個性がしっかり出ていますね〜。
同じカメラの方が二人いますが、分かりますか?(笑)

カメラの個性など、撮影者の個性が食ってしまいます(笑)



Photo by ひろひろ様



それぞれの目線。
それぞれの視点。

構図も色も絞りも全てが表現力。


Photo by サチコ様



とっても楽しんで頂けたようで、本当に良かったです(^^)

次回開催は11月20日です!参加者さま受け付け中♪
出張希望の方はどうぞご相談ください。

お待ちしております(^^)




にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

テーブルフォト教室 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |